Sponsored Link

ウニオン内田フル出場「蹴るんだ、という印象」

1
<ドイツ2部:ザンドハウゼン1-0ウニオン・ベルリン>◇19日◇ザントハウゼン

ウニオン・ベルリンの内田篤人は、アウェーのザントハウゼン戦に移籍後初先発し、フル出場した。

1点を追うウニオンは、71分に内田のクロスからポルターがヘディングシュートをしたくらいしかシュートチャンスを作れずに、そのまま0-1で敗れた。ウニオンは5試合連続勝利なし(3分2敗)。

内田は右サイドバックでフル出場。前半はロングボールが多くなる味方と後ろからつなごうとする内田とで動きが合わないシーンも見られた。

守備では味方SHの位置が中途半端で、内田が孤立する場面もあった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00007546-nksports-socc

内田篤人が移籍後初スタメン…ウニオン・ベルリン対ザントハウゼン、先発メンバー発表

1

ウニオン内田出番なし「1試合出ると違うんだけど」

2
<ドイツ2部:ウニオン・ベルリン1-1ブラウンシュバイク>◇15日◇ベルリン

DF内田篤人が所属するウニオン・ベルリンは、ホームでブラウンシュバイクと1-1で引き分けた。

後半7分にFWヘドルンドが左足で先制点を決めたが、同17分に追いつかれた。

内田はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00004093-nksports-socc

「ひざは問題ない」ウニオン・ベルリン内田篤人、公私ともに順調なスタート

1
ウニオン・ベルリンに所屬するDF内田篤人は、地元紙『BERLINER KURIER』に対し新天地での意気込みや、私生活について語った。

内田は今夏、出場機会を求めて7年もの歳月を過ごしたシャルケを離れ、2部のウニオン・ベルリンへと移籍した。そして第3節の宇佐美貴史が所属するフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦に途中出場すると、相手のオウンゴールを誘発する鋭いクロスを送るなど、早速活躍して見せた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000013-goal-socc

シュトゥットガルト、アウェイでシャルケに3失点完敗…浅野は途中出場

1
ブンデスリーガ第3節が10日に行われ、浅野拓磨が所属するシュトゥットガルトはアウェイでシャルケと対戦した。浅野は2試合連続でベンチスタートとなった。

【スコア】
シャルケ 3-1 シュトゥットガルト
【得点者】
1-0 4分 ナビル・ベンタレブ(PK、シャルケ)
1-1 40分 シャドラック・アコロ(シュトゥットガルト)
2-1 47分 ナウド(シャルケ)
3-1 48分 ギド・ブルクシュタラー(シャルケ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00640713-soccerk-socc

内田がオウンゴール誘発!宇佐美が同点弾!…両者デビュー戦はデュッセルが劇的勝利

2
ブンデスリーガ2部第5節でFW宇佐美貴史の所属するデュッセルドルフと、DF内田篤人の所属するウニオン・ベルリンが対戦した。今夏2部へと移籍した宇佐美と内田はともにベンチスタートとなった。

【スコア】
デュッセルドルフ 3-2 ウニオン・ベルリン
【得点者】
1-0 17分 マルセル・ゾボトカ(デュッセルドルフ)
1-1 69分 ダミル・クライラフ(ウニオン)
1-2 78分 オウンゴール(カーン・アイハン)(ウニオン)
2-2 84分 宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
3-2 90分 フロリアン・ノイハウス(デュッセルドルフ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00640624-soccerk-socc

宇佐美、内田ともにベンチスタート…デュッセルドルフ対ウニオン・ベルリン、先発メンバー発表

1
日本時間の9月10日日曜日、ドイツ・ブンデスリーガ2部で20時30分にキックオフされるのが、フォルトュナ・デュッセルドルフとウニオン・ベルリンの一戦だ。ご存知の通り、ホームチームの前者には宇佐美貴史が、後者には内田篤人が在籍。ともに8月下旬の移籍期限リミットを前に、滑り込みで加入した。

現在首位のデュッセルドルフに対し、ウニオンも4位と好位置に付ける。勝点差がわずか2の上位対決だ。両雄とも、出場となればこれが新天地での公式戦デビュー。起用されるポジションで考えれば、アタッカーvsサイドバックのガチンコ勝負を見せてくれそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170908-00029768-sdigestw-socc

内田篤人の“ベッカム効果”に驚愕する独紙「ウニオンはわずか数日間でフォロワーが…」

1
例えボールを蹴らずとも、内田篤人はその価値を証明することのできる稀有な存在だ。夏に日本代表DFを手中に収めたドイツのウニオン・ベルリンが、その“凄まじき効果”に驚愕している。

はにかんだ笑顔と端正なルックス、そして正確無比なアーリークロスを十八番とする内田はこれまでに多くの老若男女を魅了してきたが、改めてその人気ぶりにスポットライトが向けられた。独紙『Bild』は6日付けの記事にて、“内田篤人のシャツが大当たり”と題し、「本人は全く喜んでいない」と前置きした上で、いかにこの右SBが“持ってる男”かを説明している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00010015-theworld-socc
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-01643812-gekisaka-socc

内田篤人、ウニオン加入後初実戦にフル出場…独紙「しっかりとしたプレーを見せた」

1
ブンデスリーガ2部のウニオン・ベルリンは8月31日、テストマッチでヘルタ・ベルリンと対戦。“無観客試合”として組まれたこの試合で先週ウニオンに加入したDF内田篤人は右SBでフル出場を果たした。

ベルリンの2クラブは、インターナショナルブレイク中に練習試合を実施。地元の警察はライバル関係のファンが衝突する可能性を懸念したため、この一戦は非公開で行われることに。ヘルタの(サッカー)サマースクールの生徒を100人やそれぞれのクラブ関係者が見守る中で、ウニオンはヘルタを2-0で下した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000020-goal-socc

内田はベンチ入りもデビュー持ち越し…ウニオン、ドローで開幕4戦無敗キープ

1
ブンデスリーガ2部第4節が27日に行われ、DF内田篤人が所属するウニオン・ベルリンはアルミニア・ビーレフェルトと対戦した。シャルケから加入したばかりの内田はベンチスタートとなった。

【スコア】
ウニオン・ベルリン 1-1 アルミニア・ビーレフェルト
【得点者】
0-1 46分 アンドレアス・フォクルザマー(ビーレフェルト)
1-1 55分 マルセル・ハーテル(ウニオン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00634523-soccerk-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ