Sponsored Link

中田英寿が古巣ペルージャ訪問。セリエA昇格プレーオフに向けてエール

1
元日本代表MFの中田英寿氏は、現役時代の古巣であるイタリアのペルージャを訪問し、セリエA昇格に向けたプレーオフに臨むチームにエールを送った。

中田氏は1998年にベルマーレ平塚(当時)からセリエAのペルージャへ移籍。イタリア1年目で二桁の10得点を挙げるなど大きな活躍を見せ、その後のキャリアの飛躍へと繋げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180603-00272483-footballc-socc

イカルディ、インテルCL出場に歓喜「最高。誰もが奇跡を信じていた。来季は進化を」

1
インテルの主将FWマウロ・イカルディは20日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を喜んだ。

インテルは20日、セリエA最終節でラツィオと対戦。4位を懸けた直接対決をアウェーながら3-2で制し、逆転で7シーズンぶりのCL出場権を獲得した。78分のPKを沈め、今シーズン29得点目をマークし、ラツィオのFWチーロ・インモービレとともに得点ランキングで首位に名を連ねたインテル主将は、勝利を喜んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000015-goal-socc

ブッフォン、涙のラストマッチ…ユーヴェがホームでヴェローナに勝利

1
セリエA第38節が13日に行われ、ユヴェントスとヴェローナが対戦した。

前節でローマと引き分けたものの、セリエA優勝を果たしたユヴェントス。史上初の7連覇を記録した同チームGKジャンルイジ・ブッフォンの最後の試合となっている。

【スコア】
ユヴェントス 2-1 ヴェローナ
【得点者】
1-0 49分 ダニエレ・ルガーニ(ユヴェントス)
2-0 52分 ミラレム・ピアニッチ(ユヴェントス)
2-1 76分 アレッシオ・チェルチ(ヴェローナ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00760845-soccerk-socc

ミラン、土壇場に追いつかれてドロー。EL出場権獲得もまだ油断できず

1
【アタランタ 1-1 ミラン セリエA第37節】

現地時間13日に行われたセリエA第37節でミランは敵地でアタランタと対戦し、1-1で引き分けた。この結果、ミランは6位か7位でシーズンを終えることが決まり、来季ヨーロッパリーグに出場することとなっている。

同日昼の試合で8位フィオレンティーナが敗れたセリエA。6位のミランは、7位アタランタとの試合で引き分け以上ならヨーロッパリーグ出場を決められる状況だ。しかし、7位になるとシーズンインが早くなり、プレシーズンツアーにも影響が出るため、きっちりと6位でシーズンを終えたいところである。

【得点者】
60分 0-1 ケシエ(ミラン)
90+2分 1-1 マジエッロ(アタランタ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180514-00269257-footballc-socc

ユヴェントス、セリエA記録更新の史上初7連覇!通算34回目のスクデット達成

1
セリエA第37節が13日に行われ、ローマとユヴェントスが対戦した。

【スコア】
ローマ 0-0 ユヴェントス

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00757455-soccerk-socc

ユーヴェ、史上初のイタリア杯4連覇達成!後半4発でミランに快勝

1
コッパ・イタリア決勝が9日に行われ、ユヴェントスとミランが対戦した。

セリエAでは前人未到の7連覇をほぼ確実なものとしているユヴェントスが、欧州5大リーグ史上初となる4年連続の国内2冠を目指す。先発メンバーにはGKジャンルイジ・ブッフォンやドウグラス・コスタ、マリオ・マンジュキッチ、パウロ・ディバラらが名を連ねた。

対するミランはGKジャンルイジ・ドンナルンマやレオナルド・ボヌッチ、パトリック・クトローネ、スソらが先発出場。2002-03シーズン以来のコッパ・イタリア制覇を目指す。

【スコア】
ユヴェントス 4-0 ミラン
【得点者】
1-0 56分 メディ・ベナティア(ユヴェントス)
2-0 61分 ドウグラス・コスタ(ユヴェントス)
3-0 64分 メディ・ベナティア(ユヴェントス)
4-0 76分 オウンゴール(ニコラ・カリニッチ、ミラン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00755446-soccerk-socc

ナポリ、今夏にチーム解体の危機 サッリ監督の去就次第では…

1
あの名将ジョゼップ・グアルディオラに「彼らに恋している。出会った中で最強」とまで言わしめたナポリだが、今季終了後にチーム解体の危機が迫っている。

2015年夏に就任したマウリツィオ・サッリ監督のもとで、華麗なパスサッカーを築き上げ、多くのサッカーファンを魅了するナポリ。悲願のスクデット獲得はほぼ絶望的となってしまったが、2年かけて磨き上げたこのスタイルは今季、イタリアの絶対王者ユヴェントスをあと一歩のところまで追い込んだ。来季以降のさらなる躍進に期待がかかるが、そう簡単にはいかないのかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/14690070/

ナポリが痛恨ドロー…ユーヴェとの勝ち点差は「6」、逆転優勝が絶望的に

1
セリエA第36節が6日に行われ、ナポリとトリノが対戦した。

【スコア】
ナポリ 2-2 トリノ
【得点者】
1-0 25分 ドリース・メルテンス(ナポリ)
1-1 55分 ダニエレ・バゼッリ(トリノ)
2-1 71分 マレク・ハムシク(ナポリ)
2-2 83分 ロレンツォ・デ・シルヴェストリ(トリノ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00754021-soccerk-socc

ユヴェントス、ボローニャに逆転勝利!今節にも7連覇が決定か

1
セリエA第36節が5日に行われ、ユヴェントスとボローニャが対戦した。

28年ぶりのリーグ優勝を狙っている2位ナポリと首位ユヴェントスの勝ち点差は「4」。ユヴェントスはリーグ7連覇に向け落とせない一戦でホームにボローニャを迎えた。。

【スコア】
ユヴェントス 3-1 ボローニャ
【得点者】
0-1 34分 シモーネ・ヴェルディ(PK)(ボローニャ)
1-1 51分 セバスティアン・ドゥ・マイオ(OG)(ユヴェントス)
2-1 63分 サミ・ケディラ(ユヴェントス)
3-1 69分 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00753716-soccerk-socc

ミランが7戦ぶり勝利、しかしEL圏内6位アタランタとは勝ち点1差のまま

1
[4.29 セリエA第35節 ボローニャ0-2ミラン]

セリエAは29日に第35節が行われた。ミランは敵地でボローニャと対戦し、2-0で勝利。6試合未勝利の泥沼から脱出に成功した。

前節のベネベント戦(0-1)で敗れ、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)圏内の4位以内が不可能となった7位ミラン。ヨーロッパリーグ予選の出場圏内である6位に上がるべく、7試合ぶりの白星を目指した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-01653236-gekisaka-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ