Sponsored Link

ウエスカ、強豪セビージャに0-1敗戦で今季未勝利続く…岡崎慎司は2試合連続で途中出場

1
28日のラ・リーガ第11節、ウエスカは本拠地アルコラスでのセビージャ戦を0-1で落とした。FW岡崎慎司は負傷明けから2試合連続で途中出場となった。

ラ・リーガ1部に復帰した今季、いまだ勝利なく降格圏に沈むウエスカ。しかしその成績は0勝8分3敗とどこよりも引き分けが多く、敗戦数は4勝2分3敗のセビージャと同じだ。16失点と多くのゴールを許しているのも気になるが、何よりワーストタイとなる8得点という決定力不足を解消して初勝利を手にしたいところである。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b636f8d27bfdf2933c16be93019311fc40022fe1
このエントリーをはてなブックマークに追加

武藤先発のエイバル、ヘタフェとスコアレスドロー…乾は今季初の出番なし

1
リーガ・エスパニョーラ第10節が22日に行われ、MF乾貴士とFW武藤嘉紀が所属するエイバルはホームにヘタフェを迎えた。乾は開幕から10試合目にして初のベンチスタートとなり、出場がなかった。武藤は4試合ぶりに先発入りを果たし、77分までプレーした。

【スコア】
エイバル 0-0 ヘタフェ

https://news.yahoo.co.jp/articles/49560b89cb616035bcdba7004282d87f4e92a45d
このエントリーをはてなブックマークに追加

「質問の意味が分からない」久保建英の終盤起用への“思わぬ指摘”にエメリ監督が苛立ち!「クボはマドリーの選手ではない」

1
現地時間11月21日に開催されたラ・リーガ第10節で、暫定2位のビジャレアルは同4位のレアル・マドリーとホームで対戦。開始2分にいきなり先制を許すと、その後は王者の堅守に苦しんだものの、76分にジェラール・モレーノがPKを決めて、1-1のドローに終わった。

“保有元”のマドリーとの対戦ということもあって注目された久保建英は、3戦連続のベンチスタート。出番がやって来たのは試合終盤だった。92分に、GKティボー・クルトワと1対1となるビッグチャンスを迎えたものの、決勝点は奪えなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/001fe5294b5a5362974ad6adbef333a3cd42f380
このエントリーをはてなブックマークに追加

久保建英は「試合を決める可能性もあった」。ビジャレアル指揮官が称賛

1
ビジャレアルのウナイ・エメリ監督が、MF久保建英について語った。現地時間21日のレアル・マドリード戦を終えたあとのコメントをスペイン『マルカ』が伝えている。

【得点者】
2分 0-1 ディアス(レアル)
76分 1-1 モレノ(ビジャレアル)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4c01f99ac195e07ba1e0e18ecd1603bd05effe1d
このエントリーをはてなブックマークに追加

久保建英、保有元レアル・マドリーとの大一番はベンチスタート…2位vs4位の上位対決

1
21日に開催されるラ・リーガ第10節、ビジャレアル対レアル・マドリーのスターティングメンバーが発表された。

ここまでの9試合を5勝3分け1敗として2位につけるビジャレアルと、同8試合で5勝1分け2敗の4位に位置するレアル・マドリーの対戦。保有元であるレアル・マドリーとの対戦となる久保建英は、この一戦でベンチスタートとなっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4dbc190a2b111066b83a6dae7312719eb751ff97
このエントリーをはてなブックマークに追加

ウエスカ、岡崎慎司が1カ月半ぶりに実戦復帰…オサスナと1-1で引き分け今季初勝利はお預け

1
20日のラ・リーガ第10節、ウエスカは敵地エル・サダールでのオサスナ戦を1-1のドローで終えた。日本代表FW岡崎慎司は、75分から出場している。

ウエスカは10月上旬に左足ハムストリングを負傷した岡崎が復帰。だが負傷明けということでやはりベンチスタートとなり、4-4-2の2トップはラファ・ミルとサンドロが努めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1f4ee9ea0456f2c26387c6c0f1a875bd67123368
このエントリーをはてなブックマークに追加

アトレティコ一筋コケ、新加入スアレスの貢献度を絶賛 「ピタリとハマる指輪のよう」

1
アトレティコ・マドリードは、今季開幕前にバルセロナで構想外となったウルグアイ代表FWルイス・スアレスを獲得した。加入後、すぐに結果を出しているストライカーがもたらしたものについて、アトレティコ一筋のスペイン代表MFコケが語っている。ラジオ番組「エル・ラルグエロ」でのコメントをスペイン紙「AS」が報じた。

アトレティコはリーガ・エスパニョーラで7試合を戦い、5勝2分けと唯一無敗となっている。その原動力となっているのが、スアレスだ。バルサから加入した直後にもかかわらず、出場したリーガ6試合で5得点1アシストと結果を残し、健在ぶりをアピールしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/374afd9ab75d4fe38b413b667e44d1ba5c76c300
このエントリーをはてなブックマークに追加

レアル、3度のPK献上でバレンシアにまさかの大敗…C・ソレールはPKでのハット達成

1
8日、リーガ・エスパニョーラ第9節が行われ、バレンシアとレアル・マドリードが対戦した。

リーガで2連勝中のレアル・マドリードは、FWエデン・アザール、MFカゼミーロが新型コロナウイルス感染によりこの試合を欠場。主力2名を欠いて、敵地でのバレンシア戦に臨んだ。

【スコア】
バレンシア 4-1 レアル・マドリード
【得点者】
0-1 23分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
1-1 35分 カルロス・ソレール(PK/バレンシア)
2-1 44分 ラファエル・ヴァラン(オウンゴール/バレンシア)
3-1 54分 カルロス・ソレール(PK/バレンシア)
4-1 63分 カルロス・ソレール(PK/バレンシア)

https://news.yahoo.co.jp/articles/99fe994a9c1577ccdc12971885fcc9af06a860e5
このエントリーをはてなブックマークに追加

久保建英を“時間稼ぎ”に使った指揮官を一部メディアが辛辣批判!「本当にナンセンスだ」

1
現地時間11月8日に開催されたラ・リーガ第9節で、久保建英が所属するビジャレアルが、敵地でヘタフェと対戦。3-1の快勝を飾り、これで公式戦9試合(リーガでは6試合)負けなしとした。

久保は3日前に行なわれたヨーロッパリーグ(EL)のマッカビ・テルアビブ戦で、アシストをマークするなど躍動したものの、その試合でフル出場をしたこともあり、リーグ戦では2試合連続のベンチスタート。ピッチに送り出されたのは終盤の86分で、ドリブルで敵を抜き去り、あからさまなファウルを受けるシーンなどがあったが、この短い時間では見せ場は作れなかった。

ELが開幕して以降、ウナイ・エメリ監督は、国内リーグ戦がレギュラー組、ELがバックアッパー中心と、ローテーションを採用している。久保は後者のため、この試合でスタメンから外れたのは、いわば予定通りだった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/19362c44947846aa2e78531fadda7fa3f7fe5d07
このエントリーをはてなブックマークに追加

途中出場のメッシが2発! バルセロナ、ベティス下しリーグ5戦ぶり白星

1
リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)第9節が7日に行われ、バルセロナとベティスが対戦した。

リーグ戦4試合未勝利で暫定13位のバルセロナが暫定7位のベティスをホームに迎えた一戦。バルセロナはリオネル・メッシがベンチスタートとなり、前線にはウスマン・デンベレ、アントワーヌ・グリーズマン、アンス・ファティが並んだ。また、ひざの負傷から復帰したマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが今季リーグ戦初出場を果たした。

【スコア】
バルセロナ 5-2 ベティス
【得点者】
1-0 22分 ウスマン・デンベレ(バルセロナ)
1-1 45+2分 アントニオ・サナブリア(ベティス)
2-1 49分 アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)
3-1 61分 リオネル・メッシ(PK/バルセロナ)
3-2 73分 ローレン・モロン(ベティス)
4-2 82分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
5-2 90分 ペドリ(バルセロナ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d8951104637ec4b2c04fc55fb5d4d07920765bd9
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ