Sponsored Link

吉田麻也は復帰まで5週間…3月末の日本代表ベルギー遠征は絶望的か

1
16日の練習中に左膝内側側副じん帯を痛めたサウサンプトンの日本代表DF吉田麻也(29)について、ペジェグリーノ監督は22日の会見で復帰まで5週間かかる見通しを明かした。

吉田が欠場した17日のFA杯5回戦ウェストブロミッジ戦後、指揮官は「昨日(16日)の練習で麻也はカリージョとぶつかり膝を少しひねった。重傷ではない」と説明。吉田は18日に自身のブログを更新し「残念ですが更にパワーアップして帰ってきたいと思います」と記していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000164-spnannex-socc

吉田麻也は左膝内側側副靱帯損傷…ブログで明かす

1
サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也(29)が18日に自身のブログを更新し、16日の練習中に負傷した膝について、損傷箇所が左膝の内側側副靱帯であることを明かした。

左膝に装具を付けた写真とともに「膝のケガでしばし離脱します」と報告。「やっと肉離れ後コンディションも上がってきて試合に絡めそうな時だっただけに残念ですがパワーアップして帰ってきたいと思います」と無念さをのぞかせつつも前向きな姿勢を示した。

クラブから全治期間など、詳細はまだ発表されていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000187-spnannex-socc

「ヨシダを戻せ」リヴァプール戦で失点に絡んだサウサンプトンDFにファンが憤慨

1
サウサンプトンのサポーターは、リヴァプール戦で失点に絡んだDFヴェスレイ・フートよりも、吉田麻也の起用を望んでいるようだ。『HITC』が報じている。

11日のプレミアリーグ第27節で、ホームでリヴァプールと対戦したサウサンプトン。勝利がほしい一戦だったが、ロベルト・フィルミーノとモハメド・サラーに得点を許し、0-2で敗れた。降格圏に沈んでいたニューカッスルとハダースフィールドが勝利したため、再び18位と降格圏まで順位を下げている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000009-goal-socc

ファン・ダイクの後継者は吉田麻也ではなかったのか 英紙が認めたのは24歳のスティーブンス

1
サウサンプトンは今冬にリヴァプールへ売却したDFフィルジル・ファン・ダイクの穴をどう埋めるのか。これは大きな注目ポイントだった。今季前半戦の戦いぶりからするとヴェスレイ・フートと日本代表DF吉田麻也の2人で埋めるはずだったのだが、英『Daily Mail』は24歳のジャック・スティーブンスをファン・ダイクの後継者候補と呼び始めている。

サウサンプトンは11日にリヴァプールと対戦し、この試合もセンターバックのコンビはフートとスティーブンスだった。吉田はベンチが続いており、ロシアワールドカップへ向けた重要なこの時期にポジションを失っている。海外組の中でも継続的に出場機会を確保していた選手だけに、ファン・ダイクが抜けた今ポジションを失うのは予想外の事態だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/14290052/

リヴァプールが3位浮上! 吉田欠場のサウサンプトンに2発快勝

1
プレミアリーグ第27節が11日に行われ、サウサンプトンとリヴァプールが対戦した。サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は、ベンチ入りしたものの出番はなかった。

【スコア】
サウサンプトン 0-2 リヴァプール
【得点者】
6分 0-1 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
42分 0-2 モハメド・サラー(リヴァプール)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00714310-soccerk-socc

13試合ぶり勝利! サウサンプトン、ようやく白星取り戻す。吉田麻也は出場せず

1
現地時間3日に行われたプレミアリーグ第26節でサウサンプトンは敵地でウェスト・ブロムウィッチと対戦し、3-2で勝利した。DF吉田麻也はベンチ入りしたが、出番はなかった。

リーグ戦最後の勝利が第13節のエバートン戦という厳しい状況のサウサンプトンは、立ち上がりの失点で出鼻をくじかれる。それでも40分にレミナ、43分にスティーブンスと立て続けにゴールが決まり、逆転に成功した。後半は互いに1点ずつを加え、3-2に終わっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180204-00254522-footballc-socc

吉田麻也ベンチ入りも出番なし…チームは12戦白星なし

1
<プレミアリーグ:サウサンプトン1-1ブライトン>◇31日◇サウサンプトン

DF吉田麻也が所属するサウサンプトンはホームでブライトンと1-1で引き分けた。

前半14分にPKで先制されたが、後半19分、左サイドからのFKをDFスティーブンスが巧みにヒールで流し込んで同点に追いついた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00113940-nksports-socc

吉田麻也欠場、サウサンプトンは11試合勝ち星なし

1
<プレミアリーグ:サウサンプトン1-1トットナム>◇21日◇サウサンプトン

サウサンプトンの24節は、昨年12月の前回対決で5失点大敗に終わったトットナム戦。ホームでのリターンマッチでは、引き分けで1ポイントを獲得した。日本代表DF吉田麻也(29)はハムストリングスの負傷で今節も欠場した。

サウサンプトンは相手CBのオウンゴールではあったが、先制にも成功。15分、左SBバートランドが弾道の低いクロスを入れると、ボールはスライディングでクリアを試みたD・サンチェスの足を経て、ニアポスト内側に転がり込んだ。しかし、トップ4を争う格上のトットナムは、わずか3分後に主砲ケインがCKに頭で合わせて試合を振り出しに戻した。その後は、互いにチャンスを手にしながらも2点目は生まれないまま、終了のホイッスルが鳴った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00106371-nksports-socc

「感じることがたくさん」18歳なでしこMF、日本代表DF吉田と現地2ショットに感激

1
次代のなでしこジャパン(日本サッカー女子代表)の中核と期待される18歳のボランチが自身の公式インスタグラムを更新し、日本代表のディフェンスリーダーとの2ショットで注目を集めている。

2014年、16年のU-17女子ワールドカップ(W杯)にフル出場した浦和レッズレディースのMF長野風花は、16年大会では岩渕真奈、杉田妃和(ともにINAC神戸)に次ぐ日本人三人目のMVPに輝くなど、将来を嘱望される逸材だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180115-00010012-soccermzw-socc

吉田負傷ベンチ外 サウサンプトン逃げきれずドロー

1
<プレミアリーグ:ワトフォード2-2サウサンプトン>◇13日◇ワトフォード

DF吉田麻也が所属するサウサンプトンはアウェーでワトフォードと2-2で引き分けた。

MFウォード・プラウズの前半の2ゴールでリードしたが、2-1の後半45分に失点して逃げきりに失敗した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00099942-nksports-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ