Sponsored Link

宇佐美のフォルトゥナ、2018-19アウェイ&サードユニフォーム

no title
6シーズンぶりの1部リーグを戦うフォルトゥナ・デュッセルドルフ。昨季の1部昇格に貢献した宇佐美貴史は、フォルトゥナでの2シーズン目を迎える。

その2018-19シーズンで使用するユニフォームは、ホームキットに次いで7月にアウェイキットを、そして今月に入りサードキットをそれぞれリリースした。

http://news.livedoor.com/article/detail/15201400/

ユヴェントス、ベージュ系が新鮮な2018-19アウェイユニフォームを発表

no title
ユヴェントスとテクニカルスポンサーのadidasは21日、2018-19シーズンで着用するアウェイキットをリリースした。

アウェイには伝統的にブルーやイエローあるいはブラックといった色を使うケースが多いが、今回は新たにベージュ系を採用し、これまでとは異なる印象を与えている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15196271/

モナコ、2018-19新ユニフォームが登場!公妃デザインの「斜め2分割」を継承

no title
10日に開幕したリーグアンはここまで1勝1分と、まずまずの出だしとなったモナコ。

2018-19シーズンのユニフォームはホーム、アウェイ両キットが7月にリリースされている。チームの“顔”であるホームキットのデザインは、1960-61シーズンから受け継がれているレッド/ホワイトの斜め2分割だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15190949/

久保裕也が加入のニュルンベルク、2018-19新ユニフォームを発表

no title
昨季のブンデスリーガ2部を2位で終えて1部昇格を果たしたニュルンベルク。

5シーズンぶりに1部を戦う2018-19シーズンのユニフォームは、7月にホームとアウェイを発表。どちらもクラブ伝統の色で昇格シーズンを戦う。

かつては清武弘嗣、金崎夢生、長谷部誠ら日本人選手在籍したニュルンベルクだが、クラブは新たに久保裕也の獲得を発表。ヘントから1年間の期限付き移籍だが、5シーズンぶりに日本人選手がチームに加わった。

http://news.livedoor.com/article/detail/15185712/

ウディネーゼ、2018-19新ホームユニフォームを発表

no title
2018-19シーズンから新たにMacronとテクニカルスポンサー契約を締結したウディネーゼ。気になる契約期間は2023-24シーズン終了までの6シーズンとなっている。

その両者は6日、2018-19シーズンに向けたホームキットをリリースした。デザインに定評があるMacronだけあり、クラシックで安定感があるホームキットの完成となった。

http://news.livedoor.com/article/detail/15159189/

武藤のニューカッスル、2018-19アウェイ、サード各ユニフォームを発表

no title
武藤嘉紀の加入により、日本での注目度が高まるニューカッスル・ユナイテッド。

クラブとテクニカルスポンサーのPumaは3日、2018-19シーズンで使用するアウェイ、サードの両キットをリリースした。アウェイキットは4日のプレシーズンマッチから着用している。

http://news.livedoor.com/article/detail/15143111/

エヴァートン、ピンクが色鮮やかな2018-19アウェイユニフォームを発表

no title
エヴァートンとテクニカルスポンサーのUmbroは7月19日、新シーズンに向けたアウェイキットを発表した。

5月にリリース済みのホームキットは伝統のブルーだったが、新しいアウェイはダークカラー×ピンクというヴィヴィッドなカラーコンビネーション。全体から受ける印象は、2009-10シーズンのアウェイキットに良く似ている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15137520/

小林のヘーレンフェーン、2018-19新ユニフォームを発表

no title
小林祐希が所属するヘーレンフェーンとテクニカルスポンサーのJakoは7月19日、2018-19シーズンに向けたホーム、アウェイの両キットをリリースした。

新しいホームキットはブルーのストライプを中心に据えているが、このスタイルは2007-08シーズンモデル以来となる。

http://news.livedoor.com/article/detail/15132175/

バレンシア、「100周年記念」の2018-19新ユニフォームを発表

1
スペイン1部のバレンシアとテクニカルスポンサーのadidasは7月2日、2018-19シーズンで使用するホームキットを発表した。

2019年3月18日でクラブは創立100周年を迎えることから、このホームキットは100周年記念モデルに位置付けられ、エンブレムなどの各部が通常とは異なる仕様となっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15121701/

宇佐美のフォルトゥナ、2018-19新ユニフォームを発表

1
昨季の1部昇格に貢献した宇佐美貴史を再度ローンで獲得したフォルトゥナ・デュッセルドルフ。今季は2012-13シーズン以来となる1部リーグを戦う。

その2018-19シーズンに向けたユニフォームは、まず7月1日にホームキットを発表。そのデザインのキーワードは「1966」だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15116805/
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ