Sponsored Link

香川真司の去就もついに決定?ドルトムントSD、戦力整理について「話を進めているところ」

1
日本代表MF香川真司は、冬のマーケットでのボルシア・ドルトムントからの移籍は実現するのだろうか。クラブのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は放出候補とされる選手たちの状況について示唆した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000035-goal-socc

「今回も泣かした~!」香川真司がサッカー少年と1年越しの“ガチ勝負”でまたしても…

1
ボルシア・ドルトムント所属のMF香川真司が自身のインスタグラムを更新。年末年始はブンデスリーガも冬期休暇期間で、帰国していた香川は公私ともに充実の時間を過ごしたようだ。数多の画像や動画を掲載し、「#OFFの思い出」として紹介している。

ちょうど1年前の2017年12月、香川は自主トレの模様を公開し、とあるサッカー少年と1対1で争う動画を載せた。おそらくは2、3歳のチビッ子を相手に、本気モードで臨むファンタジスタ。必死にボールを奪いにいくもそのたびに股抜きでかわされた少年は、ついに大号泣。香川は「この悔しさが人を強くする」との一文を添えて反響を呼んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190115-00010003-sdigestw-socc

ドルトムントSD、香川真司のボルドー移籍合意を否定…独紙は希望のスペインからオファーなしと報道

1
ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDが、MF香川真司のボルドー移籍合意を否定している。地元紙『ルール・ナーハリヒテン』が伝えた。

ルシアン・ファーヴル監督の下で出場機会を得られず、ドルトムントからの移籍を希望する香川。クラブ側も放出を考えており、1月のマーケットでの退団が濃厚となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00010023-goal-socc

香川真司、仏1部ボルドー移籍急浮上…6カ月レンタルでドルトムントとクラブ間合意か

1
今冬の去就が注目されるMF香川真司に、フランス行きの可能性が急浮上している。ドルトムントとフランスの名門ボルドーが、期限付き移籍で合意に達したとの情報が出たと、ドイツメディア「sport.de」が報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190113-00161701-soccermzw-socc

香川フル出場、ドルトムントがヴィレムIIとのテストマッチで勝利

1
明日の土曜日にスペイン・マルベリャでの冬季キャンプを打ち上げるボルシア・ドルトムントは、その前日に2津のテストマッチを実施。前半戦では選手たちへ実戦経験を積む場としても活用し、その最初のテストマッチであるウィレムII戦では前回デュッセルドルフ戦で欠場していたトーマス・デラニーアブドゥ・ディアロが前半のみ出場。

また香川真司ら前半戦であまり出場機会を得られていなかった選手がフル出場しており、ジェレミー・トルヤンは後半からCBとして投入。若手CBピーパーをボランチにあげて、ラシュルとの若手コンビを形成するなどの対応を行なっている。

ドルトムント: ヒッツ - ヴォルフ, ピーパー, ディアロ (46.トルヤン), ハキミ - ラシュル, デラニー (46.ブルニッチ) - サンチョ, 香川真司, ブルーン・ラーセン (61.ゴメス) - イサク

http://news.livedoor.com/article/detail/15861537/

香川真司の去就はどうなる? 「夢」のスペイン移籍に横たわる“障壁”

1
香川真司の未来はどうなるのか。

2010-11シーズンからマンチェスター・ユナイテッドへ移籍するまでの2年間を含め、計6年半を過ごしたドルトムントとの別れが近づいていることだけは間違いない。

8月末にも移籍を画策していたことは、ドルトムントの選手編成の責任者であるミヒャエル・ツォルクSD(スポーツ・ディレクター)も認めている。さらに、11月末には本人の口から、ドルトムントからの移籍を考えていること、新天地の希望はスペインのクラブであることが語られた。それを受け、ツォルクSDも冬の移籍期間(リーグによって登録期限が違うが、おおむね1月1日から1月末ころまで)を前に、香川と今後について話し合うことを明言した。

12月23日に、ウインターブレイクのために日本へ帰国した香川はこう語った。

「チームとは話はしています。チームも(自分の移籍については)前向きです。ただ、移籍先がないかぎり、交渉はできないので。代理人やチーム、みんなと話し合いをしながら、最高の移籍先をみつけて、プレーしたいなと思います」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190110-00000006-sasahi-socc

久々にピッチに立った香川真司、テストマッチで存在感…移籍前ラストマッチの可能性も

1
ボルシア・ドルトムントは現地時間7日にスペインのキャンプ地にてフォルトゥナ・デュッセルドルフとテストマッチで対戦し、3-2で勝利を収めている。フォルトゥナの宇佐美貴史と同様、後半から出場したドルトムントの香川真司は、この一戦で決勝点に絡むなど好プレーを見せた。

ドルトムントはこの日、体調を崩したMFマルコ・ロイスや離脱中のDFマヌエル・アカンジやアブドゥ・ディアロ、FWパコ・アルカセルらが欠場。MFアクセル・ヴィツェルはプレイメイカーを務める一方で、MFユリアン・ヴァイグルはセンターバック、マキシミリアン・フィリップはトップ下で臨む4-2-3-1という布陣でスタートした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00010003-goal-socc

ドルトムント香川、同僚にジョーク!? 凛々しい“金メダルショット”をクラブ公式が公開

1
ブンデスリーガ前半戦を首位で折り返したドルトムントは、スペインのリゾート地マルベーリャでキャンプを実施している。現地時間7日にデュッセルドルフ、11日にはフェイエノールトと親善試合を行うが、クラブ公式ツイッターは練習の模様を伝えるとともに、MF香川真司がインスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)に挙げた画像を公開している。

ドイツ王者バイエルンに勝ち点6差をつけ、首位で前半戦を折り返したドルトムント。新加入のスペイン代表FWパコ・アルカセルの爆発、主将のドイツ代表FWマルコ・ロイスの完全復活、18歳のイングランド代表MFジェイドン・サンチョの台頭など、とりわけ攻撃陣が好調で、総得点数44はリーグトップを誇る。そのなかで、香川はここまでリーグ戦出場は2試合(計98分間)のみと苦しい立場に置かれてきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190107-00159839-soccermzw-socc

香川真司のリーガ移籍は“EU圏外枠”が焦点?空きのあるチームは…乾貴士所属のベティスも該当

1
ドルトムントからスペイン行きを希望する香川真司だが、現在リーガ・エスパニョーラのどのクラブがEU圏外選手の獲得を可能とするのだろうか。地元紙『ルールナハリヒテン』が現在EU圏外選手枠が既に埋まっていないリーガ5クラブを紹介した。

スペインリーグ機構(LFP)の規定により、各クラブが許されるEU圏外選手の保有は3名に制限。EFTA加盟国、ACP諸国出身の選手は、EU加盟国の国籍を持つ選手と同じ扱いとなるが、日本人選手を獲得するためにはEU圏外選手枠を埋めることになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00000031-goal-socc

ベレーザMF長谷川、ドルトムント香川の皇后杯決勝観戦に感謝感激 「パニック状態」

1
なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部の日テレ・ベレーザは、1月1日に行われた皇后杯決勝でINAC神戸レオネッサを延長戦の末に4-2で下し、大会優勝とともにシーズン三冠を達成した。主軸の1人であるMF長谷川唯は、自身のツイッターで思わぬ人が試合を見てくれていたことを明かし、「#パニック状態」と綴っている。

リーグ戦4連覇、リーグカップ優勝を果たしたベレーザは、2018シーズン最後の一戦となった皇后杯決勝で、リーグ戦2位のライバルINACと激突した。前半42分に先制を許したなか、後半9分にFW植木理子が同点弾。同26分にMF籾木結花が勝ち越しゴールを奪った後、INACに追いつかれて延長戦に突入となったが、延長前半に籾木と今季リーグMVPのFW田中美南が得点を挙げ、4-2で逆転勝利を飾った。クラブとしては2007年以来となるシーズン三冠となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190103-00158839-soccermzw-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ