Sponsored Link

リーガ日程発表…柴崎のヘタフェは開幕戦でビルバオと対戦!クラシコは17、36節に開催

1
7月21日、リーガ・エスパニョーラの日程が発表された。アンヘル・マリア・ビジャール会長の逮捕により、当初の予定より1日遅れでの発表となった。

抽選で決められた開幕戦(第1節)のカード。気になる柴崎岳が加入したヘタフェの相手は、アスレティック・ビルバオに決まった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170721-00027998-sdigestw-socc

バルサがメッシと2021年までの契約延長を発表…Rakutenユニフォーム画像も披露

1
アルゼンチン代表FWリオネル・メッシと、バルセロナとの契約延長がついに正式発表された。クラブ公式サイトでは2021年までの4年契約で合意したことを発表。画像では過去のユニフォーム姿とともに、「Rakutenユニフォーム」のメッシを一足早く“お披露目”している。

メッシはシーズン終了後から2018年6月30日までの現行契約がいつ更新されるのかと注目されていたが、スペイン紙「マルカ」が3億ユーロ(約385億円)の違約金を設定して更新がなされる予定だと報じるなど、契約間近だと見られていた。その報道通り、クラブ側も現地時間5日午前にメッシとの2021年6月30日までの契約延長を発表した。公式サイトでは以下のように記述されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170705-00010013-soccermzw-socc

グリーズマンは来季もアトレティコでプレー…年俸アップのオファーを了承して残留を決断

1

FWアントワーヌ・グリーズマンは、アトレティコ・マドリーに在籍することを決断したようだ。スペイン『アス』が報じている。

今夏の市場での移籍が噂されたグリーズマンだが、来季もアトレティコでプレーする見込みとなった。『アス』によれば、今夏に複数のクラブからオファーを受け取っていたフランス代表FWだが、アトレティコが3週間前に提示した新契約の申し出を了承したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170603-00000027-goal-socc

レアルの中盤は“黄金期“のシャビ、イニエスタ、ブスケッツと同レベル?当時以来の衝撃との声も

1

今のレアル・マドリードはBBCにこだわる必要がないのでは?そう言われる理由が豪華なMF陣にある。今季はトニ・クロース、ルカ・モドリッチ、イスコなどテクニシャンが中盤で躍動。多くの試合でボールを支配してきた。

彼らのパフォーマンスを見た時、バルセロナの黄金期と重ねた人もいたのではないだろうか。ジョゼップ・グアルディオラのポゼッションサッカーを中盤で支えたシャビ・エルナンデス、アンドレス・イニエスタ、セルヒオ・ブスケッツの3人だ。彼らが他クラブの選手を子供のように扱うのと同じく、今のレアルの中盤には相手のプレスを無力化するだけの技術がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00010019-theworld-socc

リーガ・エスパニョーラ2016-17シーズンの最終順位をおさらい…最多得点と最少失点トップ3は?

1

リーガ・エスパニョーラ最終節が21日に行われ、2016-17シーズンの全ての日程が終了した。

優勝を果たしたのはレアル・マドリーで、5シーズンぶりの頂点に輝いた。バルセロナは最後までレアルの取りこぼしを信じたが、一歩及ばず2位でシーズンを終えた。

残り2枠の来季チャンピオンズリーグ出場権はアトレティコ・マドリーとセビージャが獲得し、5位のビジャレアルと6位レアル・ソシエダは来季ヨーロッパリーグを戦う。乾貴士が所属するエイバルは10位でシーズンを終えた。乾は28試合に出場し3得点を記録するなど主力として活躍し、最終節バルセロナ戦での2得点で強烈な印象を残した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000025-goal-socc

去就注目のシメオネ監督が残留宣言…「このクラブには未来がある」

1

リーガ・エスパニョーラの第38節が21日に各地で行われ、アトレティコ・マドリーは本拠地であるビセンテ・カルデロンでの最終戦でビルバオに3-1で勝利した。試合後に行われたセレモニーではディエゴ・シメオネ監督から“残留宣言”も飛び出した。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 3-1 アスレティック・ビルバオ
【得点者】
1-0 8分 フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード)
2-0 11分 フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード)
2-1 71分 イニャキ・ウィリアムス(アスレティック・ビルバオ)
3-1 89分 アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリード)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-01639988-gekisaka-socc

レアルが5季ぶり33回目のリーグ制覇!C・ロナウドが先制弾、ベンゼマの追加点でマラガを下す

1

リーガ・エスパニョーラ第38節が21日に行われ、マラガとレアル・マドリードが対戦した。

引き分け以上のなら無条件で優勝が決定するレアル・マドリード。ケガ人が続出しているディフェンスラインは、右からダニーロ、ラファエル・ヴァラン、セルヒオ・ラモス、マルセロの並び。3トップはイスコ、カリム・ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドという組み合わせになった。

【スコア】
マラガ 0-2 レアル・マドリード
【得点者】
0-1 2分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
0-2 55分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00590742-soccerk-socc

バルサ戦2得点の乾貴士をスペイン紙も絶賛…メッシら上回る「最高評価」に

1

リーガエスパニョーラ第38節が現地時間の21日に行われ、バルセロナとエイバルが対戦。エイバルのMF乾貴士はこの試合で2ゴールを挙げる活躍を見せた。

【スコア】
バルセロナ 4-2 エイバル
【得点者】
0-1 7分 乾貴士(エイバル)
0-2 61分 乾貴士(エイバル)
1-2 63分 オウンゴール(バルセロナ)
2-2 73分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
3-2 75分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
4-2 90+2分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170522-00010010-footballc-socc

C・ロナウド、欧州五大リーグ歴代通算最多得点記録を塗り替える

1

17日にリーガ・エスパニョーラの第21節の延期分が行われ、レアル・マドリーは敵地でセルタに4-1で勝利した。先制点を含む2得点を挙げたFWクリスティアーノ・ロナウドは、ジミー・グリーブス氏の持つ欧州五大リーグ通算最多得点記録を塗り替えている。

【スコア】
セルタ 1-4 レアル・マドリード
【得点者】
0-1 10分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
0-2 47分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
1-2 69分 ヨン・グイデッティ(セルタ)
1-3 70分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
1-4 88分 トニ・クロース(レアル・マドリード)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-01639831-gekisaka-socc

乾が5戦連続先発もエイバルは2連敗…ヒホンは連勝も2部降格が決定

1

リーガ・エスパニョーラ第37節が14日に行われ、MF乾貴士が所属するエイバルとスポルティング・ヒホンが対戦した。乾は5試合連続の先発出場で左MFに入った。

【スコア】 エイバル 0-1 スポルティング・ヒホン
【得点者】
0-1 32分 ブルギ(ヒホン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00587491-soccerk-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ