Sponsored Link

衝撃の大差…バイエルンがドルトムント撃破!首位浮上も「これで決まったと言うつもりはない」

1
[4.5 ブンデスリーガ第28節 バイエルン5-0ドルトムント]

5日、ブンデスリーガ第28節が行われ、アリアンツ・アレーナではバイエルンとドルトムントが対戦。FWロベルト・レワンドフスキの2ゴールなどでバイエルンが5-0で首位攻防戦を制した。

この試合を含め、残り7試合で迎えた“デア・クラシカー”。首位ドルトムントと勝ち点2差で2位のバイエルンによる首位攻防戦は、思わぬ結果となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-43465647-gekisaka-socc

原口元気擁するハノーファー、7連敗で最下位から脱出できず。浅野拓磨はベンチ外に

1
4月6日(現地時間)、ブンデスリーガ第28節が行なわれ、ハノーファーは1-3でヴォルフスブルクに敗れた。

年明けから1勝9敗、7ゴール29失点、現在6連敗中で最下位(18位)に沈んでいるハノーファーは、アウェーでリーグ7位のヴォルフスブルクと対戦。原口元気は右サイドハーフで先発出場。現地メディアが「これ以上の起用は買い取り義務が発生するため、首脳陣は使用しないことを現場に通達した」と報じた浅野拓磨は、ベンチ外だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190407-00056814-sdigestw-socc

久保裕也、無念の途中出場途中交代。降格争いの下位対決は痛み分け

1
【シュトゥットガルト 1-1 ニュルンベルク ブンデスリーガ第28節】

ドイツ・ブンデスリーガ第28節が現地時間の6日に行われ、FW久保裕也が所属する17位ニュルンベルクがアウェイで16位シュトゥットガルトと対戦し、1-1で引き分けとなった。

【得点者】
42分 0-1 ペレイラ(ニュルンベルク)
75分 1-1 カバク(シュトゥットガルト)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190407-00316726-footballc-socc

進撃のフランクフルト、劇的勝利で5連勝!公式戦無敗記録は「15」に

1
ブンデスリーガ第28節が6日に行われ、シャルケとフランクフルトが対戦した。

フランクフルトは長谷部誠、アンテ・レビッチ、ルカ・ヨヴィッチといった主力選手が先発。一方で、前線のスタートリオの一人、セバスティアン・アレルがケガで欠場している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00010000-goal-socc

長谷部誠、またもベストイレブンに選出!フランクフルトは5連勝で4位浮上

1
フランクフルトに所属する元日本代表MF長谷部誠が、ブンデスリーガ第27節の週間ベストイレブンに選出された。『ユーロスポーツ』が伝えている。

フランクフルトは3月31日、ブンデスリーガ第27節でシュトゥットガルトと対戦。長谷部はフル出場で3-0の快勝に大きく貢献した。これでフランクフルトは公式戦14試合負けなし、そしてリーグ戦では5連勝で、順位表でも4位に浮上している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190401-00010009-goal-socc

待ちわびた半年ぶり勝利…久保裕也がニュルンベルクの最下位脱出に貢献

1
[3.30 ブンデスリーガ第27節 ニュルンベルク3-0アウクスブルク]

ブンデスリーガは30日、第27節を行い、FW久保裕也所属のニュルンベルクがアウクスブルクを3-0で下し、21試合ぶりとなる勝利を挙げた。久保も6試合連続で先発し、後半39分までプレーした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-43465377-gekisaka-socc

ドルトムントが首位奪還! 終了間際にパコ2発。ドローのバイエルン抜き去る

1
【ドルトムント 2-0 ヴォルフスブルク ブンデスリーガ第27節】

現地時間30日にブンデスリーガ第27節の試合が行われ、2位ドルトムントはホームに6位ヴォルフスブルクを迎えて対戦。

【得点者】
90分+1分 1-0 パコ(ドルトムント)
90分+4分 2-0 パコ(ドルトムント)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190331-00315753-footballc-socc

バイエルン、痛恨の取りこぼしで首位転落…次節に運命のデア・クラシカーへ

1
ブンデスリーガ第27節が30日に行われ、フライブルクとバイエルン・ミュンヘンが対戦した。

首位のバイエルンはマヌエル・ノイアーが欠場し、スヴェン・ウルライヒが先発。ハメス・ロドリゲス、チアゴ・アルカンタラ、トーマス・ミュラー、ロベルト・レヴァンドフスキが主力としてメンバー入りした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00010001-goal-socc

ブレーメン、クルーゼ2発などでレヴァークーゼン破り2連勝…大迫はベンチ外

1
ブンデスリーガ第26節が17日に行われ、FW大迫勇也が所属するブレーメンはアウェイでレヴァークーゼンに3-1で勝利した。大迫はケガの影響によりベンチ外だった。

【スコア】
レヴァークーゼン 1-3 ブレーメン
【得点者】
0-1 13分 マックス・クルーゼ(ブレーメン)
0-2 37分 ミロト・ラシカ(ブレーメン)
1-2 75分 レオン・ベイリー(レヴァークーゼン)
1-3 90+5分 マックス・クルーゼ(ブレーメン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00918746-soccerk-socc

ロイス土壇場逆転弾!ドルトムントが敵地でヘルタを下し、暫定で首位奪還

1
ブンデスリーガ第26節ヘルタ・ベルリンvsドルトムントが現地時間16日行われた。

前節バイエルンに勝ち点57で並ばれ、得失点差で2位に転落したドルトムントにとっては負けられないアウェー戦となったが、この試合で先行したのはヘルタだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00010006-goal-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ