Sponsored Link

ゴールが遠いサウサンプトン、1点を守り切られてマンUに敗戦…吉田はフル出場

1
プレミアリーグ第6節が23日に行われ、吉田麻也が所属するサウサンプトンとマンチェスター・Uが対戦した。

吉田は前節に引き続きスタメン出場。対するマンチェスター・Uはここまで5得点と好調なロメル・ルカクやマーカス・ラッシュフォードなどほぼベストメンバーを揃えてきた。

【スコア】
サウサンプトン 0-1 マンチェスター・U
【得点者】
0-1 20分 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00646500-soccerk-socc

吉田麻也はスタメン、サウサンプトン対マンチェスター・ユナイテッド、先発メンバー発表

1
守備の要として出場を続ける吉田麻也のサウサンプトンは、ここまで計16得点と攻撃陣が好調の首位マンチェスター・Uを相手に完封なるか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00645528-soccerk-socc

「彼がプレミア最高の1人と分かっている」…吉田もV・ダイクの復帰を歓迎

1
サウサンプトンにプレミアトップレベルと評価されるセンターバックが戻ってきた。

16日のクリスタル・パレス戦では日本代表DF吉田麻也、新加入のオランダ代表DFヴェスレイ・フートの2人がコンビを組んだが、1-0とリードした後半42分にはフィルジル・ファン・ダイクが復帰。今夏にはビッグクラブ移籍の噂があったが、最終的にまとまらず残留。ファン・ダイクには不満もあるだろうが、サウサンプトンはプレミア屈指のDFが戻ってきたことで守備の層が厚くなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00010013-theworld-socc

吉田麻也、チーム内トップの空中戦勝利数でベルギー代表FWを圧倒 次節マンU戦にむけて弾み

1
16日にプレミアリーグの第5節が行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンがクリスタル・パレス(以下C・パレス)と対戦した。

【スコア】
クリスタル・パレス 0-1 サウサンプトン
【得点者】
0-1 6分 スティーヴン・デイヴィス(サウサンプトン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00010016-theworld-socc

サウサンプトン吉田麻也、8月のクラブ月間MVPを獲得…ポジション争いにも意欲

1
サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、クラブの月間MVPに選出された。クラブ公式サイトが伝えている。

吉田は8月に行われたプレミアリーグ3試合、リーグカップ1試合すべてにフル出場。プレミアリーグでは2試合のクリーンシートを記録した守備陣の中心としての働きを評価された格好だ。表彰を受け、吉田は次のように語り喜びを示している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000029-goal-socc

吉田ベンチのサウサンプトン、ワトフォードに完封負け…攻撃陣がこの日も不発

1
プレミアリーグ第4節が9日に行われ、吉田麻也が所属するサウサンプトンがワトフォードと対戦した。

日本代表として2試合にフル出場した吉田はこの日ベンチスタートとなった。

【スコア】
サウサンプトン 0-2 ワトフォード
【得点者】
0-1 38分 アブドゥライエ・ドゥクレ(ワトフォード)
0-2 66分 ダリル・ヤンマート(ワトフォード)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00640200-soccerk-socc

岡崎はベンチ外、吉田はベンチスタート…プレミアリーグ第4節、先発メンバー発表

1
プレミアリーグは国際Aマッチウィークを終え、今週末からリーグ戦が再開する。日本代表に招集されていたレスター・シティのFW岡崎慎司とサウサンプトンのDF吉田麻也は、ともに所属クラブに合流しているが、現地時間9日に行われる試合で出場なるのか。

またこの試合は、一昨季のレスター優勝に大きく貢献したイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターが、移籍市場の閉幕寸前でチェルシーに移籍し、いきなり古巣相手にデビューするか注目を集める一戦となる。同紙はベンチ入りと予想。もっとも今夏の補強を上手く進められなかったチェルシーは、「潜在的な課題を抱えている」としている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170909-00010006-soccermzw-socc

サウサンプトンの新オーナー、吉田に会いに日本まで…

1
先日、サウサンプトンが中国系のグループに買収されたことが明らかになった。報道によってすこし条件が違っているが、かなり大きな額の投資が行われると考えられている。

新しいオーナーになるのは中国のガオ・チーシェン氏と、その娘のガオ・ネリー氏。中国の大企業ランダー・ホールディングスの会長であり、2015年のForbesでは総資産額は14億ドル(およそ1528.4億円)であると伝えられている大富豪だ。

しかし彼はそれほど人の前に出てくるタイプではなく、これまでもあまり存在感を見せてこなかった。インタビューすら少ない人物である。

http://news.livedoor.com/article/detail/13574600/

サウサンプトン公式サイトが吉田を特集、これまでの5年間の功績を讃える

1
日本代表は31日、ロシアW杯アジア最終予選でオーストラリア代表に勝利し、6大会連続6度目のW杯本戦出場を決めている。そこには、イギリスの地で戦う吉田麻也の存在があった。

サウサンプトンの公式サイトは、今からちょうど5年前にサウサンプトンとサインを交わした吉田の活躍を記念して「吉田の輝かしい特別な5年間」と題し、同選手を特集している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00010017-theworld-socc

3試合連続フル出場の吉田、無失点に貢献&終盤に決定機も…サウサンプトンはドロー

1
プレミアリーグの第3節でハダースフィールドと吉田麻也が所属するサウサンプトンが対戦した。

先日、29歳の誕生日にサウサンプトンとの契約を延長した吉田は開幕戦から3試合連続でスタメンに入った。またハダースフィールドには31日に日本代表と対戦するオーストラリア代表に選ばれたアーロン・ムーイが先発出場した。

【スコア】
ハダースフィールド 0-0 サウサンプトン

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00633978-soccerk-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ