Sponsored Link

「ミトマの得点力と質は素晴らしかったんだ…」絶好調・三笘薫を起用できずに敗れたブライトン指揮官が嘆き!「熱があった」

1
現地時間11月13日に開催されたプレミアリーグの第16節で、三笘薫が所属するブライトンはホームでアストン・ビラと対戦。開始1分に先制したものの、20分と54分にダニー・イングスにゴールを許し、逆転を負けを喫した。

公式戦2試合連続ゴール中だった三笘は、DFのアダム・ウェブスターとともに、発熱のためにメンバーから外れた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/af0c5184519d3e3fd3e85700bca579ec2a63750e
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセナル、主将ウーデゴールが2発で3連勝!首位のままカタールW杯中断期間へ

1
プレミアリーグ第16節が12日に行われ、首位アーセナルはウォルヴァーハンプトンとのアウェー戦に挑んだ。

アーセナルはガブリエウ・ジェズス、ガブリエウ・マルティネッリ、ブカヨ・サカの3トップ。負傷の冨安健洋はメンバー外となった。ウルヴスは新指揮官のフレン・ロペテギがスタンドから見守った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6d4e1c32cbad58385090db499c87fe4dd1f25a70
このエントリーをはてなブックマークに追加

マンU、エメリ初陣のヴィラに敗戦…主将C・ロナウドは“取っ組み合い”で警告

1
プレミアリーグ第15節が6日に行われ、アストン・ヴィラとマンチェスター・Uが対戦した。

アストン・ヴィラはウナイ・エメリ新監督の初陣。0-4で敗れた前節ニューカッスル戦からの先発変更は2人となり、ジェイコブ・ラムジーらが先発で起用された一方、フィリペ・コウチーニョはベンチメンバーからも外れた。対するマンチェスター・Uを率いるエリック・テン・ハフ監督は、3日に行われたヨーロッパリーグのレアル・ソシエダ戦からスタメンを1枚のみ変更。ブルーノ・フェルナンデスが累積警告でメンバーから外れたなか、クリスティアーノ・ロナウドがキャプテンマークを巻き、ドニー・ファン・デ・ベークやアレハンドロ・ガルナチョも先発で起用された。

【スコア】
アストン・ヴィラ 3-1 マンチェスター・U
【得点者】
1-0 7分 レオン・ベイリー(アストン・ヴィラ)
2-0 11分 リュカ・ディニュ(アストン・ヴィラ)
2-1 45分 オウンゴール/ジェイコブ・ラムジー(マンチェスター・U)
3-1 49分 ジェイコブ・ラムジー(アストン・ヴィラ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/af743c0fa3ac8bacbc0231164af87324804cca22
このエントリーをはてなブックマークに追加

復帰明けのハーランドが「人生で最も緊張した」PKを決め、マンCが劇的勝利!当初はロドリが蹴る予定も…先輩が譲ったワケ

1
現地時間11月5日に開催されたプレミアリーグ第15節で、マンチェスター・シティは昇格組のフルアムと、本拠地エティハドで対戦。26分にジョアン・カンセロが退場となり、数的不利を強いられるも、2-1で何とか接戦をモノにした。

この一戦で、決勝点を叩き込んだのが、アーリング・ハーランドだ。故障明けのノルウェー代表FWは、1-1で迎えた64分から途中出場。すると、74分にケビン・デ・ブライネのクロスからヘッドでネットを揺らすが、オフサイドで得点は認められず。それでも終了間際の90+5分にデ・ブライネが得たPKをきっちり決め、劇的勝利に導いた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b26d866b1f25fb6aeb2d554bc778ef392fbb1d4e
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセナルがダービー制して首位キープ! ホームで完敗のチェルシーは4戦未勝利

1
プレミアリーグ第15節が6日に行われ、チェルシーとアーセナルが対戦した。

前節終了時点で首位に立っていたアーセナルは、オレクサンドル・ジンチェンコがスタメンに復帰。しかし、ヨーロッパリーグのチューリッヒ戦でハムストリングを負傷した日本代表DF冨安健洋は、ベンチメンバーからも外れた。一方、リーグ戦で3戦未勝利の6位チェルシーは、古巣対戦のピエール・エメリク・オーバメヤンらが先発。ケパ・アリサバラガやベン・チルウェルは負傷欠場となった。

【スコア】
チェルシー 0-1 アーセナル
【得点者】
0-1 63分 ガブリエウ・マガリャンイス(アーセナル)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2c84144994dd45e589040fa974b5fb43a3b8814e
このエントリーをはてなブックマークに追加

「紛れもない脅威だ」三笘薫、鮮烈初ゴールなど全得点関与&レッド誘発に驚愕の“10点満点”評価!

1
衝撃のパフォーマンスといっても過言ではないだろう。

現地時間11月5日に開催されたプレミアリーグの第15節で、三笘薫が所属するブライトンは、ウォルバーハンプトンと敵地で対戦。3―2でシーソーゲームを制した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/10ab034b5bb3dd22af6ba96dd3ae43985dbd5af5
このエントリーをはてなブックマークに追加

プレミア4試合連続先発の冨安健洋は高評価!現地は左SB起用に注目しつつ「誰も失望させることはない」

1
アーセナルDF冨安健洋は、ノッティンガム・フォレスト戦で高い評価を受けている。

30日に行われたプレミアリーグ第14節で、フォレストと対戦したアーセナル。公式戦2試合連続で勝利を逃していた中(1分け1敗)、昇格組との対戦では開始5分でマルティネッリが口火を切ると、途中出場ネルソンの2ゴールやトーマスの強烈なミドル、ウーデゴールの得点などで、5得点とゴールラッシュを披露。5-0で圧勝を収めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5faf776f791e3469457ef25aedf4633913f797d2
このエントリーをはてなブックマークに追加

89分に勝ち越し弾献上…リヴァプール、下位に沈むリーズに競り負けリーグ戦2連敗

1
プレミアリーグ第14節が29日に行われ、リヴァプールとリーズが対戦した。

前節は最下位のノッティンガム・フォレスト相手に痛恨の完封負けを喫したリヴァプール。今節はリーグ戦4連敗中の19位リーズを本拠地『アンフィールド』に迎えた。

【スコア】
リヴァプール 1-2 リーズ
【得点者】
0-1 4分 ロドリゴ・モレノ(リーズ)
1-1 14分 モハメド・サラー(リヴァプール)
1-2 89分 クリセンシオ・サマーフィル(リーズ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0a6e8ec874230952284d0aa64239f5d25f87d0ff
このエントリーをはてなブックマークに追加

プレミア初先発で圧巻の初アシスト!三笘薫を現地メディアが絶賛!「ボールは足下に接着剤でくっついていた」

1
現地時間10月29日に開催されたプレミアリーグ第14節で、9位のブライトンは、5位のチェルシーと本拠地アメリカン・エクスプレス・コミュニティで対戦。4―1の快勝を収め、ロベルト・デ・ゼルビ体制発足から6試合目にして、待望の初白星を挙げた。

足首故障からの復帰戦で、プレミアリーグ加入後で初となる先発を飾った三笘薫。開始5分、いきなり魅せる。ゴール前でボールを持つと、キレキレのドリブルでチアゴ・シウバら相手3人を引き付けたうえで、ペナルティエリア中央へラストパス。レアンドロ・トロサールの先制点をお膳立てし、初アシストをマークした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0486cc97978b265ebc9976fe014a8ed70b8e6049
このエントリーをはてなブックマークに追加

“魅せプレー”で批判浴びるアントニー、「止めるつもりない」と反論

1
マンチェスター・ユナイテッドのブラジル代表FWアントニーが、周囲からの批判に反論した。

ボーナス含め1億ユーロ(約139億1000万円)もの移籍金でアヤックスから加入したアントニー。高額な移籍金額に懐疑的な意見も少なくないなか、ここまで公式戦11試合に出場して3ゴール2アシストの成績を残している。

27日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループE第5節のシェリフ戦では、そんなアントニーのプレーが物議を醸した。 0-0で迎えた38分、右サイドでボールを受けたアントニーは、相手のプレッシャーがないこともあり、左足でボールをコントロールしながら2回転するテクニックを披露。しかし、その直後のパスは通らず相手のゴールキックになっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f1e297c22949425b9e2662b2d5da21beac3f549d
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ