Sponsored Link

香川真司、元同僚MFと“合同自主トレ”写真投稿 兄貴分グロスクロイツも絵文字でエール

1
スペイン2部サラゴサを契約解除となったMF香川真司は、現在フリーの状況が続いている。新天地を求め、再び移籍市場が開く来年1月を見据えていると報じられているが、公式インスタグラムで元同僚とトレーニングに励んだことを明かしている。

昨季サラゴサに加入した香川は、開幕当初こそ先発出場を重ねていたものの、シーズン中盤からは出場機会が減少。終盤にはトップフォームを取り戻し、1部昇格プレーオフでは好プレーを見せたが、チームは準決勝敗退で昇格を逃す結果となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/acc41807c876cf8eef6dff3a0b4ba64e8bb7d4d5
このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーの香川真司、新クラブ探しは1月まで待つ? サラゴサ地元紙が予想

1
スペイン2部のレアル・サラゴサを退団してフリーとなっているMF香川真司は、新たなクラブへの加入を1月まで待つことになるかもしれない。サラゴサ地元紙『エル・ペリオディコ・デ・アラゴン』が21日付で見通しを伝えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e3d7c8ce8acd06968c3b5b802277a2b42ced38ad
このエントリーをはてなブックマークに追加

香川真司は「トップ級のフットボーラー」、ドルトムント守護神ビュルキがベスト11に選出

1
ボルシア・ドルトムントGKのロマン・ビュルキが、元チームメイトの香川真司を自身の“ドリーム・イレブン”に選んだ。クラブの公式チャンネルで「僕たちの関係は特別だった」と振り返っている。

14日に30歳の誕生日を迎えた元スイス代表GKビュルキは、2015年夏にフライブルクからドルトムントに加入。これまで公式戦215試合に出場してきたドルトムントの正守護神は公式チャンネルで過去5年間でともにピッチに立った選手たち(1ポジションにおいてはコーチ)から、自身が考える最高のチームを選出した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/01bd0d956a90b25ab3c69f07a9cd2e11cbccc3c1
このエントリーをはてなブックマークに追加

“移籍金ゼロ”で獲得可能! 香川真司も選出…「無所属ベストイレブン」を英紙特集

1
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、欧州主要リーグにおける今夏の移籍市場は10月5日まで開かれていた。だが、日本代表MF南野拓実が所属するプレミアリーグ王者リバプールのように、その後オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクやイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドなど主力に負傷者が相次ぎ、苦しい状況に陥っているチームもある。

そうしたなかで英紙「ザ・サン」は、1月の移籍市場を待つことなく、マーケットが閉じている現在でも、“移籍金ゼロ”で獲得可能な無所属の選手からベストイレブンを選出。昨季スペイン2部のサラゴサでプレーしたMF香川真司も名を連ねた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a859ddb1d894bc221646cdffdac404b7f45d1ee3
このエントリーをはてなブックマークに追加

「カガワの放出は最も理解しがたい」サラゴサ指揮官の解任で香川真司への“仕打ち”を地元紙が糾弾!後任には恩師が復帰か?

1
現地時間11月9日、スペイン2部のサラゴサは、成績の不振のため、ルベン・バラハ監督を解任したことを発表した。

現役時代にスペイン代表のMFとして活躍したバラハは、ビクトル・フェルナンデス監督の後任として今シーズンから指揮を執った。

もちろん目標は、昨シーズンにプレーオフで夢破れた1部昇格だったが、開幕10試合でわずか10ポイントしか稼げず(2勝4分け2敗。しかもうち1勝は相手の規則違反による3-0の勝利で実際は引き分けだった)、降格圏目前の暫定18位と散々な出来。ここ7試合勝ちがなく、クラブも我慢の限界を超えたかたちだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/498d12c8dcba72cb6549c0bbaad23ee1e039ed80
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラジルの名門で香川真司の“獲得キャンペーン”が過熱!元Jリーガーの盟友も勧誘「インテルに来て」

1
スペイン2部のサラゴサに所属していた香川真司は、今月3日に契約を解除。現在は無所属で新天地を探している。

ただ、ドルトムントとマンチェスター・ユナイテッドという欧州の名門クラブでリーグ優勝を果たし、日本代表でも10番を背負うなど実績は十分なだけに、この状況を注視するファンやメディアは少なくないようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/14d82ef808117aa32f5402fc773c5bfb96ead996
このエントリーをはてなブックマークに追加

バロテッリ、マンジュキッチ、香川ら「浪人中」の大物選手が多数!Jリーグ勢も狙うべき?

1
欧州主要リーグの移籍市場は10月5日をもって閉鎖したが、以降も所属クラブが決まっていない「浪人中」の大物プレーヤーは少なくない。

FWだとダニエル・スターリッジやマリオ・バロテッリ、そしてマリオ・マンジュキッチなどがその代表格。MFだとジャック・ウィルシャーやサミア・ナスリ、香川真司、DFだとエセキエル・ガライやクワド―・アサモアなどが有名どころだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7e15557ead8a1246515842f7192ca2bac1bd9775
このエントリーをはてなブックマークに追加

香川真司、今週中にも新天地決定の可能性をスペイン紙報道。スペイン残留か、ブラジル行きか?

1
セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のレアル・サラゴサを退団したMF香川真司が、今週中にも新天地を決めることになりそうだ。スペイン『マルカ』が現地時間20日に報じた。

サラゴサを今月2日に退団した香川。未だ新天地が決まっていない香川にはギリシャのPAOKやドイツのハンブルガーSVがオファーを提示。しかし、香川はオファーを拒否した。アメリカやトルコ、カタールなどのクラブが興味を示しているというが、香川はスペインでのプレーを希望している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bbbbbdf592c8995ef6927a152a5253ff76a8df1c
このエントリーをはてなブックマークに追加

香川真司、ボタフォゴファンが獲得熱望!? “キャンペーン”開始と現地報道「本田の成功に続き…」

1
MF香川真司はスペイン2部サラゴサを契約解除となり、現在はフリーとなっている。次の所属先が注目されるなか、MF本田圭佑の所属するブラジル1部ボタフォゴのサポーターが“獲得キャンペーン”を展開しているという。ブラジル紙「Lance」が報じている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/70230418412c557721ec0d3f576150b18e86fd1c
このエントリーをはてなブックマークに追加

香川真司の獲得にセリエBのブレシアも名乗り? スペインではないので現実的ではないとも

1
セリエBに降格したブレシアが、元日本代表MF香川真司(31)の獲得を考えているようだ。イタリア『Tuttomercatoweb』が伝えた。

今夏、レアル・サラゴサを1年で退団し、現在はフリーとなっている香川。自身はスペインでのプレーを希望し、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のサバデルやテネリフェが関心を寄せているとされる中、退団から1週間が経過しても所属先が決まっていない状況だ。

オファーがあるにも関わらず、所属先を決めきれていない香川。スペイン国外からもギリシャのPAOKやドイツのハンブルガーSV、デュッセルドルフなどが興味を示したとされたが、スペインでのプレーを望み全て拒否したと報じられている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/299b43cdb4d5785ab98f22943374f2b48132078b
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ