Sponsored Link

10歳のボールボーイに怒りのタックル…両軍入り乱れる乱闘劇に発展

1
オーストラリアサッカー界でショッキングな出来事が起きた。日本の天皇杯に相当するオーストラリアのFFAカップ決勝の大一番で、アデレードの選手がボールボーイに対して怒りのタックルをお見舞いし、両軍入り乱れる乱闘劇に発展。「それは衝撃的だった」という声も上がっている。各国メディアが伝えた。

問題の場面が起きたのは、オーストラリアFFAカップ決勝シドニーFC対アデレード・ユナイテッド戦の終盤だった。1-1と一進一退の攻防を繰り広げ、延長戦までもつれ込んだ激闘は、延長後半6分にシドニーFCがゴールを決めて2-1とリード。残り時間が差し迫るなか、劣勢のアデレードはプレーを急いでいた。そんな折、スローインを獲得した際に元オーストラリア代表のアデレードDFマイケル・マローンが衝撃の行動を見せる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171122-00010015-soccermzw-socc

上海上港のオスカル、ヨーロッパ復帰は「しようと思えばいつでもできる」

1
中国スーパーリーグの上海上港でプレイするブラジル代表MFオスカルが、自身の下した大きな決断について言及している。

インテルナシオナルにて台頭し、チェルシーでも素晴らしい活躍を披露した男は2016年12月に中国サッカー界への上陸を決心し、以降の上海上港において最も重要なプレイメイカーとして君臨。破格の契約条件に目が眩んだ“カネの亡者”と揶揄されることもある同選手だが、本人はその選択を恥じていない。『Cop90』のインタビューに応じたオスカルが自らの本音を語っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00010015-theworld-socc

「50年後も欧州には追いつけない」…テベスが中国サッカーをまたも酷評

1
中国スーパーリーグ(CSL)の上海申花に所属する元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスは、中国のサッカーが将来的にも欧州に追いつける見込みはないという考えを述べた。フランス『SFRスポーツ』が伝えている。

テベスは今シーズンから上海申花に加入して中国でのプレーを開始。サッカー界史上最高額の年俸を受け取っているとも言われるが、ここまでリーグ戦13試合に出場して3得点という成績にとどまっており、期待に応えるだけのプレーは見せられていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170921-00232266-footballc-socc

「テべスは期待外れ」…リーグ5連敗中の上海申花、会長が厳しく批判

1
中国スーパーリーグの上海申花に所属する元アルゼンチン代表FWカルロス・テべスに対し、同クラブの会長が「期待外れ」だと厳しく非難した。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』電子版が伝えている。

テベスは昨年末に上海申花に加入。世界最高額の週給72万ユーロ(約8900万円)を受け取っていると報じられたが、これまで公式戦に15試合に出場し、3得点にとどまっていることもあり、批判も集まっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00644500-soccerk-socc

オーストラリア代表、日本戦に向けて天敵ケイヒル、横浜デゲネクら30名の予備登録メンバーを発表

1
オーストラリア代表が8月15日、ワールドカップ・アジア最終予選の日本戦(8月31日/埼玉)、タイ戦(9月5日/豪州・メルボルン)に向けた予備登録メンバー30名を発表した。

メンバーには、日本代表の天敵としてお馴染みのティム・ケイヒルやボランチのマイル・ジェディナックなどのほか、Jリーグからは横浜F・マリノスのミロシュ・デゲネクが登録された。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170815-00028842-sdigestw-socc

中国でヴィツェルがやっちまった…「ズルッ」で大逆転負けに

1
ベスト4進出を懸けた中国のFAカップ5回戦、上海上港vs天津権健戦で大逆転が起きた。

上海上港は敵地での1stレグに0-3で敗れていたのだが、ホームでの2ndレグでなんと4-0の大勝!3点差を跳ね返して大逆転での勝ち抜けを決めたのだ。

そんな2ndレグでは天津権健に痛恨のプレーがあった。

http://news.livedoor.com/article/detail/13431549/

元英国代表FW、「期待外れ」でインドネシア1部解雇 本人は残留主張、泥仕合に発展

1
元イングランド代表FWカールトン・コールがインドネシア1部ペルシブ・バンドンから成績不振を理由に解雇されたことが発覚。その一方で、コールは残留を主張するなど泥仕合に発展しているという。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。

身長192センチ、体重88キロの重戦車FWはチェルシー、ウェストハムなどでプレー。イングランド代表7試合出場の実績を持つ。2015-16シーズンではセルティックでプレーしていたが、今季は元ガーナ代表MFマイケル・エッシェンとともにバンドンに都落ちを味わっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170802-00010020-soccermzw-socc

中国超級リーグ、来季は13クラブが出場できない?理由は「給与の未払い」

1
潤沢な資金力を武器に、世界中からスター選手を集めている中国超級リーグの各クラブ。

一見バブリーに見えるが、チーム内の実情は決して上手くいっているわけではないようだ。

英国『Mirror』によれば、13クラブにリーグ戦における出場資格剥奪の可能性があるという。

http://news.livedoor.com/article/detail/13384975/

パト、中国で「1人で超カウンター」!王者の広州恒大を沈める

1
今年から中国の天津権健でプレーしている元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パト。

このほど行われた広州恒大戦で、“らしい”ゴールを決めてみせた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13284455/

フッキ、「英字Tシャツ」で出場停止…中国で一体なにが

1
先日、相手選手にボールを蹴り当てたことで8試合の出場停止を言い渡された上海上港のブラジル人MFオスカル。

そのオスカルをサポートするようなTシャツを着たことで、上海上港のFWフッキとMFウー・レイに出場停止と罰金処分が科されたようだ。『South China Morning Post』が伝えている。

http://news.livedoor.com/article/detail/13275219/
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ