Sponsored Link

オリジが劇的決勝弾!リヴァプール、ウルヴスに大苦戦も暫定首位浮上

1
プレミアリーグ第15節が4日に行われ、ウルヴァーハンプトンとリヴァプールが対戦した。リヴァプールのMF南野拓実はベンチスタートとなり、出番は訪れなかった。

【スコア】
ウルヴァーハンプトン 0-1 リヴァプール
【得点者】
0-1 90+4分 ディヴォック・オリジ(リヴァプール)

https://news.yahoo.co.jp/articles/71a8e2ce80ba32d9e7e49559a3014a93c261a3e4
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセナル、C・ロナウドの2発などでマンUに痛恨の逆転負け。冨安は強固な守備で見せ場を作るも…

1
現地時間12月2日に開催されたプレミアリーグ第14節で、5位のアーセナルは10位に沈むマンチェスター・ユナイテッドと、敵地オールド・トラフォードで対戦した。

冨安健洋は、定位置の右SBでデビュー戦からリーグ戦11試合連続の先発。一方、ユナイテッドはラングニック新監督がスタジアムに姿を見せたものの、ビザの問題で引き続きキャリック暫定監督が指揮を執った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a58ef17bd53389afee28bc791ab912d1a0c59a1f
このエントリーをはてなブックマークに追加

14試合で《0勝》はさすがに悲惨すぎる…買収で盛り上がるクラブに迫る降格の危機

1
サウジアラビアの政府系ファンド『PIF』に買収されることが決まり、最近は大物選手獲得の噂で盛り上がりを見せるニューカッスル。

しかし、現実も見ていくべきだろう。将来的にビッグクラブ化する話も面白いが、現在のニューカッスルはプレミアリーグで最下位だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/851a449d9bd48b13883bd20a9f7317ca3ab2befa
このエントリーをはてなブックマークに追加

首位キープもトゥヘル監督は不満露わに「非常に雑であり、この試合に勝てたのは幸運だった」

1
チェルシーのトーマス・トゥヘル監督が、チームのパフォーマンスに対する不満を語った。クラブ公式サイトが伝えている。

チェルシーは1日に行われたプレミアリーグ第14節でワトフォードと対戦した。

前節のマンチェスター・ユナイテッド戦をドローで終え白星を逃したチームは、この日もMFメイソン・マウントのゴールで先制しながら相手の圧力を受け、前半のうちに追いつかれる苦しい展開に。それでも72分、MFハキム・ツィエクのゴールで再度リードすると、その後は相手の反撃をしのぎ切り2-1で勝利した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bdbb3b24b37e3fcf093daeb114e89134e2d32331
このエントリーをはてなブックマークに追加

止まらないゴールラッシュ…3戦連続4発のリバプール、エバートンとのダービー制す

1
[12.1 プレミアリーグ第14節 エバートン 1-4 リバプール]

プレミアリーグは1日、第14節を行い、FW南野拓実が所属するリバプールがエバートンとのマージ―サイド・ダービーに臨み、4-1で圧勝した。ベンチスタートとなった南野は後半43分から出場している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e7ce6965b96c0ab752eb5a81f788fbcfca00bf1
このエントリーをはてなブックマークに追加

首位チェルシー、不振マンUと痛み分け…ジョルジーニョがPK成功でミス挽回

1
プレミアリーグ第13節が28日に行われ、チェルシーとマンチェスター・Uが対戦した。

チェルシーはひざを負傷したベン・チルウェルに代わり、マルコス・アロンソが先発復帰。プレミアリーグでの出場は9月25日の第6節マンチェスター・C戦以来となる。また、ハキム・ツィエクやティモ・ヴェルナー、ルベン・ロフタス・チークらが先発に名を連ねた。

一方、マイケル・キャリック暫定監督のプレミアリーグ初戦となったマンチェスター・Uは、クリスティアーノ・ロナウドをベンチスタートに。出場停止のハリー・マグワイアの代役をエリック・バイリーが務め、フィル・ジョーンズが2020年2月17日のチェルシー戦以来となるプレミアリーグでのベンチ入りを果たした。

【スコア】
チェルシー 1-1 マンチェスター・U
【得点者】
0-1 50分 ジェイドン・サンチョ(マンチェスター・U)
1-1 67分 ジョルジーニョ(チェルシー)

https://news.yahoo.co.jp/articles/90a41b0d67662d3fa500d08b337d4904e0565634
このエントリーをはてなブックマークに追加

プレミア初アシストの冨安、チームトップタイ「8点」高評価 「加入以来最高」と英絶賛

1
アーセナルは現地時間11月27日、プレミアリーグ第13節でニューカッスルと対戦し、2-0で快勝した。日本代表DF冨安健洋は右サイドバックとして10試合連続スタメン出場し、今季初アシストをマーク。現地メディアの選手採点ではチームトップタイの8点を獲得し、「加入以来最高のパフォーマンス」と大絶賛を受けている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7155b1c7ece98bd757a196eac1a03b7c4f24946c
このエントリーをはてなブックマークに追加

リヴァプール、ジョッタ2得点などで4発快勝! 古巣対決の南野拓実は81分から出場

1
プレミアリーグ第13節が27日に行われ、MF南野拓実が所属するリヴァプールとサウサンプトンが対戦した。昨季後半にサウサンプトンへと期限付き移籍していた南野はベンチスタートとなり、81分から出場した。

【スコア】
リヴァプール 4-0 サウサンプトン
【得点者】
1-0 2分 ディオゴ・ジョッタ(リヴァプール)
2-0 32分 ディオゴ・ジョッタ(リヴァプール)
3-0 37分 チアゴ・アルカンタラ(リヴァプール)
4-0 52分 フィルジル・ファン・ダイク(リヴァプール)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e39d77499e21ad893ce8f63a63fd30477fc03cc
このエントリーをはてなブックマークに追加

冨安健洋がプレミアで初アシスト! アーセナル、ニューカッスルに快勝で連敗回避

1
プレミアリーグ第13節が27日に行われ、DF冨安健洋が所属するアーセナルとニューカッスルが対戦した。

アーセナルは0-4で敗れた前節リヴァプール戦からスタメンを1枚変更し、マルティン・ウーデゴーアが先発入り。冨安は10試合連続の先発となり、右サイドバックでフル出場した。一方、今季未勝利のニューカッスルは、新型コロナウイルス陽性のため前節ブレントフォード戦を欠席していたエディ・ハウ監督がベンチに入り、新天地での正式な初陣を迎えた。

【スコア】
アーセナル 2-0 ニューカッスル
【得点者】
1-0 56分 ブカヨ・サカ(アーセナル)
2-0 66分 ガブリエウ・マルティネッリ(アーセナル)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c11a8018aeeb95bcf17440a83c9005a43fcc2dc3
このエントリーをはてなブックマークに追加

「シーズン当初とは明らかに違う」クロップ、冨安がデビュー以降無敗のアーセナルを警戒!26戦ぶり黒星から仕切り直しへ

1
リバプールのユルゲン・クロップ監督が現地時間11月19日、プレミアリーグ第12節のアーセナル戦を控え、前日会見に出席した。クラブ公式サイトが伝えている。

クロップ体制7年目に突入した今シーズン、リバプールはクラブ新記録となる公式戦10試合連続ゴールを挙げたモハメド・サラーの大車輪の活躍もあり、昨シーズン終盤から続いていた無敗を継続。しかし前節、ウェストハムに2-3で痛恨の黒星を喫し、その記録は25試合でついにストップした。

仕切り直しとなる一戦で立ちはだかるのが、リーグ3連敗と最悪のスタートを切るも、ともに今夏に加入した冨安健洋と守護神アーロン・ラムズデイルが先発に名を連ねて以降は、リーグ戦8試合負けなしのアーセナルだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1bf901269deef7a07d37e9609c1d2ad54bd1b80e
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ