Sponsored Link

鎌田大地が今季ブンデス初スタメンで初ゴール! フランクフルトは敵地でヘルタ・ベルリンとドロー決着

no title
現地時間8月13日、ブンデスリーガ第2節が行なわれ、フランクフルトは敵地でヘルタ・ベルリンと対戦した。

フランクフルトの鎌田大地はボランチで今季初先発でリーグ戦初出場、長谷部誠はベンチスタートととなった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bddfb7d1cb6b4734072e2fbaf13a90f66af874d0
このエントリーをはてなブックマークに追加

「鎌田大地とゲッツェ、どちらを攻撃の柱にするのか?」質問を受けたフランクフルト指揮官の答は―

1
ブンデスリーガのフランクフルトに所属する鎌田大地が、今シーズン初のリーグ戦先発を飾る可能性が高いようだ。現地8月13日に行なわれる第2節ヘルタ・ベルリン戦の前日会見に臨んだオリバー・グラスナー監督が明かした。

現地紙『BILD』によれば、その会見ではユベントスへの移籍が決まったフィリップ・コスティッチの穴埋めに関する質問が殺到。指揮官は、攻守両面での貢献が大きかった選手が離脱したことで、「チームをリフレッシュさせる必要がある」とフォーメーション変更も考慮していることを明かした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d63394865b5cc8624dd12355a008a45936b3adbf
このエントリーをはてなブックマークに追加

RマドリードがUEFAスーパー杯を制して今季初タイトル! フランクフルト・鎌田は先発フル出場で躍動

1
チャンピオンズリーグ(CL)王者とヨーロッパリーグ(EL)王者が激突するUEFAスーパーカップが10日に行われ、レアル・マドリード(Rマドリード)とフランクフルトが対戦した。

リーグ開幕戦を週末に控える昨シーズンの“CL王者”Rマドリードは、昨季のCL決勝と同じ11人をスタメンで起用。一方の“EL王者”フランクフルトは、今季3試合目の公式戦で、直近はバイエルン相手に6失点を喫して完敗。左ウイングバックとして替えの効かない存在だったフィリップ・コスティッチが移籍交渉のためにメンバー外となったが、バイエルン戦には出場しなかった鎌田大地がインサイドハーフとして先発出場を果たした。

【スコア】
Rマドリード 2-0 フランクフルト
【得点者】
1-0 37分 ダヴィド・アラバ(Rマドリード)
2-0 65分 カリム・ベンゼマ(Rマドリード)

https://news.yahoo.co.jp/articles/5726803144e353fdbbb577256f57174585407d2c
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボランチ抜擢の鎌田大地が今季初戦で圧巻の2ゴール!フランクフルトのカップ戦4発快勝の立役者に

1
現地8月1日、鎌田大地と長谷部誠が所属するフランクフルトが、DFBポカールの1回戦で、伊藤達哉がプレーする2部昇格組のマクデブルクと対戦。4―0で危なげなく勝利を飾った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f142f2e9226e3177e932c91cb86cdeaa4f1132f2
このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌田大地の守備的中盤起用も?フランクフルト指揮官が示唆「ボール保持時に安心できる」

1
フランクフルトのオリヴァー・グラスナー監督は、日本代表MF鎌田大地を新たなポジションで試しているようだ。

昨シーズンのヨーロッパリーグで大活躍を見せ、優勝に大きく貢献した鎌田。今夏の移籍も噂されていたが、現在はフランクフルトでのプレシーズンに帯同中であり、現地メディアも絶賛するほどの好プレーを続けている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3dfaad89dee755942103f372dc0811e434fc7bd6
このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌田大地ら“チームの大黒柱”は残留希望?フランクフルト主将・ローデ「彼らはみんなと一緒にCLを…」

1
フランクフルトの主将を務めるMFセバスティアン・ローデは、日本代表MF鎌田大地らは残留に傾いている印象を受けているようだ。ドイツ誌『キッカー』で語っている。

フランクフルトでは昨季の主力メンバーで契約が2023年夏に満了となるのは鎌田、MFフィリップ・コスティッチ、DFエヴァン・ヌディカの3人。クラブの強化担当のマルクス・クレシェ役員が先日、鎌田側とは話し合っていると契約延長に至る可能性を示唆する一方、コスティッチはウェスト・ハムからのオファー、ヌディカはミランからの興味が伝えられるなど依然として移籍が騒がれ続いている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a99634921c066fcd2d21fdc384df39fb1ee6610f
このエントリーをはてなブックマークに追加

長谷部誠、EL決勝のPK戦でキッカー志願も鎌田大地に譲る…「自分が蹴っても当然決めていましたけどね(笑)」

1
フランクフルトに所属する元日本代表MFの長谷部誠が、昨季のヨーロッパリーグ(EL)決勝のPK戦を振り返った。クラブの公式ウェブサイトがコメントを紹介している。

フランクフルトは、5月18日に行われた昨シーズンのEL決勝でスコットランドのレンジャーズと対戦。57分にリードを奪われると、69分にFWラファエル・ボレが決めて1-1に。延長戦でもスコアが動かなかったが、PK戦の末に勝利を収めた。そしてELを制覇したことにより、クラブ史上初めてのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を手に入れている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/06156c79a9176986d3681493cbe2775cb049b29b
このエントリーをはてなブックマークに追加

「カマダはベンチに座るべきか?」鎌田大地と新加入ゲッツェを比較したフランクフルト紙記者が日本人MFを絶賛「すべてを凌駕していた」

1
ブンデスリーガのフランクフルトは、新シーズンの開幕に備えてオーストリアでキャンプを張り、トレーニングを開始している。所属する長谷部誠、そして代表活動のために遅れて合流した鎌田大地も同様だ。

同クラブの今夏の目玉補強と言えば、元ドイツ代表のマリオ・ゲッツェだ。現地での注目度も高く、フランクフルト紙『Frankfurter Rundschau』のイゴ・デュエワルツ記者は「彼が移動するたびに人やメディアが移動する。ひとつ変わったなと感じるのは、彼は以前と違い、鼻持ちならないプレーヤーではなく、今はおとなしく控えめな印象になった」と綴っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fadf3a4abbef652dcd36395c19d20b7191cba238
このエントリーをはてなブックマークに追加

去就注目の鎌田大地、フランクフルトは売却しない方針か。SDが注目発言!「カマダ側と連絡を取り合っている」

1
今夏の去就が注目を集めているのが、フランクフルトの鎌田大地だ。

チームトップの5ゴールを挙げ、ヨーロッパリーグ(EL)制覇の原動力のひとりとなった日本代表MFは移籍市場での評価が上昇。プレミアリーグのトッテナムやリーズからの関心が取り沙汰されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1b8961fcb83614f7d9bd26bf18717a8e128d9dc9
このエントリーをはてなブックマークに追加

新たなプレミアクラブが鎌田大地に興味? 昨季ELを制し名を揚げたサムライはどこへ行く

1
南野拓実がモナコへ、守田英正がスポルティングCPと日本代表のサムライたちがこの移籍市場で積極的な動きを見せている。南野は出場機会を得るために、守田はステップアップとポジティブな移籍であり、ワールドカップ・カタール大会での活躍が楽しみだ。

南野や守田に続く存在としてフランクフルトの鎌田大地も移籍の可能性がささやかれている。昨季は主力としてフランクフルトでEL制覇を経験しており、来季は自身初となるCLを戦うことになる。しかしクラブとの契約は残り1年であり、延長しなければ移籍は今のタイミングしかない。

https://news.livedoor.com/article/detail/22472448/
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ