Sponsored Link

アーセナル、2017-18新ユニフォームを発表!首まわりがちょっと懐かしい

no title
20年ぶりにCL出場権を逃すなど、アーセン・ヴェンゲル監督への信頼が大きく揺らいだ2016-17シーズンのアーセナル。しかし、最後の最後で宿敵チェルシーを破りFAカップを制すると、ヴェンゲル監督との契約延長を発表。引き続き現体制で戦うことになった。

ファンの不満も燻るなか、プレミアリーグでの巻き返しを目指す彼らが21日、2017-18シーズンの新ユニフォームを発表した。

http://news.livedoor.com/article/detail/13234079/

バルサ、来季3rdユニフォームは“楽天カラー”? リーク画像が出回る

no title
2017/18シーズンのバルセロナが着用する3rdユニフォームは、新たなグローバルメインスポンサーである楽天のコーポレートカラーを意識したものとなるのだろうか。ユニフォームやシューズなどの情報サイト『footyheadlines.com』が、リークされたデザインを入手したとして伝えている。

バルサは昨年11月に、日本のインターネットサービス事業大手の楽天株式会社とグローバルメインスポンサー契約を交わした。今年5月には、胸スポンサーとして「Rakuten」のロゴが入れられた1stユニフォームのデザインがクラブから発表されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170620-00218022-footballc-socc

吉田麻也、ついにホームの着用モデルに!サウサンプトンが新ユニフォームを発表

no title
吉田麻也が所属するサウサンプトンの新ユニフォームが6月17日に発表された。

昨季に続き新ユニフォーム着用モデルの一人に吉田が起用されたが、今季はついにホームキットを担当!クラブ側からの期待の大きさがうかがえる。

2017-18シーズンのホームキットは中央に幅広の白、両脇に赤という配色で、ストライプが基本のサウサンプトンにしてはめずらしいデザイン。スポンサー「Virgin Media」はイギリスのケーブルテレビ・インターネット関連の通信事業者だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13229515/

レアル・マドリーが新ユニフォームを発表!ホームにはスカイブルー

1
2016-17シーズンはリーガとチャンピオンズリーグのダブルを達成し、良い形でシーズンを終えたレアル・マドリー。前人未到のCL3連覇をかけた新シーズンのユニフォームが6月14日に発表された。

同じadidas製の1981年モデルにインスパイアされたというデザイン。伝統の白をベースに、スリーライン、パイピング、メーカーロゴ、スポンサーロゴをスカイブルー(正式な色名はビビットティールS13)で彩っている。

http://news.livedoor.com/article/detail/13204185/

セルタ、2017-18新ユニフォームを発表!アウェイはスタンドカラー

no title
セルタの新シーズンに向けたユニフォームが6月5日に発表された。

2016-17シーズンのリーガは13位と低迷したが、UEFAヨーロッパリーグはベスト4に導いたエドゥアルド・ベリッソがセビージャの新監督に就任。チームはバルセロナでアシスタントコーチを務めていたフアン・カルロス・ウンスエを監督に招聘し、このユニフォームとともに新たなシーズンを迎える。

http://news.livedoor.com/article/detail/13186737/

リヨン、2017-18新ユニフォームはボーダー!熊谷紗希も女子CL決勝で着用

no title
5月10日にクラブ公式サイトなどで発表されたリヨンの新シーズンモデル。

やや早めの発表だったが、ホームキットは男子チームと女子チームそれぞれ一足早く公式戦で披露された。

http://news.livedoor.com/article/detail/13185819/

UAEでバルサのユニフォームを着ると懲役15年!? カタール国交断絶の余波がサッカー界にも

1
現在世界情勢で大きなトピックスとなっているのは、中東のカタールがサウジアラビアやUAE(アラブ首長国連邦)、バーレーン等の国との国交を断絶されたことだが、UAEでバルセロナの近年のユニフォームを着ていると、なんと懲役15年を言い渡される可能性があると、アルゼンチン紙「オレ」が報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170609-00010005-soccermzw-socc

ユヴェントス、2017-18新ユニフォームを発表!エンブレムも一新

1
ユヴェントス2016-17シーズン、セリエAで前人未到の6連覇を達成。しかしながら、今回こそはと狙ったチャンピオンズリーグ決勝ではレアル・マドリーに1-4で敗れ、またも準優勝に終わった。

この夏の移籍市場での動向も注目される彼らが、2017-18シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

http://news.livedoor.com/article/detail/13171412/

リヴァプール、2017-18新アウェイユニフォームを発表!限定版も発売

1

2017年でクラブ創設125周年を迎えるリヴァプール。新シーズンに向けたアウェイモデルが6月2日に発表された。

フィールドプレーヤー用のユニフォームとしては、久しぶりに緑が使われている。リヴァプールが初めて緑を使った1991-92シーズン(アウェイモデル)はFAカップで優勝している。

http://news.livedoor.com/article/detail/13167145/

バレンシア、2017-18新ユニフォームを発表!“黒い袖”が復活

no title

2015-16、2016-17と2シーズン続けてリーガ12位と残念な結果に終わり、UEFAのカップ戦も2シーズン不出場となるバレンシア。

5月30日に発表された新シーズンのユニフォームには、その悔しさを払拭するかのごとく、リーグ戦モデルとしてはリーガとUEFAカップのダブルを達成した2003-04シーズン以来となる"黒い袖"が復活した。

http://news.livedoor.com/article/detail/13151699/
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ