Sponsored Link

南野が“リバプールの罠”を回避するには? 英指摘「オリギやシャキリとは同じ扱いではない」

1
世界中で感染拡大している新型コロナウイルスの影響により、プレミアリーグを含む欧州主要リーグが中断を余儀なくされている。日本代表MF南野拓実にとっても難しい時期となっているが、リバプール専門メディアは「南野がシャキリやオリギが陥ったリバプールの罠を回避するにはどうすればよいのか?」と見出しを打ち、南野が生き残るための“サバイバル戦略”を指摘している。

中国・武漢で発生した新型コロナウイルスは現在、欧州でも猛威を振るっており、プレミアリーグも無期限の延期が決定している。今年1月にザルツブルクから加入した南野にとっても、在籍2カ月でリーグとクラブが活動休止となり、新天地に適応するうえで足踏みを強いられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200409-00256194-soccermzw-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

南野拓実“リバプール残留”を地元紙予想 「理想的で現実的な来季25人」…放出候補は?

1
今夏の移籍市場でリバプールは大きな動きが予想されている。英地元紙「リバプールエコー」は、移籍市場での「イン」「アウト」を踏まえて来季のチーム編成25人を予想し、日本代表MF南野拓実もメンバー入りを果たした。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各国リーグが中断となっているなか、各クラブの今夏の動きが注目を集めている。また、現在中断しているリーグを安全に終わらせることが優先事項のため、移籍市場の開幕自体が後ろ倒しになる可能性もあるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200405-00255465-soccermzw-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京五輪の延期はリバプールにとって朗報?「サラーと南野拓実が自由になった」と地元紙が報じる

1
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月24日夜、安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が電話会談。東京オリンピックが1年程度延期することが決定した。

これを受けて、リバプールの地元紙『Liverpool echo』は、「オリンピックの延期が、モハメド・サラー、タクミ・ミナミノ、そしてリバプールに影響を与える」という見出しで記事を掲載。この決定が、レッズにとって追い風になると報じた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200325-00071119-sdigestw-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

A=アーノルド、南野拓実の言語学習能力を絶賛「これまで見てきた中で一番」 メッシorロナウドの質問には…

1
リヴァプールに所属するイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドが、『GQ』のインタビューで様々なことを語った。

21歳にしてチャンピオンズリーグとクラブ・ワールドカップを制し、欧州王者の不動の右サイドバックとして活躍するアレクサンダー=アーノルド。昨季のリーグ戦12アシストに続いて今季も既に同じアシスト数を記録するなどその評価は高まるばかりで、若手ながらも世界屈指の選手として評価されている同選手が、ファッション誌『GQ』に登場した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00010026-goal-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

南野、3トップと“共存路線”へ? 「リバプールの変化の鍵」と英指摘「4人が生む美しさは…」

1
世界中で感染拡大している新型コロナウイルスの影響により、プレミアリーグを含む欧州全域のリーグが中断を余儀なくされている。そんななか、英地元紙は「南野はチームがより一層危険な存在になるために、リバプールの大きな変化の鍵を握る」と見出しを打ち、来季に託される役割について取り上げている。

中国で発生した新型コロナウイルスは欧州で猛威を振るっており、プレミアリーグも4月3日まで延期を決定。その後の再開も不透明な状況だ。南野にとっても今年1月に加入して2カ月でリーグとクラブが活動休止となり、適応するうえで手痛い足踏みを強いられている。

そんななか、英地元紙「リバプール・エコー」は「南野はチームがより一層危険な存在になるために、リバプールの大きな変化の鍵を握る」と見出しを打ち、「南野はいまだアンフィールドで適応できていないが、来季は遥かに重要な役割を担ってプレーすることになる」と指摘している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200322-00252943-soccermzw-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

南野は「序列が昇格した」 “あるリバプール選手”への冷遇に英紙注目「負傷していなかった」

1
リバプールは現地時間11日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第2戦でアトレティコ・マドリードと対戦し、延長戦の末、ホームで2-3と敗れた。これにより、2戦合計スコア2-4で前回王者の敗退が決定。日本代表MF南野拓実は延長後半からの途中出場となったが、英紙は「南野への決断は、クロップ監督がある1人のリバプール選手へのアプローチが変わった証拠だ」と見出しを打ち、“序列変化”の瞬間を取り上げている。

第1戦のアトレティコ戦を0-1で落としていたリバプールは、ホームでの第2戦では練習中に負傷したブラジル代表GKアリソンに代わってGKアドリアンを起用。試合は前半43分に決まったオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムのヘディング弾により合計スコアで追いつくと、延長前半4分にブラジル代表FWロベルト・フィルミーノが勝ち越しゴールを奪った。

しかし、延長前半7分、同アディショナルタイムに相手MFマルコス・ジョレンテにミドル弾を沈められると、後半アディショナルタイムには相手FWアルバロ・モラタに3失点目を与えた。無敗神話を誇る本拠地アンフィールドで衝撃の逆転負けを喫し、前回王者の欧州連覇の夢は早くも潰えた。南野は延長後半8分に投入されたが、出場時間が短かったこともあり、シュート0本に終わった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200315-00251696-soccermzw-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

CL敗退後、南野のフラストレーションが増加?「僕はもう若くない」

1
リヴァプールに所属する日本代表FW南野拓実が、フラストレーションを溜めているようだ。13日に、イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が報じている。

現在25歳の南野は、2020年1月1日にリヴァプールへと加入。1月に行われたFAカップ3回戦・エヴァートン戦でデビューを果たした。しかし、以降はなかなか十分な出場機会に恵まれず、トップクラブの厚い壁に阻まれている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-01046589-soccerk-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨季王者のリバプールが16強敗退。延長戦の末に2戦合計2-4でアトレティコに敗れる

1
【リバプール 2-3(2-4) アトレティコ CL決勝トーナメント1回戦2ndレグ】

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ、リバプール対アトレティコ・マドリードの試合が現地時間11日に行われた。リバプールが2-3の敗戦を喫し、2戦合計2-4でリバプールの敗退が決まった。

敵地で開催された1stレグでは0-1の敗戦を喫したリバプール。今回の2ndレグではサディオ・マネ、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノなどを先発起用している。リバプールに所属する南野拓実はベンチ入りを果たした。

【得点者】
43分 1-0 ワイナルドゥム(リバプール)
94分 2-0 フィルミーノ(リバプール)
97分 2-1 ジョレンテ(アトレティコ)
105分+1分 2-2 ジョレンテ(アトレティコ)
120分+1分 2-3 モラタ(アトレティコ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200312-00366425-footballc-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

リヴァプール、ホーム22連勝でリーグ史上最多記録達成!PL初優勝まで残り「3勝」

1
プレミアリーグは7日に第29節が行われ、リヴァプールとボーンマスが対戦した。

前節ついに無敗記録がストップ、直近公式戦4試合で3敗と調子を落とすリヴァプール。11日に控えるチャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリー戦を前に復調を目指す中、クロップ監督はフィルミーノ、マネ、サラーの3トップを採用。負傷した守護神アリソンの代わりにアドリアン、左SBにはミルナーを起用した。南野拓実はベンチスタートとなっている。

■試合結果
リヴァプール 2-1 ボーンマス
■得点者
リヴァプール:サラー(25分)、マネ(33分)
ボーンマス:ウィルソン(14分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200307-00010023-goal-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

活躍に飢える南野、「嫌いです」と語るものとは

1
FW南野拓実がリバプールでの活躍に飢えている。今冬に加入し、現在はチームに順応している段階だが、それが言い訳になるとは考えていないようだ。クラブ公式サイトが『リバプール・ドットコム』でのインタビュー内容を伝えている。

加入からここまで公式戦6試合に出場し、得点やアシストはゼロ。ユルゲン・クロップ監督からは適応期間を与えられているものの、南野は試合で印象に残るような好パフォーマンスを見せることを望んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200306-43478808-gekisaka-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ