Sponsored Link

神戸、21歳MF中坂勇哉がスペイン3部へ期限付き移籍「全力を尽くします」

1
ヴィッセル神戸は18日、MF中坂勇哉がCFペララーダ(スペイン3部)へ期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2019年6月30日まで。

移籍決定を受け、中坂は神戸のクラブ公式HPでコメントを発表。“武者修行”への意気込みを述べた。

「この度、スペインのCFペララーダに移籍することになりました。海外での挑戦の場を与えてくれたクラブに感謝します。素晴らしいチームメイトやスタッフと一緒にサッカーができなくなるのは残念ですが、スペインでしっかり結果を出せるように全力を尽くします。皆様の前でより成長した姿を見せられるように1日1日を大切に過ごしたいです。引き続き、中坂勇哉を宜しくお願いします」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00814955-soccerk-socc

J3群馬がデュッセルドルフより金城ジャスティン俊樹を獲得…東京五輪世代の21歳MF

1
ザスパクサツ群馬は17日、ドイツ・ブンデスリーガのフォルトゥナ・デュッセルドルフよりMF金城ジャスティン俊樹が加入することを発表した。

沖縄県出身、現在21歳の金城は2015年にJFAアカデミー福島からドイツ・TSV1860ミュンヘンのU-19に加入。その後、4部に所属するU-21でも試合に出場した。そして2016年にフォルトゥナ・デュッセルドルフに加入。しかし、ブンデスリーガ2部では1試合の出場にとどまっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00010009-goal-socc

神戸の佐々木大樹、ブラジルの名門パルメイラスへ! 期限付き移籍が正式発表

1
ヴィッセル神戸は17日、MF佐々木大樹がブラジルのパルメイラスへ期限付き移籍で加入することが決まったと発表した。

佐々木は1999年生まれの18歳。2015年から神戸U-18でプレーし、昨季は2種登録選手としてトップチームに名を連ねた。トップチーム昇格発表の際には、神戸は同選手について「フィジカルと高さを兼ね備え、柔らかなボールタッチが魅力の攻撃型オールラウンドプレイヤー。今シーズン(2017年)はトップチームで韓国遠征での大邱FC戦、プレシーズンマッチの仙台戦に出場」と紹介していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00814091-soccerk-socc

チェルシー、今季は31選手がレンタル移籍…バチュアイら大物の名前も

2
毎シーズン、多くの選手をレンタル移籍で放出しているチェルシーだが、2018-19シーズンは現時点で計31選手を貸し出している。イギリス紙『デイリーメール』が15日付で伝えた。

チェルシーは、多くの有望な選手をレンタル移籍で放出し、経験を積ませるスタイルをとっている。その大半は下部組織出身者だが、今夏の移籍市場では、ベルギー代表FWミシー・バチュアイやフランス代表MFティエムエ・バカヨコといった選手たちも、レンタル移籍でチェルシーを離れた。15日の時点でレンタル移籍中の選手は31名に上るが、ヨーロッパの移籍期間はまだおよそ2週間残されており、この人数が今後さらに増える可能性もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00813478-soccerk-socc

ルーマニア、トルコで活躍の32歳がJ初挑戦…甲府が瀬戸貴幸を獲得

1
ヴァンフォーレ甲府は16日、MF瀬戸貴幸の加入が決まったと発表した。

瀬戸は1985年生まれの32歳。愛知県出身で、2004年からブラジルへ渡ってサッカー留学をした後、2006年からはフットサルの愛知ニューウェーブス、名古屋市サッカーリーグのOSFC、T.T.CHOPPARでプレーした。2007年にルーマニアのアストラへ加入すると、2015年まで同クラブでプレー。2015-16シーズンにはトルコのオスマンルスポルへ移籍した。2016-17シーズンからは再びアストラでプレー。今年7月まで同クラブに所属していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00813379-soccerk-socc

久保建英、横浜FMへ期限付き移籍!「成長のためには新たなチャレンジが必要」

1
FC東京は16日、MF久保建英が横浜F・マリノスへ期限付き移籍することを発表した。期間は2018年8月15日から2018年12月31日まで。契約によりFC東京と対戦する公式戦は出場不可となる。

久保は2001年6月4日生まれの現在17歳。長らくバルセロナの下部組織でプレーしていたが、同クラブが18歳未満の外国人選手獲得に関する規定に違反したことで公式戦出場が禁止されたため、2015年3月よりFC東京U-15むさしに加入した。2016年には中学3年生ながらFC東京U-18に飛び級で昇格。さらに昨年11月には16歳の若さでプロ契約を締結した。

今季の明治安田生命J1リーグでは4試合の途中出場にとどまり、ここまで無得点。明治安田生命J3リーグを戦うFC東京U-23では10試合に出場し、3得点を記録している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00812658-soccerk-socc

レアルMFコバチッチ、チェルシーへ1年間期限付き移籍で合意

1
レアル・マドリードのクロアチア代表MFマテオ・コバチッチがチェルシーへ1年間のローン移籍で合意に達した。

契約には来夏の完全移籍オプションも含まれ、現地時間8日にメディカルチェックが行なわれると英地元誌「ロンドン・イブニング・スタンダード」が報じた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180808-00127151-soccermzw-socc

ハートが12年在籍したマンチェスター・C退団…EL戦うバーンリーに完全移籍

1
バーンリーは7日、元イングランド代表GKジョー・ハートと契約したことを発表した。

マンチェスター・シティの正守護神として、プレミアリーグ優勝経験もあるハート。しかし、ジョゼップ・グアルディオラ監督の就任に伴いマンチェスター・シティで構想外となり、ここ2シーズンはレンタルでトリノやウェスト・ハムでプレーしていた。本人は完全移籍を希望しており、去就に注目が集まっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00000023-goal-socc

“人類最速の男”ウサイン・ボルトが豪州クラブと契約! 本田圭佑と対戦の可能性も!?

1
陸上の男子100メートル、200メートルの世界記録保持者であり、”人類最速の男”ウサイン・ボルト。これまで五輪で通算8個の金メダルを獲得したジャマイカの英雄は、2017年に陸上界から引退。その後、次の目標としてプロサッカー選手になることを掲げていた。

元々、ボルトはサッカーが好きで、マンチェスター・ユナイテッドのファンを公言していた。陸上引退後はプロサッカー選手への転向を目指し、積極的に各国でトライアルを受け続けている。今年3月には、香川真司が所属するドルトムントのプロテストに参加したが、契約には至らなかった。

それでも諦めないボルトが、夢の実現に一歩近づく時が訪れたようだ。8月7日、オーストラリア1部リーグ(Aリーグ)のセントラル・コースト・マリナーズと契約を結ぶことを発表したのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180807-00045227-sdigestw-socc

ヴィツェル、ドルトムントと4年契約で合意!「8万人超の前でピッチに立つことを待ち切れない」

1
ベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルのボルシア・ドルトムント移籍が最終段階に入った。日本代表MF香川真司が所属するクラブは6日、同選手がスイス滞在中のチームに合流したこと、そして移籍手続きが数日以内に完了することを伝えた。

声明によれば、ヴィツェルが5日に天津権健との契約に盛り込まれていた契約解除条項を行使した一方で、ドルトムントは天津権健に同選手の違約金を支払う意思を伝えたとのこと。またヴィツェルとドルトムントは2022年までの4年契約で合意し、移籍手続きは「数日中にFIFAのトランスファー・マッチング・システム上で正式に完了する見通し」と伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00010007-goal-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ