Sponsored Link

“ガラスの天才“ウィルシャーは今後のアーセナルに必要か!? 英紙は「信頼しすぎるな」と警告も

1
昨夏アーセナルからボーンマスにレンタル移籍したMFジャック・ウィルシャーは、今後のアーセナルに必要な人材だろうか。

ウィルシャーはイングランド代表選手として以前から高い評価を受けており、そのテクニックはジョゼップ・グアルディオラやシャビ・エルナンデスが称賛するほどのレベルにある。しかし負傷が多く、フルシーズンを戦えたことがほとんどないという問題を抱えている。今季はボーンマスで継続的にプレイできているが、それでも負傷の不安が消えたわけではない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170326-00010022-theworld-socc

激昂しながら軽快なハイタッチ ペップとクロップの不可解なやりとりに「爆笑を呼ぶタッチライン」

1
現地時間19日に行われたプレミアリーグ第29節マンチェスター・シティ対リバプールの一戦は、1-1のドローに終わった。一進一退の白熱した攻防が目の離せない見どころとなった試合だったが、タッチライン際でもジョゼップ・グアルディオラ監督とユルゲン・クロップ監督の間で話題を呼ぶシーンが起こっていた。

前半17分、シティMFダビド・シルバが自陣でボールを奪い、前に運ぼうとしたところを、ロストしたリバプールFWロベルト・フィルミーノが両足でタックルを仕掛け転倒させ、主審はイエローカードを提示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170321-00010016-soccermzw-socc

CLでは結果出せないが…リーガ、ブンデス、セリエAよりやっぱりプレミアが1番面白い!?

1
近年プレミアリーグのクラブは欧州の舞台で苦戦している。今季もチャンピオンズリーグでベスト8に残ったのはサプライズとなったレスター・シティのみで、近年はスペイン勢やドイツ勢の奮闘が目立っている。

チャンピオンズリーグで結果を出せなければリーグのレベルや価値が下がるといった見方もあるが、英『Daily Mail』のマルティン・サミュエル氏はそれでもイングランド・プレミアリーグが最もスリルがあって面白いリーグだと主張している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00010024-theworld-socc

熱戦の上位対決はドロー決着…マンC、リヴァプールにPK献上もアグエロが同点弾

1
プレミアリーグ第29節が19日に行われ、マンチェスター・Cとリヴァプールが対戦した。

ジョゼップ・グアルディオラ監督率いる3位マンCが、ユルゲン・クロップ監督率いる4位リヴァプールをホームに迎えての上位対決。前回の対戦は、昨年12月の第19節でリヴァプールがホームで1-0の勝利を収めていた。

【スコア】
【スコア】
マンチェスター・C 1-1 リヴァプール
【得点者】
0-1 51分 ジェームズ・ミルナー(PK)(リヴァプール)
1-1 69分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00564907-soccerk-socc

マンUが5位浮上…主力欠くもリンガードの強烈ミドルなど3発でミドルズブラ撃破

1
プレミアリーグ第29節が19日に行われ、ミドルズブラとマンチェスター・Uが対戦した。

リーグ戦17試合無敗をキープするマンチェスター・Uだが、今節はズラタン・イブラヒモヴィッチ、アンデル・エレーラが出場停止処分、ウェイン・ルーニーやポール・ポグバらが負傷欠場と主力を欠く苦しい状況となった。だが、この日トップに入ったマーカス・ラッシュフォードが立ち上がりから魅せる。7分、ジェシー・リンガードからの浮き球パスに反応すると、スピードに乗って相手DFを追い越し、エリア内左で右足シュート。しかし、これは相手GKビクトール・バルデスのセーブに阻まれる。

【スコア】
ミドルズブラ 1-3 マンチェスター・U
【得点者】
0-1 30分 マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)
0-2 62分 ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)
1-2 77分 ルディ・ジェストゥード(ミドルズブラ)
1-3 90+3分 アントニオ・バレンシア(マンチェスター・U)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-00564783-soccerk-socc

トッテナム、アリの決勝PKで3連勝…吉田フル出場のサウサンプトンを下す

1
プレミアリーグ第29節が19日に行われ、トッテナムと日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが対戦した。

トッテナムはハリー・ケインが負傷のため欠場。ソン・フンミンが1トップに入り、クリスティアン・エリクセンとデレ・アリがシャドーの位置に入った。一方のサウサンプトンは、今冬の加入ながらすでに4得点を記録しているマノーロ・ガッビアディーニの1トップ。吉田はリーグ戦9試合連続のスタメンとなった。

【スコア】
トッテナム 2-1 サウサンプトン
【得点者】
1-0 14分 クリスティアン・エリクセン(トッテナム)
2-0 33分 デレ・アリ(トッテナム)
2-1 52分 ジェームズ・ウォード・プラウズ(サウサンプトン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00564872-soccerk-socc

コンテが世界最高の指揮官なのか?ペップ、モウリーニョを超える戦術眼、再生能力に脱帽

1
昨季あれだけ苦しんでいたチェルシーが今季のリーグ戦で独走状態になるとどれだけの人が予想しただろうか。今のところアントニオ・コンテ率いるチームの勢いが衰える気配はなく、圧倒的な強さでプレミアリーグを支配している。

これには元リヴァプールDFで解説者のジェイミー・キャラガー氏も驚いている。今季のプレミアリーグは名将と呼ばれる指揮官が次々に新しいクラブに就任したことが注目を集めたが、イタリアからチェルシーにやってきたコンテは注目度No.1だったわけではない。英『Daily Mail』によると、キャラガー氏は「話題を支配していたのはグアルディオラとモウリーニョだ。我々はコンテを見過ごしていた」とコメントしており、注目されたのはグアルディオラとモウリーニョの対決だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-00010028-theworld-socc

首位チェルシー、ケーヒルの決勝点でストークを下す…リーグ戦3連勝を達成

1
プレミアリーグ第29節が19日に行われ、ストークとチェルシーが対戦した。

【スコア】
ストーク 1-2 チェルシー
【得点者】
0-1 13分 ウィリアン(チェルシー)
1-1 38分 ジョナサン・ウォルターズ(ストーク)
1-2 86分 ガリー・ケーヒル(チェルシー)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-00564409-soccerk-socc

アーセナル、敵地で痛恨の敗戦…4位以内の確保さえも危うく

1
【ウェスト・ブロムウィッチ 3-1 アーセナル プレミアリーグ 第29節】

イングランド・プレミアリーグ第29節が現地時間の18日に行なわれ、アーセナルはアウェイでウェスト・ブロムウィッチと対戦。1-3で敗れる結果に終わっている。

【得点者】
12分 1-0 ドーソン(ウェスト・ブロム)
15分 1-1 サンチェス(アーセナル)
55分 2-1 ロブソン=カヌ(ウェスト・ブロム)
75分 3-1 ドーソン(ウェスト・ブロム)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170318-00010017-footballc-socc

岡崎先発レスター、新監督就任以降は怒涛の4連勝。今季リーグ戦でアウェイ初勝利

1
【ウェスト・ハム 2-3 レスター・シティ プレミアリーグ第29節】

現地時間18日にプレミアリーグ第29節の試合が行われ、レスター・シティはアウェイでウェスト・ハムと対戦。リヤド・マフレズなどがゴールを積み重ね、レスターは3-2の勝利をおさめている。

【スコア】
【得点者】
5分 0-1 マフレズ(レスター)
7分 0-2 フート(レスター)
20分 1-2 ランシーニ(ウェスト・ハム)
38分 1-3 ヴァーディー(レスター)
63分 2-3 アイェウ(ウェスト・ハム)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170319-00010003-footballc-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ