Sponsored Link

吉田麻也、開幕からいまだリーグ戦出番なし…サウサンプトンは2点リード守りきれず

1
サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は、いまだリーグ戦で出場機会を得られず苦しんでいる。

サウサンプトンは17日、プレミアリーグ第5節でブライトンと対戦。吉田は2試合連続のベンチスタートとなった。試合はサウサンプトンが2点リードで進めるも、67分に1点を返されると、アディショナルタイムに同点弾を叩き込まれ、2-2のドローに終わっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000030-goal-socc

モウリーニョ、豪快ボレー弾のスモーリングを称賛も「彼の髪型は気に入らないね」

1
マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、決勝点を挙げたDFクリス・スモーリングを称えた。クラブ公式サイトが伝えている。

15日、ユナイテッドはプレミアリーグ第5節でワトフォードと対戦。1点リードで迎えた前半38分、MFアシュリー・ヤングが右CKからクロスを上げると、MFマルアン・フェライニが頭で中央に折り返す。これを胸で受けたスモーリングが豪快な左足ボレーを突き刺し、追加点を奪った。

その後、チームは1点を返され、終了間際にMFネマニャ・マティッチが2枚目のイエローカードで退場となったが、2-1で勝利。今季初の2連勝を飾った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-01890944-gekisaka-socc

マンチェスター・C、サネの今季初ゴールなどでフラムに3発完勝

1
マンチェスター・シティは15日、プレミアリーグ第5節でフラムをホームに迎えた。

開幕から3勝1分けのマンチェスター・Cは、2-1で勝利した前節から4点を変更。ストーンズ、メンディ、マフレズ、ガブリエウ・ジェズスに代えて、オタメンディ、デルフ、ベルナルド・シルバ、サネを起用した。

■試合結果
マンチェスター・シティ 3-0 フラム
■得点者
マンチェスター・C:サネ(2分)、ダビド・シルバ(21分)、スターリング(47分)
フラム: なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00010001-goal-socc

アザールが圧巻のハットトリック! カーディフ粉砕のチェルシーが開幕5連勝

1
チェルシーは15日、プレミアリーグ第5節でカーディフ・シティと対戦した。

サッリ新体制で開幕4連勝の好スタートを切ったチェルシーは、2-0で勝利した前節のボーンマス戦からウィリアンとモラタに代えてペドロとジルーを起用する2点を変更した。ジルーは今季リーグ戦初スタメンとなった。

■試合結果
チェルシー 4-1 カーディフ・シティ
■得点者
チェルシー:アザール(37分、44分、80分) 、ウィリアン(83分)
カーディフ: バンバ(16分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00010002-goal-socc

ニューカッスル武藤は途中出場も得点絡めず…ジャカ&エジル弾でアーセナルが3連勝

1
[9.15 プレミアリーグ第5節 ニューカッスル1-2アーセナル]

プレミアリーグは15日、第5節を行った。アーセナルは敵地でFW武藤嘉紀の所属するニューカッスルと対戦し、2-1で競り勝った。ベンチスタートの武藤は後半34分から途中出場した。

前節カーディフに3-2で競り勝ち、開幕2連敗から2連勝としたアーセナル。20日にUEFAヨーロッパリーグ(EL)のボルスクラ・ポルタバ戦を控える中、カーディフ戦と同じ11人を送り込んだ。対するニューカッスルは、マンチェスター・シティ戦(1-2)から4人を入れ替え、FWホセルとMFマット・リッチー、MFジェイコブ・マーフィー、MFアイザック・ヘイデンを起用した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-01882850-gekisaka-socc

リヴァプールが開幕5連勝! ホームで敗戦のトッテナムは2連敗

1
プレミアリーグ第5節のトッテナム対リヴァプールが15日に開催された。

前節でワトフォードに敗れて連勝が3試合でストップしたトッテナムと、開幕4連勝スタートのリヴァプールが対戦。トッテナムは前節からダビンソン・サンチェスとベン・デイビス、負傷のデレ・アリに代えてローズ、ウィンクス、ダイアーを起用する。一方、リヴァプールのクロップ監督は2-1で勝利した前節のレスター・シティ戦からヘンダーソンに代えてナビ・ケイタを起用する1点を変更した。

■試合結果
トッテナム 1-2 リヴァプール
■得点者
トッテナム:ラメラ(90+3分)
リヴァプール: ワイナルドゥム(39分)、フィルミーノ(54分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00010009-goal-socc

「目覚めの一発になった」…トッテナム指揮官が今季初黒星を振り返る

1
2日のプレミアリーグ第4節で、トッテナムはワトフォードと対戦し、1-2で敗れた。トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督は試合後、「目覚めの一発になった」と敗戦を振り返っている。

トッテナムはこの試合、53分に相手のオウンゴールで先制に成功した。しかしながら、69分、76分と連続で得点を奪われ、痛恨の逆転負けを喫している。悲願のリーグ優勝を目指すうえで手痛い取りこぼしとなったが、ポチェッティーノ監督はしっかりと現実を受け止めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00824625-soccerk-socc

ルカク2発! マンチェスター・U、ラッシュフォードが一発退場もバーンリーを振り切って2勝目

1
マンチェスター・ユナイテッドは1日、プレミアリーグ第4節でバーンリーとのアウェー戦に臨んだ。

前節のトッテナム戦を0-3で落として今季早くも2敗目を喫したマンチェスター・U。プレッシャーがかかるモウリーニョ監督は、その前節からフィル・ジョーンズ、フレッジ、エレーラに代えてリンデロフ、フェライニ、サンチェスを起用する3点を変更した。

■試合結果
バーンリー 0-2 マンチェスター・U
■得点者
バーンリー:なし
マンチェスター・U:ルカク(27分、44分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00010000-goal-socc

アーセナルが連勝!オーバメヤン今季初弾などでカーディフとの打ち合い制す

1
プレミアリーグは第4節が2日に行われ、アーセナルはカーディフと対戦した。

エメリ新体制では、開幕2連敗スタートとなったアーセナルだが、前節ウェストハム相手に3-1と勝利。連勝を目指して、昇格組カーディフの本拠地に乗り込んだ。この試合では、前節ベンチ外となっていたエジルが先発に復帰。オーバメヤン、ラカゼット、ラムジーも揃ってスタメンに入った。

■試合結果
カーディフ 2-3 アーセナル
■得点者
カーディフ:カマラサ(前半AT)、ウォード(70分)
アーセナル:ムスタフィ(11分)、オーバメヤン(62分)、ラカゼット(81分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00000021-goal-socc

ウォーカーの弾丸ミドルが決勝点…シティがニューカッスル下して今季3勝目、武藤は出場機会なし

1
[9.1 プレミアリーグ第4節 マンチェスター・C 2-1 ニューカッスル]

1日、プレミアリーグ第4節が行われ、マンチェスター・シティはホームでニューカッスルと対戦し、2-0で勝利した。なお、FW武藤嘉紀はベンチスタートも出場機会はなかった。

前節、“疑惑の失点”により昇格組のウォルバーハンプトンと引き分けたシティ。その試合から先発3人を変更し、MFイルカイ・ギュンドガンとMFベルナルド・シウバ、DFビンセント・コンパニに代え、DFジョン・ストーンズとMFリヤド・マフレズ、FWガブリエル・ジェズスを起用した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-01750502-gekisaka-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ