Sponsored Link

磐田、得意のセットプレーから先制も…浦和が興梠の今季17点目で追い付く

1
2017明治安田生命J1リーグ第26節が17日に行われ、ジュビロ磐田と浦和レッズが対戦した。

【スコア】
ジュビロ磐田 1-1 浦和レッズ
【得点者】
1-0 21分 ムサエフ(磐田)
1-1 79分 興梠慎三(浦和)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00643643-soccerk-socc

神戸が2発快勝で札幌の3連勝を阻止…田中順也が加入後リーグ戦初ゴール

1
2017明治安田生命J1リーグ第26節が16日に行われ、ヴィッセル神戸と北海道コンサドーレ札幌が対戦した。

【スコア】
ヴィッセル神戸 2-0 北海道コンサドーレ札幌
【得点者】
1-0 4分 田中順也(神戸)
2-0 22分 渡部博文(神戸)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00643273-soccerk-socc

横浜FM、齋藤学が待望の今季初ゴールも…柏との上位対決は痛み分け

1
2017明治安田生命J1リーグ第26節が16日に行われ、横浜F・マリノスと柏レイソルが対戦した。

【スコア】
横浜F・マリノス 1-1 柏レイソル
【得点者】
1-0 9分 齋藤学(横浜FM)
1-1 88分 クリスティアーノ(柏)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00643274-soccerk-socc

残留を争う広島が貴重な勝ち点3獲得!C大阪は優勝遠のく痛恨の黒星

1
2017明治安田生命J1リーグ第26節が16日に行われ、サンフレッチェ広島とセレッソ大阪が対戦した。

【スコア】
サンフレッチェ広島 1-0 セレッソ大阪
【得点者】
1-0 70分 フェリペ・シウバ(広島)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00643249-soccerk-socc

首位鹿島、後半に怒濤の4ゴールで逆転勝利!新潟は2点のリードを守りきれず

3
2017明治安田生命J1リーグ第26節が16日に行われ、アルビレックス新潟と鹿島アントラーズが対戦した。

【スコア】
アルビレックス新潟 2-4 鹿島アントラーズ
【得点者】
1-0 5分 ドウグラス・タンキ(アルビレックス新潟)
2-0 45分 ホニ(アルビレックス新潟)
2-1 49分 レアンドロ(鹿島アントラーズ)
2-2 67分 レアンドロ(鹿島アントラーズ)
2-3 81分 レアンドロ(鹿島アントラーズ)
2-4 89分 金崎夢生(鹿島アントラーズ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00643238-soccerk-socc

大宮、終盤の失点で4試合ぶり白星ならず…G大阪が劇的ドローに持ち込む

2
2017明治安田生命J1リーグ第26節が16日に行われ、大宮アルディージャとガンバ大阪が対戦した。

【スコア】
大宮アルディージャ 2-2 ガンバ大阪
【得点者】
0-1 28分 井手口陽介(G大阪)
1-1 50分 マテウス(大宮)
2-1 73分 OG(長沢駿)(大宮)
2-2 90+4分 長沢駿(G大阪)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00643250-soccerk-socc

敗戦から中二日の川崎が疲れ知らずの3発完勝!小林らのゴールで清水を下す

2
2017明治安田生命J1リーグ第26節が16日に行われ、清水エスパルスと川崎フロンターレが対戦した。

【スコア】
清水エスパルス 0-3 川崎フロンターレ
【得点者】
0-1 14分 谷口彰悟(川崎フロンターレ)
0-2 25分 小林悠(川崎フロンターレ)
0-3 79分 森本貴幸(川崎フロンターレ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00643245-soccerk-socc

今季、鹿島に期限付き移籍で加入した24歳MFレアンドロが切望「長い間、日本にいたい」

1
鹿島アントラーズに所属する元ブラジル代表MFレアンドロは、日本を安住の地と感じているようだ。ブラジル時代を振り返りつつ、「長い間、日本にいたい」と切望している。ブラジルメディア「UOLスポルテ」が報じた。

今季、ブラジルのコリチーバから鹿島に期限付き移籍した24歳のMFレアンドロは、徐々に出場機会を増やすなどチームにフィットしつつあり、今季はここまでリーグ戦14試合に出場、チーム内3位の6ゴールをマークしている。2013年のボリビア戦でブラジル代表として出場したアタッカーは、「長い間、日本にいたい」と明かしているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170910-00010017-soccermzw-socc

自身のツイッターで「日本のサポーターの応援は素晴らしい」とポドルスキ

1
ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、9日のJ1第25節敵地ガンバ大阪戦にフル出場し、2-1勝利に貢献。Jデビュー戦で2ゴールを決めた第19節の大宮アルディージャ戦以来、自身にとって6試合ぶり二度目の白星となった。ポドルスキは自身の公式ツイッターで「今日は良い勝利だった」と振り返りつつ、日本のサポーターを絶賛している。

試合は前半18分、ポドルスキを起点に右サイドに展開すると、最後は神戸FW渡邉千真が合わせて先制。さらに後半10分、神戸MF大森晃太郎が古巣からゴールを決めて突き放す。一方のG大阪も後半20分にMF倉田秋がPKで1点を返すも、神戸がそのまま2-1で逃げ切った。

ポドルスキにとっては、2ゴールを決めて衝撃デビューを飾った大宮戦以来、リーグ戦で二度目の勝利。試合後にはツイッターで「今日は良い勝利だった。僕らはもっと良くなる!」と手応えを綴っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170910-00010018-soccermzw-socc

11日間で3度目の対戦…神戸が“阪神ダービー”を制し吉田体制初勝利!

1
2017明治安田生命J1リーグ第25節が9日に行われ、ガンバ大阪とヴィッセル神戸が対戦した。

2017JリーグYBCルヴァンカップ準決勝を含めて11日間で3連戦となる両者。G大阪は日本代表の東口順昭、三浦弦太、井手口陽介がスタメンに名を連ねた。神戸は中坂勇哉が出場停止。2列目に古巣対決の大森晃太郎と小川慶治朗、ルーカス・ポドルスキと渡邉千真が2トップを組む。

【スコア】
ガンバ大阪 1-2 ヴィッセル神戸
【得点者】
0-1 18分 渡邉千真(神戸)
0-2 55分 大森晃太郎(神戸)
1-2 65分 倉田秋(G大阪)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00640121-soccerk-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ