Sponsored Link

リヴァプールがマンU破りダービー制す…クロップ采配的中のシャチリ2得点

1
プレミアリーグ第17節が16日に行われ、リヴァプールはホームでマンチェスター・Uに3-1で勝利した。

【スコア】
リヴァプール 3-1 マンチェスター・U
【得点者】
1-0 24分 サディオ・マネ(リヴァプール)
1-1 33分 ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)
2-1 73分 ジェルダン・シャチリ(リヴァプール)
3-1 80分 ジェルダン・シャチリ(リヴァプール)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00877872-soccerk-socc

アザール&ペドロ弾のチェルシー、ブライトンに苦戦も逃げ切って連勝

1
チェルシーは16日、プレミアリーグ第17節でブライトン・ホーヴ・アルビオンとのアウェー戦に臨んだ。

13位のブライトンと4位のチェルシーが相まみえた。チェルシーのサッリ監督は、2-0で勝利した前節のマンチェスター・シティ戦と同様のイレブンをチョイス。2-2で引き分けた木曜日のヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ最終節のビデオトン戦からはウィリアンのみが引き続き先発した。

■試合結果
ブライトン・ホーヴ・アルビオン 1-2 チェルシー
■得点者
ブライトン:マーチ(66分)
チェルシー:ペドロ(17分)、アザール(33分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00010003-goal-socc

吉田が決勝点の起点に…監督交代セインツが14戦無敗のアーセナル撃破!13戦ぶり2勝目飾る

1
[12.16 プレミアリーグ第17節 サウサンプトン3-2アーセナル]

プレミアリーグは16日に第17節が行われ、セント・メリーズ・スタジアムではDF吉田麻也が所属するサウサンプトンとアーセナルが対戦。シーソーゲームとなったが、サウサンプトンが3-2で勝った。吉田はフル出場。決勝点の起点となるなど、勝利に貢献した。

ラルフ・ハーゼンヒュットル監督の就任2戦目となるサウサンプトンは、8日のカーディフ戦(0-1)から2人を変更。MFマリオ・レミナとFWチャーリー・オースティンに代え、吉田とFWダニー・イングスを起用した。

対するアーセナルは、13日のヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第6節カラバフ戦(1-0)からDFローラン・コシールニーを除く10人を変更。3バックを採用したが、DFソクラティス・パパスタソプロスとDFシュコドラン・ムスタフィが出場停止、DFロブ・ホールディングが負傷離脱となっており、MFグラニト・ジャカが最終ラインに入った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-10067260-gekisaka-socc

マンC、エヴァートン守備陣を攻略…ガブリエル・ジェズスの2得点で快勝

1
プレミアリーグ第17節が行われ、マンチェスター・Cがエヴァートンと対戦した。

前節に今シーズン初黒星を喫した2位マンチェスター・Cは、負傷離脱していたエースのセルヒオ・アグエロが復帰しベンチに入った。一方の7位エヴァートンはセンターバックを3人起用するという普段とは異なる布陣でマンチェスター・Cの強力攻撃陣に対抗する。

■スコア
マンチェスター・C 3ー1 エヴァートン
■得点者
22分 1-0 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)
50分 2-0 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)
65分 2-1 カルヴァート・ルーウィン(エヴァートン)
69分 3-1 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00877501-soccerk-socc

中島翔哉の獲得報道で話題のウルブスは土壇場で劇的勝利! ニューカッスルの武藤嘉紀は出番なし

1
12月9日(現地時間)、プレミアリーグ第15節が行なわれ、ニューカッスルとウォルバーハンプトンが前者の本拠地セント・ジェームズ・パークで対戦した。

ポルティモネンセに所属する日本代表MF中島翔哉を来年1月に開く移籍市場で獲得するとの報道がされ、日本国内で注目を集めているウォルバーハンプトンが敵地に乗り込んだこの一戦、ニューカッスルの武藤嘉紀は、5試合連続でスタメン落ちとなり、ベンチから戦況を見守った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181210-00051289-sdigestw-socc

今季最高の補強?アーセナルMFトレイラ、英メディアのMOTMに3試合連続選出…エメリも絶賛

1
アーセナルMFルーカス・トレイラは、プレミアリーグ直近3試合連続で『スカイスポーツ』の選ぶマン・オブ・ザ・マッチ(MOTM)に輝いた。

今夏のロシア・ワールドカップ終了後、サンプドリアからおよそ3000万ユーロ(約38億円)という移籍金で加入したトレイラ。序盤戦こそ途中出場が続いていたが、第6節のエヴァートン戦で初スタメンを飾ると、その後リーグ戦全試合で先発出場。不動のレギュラーとして、チームを中盤から支えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000017-goal-socc

5試合ぶり勝利に上機嫌のモウリーニョ「水がないな。1月へ向けた経費削減か?」

1
マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、リーグ戦5試合ぶりの勝利に“美しく、完璧だった”と満足した様子で語った。

8日に行われたプレミアリーグ第16節でマンチェスター・Uはホームでフラムと対戦。ここリーグ戦4試合で勝利のないマンチェスター・Uだが、この日は13分にアシュリー・ヤングが先制点を挙げると、その後もフアン・マタ、ロメル・ルカクが追加点をマークし、前半までに3点のリードを奪う。後半にPKから1点を許すもマーカス・ラッシュフォードがチーム4点目を決めて、4-1と快勝した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000010-goal-socc

シティの無敗ストップも…チェルシー指揮官「この差を埋めるのは不可能」

1
チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督は、マンチェスター・シティの無敗を止めたが、「1シーズンでこの差を埋めるのは不可能だろう」と話した。クラブ公式サイトが伝えている。

8日、シティをホームに迎えたチェルシーは、前半45分にMFエンゴロ・カンテが先制点を挙げると、後半33分に左CKからDFダビド・ルイスがヘディングシュートを決め、2-0で勝利。開幕から無敗(13勝2分)だったシティに今季初黒星をつけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-08561021-gekisaka-socc

リヴァプール、サラーの圧巻ハットトリックで難敵ボーンマスを粉砕

1
プレミアリーグ第16節が行われ、ボーンマスとリヴァプールが対戦した。

2位リヴァプールはミッドウィークの前節バーンリー戦でベンチスタートだった、ロベルト・フィルミーノとモハメド・サラーが揃って先発入り。一方7位ボーンマスは前節ハダースフィールド戦で先制点を挙げたエースのカラム・ウィルソンがベンチからも外れ、代役としてライアン・フレイザーが2トップの一角に入った。

【スコア】
ボーンマス 0ー4 リヴァプール
【得点者】
25分 0ー1 モハメド・サラー(リヴァプール)
48分 0ー2 モハメド・サラー(リヴァプール)
68分 0ー3 スティーヴ・クック(OG)(リヴァプール)
77分 0-4 モハメド・サラー(リヴァプール)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00874406-soccerk-socc

吉田4戦連続フル出場も3失点で敗れ11戦勝てず

1
<プレミアリーグ:トットナム3-1サウサンプトン>◇5日◇ロンドン

DF吉田麻也が所属するサウサンプトンはアウェーでトットナムに1-3で敗れた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00411896-nksports-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ