Sponsored Link

浦和の豪州代表FWナバウトがアジア杯で感じた変化 「中東勢のレベルが上がっている」

1
日本代表は現地時間1日のアジアカップ決勝戦でカタールに敗れ、準優勝で大会を終えた。日本と同様に優勝候補の一角と目されたオーストラリアから見た大会はどのようなものだったのか。代表チームの一員としてアジアカップに参戦し、現在は浦和レッズの2次トレーニングキャンプに合流しているオーストラリア代表FWアンドリュー・ナバウトは、「アジア全体が良くなっていると感じた」と振り返った。

オーストラリアは大会初戦でヨルダンに0-1で敗れ、その後はパレスチナを3-0で下したもののシリアには3-2の際どい勝利となり、グループリーグを2位で通過した。決勝トーナメント1回戦ではウズベキスタンをPK戦の末に破ったものの、準々決勝では開催国UAEに0-1で屈して前回王者が大会を去った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190202-00167980-soccermzw-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなで採点!カタールに敗れアジア杯準優勝の森保J、最も評価が高かったのは…

1
[2.1 アジア杯決勝 日本 1-3 カタール](アブダビ)

日本代表は1日、アジア杯準決勝でカタール代表に1-3で敗れ、優勝を逃した。

iOS版およびAndroid版で配信中の『ゲキサカアプリ』では、ユーザーが出場選手を採点。キックオフから試合終了30分後まで受け付けられた採点の平均点が発表された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-24269057-gekisaka-socc
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00901253-soccerk-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本×カタール戦の採点と寸評…大黒柱の吉田が3失点に絡む誤算…南野は奮闘するも悔しすぎる敗戦に

1
カタールのアル・サッドに所属する元スペイン代表MFシャビの予想が的中した。

シャビは大会開幕前に同国メディア『AL KASS』の番組内で大会の結果予想を実施し、まず決勝トーナメントに進む16チームを選んだ。1回戦では「シリア vs バーレーン」「日本 vs サウジアラビア」「タイ vs 中国」「イラン vs レバノン」「オーストラリア vs ウズベキスタン」「UAE vs イエメン」「韓国 vs オマーン」「カタール vs イラク」という対戦カードを予想。イエメン、シリア、レバノンがグループステージ敗退を喫したため完全一致とはならなかったが、それでも16カ国中13カ国を当ててみせた。

そして、シャビは上記の対戦カードを踏まえてシリア、日本、中国、イラン、オーストラリア、UAE、韓国、カタールがベスト8に進出すると予想。実現した対戦カードは「ベトナム vs 日本」「中国 vs イラン」「オーストラリア vs UAE」「韓国 vs カタール」の4試合と、ベトナムを除く7チームを的中させてみせた。さらに、準決勝は「日本 vs イラン」「オーストラリア vs カタール」という組み合わせになると予想し、3チームを的中。ここから日本とカタールが決勝に進むという予想も現実となった。

そして決勝ではカタールが勝利を収めて初優勝を飾ると予想。そのとおりに、カタールが3-1で日本を下した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00901211-soccerk-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

どこよりも早い採点…カタール戦、完敗。前半丸裸にされ軒並み低評価。南野弾もゴラッソ2発に沈み優勝ならず

1
サッカーのアジア・カップは大会最終日の1日、当地で決勝があり、日本(F組1位)がカタール(E組1位)に1―3で敗れた。日本の2大会ぶり5回目の優勝はならず、カタールが10回目の出場で初優勝を遂げた。

カタールが前半12分、アリの大会新記録となる9点目のゴールで先制。同27分にはハティムのミドルシュートで2点目を奪った。1点を返された後半38分にはPKで3点目を挙げた。史上初めて先発全員が海外組となった日本は後半24分、南野のゴールで追い上げたが、その後は決定機を生かし切れなかった。

国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が50位で、カタールは93位。対戦成績は日本の2勝4分け3敗となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000001-mai-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本、悲願のアジア王者奪還ならず…カタールが歴史的なアジアカップ初優勝

no title
日本代表は1日、アジアカップ2019決勝でカタール代表に1-3で敗れ、優勝を逃した。

準決勝で強敵イランを3-0で破った日本代表と、ここまで16得点無失点という圧巻のパフォーマンスでファイナルに勝ち進んだカタールが、アジア王者の座を懸けて激突。森保一監督は、イラン戦から負傷の遠藤航に代えて塩谷司を起用する先発1点を変更した。

■試合結果
日本代表 1-3 カタール代表
■得点者
日本:南野拓実(69分)
カタール:アルモエズ・アリ(12分)、アブデルアジズ・ハティム(27分)、アクラム・アフィフ(83分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00010002-goal-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

アジア王者奪還を狙う日本、決勝カタール戦で苦境に…2点ビハインドで後半へ

1
日本代表は1日、アジアカップ2019決勝でカタール代表と対戦している。

グループステージから徐々に調子を上げ、準決勝では強敵イランを3-0で破った日本代表と、ここまで16得点無失点という圧倒的な内容でファイナルに勝ち進んできたカタールが戴冠を懸けて激突した。

森保一監督は、イラン戦から負傷の遠藤航に代えて塩谷司を起用する先発1点を変更した。GKは引き続き権田修一で、最終ラインに右から酒井宏樹、冨安健洋、吉田麻也、長友佑都を起用。中盤の底に柴崎岳と塩谷が入り、2列目は右から堂安律、南野拓実、原口元気を並べる。イラン戦で2ゴールを挙げた大迫勇也が引き続き1トップを務めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00010035-goal-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

カタール2選手の出場資格問題は決勝前に収束…AFCがUAEの異議申し立てを棄却

1
UAEサッカー協会(UAE FA)が、カタール代表の帰化選手2名の出場資格について、アジアサッカー連盟(AFC)へ異議を申し立てた件について、AFCが1日にUAE FAの抗議を棄却したと発表した。

開催国のUAE代表は29日に行われたアジアカップ2019準決勝でカタールに0-4と大敗。ベスト4で大会を去ることになった。敗戦のあとUAE FAは、カタールのFWアルモエズ・アリ、DFバサム・アルラウィの2選手が、同大会への出場資格を満たしていないことを問題視。AFCへ正式に異議を申し立てた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00010029-goal-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

王座奪還へ! 運命の決勝戦に臨む日本代表のスタメン発表

1
2月1日にAFCアジアカップUAE2019決勝でカタール代表と対戦する日本代表のスターティングメンバーが発表された。

日本とカタールは過去に8度対戦し、2勝4分け2敗と全くの五分。最後に対戦した2011年1月21日のアジアカップ準々決勝では日本が3-2で勝利を収めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00901008-soccerk-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

カタール8得点FWに「代表資格なし」の疑い…日本戦の前日会見で質問相次ぐ

1
アジアカップ決勝で日本代表と対戦するカタール代表だが、大会8得点のエースを含む2選手が代表資格を満たしていないという疑いが浮上しているようだ。UAEメディアの報道で30日に発覚。31日に行われた前日会見では、現地メディアからカタール指揮官に対して次々と厳しい質問が浴びせられた。

『アル・イテハド』『ザ・ナショナル』など複数の現地メディアによると、UAEサッカー協会は30日までにアジアサッカー連盟(AFC)へ抗議文を提出。スーダン出身のFWアルモエズ・アリ(22)、イラク出身のDFバッサム・アルラウィ(21)がカタール代表としての出場資格を持たないのではないかという内容だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-23892127-gekisaka-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加

アジア杯決勝の主審がイルマトフ氏に決定…ラウンド16のサウジ戦では判定基準に苦しむ場面も

1
AFCアジアカップ2019決勝で、日本はカタールと対戦する。この一戦でウズベキスタン人のラフシャン・イルマトフ氏が主審を担当することが決定した。

現在41歳のイルマトフ氏は2010年南アフリカワールドカップで、当時32歳の若さで主審を担当しワールドカップで主審を務めた最年少記録を更新した。その後2014年、2018年のワールドカップでも複数の試合で主審を担当。AFCレフェリー・オブ・ザ・イヤーを5度受賞しており、アジア屈指の名レフェリーとして知られている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00010015-goal-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ