Sponsored Link

マインツに敗れ、フランクフルトは6位に後退。長谷部誠の”夢”の行方は最終節バイエルン戦へ

1
木曜日にチェルシーとのヨーロッパリーグ(EL)準決勝第2レグで延長戦、PKまで戦った疲れはやはり簡単には取れなかったようだ。フランクフルトはブンデスリーガ第33節、ホームでのマインツ戦に0-2で敗れ、最終節1試合を残して順位を6位に落としてしまった。

アンカーとして先発し、61分からは3バックのセンターを務めた長谷部誠は、試合後にこう語った。

「木曜日にELの激闘を終えて、身体もそうだけれど、頭の部分での切り替えというのが…自分たちはもちろん、全力でチャレンジしたけれど、それができてなかったと思う。今日は、最低でも引き分けなければいけない試合だった。失点の場面は相手に簡単にやられている。ああいう場面で集中力が欠けてしまうのは、疲れからきてるのかなと、実際にやっていても、見ていても感じた」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190513-00058523-sdigestw-socc

大迫勇也はフル出場。ブレーメン、先制点を守りきりホッフェンハイム下す

1
【ホッフェンハイム 0-1 ブレーメン ブンデスリーガ第33節】

ブンデスリーガ第33節、ホッフェンハイム対ブレーメンが現地時間11日に行われた。試合は大迫勇也が所属するアウェイのブレーメンが1-0の勝利をおさめた。

【得点者】
39分 0-1 エッゲシュタイン(ブレーメン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190512-00321063-footballc-socc

「笑顔なき勝利」原口元気が奮戦のハノーファー、3発快勝も涙の2部降格

1
5月11日に開催されたブンデスリーガ33節で、原口元気と浅野拓磨が所属する最下位(18位)のハノーファーは、ホームでフライブルクと対戦。3-0で快勝したものの、1試合を残して、15-16シーズン以来の降格が決定した。

原口は3-5-2の右ウイングバックで先発フル出場。あと1試合出場すると保有元のアーセナルからの買い取り義務が発生する浅野は、この試合もベンチから外れた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190512-00058434-sdigestw-socc

久保裕也所属のニュルンベルク、大敗で昇格から1年での2部降格が決定

1
5月11日に開催されたブンデスリーガ33節で、久保裕也が所属する17位のニュルンベルクは、ホームでボルシアMGと対戦し、0-4で完敗。1試合を残して降格が決定し、1年で2部に逆戻りとなった。

今節での降格決定を回避するためには、勝利が絶対条件がニュルンベルクは、しかしなかなかチャンスを作り出せない。前半のチャンスは、右サイドから崩してハンノ・ベーレンスのシュートがDFにブロックされた44分のシーンぐらいだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190512-00058435-sdigestw-socc

ドルト勝利で優勝争いは最終節へ! ドローの首位バイエルンと勝ち点差2に縮まる

1
【ドルトムント 3-2 デュッセルドルフ ブンデスリーガ第33節】

ブンデスリーガ第33節、ドルトムント対デュッセルドルフが現地時間11日に行われた。ホームのドルトムントが3-2の勝利をおさめている。

【得点者】
41分 1-0 プリシッチ(ドルトムント)
47分 1-1 フィンク(デュッセルドルフ)
53分 2-1 デラネイ(ドルトムント)
90分 3-1 ゲッツェ(ドルトムント)
90分+5分 3-2 コフナツキ(デュッセルドルフ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190512-00321065-footballc-socc

出場停止ロイス、罰金覚悟でベンチ横に…ドルトムントCEO「規定違反知っていた」

1
ブンデスリーガ第32節、ブレーメン対ドルトムントが現地時間4日に行われた。試合は2-2の引き分けに終わっている。

この試合を出場停止のため欠場したドルトムント所属のマルコ・ロイスに処分が下る可能性があるようだ。6日に独紙『ルール・ナハリヒテン』が報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190507-00320422-footballc-socc

長谷部誠「今日のパフォーマンスは悪かった」…フランクフルト、6失点大敗もCL圏内

1
【レバークーゼン 6-1 フランクフルト ブンデスリーガ第32節】

ブンデスリーガ第32節、レバークーゼン対フランクフルトが現地時間5日に行われた。試合はアウェイのフランクフルトが1-6で敗れた。フランクフルトの長谷部誠はフル出場した。

勝てば来季チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に大きく前進するフランクフルトだったがCL出場を争うライバルに思わぬ大敗を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190506-00320302-footballc-socc

ドルトムントは痛恨ドローで首位と4差…大迫交代後2発のブレーメンが追いつく

1
[5.4 ブンデスリーガ第32節 ブレーメン2-2ドルトムント]

ブンデスリーガは4日、第32節を行い、日本代表FW大迫勇也所属するブレーメンはドルトムントと2-2で引き分けた。大迫は2試合ぶりに先発し、2トップの一角でプレー。後半15分にベンチに下がり、交代後にチームは同点に追いついた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-43466653-gekisaka-socc

久保途中出場ニュルンベルクが敗戦、残留へ向け崖っぷち…次節にも降格決定の可能性

1
ブンデスリーガは4日に第32節が行われ、ニュルンベルクはヴォルフスブルクと対戦した。

3月30日の第27節以来、4試合勝利から遠ざかる17位ニュルンベルク。この試合を含めて残り3試合となる中、入れ替え戦圏内の16位シュトゥットガルトとは5ポイント差。勝利が必要な中で、ヴォルフスブルクのホームに乗り込んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00010000-goal-socc

ロッベン復帰のバイエルン、7連覇を近づける白星! 原口フル出場のハノーファーは最下位脱出ならず

1
ブンデスリーガ第32節、バイエルン・ミュンヘンvsハノーファーの一戦が4日にアリアンツ・アレーナで開催された。

2位のドルトムントに2ポイント差をつけて首位に立つバイエルンが、最下位に低迷するハノーファーをホームに迎えた。バイエルンは、負傷のGKノイアーが不在も、それ以外はベストのメンバー。一方、ハノーファーは原口が12試合連続で先発出場した。規定出場試合消化での買い取り義務発生をクラブが回避している浅野拓磨に関しては、引き続きベンチ外となった。

■試合結果
バイエルン・ミュンヘン 3-1 ハノーファー
■得点者
バイエルン:レヴァンドフスキ(27分)、ゴレツカ(40分)、リベリ(84分)
ハノーファー:ジョナタス(51分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00010001-goal-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ