Sponsored Link

横浜Mバブンスキー、6か国語目習得に意欲!

1
横浜Mが14日、横浜市内で約1時間30分間の調整を行った。フィジカル中心のトレーニングを終えた後、3チームに分かれたミニゲームで汗を流した。

バルセロナ下部組織の出身のマケドニア代表MFダビド・バブンスキー(22)は、宮崎合宿での練習試合・F東京戦(9日)でゴールを決めた勢いそのままに、この日も好パスを連発し状態の良さをアピール。ゲームの合間には同チームだったDF新井一暉(23)とボールの運び方について意見を交わすなど、積極的にチームに溶け込もうとする様子が見て取れた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000215-sph-socc

名波監督が明かす“俊輔効果” 居残り時間を指定…「周りの選手にとっても良い練習」

1
今季、元日本代表MF中村俊輔が加入したことで注目を集めるジュビロ磐田の名波浩監督は、新加入から間もない中村がクラブに与えている変化を語った。

東京都内で13日に開催されたJリーグキックオフカンファレンスに出席した名波監督は、中村について「俊輔自身もチームに溶け込もうと必死にやっているけど、イジり、イジられ、楽しそうにやっている」と、その様子を明かす。そして、中村加入による変化として、トレーニング終了後の居残り練習を挙げている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170213-00010014-soccermzw-socc

「フォルランの時もあったので冷静」…清武弘嗣の復帰で注目されるC大阪FW杉本健勇

1
2017Jリーグキックオフカンファレンスが2月13日に行われ、DAZNによるライブ中継が行われた。2部となるクラブプレゼンテーションでは、数多くの監督・選手が、フリーアナウンサーの永田実さんと、Jリーグ女子マネージャーの佐藤美希さんが待つ放送席を訪れた。

ガンバ大阪MF藤本淳吾、セレッソ大阪FW杉本健勇、ヴィッセル神戸FW田中順也はそろって登場。「関西ダービー」に向けた意気込みなどを語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00010000-goal-socc

今季より3年間のJ1優勝賞金&配分金が正式決定!優勝なら総額22億円

1
Jリーグは9日、2017Jリーグ規約・規程改定および各種配分金に関する説明会を実施した。今後3年間における配分金が明らかになっている。

Jリーグは昨年7月に英動画配信大手のパフォーム社が提供するスポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」と2017年より10年間、約2100億円の放映権契約を締結。今季より1ステージ制を復活させるなど、大きな改革を行っている。

ただパフォーム社との放映権契約は2017年から19年まで3年間のステップ1と以降7年間のステップ2に分けて考えられている。最初の3年間の放映権収入は据え置きとなることが決定しているが、20年以降については変動の可能性があり、現時点では確定していない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-01636703-gekisaka-socc

齋藤学の横浜FM残留が正式決定!俊輔の“10番”を継承、新エース襲名へ

1
横浜F・マリノスは8日、今オフの移籍が浮上していた日本代表MF齋藤学と契約を更新したと発表した。背番号は昨季まで付けていた11番から、元日本代表MF中村俊輔がジュビロ磐田に移籍したことで空き番号となった10番を付けることになった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170208-00010012-soccermzw-socc

斎藤学が横浜M合流!モンバエルツ監督は積極補強にご満悦

1
横浜Mが30日、タイ遠征から帰国後2日間のオフを挟み、横浜市内で練習を再開させた。

去就が未定となっている日本代表MF斎藤学(26)も練習生扱いながらフルメニューを消化。過酷なインターバールトレーニング後には大の字になってグラウンドに倒れ込むなど、元気な姿を見せた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000174-sph-socc
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000070-sph-socc

鹿島、柴崎抜きの新体制30名を発表…植田が5番、鈴木優磨が9番に変更

1
鹿島アントラーズは29日、茨城県内のホテルで2017シーズン新体制・新加入選手発表会見を行い、新加入選手8人が出席した。2017シーズンの選手背番号も発表され、新潟から加入のMFレオ・シルバは4番、神戸から加入のFWペドロ・ジュニオールは7番に決まった。

そのほか、全北現代から獲得した韓国代表GKクォン・スンテが背番号1に決定。DF植田直通が23番から5番、FW鈴木優磨が34番から9番に変更になった。なお、移籍交渉中のMF柴崎岳の名前はリストになく、全30名が登録選手として発表された。

会見に出席した井畑滋社長は柴崎について「現在、移籍交渉中のため、現時点では去就が確定していない」と説明。「この場は2017年シーズンの新体制に関する記者会見なので、1月31日を持って契約満了となることのみこの場で発表したい」と話すにとどめた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170129-01636309-gekisaka-socc

2017シーズンのJ1全日程発表…開幕は2月25日、最終節は12月2日

1
Jリーグは25日、2017明治安田生命J1リーグの全日程を発表した。

2017シーズンは2月25日に開幕を迎え、最終節は12月2日に開催。ホーム&アウェイによる2回戦総当たり方式の1シーズン制で行われる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00545771-soccerk-socc

DAZNをテレビで見るには? 録画はできる? J有料放送に向けた説明会を開催

1
Jリーグと、パフォーム・グループが提供するスポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は1月20日、都内のJFAハウスでメディア説明会を開催した。

DAZNでのJリーグ放送は、1月22日に開幕する「2017JリーグDAZNニューイヤーカップ」の沖縄ラウンドから開始されるが、これに先立ってJリーグとDAZNの10年パートナーシップのビジョンや新シーズンからの中継制作の取り組み、新たな番組コンテンツについて説明がなされた。

昨年7月、JリーグとDAZNは、2017年より10年間で約2100億円という巨額の放映権契約を締結。J1、J2、J3のJリーグ全試合が生中継され、月額1750円でテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットなどの様々なデバイスから観戦できると発表された。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170120-00022000-sdigestw-socc

中国断り横浜M加入のウーゴ、時差ボケで「毎日2時起き」

1
横浜Mは17日、横浜市内のグラウンドで始動から2日目の練習を行った。この日も午前、午後の2部構成での調整。セルビア1部のレッドスターで昨季21得点を奪い、中国クラブとの争奪戦を制して獲得したポルトガル人FWウーゴ(28)が早速チームに溶け込む様子が見られた。

ウーゴは、14日の来日後、人生で初めてという時差ボケに苦戦中で「毎日午前2時に起きてしまうんだ」と苦笑いも、この日は全メニューを消化。午前の部ではサーキットトレーニングで同組だったDF中沢佑二(38)らと談笑するなど余裕も見せ、この日合流したMFマルティノス(25)とも意気投合。昼食をはさんだ午後の部ではグラウンドに1番乗りで姿を現し、スタッフとボールを蹴る姿も見られた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000257-sph-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ