Sponsored Link

イニエスタの加入がJリーグのルール変えるか…英紙は外国人枠撤廃へ前向きな意見も

1
バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタの加入決定が間近と見られるヴィッセル神戸だが、同選手の獲得により外国籍選手枠がオーバーすることが問題となっている。

Jリーグでは試合にエントリーすることができる外国籍選手は1チーム3名以内で、アジアサッカー連盟(AFC)加盟国の国籍を有する選手については、1名に限り追加でエントリーすることが可能。また、登録することができる外国籍選手は1チーム5名以内とされている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-01654185-gekisaka-socc
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-01654186-gekisaka-socc

神戸2トップが躍動、4発快勝!札幌は2人退場が響き12戦ぶり黒星

1
■J1第15節 神戸 4-0 札幌
神戸:ウェリントン(9分、23分)、渡邉(55分、87分)
札幌:なし

明治安田生命J1リーグ第15節が20日に行われ、ノエビアスタジアム神戸でヴィッセル神戸と北海道コンサドーレ札幌が対戦した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00010005-goal-socc

C大阪、途中出場の高木俊幸の2ゴールで完封勝利!首位・広島は今季2敗目

1
明治安田生命J1リーグ第15節が20日に行われ、サンフレッチェ広島とセレッソ大阪が対戦した。

【スコア】
サンフレッチェ広島 0-2 セレッソ大阪
【得点者】
0-1 81分 高木俊幸(C大阪)
0-2 84分 高木俊幸(C大阪)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00761316-soccerk-socc

中村憲剛、西城秀樹さんに送る「YMCA」…川崎Fが3ゴールで清水を圧倒

1
■J1第15節 川崎F 3-0 清水
川崎F:中村(19分、57分)、阿部(33分)
清水:なし

明治安田生命J1リーグ第15節が20日に行われ、等々力陸上競技場では川崎フロンターレと清水エスパルスが対戦した。

川崎FはFW小林悠がベンチ外。阿部浩之の1トップで臨む。清水はクリスランと北川航也の2トップとなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00010002-goal-socc

代表選出のGK中村航輔が頭から落下して動けず…“試合の終わり方”にスタジアム騒然

1
[5.20 J1第15節 名古屋2-3柏 豊田ス]

試合後、豊田スタジアムは騒然とした雰囲気に包まれた。

柏が3-2でリードして迎えた後半アディショナルタイム4分、裏へのボールを巡ってGK中村航輔がFWジョーと激しく衝突。ジャンプしてジョーに乗っかる形となり、空中で一回転して後頭部から地面に落下した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-01654026-gekisaka-socc

仙台、アウェイで鹿島を下す!石原直樹が先制弾、板倉滉が決勝点挙げる

1
明治安田生命J1リーグ第15節が20日に行われ、鹿島アントラーズとベガルタ仙台が対戦した。

【スコア】
鹿島アントラーズ 1-2 ベガルタ仙台
【得点者】
0-1 2分 石原直樹(仙台)
0-2 65分 板倉滉(仙台)
1-2 86分 鈴木優磨(鹿島)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00761205-soccerk-socc

横浜FMが後半爆発!今季最多5発で長崎に逆転勝ち…4戦ぶり白星で中断へ

1
明治安田生命J1リーグ第15節が19日に行われ、日産スタジアムでは横浜F・マリノスとV・ファーレン長崎が対戦。試合は5-2で横浜FMが大勝した。

ここ3試合勝利から見放されている横浜FMは現在15位。今節の結果次第では降格圏に沈む可能性がある。初対戦となる長崎をホームでしっかり叩き、良い形で中断期間に入りたいところだ。その横浜FMは前節から先発を2名変更。中盤にはルーキーの山田康太が3試合ぶりに先発メンバーに名を連ねた。前線はチームトップスコアラーのウーゴ・ヴィエイラをベンチに置き、大津祐樹が3トップの中央を務めた。

一方の長崎は、連敗を「3」でストップした前節の名古屋グランパス戦からスタメンを変更せず。ベンチには中村慶太とともにチームトップの5得点をマークしている鈴木武蔵が控える。

■試合結果 横浜F・マリノス 5-2 V・ファーレン長崎
■得点者
横浜FM:大津祐樹(21分)仲川輝人(60分、67分)扇原貴宏(75分)ミロシュ・デゲネク(82分)
長崎:ファンマ(13分)中村慶太(47分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180519-00010002-goal-socc

G大阪、浦和とスコアレスでホーム5連勝ならず…代表3選手は先発フル出場

1
明治安田生命J1リーグ第15節が19日に行われ、ガンバ大阪と浦和レッズが対戦した。

ホーム4連勝中のG大阪は右サイドバックに米倉恒貴が入り4バックの布陣で臨む。対する浦和は前節と同じ11名となった。

【スコア】
ガンバ大阪 0-0 浦和レッズ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180519-00760379-soccerk-socc

「優勝したい」「来年もここで」…札幌を愛するMFチャナティップのひたむきな願い

2
[5.13 J1第14節 FC東京0-0札幌 味スタ]

母国タイで国民的な人気を誇る北海道コンサドーレ札幌MFチャナティップはFC東京戦の試合後、「完全移籍して、来年もここでプレーしたい」と願いを口にした。好調のチームにいられる充実感だけでなく、札幌での生活全体に喜びを感じているようだ。

「タイのメッシ」の愛称で知られるチャナティップは昨年夏、ムアントン・ユナイテッドから札幌に期限付き移籍で加入。タイ人初のJリーガーとなった。昨季は移籍当初から16試合に出場し、名声にふさわしいプレーを披露。今季は期限付き移籍期間を延長し、2年目のシーズンに臨んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-01653782-gekisaka-socc

浦和、中断前最後のホーム戦飾れず…鳥栖は堅守で勝ち点1もぎ取る

1
■J1第14節 浦和 0-0 鳥栖
浦和:なし
鳥栖:なし

明治安田生命J1リーグ第14節が13日に行われ、埼玉スタジアム2002で浦和レッズとサガン鳥栖が対戦した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-00010001-goal-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ