Sponsored Link

バイエルンが開幕3連勝、レバークーゼンはクラブ史上最悪のスタート

1
18-19ドイツ・ブンデスリーガ1部は15日、第3節が行われ、バイエルン・ミュンヘンはアリエン・ロッベンとハメス・ロドリゲスのゴールなどでバイヤー・レバークーゼンを3-1で下し、開幕3連勝で首位の座を守った。

一方、開幕3連敗となったレバークーゼンは、クラブ史上最悪のスタートとなっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000012-jij_afp-socc

宇佐美貴史、今季は2トップで「どうプレーするか」

1
<ブンデスリーガ:デュッセルドルフ2-1ホッフェンハイム>◇15日◇デュッセルドルフ

デュッセルドルフFW宇佐美貴史(26)がチームの今季初勝利に手応えを口にした。

今季初のベンチ入りとなった宇佐美だが、最後まで出番はなかった。それでも「もともとこの試合からっていうのは決まってました。この試合まではしっかりやれるところ…(プレシーズンの)トレーニングが少なかった分、そこで積み上げてっていうことは決まってましたし。ここからっていうのは言われてたので、ようやくここからスタートだなと思います」と焦りはない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00332220-nksports-socc

宇佐美貴史ベンチ外…デュッセルドルフ引き分け

1
<ブンデスリーガ:ライプチヒ1-1デュッセルドルフ>◇2日◇ライプツィヒ

宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフはアウェーで1-1の引き分けに終わった。宇佐美はベンチ外だった。

▽得点経過
後半2分【デュッセルドルフ】マティアス・ツィンマーマン
後半23分【ライプチヒ】アウグスティン

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00318565-nksports-socc

ゴレツカ、バイエルン加入後初ゴールでコバチ監督も称賛「試合を簡単にした」

1
バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表MFレオン・ゴレツカが初ゴールを挙げ、高い評価を受けている。

バイエルンは1日、ブンデスリーガ第2節でシュトゥットガルトと対戦。試合はゴレツカの加入後初ゴールなどもあり、3-0とバイエルンが快勝を収めた。ニコ・コバチ監督は「とても嬉しい。彼はプレシーズンから良い仕事をしていた。他の選手たちより出場機会は少なかったけどね」と話し、称賛の言葉を送っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00000008-goal-socc

久保裕也は2戦連続でフル出場。ニュルンベルク、マインツと引き分け勝ち点1

1
【ニュルンベルク 1-1 マインツ ブンデスリーガ第2節】

現地時間1日にブンデスリーガ第2節の試合が行われ、ニュルンベルクはホームにマインツを迎えて対戦。

【得点者】
25分 0-1 マテタ(マインツ)
48分 1-1 イシャク(ニュルンベルク)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180902-00287702-footballc-socc

大迫勇也が抜群の存在感!今季初ゴールなど活躍でブレーメンの初勝利に貢献

1
ブンデスリーガは1日に第2節が行われ、フランクフルトとブレーメンが対戦した。

開幕戦を勝利で終えたフランクフルト。今季ホーム最初の試合では、移籍市場最終日に獲得したGKトラップを早速スタメン起用。開幕戦を体調不良で欠場していた長谷部誠は、すでにトレーニングに復帰しているものの、この試合でもメンバー外となった。

対するブレーメンは、ハノーファーとの開幕戦は1-1と引き分け。アウェイながら初勝利を目指す一戦で、大迫勇也はこの日も先発出場。なお、移籍市場最終日にドルトムントから獲得したシャヒンはベンチに入らなかった。

■試合結果
フランクフルト 1-2 ブレーメン
■得点者
フランクフルト:アレ(54分)
ブレーメン:大迫(22分)、ラシカ(後半AT)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00010000-goal-socc

宇佐美の今季初出場は9月15日の第3節か アウクスブルク監督「あと2週間は必要」

1
現地時間25日に行われたドイツ・ブンデスリーガ開幕節のアウクスブルク戦で、1-2と敗れたデュッセルドルフ。この試合に日本代表MF宇佐美貴史の姿はなかったが、指揮官はもともと「あと2週間」と見積もっており、コンディションが整えば9月15日のブンデスリーガ第3節ホッフェンハイム戦が今季初出場となる可能性がある。

ロシア・ワールドカップ(W杯)に参戦していたため、チームへの合流が遅れた宇佐美だが、新シーズン開幕前のテストマッチでは、FCレムシャイト戦で1得点1アシストをマークし、ベンラート戦でも1ゴールをマーク。コンディションを高めているように見えた。

しかしドイツ地元紙「ザールブリュッカー・ツァイトゥング」はDFBポカール1回戦のコブレンツ戦を前に、「タカシ・ウサミはまだコンディションを取り戻さなくてはならない状況」と分析。結局、新シーズン最初の公式戦で宇佐美はメンバーに入らなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180827-00131227-soccermzw-socc

香川ベンチ外のドルトムント、開始31秒で失点も4ゴールでライプツィヒに逆転勝利

1
【ドルトムント 4-1 ライプツィヒ ブンデスリーガ第1節】

現地時間26日にブンデスリーガ第1節の試合が行われ、ドルトムントはホームにライプツィヒを迎えて対戦。

【得点者】
1分 0-1 アウグスティン(ライプツィヒ)
21分 1-1 ダフード(ドルトムント)
40分 2-1 オウンゴール(ドルトムント)
43分 3-1 ヴィツェル(ドルトムント)
90分+1分 4-1 ロイス(ドルトムント)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180827-00286768-footballc-socc

香川はベンチ外…ドルトムント対ライプツィヒ、先発メンバー発表

1
ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、またもメンバー外となってしまった。

香川は今シーズン最初の公式戦となったDFBポカール1回戦ではメンバー外に。一時はルシアン・ファーヴル監督の構想外になったとも伝えられたが、直後に指揮官は香川の能力を評価していることを明かしていた。

迎えた26日、ドルトムントはブンデスリーガ第1節でRBライプツィヒと対戦。試合前から予想スタメンに香川の名前はなく、ベンチからも外れることとなった。中盤にはともに新加入のアクセル・ヴィツェル、トーマス・ディレイニーが入り、マフムド・ダフードも先発入りを果たしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00010001-goal-socc

長谷部は体調不良でメンバー外…フランクフルト、開幕節で今季公式戦初勝利

1
[8.25 ブンデスリーガ第1節 フライブルク0-2フランクフルト]

ブンデスリーガは25日、第1節2日目を行い、元日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトは敵地でフライブルクと対戦し、2-0で完封勝利をおさめた。体調不良の長谷部、鎌田はメンバー外だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-01714746-gekisaka-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ