Sponsored Link

柴崎入団ヘタフェ、2017-18新ユニフォームを発表

1
6月のプレーオフ決勝戦でテネリフェを下し、プリメーラ・ディビシオン復帰を果たしたヘタフェ。積極的な戦力補強を進める中、17日には敵としてプレーオフを戦った柴崎岳の獲得を発表した。

その4日前となる13日に披露された、2017-18シーズン用の新ユニフォーム。柴崎にとっては、鹿島アントラーズの一員として戦ったクラブワールドカップ決勝戦以来の、レアル・マドリーとの“再戦”を果たすユニフォームとなる。

http://news.livedoor.com/article/detail/13359407/

アウクスブルク、2017-18新ユニフォームを発表!大胆なサードに注目

no title
昨シーズンはブンデスリーガ13位と、2シーズン連続でボトムハーフに沈んだアウクスブルク。入団1年目は思うような活躍が出来なかった宇佐美貴史は、13日の練習試合でゴールを決めてスタメン奪取へ向けてアピールした。なお18日にはFC東京とのテストマッチが行われる。

2017-18シーズン用の新ユニフォームは、7月3日にホーム、アウェイ、サードを同時発表している。

http://news.livedoor.com/article/detail/13354549/

エヴァートン、2017-18アウェイユニフォームを発表!ルーニー復帰弾ユニだ

1
ウェイン・ルーニーの13年ぶりとなる復帰で盛り上がるエヴァートン。13日のプレシーズンマッチでは大きな注目が集まる中、そのルーニーが早速ゴールを決めて存在感を発揮した。

新しいアウェイユニフォームは7月10日に発表され、13日の試合でも使用。ルーニーにとっては、好調なスタートを切ったユニフォームとなった。

http://news.livedoor.com/article/detail/13345164/

ドルトムント、2017-18新アウェイユニフォームはブラック×イエロー

1
本日15日に埼玉スタジアム2002で、浦和レッズとプレシーズンマッチを行ったドルトムント。14日には香川真司の2020年までの契約延長という朗報がもたらされた。

そのドルトムントが来日前の13日に、2017-18シーズンに向けた新しい“STEP OUT”アウェイユニフォームを発表した。

Pumaは全世界で契約する23のクラブによる、ダークカラーを共通デザインとした、アウェイまたはサードユニフォーム「STEP OUT」キャンペーンを展開している。

http://news.livedoor.com/article/detail/13343373/

楽天とバルサの共通点は「仕事+“楽しむ”」…発表会見に来日中のメッシやネイマールらが登壇

1
楽天株式会社は13日、バルセロナとのパートナーシップ開始に関する記者会見を行い、楽天株式会社の三木谷浩史代表取締役会長兼社長、バルセロナからアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ブラジル代表FWネイマール、トルコ代表MFアルダ・トゥラン、スペイン代表DFジェラール・ピケの4選手が登壇した。

三木谷社長は「楽天グループは今年で20周年を迎えます。記念すべき年にバルセロナとパートナーシップを結ぶことができて嬉しく思います」とパートナーシップ契約締結の喜びを語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00612121-soccerk-socc

アーセナル、2017-18サードユニフォームを発表!ダークグレー×ブラック

1
アーセナルは7月12日に、2017-18シーズンに向けたサードユニフォームを発表した。

今回、国境を越えてPumaが契約する23のクラブが、ダークカラーを共通デザインとした、アウェイまたはサードユニフォーム「STEP OUTキット」を制作。

23クラブの先陣を切って、まずはアーセナルがオーストラリアのシドニーで"STEP OUT"サードユニフォームをお披露目した。

力強くソリッドなルックで、選手もサポーターも自信を持って敵地に乗り込む。これが“STEP OUT”のデザインコンセプトだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13329426/

清武の古巣ハノーファー、ユニフォームが「ビリビリ」になると話題に

1
かつて清武弘嗣や酒井宏樹もプレーしたハノーファー。2015-16シーズンにドイツ2部へ降格したものの、1年でブンデス復帰を果たした。

そんななか、『Sportbuzzer』が気になる情報を伝えていた。ヴァイヒェ・フレンスブルクとのプレシーズンマッチを戦ったハノーファーの選手たちはこんなことになっていたという。

http://news.livedoor.com/article/detail/13325166/

川崎、C大阪、磐田、清水が2017夏季限定ユニフォームを発表!ダークなデザイン

1
Pumaは12日、Jリーグの4クラブが使用する2017シーズンの夏季限定ユニフォームを発表した。

今回彼らは、初の試みとなるキャンペーン「STEP OUT」を実施。国内外でPumaが契約しているクラブのうち23チームが、アウェイまたはサードとして同じデザインテーマのユニフォームを使用する。

『コンクリートに囲まれた影の世界から抜け出し、ピッチ上でゲームを照らせ』が今回の「STEP OUT」のコンセプト。ダークカラーを基調に、最新のテクノロジー、プレミアムな素材、そして、ホーム・アウェイに関わらずどこでもホームのプライドを感じることができるユニークなディテールを特徴的としている。

ここではJリーグ勢の川崎フロンターレ、セレッソ大阪、ジュビロ磐田、清水エスパルスのユニフォームを紹介したい。

http://news.livedoor.com/article/detail/13329002/

ドルトムント、2017-18新サードユニフォームを発表!カジュアルな雰囲気

1
7月15日に「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」で浦和レッズと対戦するボルシア・ドルトムント。ピーター・ボス新監督のもと、ハードなトレーニングとプレシーズンマッチをこなしており、リーグ開幕まで約1か月という時期にアジアツアーの一環として来日する。

そんな最中の7月1日に、新シーズンに向けたサードユニフォームを発表。アウェイユニフォームはまだ発表されておらず、サードが先行という形になった。

http://news.livedoor.com/article/detail/13321093/

バイエルン、2017-18新アウェイユニフォームを発表!ちょっと懐かしい感じ

1
2016-17シーズンはブンデスリーガ史上初となる5連覇を達成したバイエルン。5月に発表され、昨シーズンの最終節で着用した2017-18シーズン用の新ホームユニフォームに続き、6月30日に新しいアウェイユニフォームが発表になった。

この色と太い胸のボーダーに「ああ、あの頃のユニだ!」と、ピンときた人も多いかもしれない。ちょっと懐かしいデザインだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13312618/
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ