Sponsored Link

「二度とインタビューを受けない」ピケが逆襲でラジオ局に無情の通告

1
二度とインタビューを受けない――。バルセロナのDFジェラール・ピケが、スペイン・ラジオ局『カデナ・セール』に対してそう宣言した。

事の発端となったのは、同局のある番組がツイッター上で実施したアンケート。その内容とは、3月19日のバレンシア戦(リーガ・エスパニョーラ28節)で、ピケが何分にイエローカードを受けるか。

というのも、ピケは27節までに4枚のイエローカードをもらっていた。しかも、4月はセビージャをホームに迎える30節を皮切りに、レアル・ソシエダ戦(32節)やレアル・マドリー戦(33節)など、上位陣との対戦が続く。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170322-00023702-sdigestw-socc

グリーズマンが鮮烈FK弾!アトレティコがセビージャとの上位対決を制す

1
リーガ・エスパニョーラ第28節が19日に行われ、アトレティコ・マドリードとセビージャが対戦した。

アトレティコは前節欠場のケヴィン・ガメイロが復帰。アントワーヌ・グリーズマンと2トップを組んだ。対するセビージャは3-4-2-1の布陣。1トップにはウィサム・ベン・イェデルが起用された。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 3-1 セビージャ
【得点者】
1-0 36分 ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)
2-0 60分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
3-0 76分 コケ(アトレティコ・マドリード)
3-1 85分 ホアキン・コレア(セビージャ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00564873-soccerk-socc

メッシ2発&ネイマールは手でアシスト…バルサ、10人のバレンシア破り2戦ぶり勝利

1
リーガ・エスパニョーラ第28節が19日に行われ、バルセロナとバレンシアが対戦した。

前節の敗戦で連勝が6でストップしたバルセロナ。1試合消化が少ないレアル・マドリードに2ポイント差で首位の座を明け渡し、2位に転落した。これ以上レアルに離されないためにも、連勝を積み上げたいところ。2試合未勝利のバレンシアをホームに迎えた今節は、先発に前節欠場したネイマールとラフィーニャが復帰。リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、アンドレ・イニエスタらも先発出場した。

【スコア】 バルセロナ 4-2 バレンシア
【得点者】
0-1 29分 エリアカン・マンガラ(バレンシア)
1-1 35分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
2-1 45分 リオネル・メッシ(PK)(バルセロナ)
2-2 45+1分 ムニル・エル・ハダディ(バレンシア)
3-2 52分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
4-2 89分 アンドレ・ゴメス(バルセロナ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00564821-soccerk-socc

首位レアルが敵地でビルバオに競り勝つ…先制点演出のカゼミーロが決勝弾

1
リーガ・エスパニョーラ第28節が19日に行われ、アスレティック・ビルバオとレアル・マドリードが対戦した。

【スコア】
アスレティック・ビルバオ 1-2 レアル・マドリード
【得点者】
0-1 25分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
1-1 65分 アリツ・アドゥリス(アスレティック・ビルバオ)
1-2 68分 カゼミーロ(レアル・マドリード)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-00564413-soccerk-socc

乾、ドリブルで魅せるもチャンスで不発…エイバルはドローで4試合勝利なし

1
リーガ・エスパニョーラ第28節が18日に行われ、MF乾貴士の所属するエイバルとエスパニョールが対戦した。乾は2試合連続の先発出場となった。

4試合ぶりの勝利を目指すホームのエイバルが主導権を握る。開始21分、右サイドのペドロ・レオンが鋭いクロスを入れると、ニアサイドに走り込んだキケ・ガルシアが頭で流しこみ、先制に成功した。

【スコア】
エイバル 1-1 エスパニョール
【得点者】
1-0 20分 キケ・ガルシア(エイバル)
1-1 50分 ホセ・マヌエル・フラド(エスパニョール)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00564340-soccerk-socc

昨季“影のMVP“とも言われたレアルGKに61%のサポーターがNo!来季のゴールを任せるべきではないか

1
昨季はダビド・デ・ヘアなど不要だと思わせるパフォーマンスを披露していたレアル・マドリードGKケイロル・ナバスの評価が急落している。

ナバスは12日のレアル・ベティス戦で相手のシュートをキャッチミスしてしまい、まさかの形で失点を許してしまった。記録上はオウンゴールとなっており、言い訳のできないミスだ。チームは2-1で勝利したものの、レアルのGKとしてふさわしくないプレイだったのは間違いない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00010024-theworld-socc

乾、強烈ミドル連発もGK好セーブで苦笑い…エイバルは最下位と痛いドロー

1
リーガ・エスパニョーラ第27節が13日に行われ、オサスナとMF乾貴士の所属するエイバルが対戦した。乾は左MFで2試合ぶりの先発出場となった。

前節はレアル・マドリードをホームに迎え1-4で敗れ、2試合勝利から遠ざかるエイバル。今節は、敵地で6連敗中の最下位オサスナと対戦した。前回の対戦は昨年10月の第8節で、エイバルがホームで2-3の敗戦。現在18試合未勝利のオサスナが今シーズンでここまで唯一挙げた白星だった。低迷するクラブ相手に連敗を避けたいエイバルがリベンジを狙う。

【スコア】
オサスナ 1-1 エイバル
【得点者】
0-1 72分 キケ・ガルシア(エイバル)
1-1 79分 ケナン・コドロ(オサスナ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00562505-soccerk-socc

レアルが逆転勝利で首位奪還…C・ロナ&ラモスがGKナバスの痛恨ミスを帳消し

1
リーガ・エスパニョーラ第27節が12日に行われ、レアル・マドリードとベティスが対戦した。

1試合未消化分を残しながら暫定2位につけるレアル・マドリード。今節は勝ち点1差でトップに立つバルセロナが敗れたため、首位奪還のチャンスとなった。先発メンバーには、クリスティアーノ・ロナウド、アルバロ・モラタ、ハメス・ロドリゲス、イスコらが名を連ね、カリム・ベンゼマはベンチスタート。ギャレス・ベイルは出場停止処分によりメンバー外となった。

【スコア】
レアル・マドリード 2-1 ベティス
【得点者】
0-1 25分 オウンゴール(ケイロル・ナバス)(ベティス)
1-1 41分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
2-1 81分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00562089-soccerk-socc

リーガ、欧州で最も外国人選手の割合が少ないリーグに。一方で最多のリーグは?

1
バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシやブラジル代表FWネイマール、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスなど、世界的スター選手が揃うリーガエスパニョーラだが、欧州リーグの中で”最も外国人選手の割合が少ない”リーグであるという。6日にスペイン紙『マルカ』が報じた。

同紙によると、リーガエスパニョーラの外国人選手の割合は42.8%とのこと。反対に最も多いリーグはプレミアリーグで、同リーグでプレーしている585人の選手のうち、イギリスで生まれた選手は215人だけだという。実に64%も外国人選手で構成されているようだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170307-00010021-footballc-socc

セビージャ、手痛いドロー バルサ&レアルとの勝ち点差広がる

1
リーガ・エスパニョーラは現地時間6日(以下現地時間)に第26節の残り1試合が行なわれ、3位セビージャが敵地で11位アラベスと1対1の引き分けに終わった。

【スコア】
アラベス 1-1 セビージャ
【得点者】
0-1 23分 イェデル(セビージャ)
1-1 75分 アレクサンダル・カタイ(アラベス)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000011-ism-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ