Sponsored Link

アーセナル冨安にとって「本当に難しい1年だった」 指揮官が現状に言及「上手くいけばプレシーズンには…」

1
イングランド1部アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督が膝の手術後に長期離脱している日本代表DF冨安健洋の復帰時期について言及した。

今季は左右のサイドバックをカバーする貴重な戦力として監督から重宝されていた冨安だが、3月のUEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16セカンドレグのスポルティング戦で右膝を負傷。手術を受けて今季残り試合を欠場することになった。復帰は今年のクリスマス頃になるのではとも報じられていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/af6d94cb015c0b636fcc095070bad280935c2869
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセナル冨安&ティアニー、新ユニフォーム発表に登場し話題 「痩せた?」「ティアニーは残るの?」

1
イングランド1部アーセナルは、5月26日に来季ユニフォームデザインを発表した。契約延長したばかりのイングランド代表FWブカヨ・サカら複数選手が着用した画像が公開されたが、そのなかで登場した日本代表DF冨安健洋とスコットランド代表DFキーラン・ティアニーも登場し、ファンの注目を集めている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/04944be3facbd41f949ce95575ab6d8ae1238b9d
このエントリーをはてなブックマークに追加

「右SBでは、冨安の方がホワイトより優れている」 来季こそフル稼働する冨安健洋がアーセナルに必要だ

1
アーセナルでプレイする日本代表DF冨安健洋にとって、今季は悔しさの残るシーズンになったことだろう。チームが優勝争いに絡む中、冨安は度重なる負傷に苦しんだ。大事な終盤戦で離脱したショックは大きく、冨安離脱はチームにとっても痛手だった。

パフォーマンスの面では、DFベン・ホワイトに右サイドバック争いでリードを許した。何度か序列逆転のチャンスもあったが、マンチェスター・シティとの首位攻防戦でバックパスのミスから相手に得点を許してしまうなど、致命的なプレイもあった。これも冨安にとっては悔しい記憶となっているに違いない。

だが、それでも冨安への評価は高い。米『ESPN』はシーズン終盤を迎えたタイミングで、『来季へ向けてキープすべき戦力と放出すべき戦力リスト』を作成。来季のチーム作りへアーセナルに必要な選手をピックアップしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c695270eabcf58bbebd8bf1572f27303d1297498
このエントリーをはてなブックマークに追加

「アーセナル関係者がほのめかした」冨安健洋、来季は左SBの控えに転向か。地元記者が報道!英メディアは賛同「理に適った手だ」

1
負傷から復帰する来シーズンの巻き返しが期待される冨安健洋だが、アーセナルの関係者は左SBへのコンバートを考えているのかもしれない。

最終ラインのすべてのポジションをこなせる日本代表DFのユーティリティ性が高く評価されてきたのは周知のとおりだ。オレクサンドル・ジンチェンコが負傷欠場した際、ミケル・アルテタ監督が本職のキーラン・ティアニーではなく冨安を起用したことはたびたび話題となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e3f6e6659e2bbb01af3773ac1ccb228061ebf01c
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセナル冨安、来季開幕に間に合わない? アルテタ監督の発言に現地メディア注目「守備計画に影響」

1
イングランド1部アーセナルの日本代表DF冨安健洋は、3月に怪我の手術を行い今季絶望と予想されている。そんな冨安は、予定より長い治療期間が必要かもしれないと英メディア「フットボール・ロンドン」が伝えた。

ミケル・アルテタ監督の指導の下、堅実な守備を披露してきた冨安。今シーズンは右サイドバック(SB)で途中出場が多かったなか、現地時間3月16日に行われたELラウンド16第2戦スポルティング戦で負傷。その後、右膝の手術を行い今季の復帰が厳しいことが明かされた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1926f608b452963de52c639efe5491218f7fcd16
このエントリーをはてなブックマークに追加

森保監督が右膝手術のアーセナル冨安の状態に言及 「まだプレーするまでは時間がかかる」

1
欧州視察を行っている日本代表の森保一監督が4月26日、オンライン対応を実施。長期離脱中のアーセナルDF冨安健洋について語った。

森保監督は4月14日に出国。約1か月にわたって欧州視察を行う予定となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7600b8c7bf3b5e157db06fba0f908767867cf3c1
このエントリーをはてなブックマークに追加

冨安がいればこんなことにはならなかった? 守備崩壊のアーセナルに飛び出る“冨安待望論”

1
首位アーセナルが躓いた。26日にマンチェスター・シティとの大一番を控える中、ここへきてアーセナルは3試合連続ドローで勝ち点を取りこぼしてしまったのだ。

アーセナル専門メディア『Pain In The Arsenal』が嘆くのは、日本代表DF冨安健洋の離脱だ。

悪夢の3連続ドローは9日のリヴァプール戦から始まり、2-0とリードしたところから2-2に追いつかれてドロー。

続くウェストハム戦もまったく同じ流れで2-2、今節のサウサンプトン戦は1-3とリードされたところから必死に追いついて3-3のドロー決着だった。どのゲームも複数得点は奪えており、問題は守備の方だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/44e339ddac6975f6a3e2b36e02e9337596ae8736
このエントリーをはてなブックマークに追加

首位アーセナルに冨安不在の影響? 英記者は指摘「トミヤスがいないと終盤に…」

1
イングランド1部アーセナルは、現地時間4月16日にプレミアリーグ第31節でウェストハムと対戦する。英紙「ガーディアン」や英紙「ザ・タイムズ」などに寄稿するジェームズ・マクニコラス記者は、前節リバプール戦(2-2)の分析において、「冨安がいないと終盤にボックスを守るのが難しくなる」と、日本代表DF冨安健洋の影響を指摘している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6b5a6d9dd6f39b1d6d6cca70e78724018f277bac
このエントリーをはてなブックマークに追加

「トミヤス不在が弱点になった」逃げ切り失敗のアーセナル、“クローザー”冨安欠場の悪影響を英国メディアが指摘

1
現地時間4月9日に開催されたプレミアリーグの第30節で、首位のアーセナルは8位のリバプールと敵地アンフィールドで対戦。28分までに2点のリードを奪いながら、42分と87分に被弾し、2-2のドローに終わった。

終盤の失点で逃げ切れなかったこの一戦で、冨安健洋の不在が「弱点になった」と指摘したのが、英国メディア『football.london』だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/387c0c260c5e7e5fe936a99e579f58e41a77bd82
このエントリーをはてなブックマークに追加

右膝重傷の冨安健洋、本人が復帰へ決意表明「進化するチャンスと捉えて出来る限りの事を」

1
日本代表DF冨安健洋の重傷に対し、本人がコメントを発表した。

アーセナルは21日、冨安が手術を受け、今シーズンの復帰が不可能となったことを発表。

冨安は16日に行われたヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16セカンドレグのスポルティングCP戦で先発。しかし、序盤に右膝を痛めて負傷交代に。試合後、松葉杖をついていた冨安について、ミケル・アルテタ監督は「かなり深刻そうだ」と話していた。

インターナショナルマッチウィークにキリンチャレンジカップ2023を行う日本代表に招集されていた冨安は、合流せずに不参加となることが発表されていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c95c3f7a5689d9b3fae28694ba17615986fb79d9
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ