Sponsored Link

原口アシストも大敗で3連敗…浅野は古巣戦で今季初フル出場、前半のトップ下布陣機能せず

1
[3.3 ブンデスリーガ第24節 シュツットガルト5-1ハノーファー]

ブンデスリーガは3日、第24節を行い、日本代表MF原口元気とFW浅野拓磨が所属するハノーファーはシュツットガルトに1-5で敗れた。原口と浅野は2試合連続で先発共演。原口は右アウトサイドの位置で先発し、後半は中盤に移ってフル出場。アシストを記録した。浅野はトップ下、左シャドーの位置でプレーし、今季フル出場を果たした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-34482134-gekisaka-socc

ハノーファーがレンタル加入中、浅野拓磨の買い取りを示唆…幹部は持ち味の快足に期待

1
ハノーファーのホルスト・ヘルトSD(スポーツディレクター)が、昨夏アーセナルからレンタルで加わった日本代FW浅野拓磨を完全移籍で獲得することを示唆している。

ハノーファーでは公式戦13試合に出場してDFBポカールでの1ゴールにとどまる浅野。報道によれば、クラブはレンタルが終了する今夏以降もチームに留めておきたいようだ。ドイツメディア『キッカー』が伝えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00010018-goal-socc

ハノーファー浅野拓磨が“切り札”であるべき理由 覚醒に必要な改善点とは?

1
日本代表MF原口元気と浅野拓磨の所属するハノーファーは、現地時間24日のブンデスリーガ第23節で元日本代表MF長谷部誠を擁するフランクフルトと対戦した。“日本人対決”となった一戦の観客動員数は3万9100人。今季ワーストの第20節RBライプツィヒ戦(3万2400人/0-3)、ニュルンベルク戦(3万3700人/2-0)よりは売れているがそれでも1万席以上が空席となった。

その要因の一つとして、前節ホッフェンハイム戦(0-3)での不甲斐ない戦いぶりが挙げられている。試合前にトーマス・ドル監督は、「ファンの気持ちは分かる。失望が深くのしかかっているのだろう。だが観客一人一人の力が必要だ。バックアップとサポートが必要なんだ。それが我々を押し出してくれる。私もホッフェンハイム戦のようなパフォーマンスは二度と見たくはない。本物のチームとしてプレーすればまた4万人以上の観客が来てくれるようになるはずだ」と選手の奮起を促し、ファンの声援を求めていた。

最終的にフランクフルト戦は0-3で敗れはしたが、少なくともこの試合では選手の戦う気持ちが感じられた。右サイドでフル出場した原口は、「最後のクオリティーのところで点が入らなかったり、逆にカウンターで危ないシーンが何個かありましたけど、前節よりはアグレッシブに戦えていたかなと思います」と手ごたえを口にした。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190228-00173096-soccermzw-socc

浅野がアーセナルでプレイする日はくる? ハノーファーで未だリーグ戦無得点

1
日本の快速FW浅野拓磨がアーセナルでプレイする日はやってくるのだろうか。浅野は2016年夏にアーセナルへ加わり、そこからシュッツトガルトにレンタル移籍。

現在はハノーファーにレンタル移籍しており、ブンデスリーガで結果を出そうともがいている。しかし今季は未だリーグ戦で得点がなく、DFBポカールで1点挙げただけだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/16039228/

原口元気フル出場のハノーファー、低調な内容でホッフェンハイムに完敗…浅野拓磨は途中出場

1
MF原口元気とFW浅野拓磨が所属するハノーファーは16日、ブンデスリーガ第22節でホッフェンハイムと対戦した。

ここまで3勝5分け13敗と苦しむハノーファーが、同7勝9分け5敗で9位につけるホッフェンハイムとのアウェー戦に臨んだ。リーグ戦10試合ぶりに勝利した前節のニュルンベルク戦に続いて、原口が先発出場。浅野はベンチスタートとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00010000-goal-socc

浅野拓磨は残留争いの大一番を欠場。原口元気は復帰へ「疲れは全くない」

2
現地時間9日に行われるドイツ・ブンデスリーガ第21節の試合でハノーファーとニュルンベルクが対戦する。ハノーファーのFW浅野拓磨は欠場する見通しとなったが、FW原口元気は復帰することができそうだ。

前節時点でニュルンベルクは17位に位置し、ハノーファーは勝ち点1差で最下位の18位。今季ブンデスリーガで苦戦を強いられている2チームの降格圏脱出に向けた大一番となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190208-00308757-footballc-socc

浅野拓磨、新体制の初陣で5試合ぶり先発出場! しかしハノーファーは3失点で4連敗

1
2月1日(現地時間)、ブンデスリーガ第20節が行なわれ、ハノーファーは0-3でRBライプツィヒに敗れた。

前節、ドルトムントに1-5で敗れて3連敗を喫し、ブライテンライター監督が解任されるとともに、後任にドル監督を迎えた17位ハノーファーが、ホームで4位ライプツィヒと対戦した一戦。浅野拓磨は前節で怪我から回復して4試合ぶりにピッチに立ち、今節は5試合ぶりの先発出場を果たした。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190202-00053727-sdigestw-socc

浅野拓磨が戦線復帰…低迷チームの救世主に名乗り「自分のプレーで流れ変えたい」

1
ハノーファーに所属するFW浅野拓磨が、1月26日に行われたブンデスリーガ第19節のドルトムント戦で戦線復帰を果たした。

浅野は昨年10月に左太ももを負傷して以来、復帰と再発を繰り返し、12月15日の第15節バイエルン戦に出場したのを最後に再び離脱。それによりアジアカップも無念の不参加となり、1月19日に行われた新年初戦の第18節ブレーメン戦も欠場していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00898306-soccerk-socc

浅野&原口先発のハノーファー、バイエルンに手も足も出ず…4失点完敗

1
ブンデスリーガ第15節が15日に行われ、ハノーファーとバイエルン・ミュンヘンが対戦した。

ハノーファーの浅野拓磨と原口元気はともに先発。原口は右のウィングバック、浅野はその一列前の右サイドのMFとしてスタメンに入った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00010002-goal-socc

軌道に乗る兆しが見えてきたのに…原口元気、浅野拓磨の代表招集を「ハノーファーは素直に喜べない」と独誌

1
12日、日本代表はアジアカップに挑む23選手を発表。森保一監督が選出したメンバーには、ハノーファーの原口元気、浅野拓磨のふたりも選出された。

原口は10月、11月の親善試合で森保ジャパンに参加。浅野は9月に招集された後、11月にも選出されたが、負傷のため辞退していた。

森保監督は浅野の招集について会見で、「ヨーロッパ視察の際、試合には出ていなかったが、メンバー入りしており、コンディションも良さそうだった。相手のDFを突破するスピードというものは、今の日本代表に必要だと思った」と理由を語っている。

一方、ドイツのサッカー専門誌『kicker』は、「ハノーファーにとっては、憂鬱な出来事になり得る。クラブマネージャーのホルスト・ヘルトは、『選手にとっては、素晴らしいチャンス。だが私たちにとっては、些細な問題では収まりにくいことだ』とコメントした」と、クラブにとっては頭の痛い問題であることを窺わせている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181214-00010000-sdigestw-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ