Sponsored Link

高度な英語力と経験値。吉田麻也のキャプテンシーは長谷部に劣らない

2
日本代表にとって昨年のラストゲームは、11月15日のW杯アジア最終予選・サウジアラビア戦だった。当時サウサンプトンで「準レギュラー扱い」だった吉田麻也は、この4ヵ月の間に「センターバック(CB)のレギュラー」へと昇格した。

プレミアリーグでは9試合連続で先発フル出場し、FAカップとリーグカップを加えた全公式戦でも、1月からの14試合中13試合で先発フル出場を果たした。欠場した1試合についても、クラブの優先順位が落ちるFAカップ4回戦(アーセナル戦)で、言わば「温存」された格好だ。

また、快進撃を続けたリーグカップではリバプールとの準決勝、マンチェスター・ユナイテッドとの決勝というビッグマッチを経験した。マンチェスター・Uとのファイナルでは、元スウェーデン代表FWのズラタン・イブラヒモビッチや、フランス代表FWのアントニー・マルシャルと対峙。マンチェスター・Uに惜敗してタイトルには手が届かなかったが、リーグ戦とは異なる「やるか、やられるか」の一発勝負を戦い抜いた。

こうしたしびれるほどの緊張感が漂うビッグマッチと、ワールドクラスのストライカーとのマッチアップ。イングランドで試合と経験を重ねたこの4ヵ月間は、吉田にとって大きな転機であり、充実度の高い飛躍の期間でもあったのだ。今や、サウサンプトンにとって吉田は欠かせない存在になった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170322-00010003-sportiva-socc

「今でもPKか疑問を持っている」…サウサンプトン吉田がトッテナム戦主審の判定に苦言

1
サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は19日のトッテナム戦に先発フル出場したが、チームは1-2で惜敗した。自身も絡んだPKから決勝点を奪われての敗戦となったが、「疑問を持っている」とクロード・ピュエル監督に同調してアンドレ・マリナー主審の判定に苦言を呈した。英地元紙「デイリー・エコー」が報じた。

吉田はトッテナムとの一戦にCBとしてフル出場。チームを勝利に導くことはできず、リーグ戦の連勝は「2」でストップした。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170320-00010017-soccermzw-socc

トッテナム、アリの決勝PKで3連勝…吉田フル出場のサウサンプトンを下す

1
プレミアリーグ第29節が19日に行われ、トッテナムと日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが対戦した。

トッテナムはハリー・ケインが負傷のため欠場。ソン・フンミンが1トップに入り、クリスティアン・エリクセンとデレ・アリがシャドーの位置に入った。一方のサウサンプトンは、今冬の加入ながらすでに4得点を記録しているマノーロ・ガッビアディーニの1トップ。吉田はリーグ戦9試合連続のスタメンとなった。

【スコア】
トッテナム 2-1 サウサンプトン
【得点者】
1-0 14分 クリスティアン・エリクセン(トッテナム)
2-0 33分 デレ・アリ(トッテナム)
2-1 52分 ジェームズ・ウォード・プラウズ(サウサンプトン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00564872-soccerk-socc

吉田が“頼れるリーダー“に! 最終ラインの統率、若手の成長助ける役割に「こんなチャンス待ってた」

1
今季開幕当初はフィルジル・ファン・ダイク、ジョゼ・フォンテに次ぐ3番手の立ち位置にいたサウサンプトン所属の日本代表DF吉田麻也は、今ではチームに欠かせない重要な存在になっている。

センターバックとしてスタメン出場するだけでなく、負傷離脱しているファン・ダイクの代わりを務める若手のジャック・スティーブンスをリードする役割まで任されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00010006-theworld-socc

ついに日本にも“世界で戦える“センターバックが!急成長の吉田に米メディアも「名声を得た」と高評価

1
昨季までは凡ミスが多い、集中力が切れる時間帯があるなど批判を受けることの方が多かったサウサンプトン所属の日本代表DF吉田麻也は、今やチームで最も信頼できるセンターバックの1人として非常に高い評価を受けている。

今季はヨーロッパリーグなど複数のコンペティションがあったため、序盤戦から吉田にもチャンスはあった。そこで今冬にウェストハムへ移籍したジョゼ・フォンテよりも良いとの評価を受け、出場機会が増加。現在は最終ラインの要でもあるフィルジル・ファン・ダイクが負傷離脱しているが、それを忘れさせる存在として吉田には大きな期待がかかっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00010035-theworld-socc

「ワトフォードフォワード強すぎ」 吉田麻也、相手FWに苦戦も先発フル出場で勝利に貢献

1
DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは4日、プレミアリーグ第27節でワトフォードと対戦し、壮絶な打ち合いの末に4-3で勝利した。先発フル出場で勝利に貢献した吉田が、試合を振り返っている。

26日のEFL杯決勝でマンチェスター・ユナイテッドに敗れ、準優勝に終わったサウサンプトン。前半4分に吉田も警戒していたFWトロイ・ディーニーに先制点を許すと、一時は逆転したものの、後半34分にFWステファーノ・オカカのゴールで同点に追いつかれてしまう。それでも、サウサンプトンは驚異の粘りで2点差に引き離し、後半アディショナルタイム4分に1点を返されたが、なんとか4-3で逃げ切った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-01637475-gekisaka-socc

サウサンプトン吉田、リーグ杯決勝でマンUに惜敗も…英紙が「熟練のパフォーマンス」と絶賛

1
サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は現地時間26日にウェンブリー・スタジアムで行われたリーグカップ決勝マンチェスター・ユナイテッド戦に先発フル出場を果たした。結果は2-3で敗れ、悲願のタイトルには一歩届かなかったが、FWイブラヒモビッチらと互角に競り合ったことで英地元メディアでは「熟練のパフォーマンス」と絶賛されている。

【スコア】
マンチェスター・U 3-2 サウサンプトン
【得点者】
1-0 19分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(マンチェスター・U)
2-0 38分 ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)
2-1 45+1分 マノーロ・ガッビアディーニ(サウサンプトン)
2-2 48分 マノーロ・ガッビアディーニ(サウサンプトン)
3-2 87分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(マンチェスター・U)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170227-00010004-soccermzw-socc

サウサンプトン吉田、マンUとのリーグ杯決勝へ決意表明…「歴史の一部になりたい」

1
サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也が、26日のイングランド・リーグカップ決勝に向け、タイトル奪取へ決意のコメントを残している。英紙「デイリー・エコー」が報じている。

サウサンプトンは1976年にFA杯を制して以来、プレミアリーグ創設後はメジャータイトルを獲得できていない。2012年夏に加入した吉田は「毎シーズン、サポーターからのタイトルに対する強い期待を感じる」として、マンチェスター・ユナイテッドとの決勝戦へ向けた決意を語った。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170225-00010000-soccermzw-socc

米メディア「吉田がデフォーを黙らせた」…期待かかるはリーグカップ決勝でのイブラ封じ

1
11日に行われたサンダーランドとサウサンプトンの一戦は、サウサンプトンにとって自信をつける最高のゲームとなった。サウサンプトンは今冬に加入したFWマノロ・ガッビアディーニが2得点を記録し、プレミアリーグの環境にスムーズにフィット。これまでは得点力不足と言われてきたが、ガッビアディーニの到着で解決への1歩を踏み出すことができたように見える。

さらにポジティブだったのは若いジャック・スティーブンスと日本代表DF吉田麻也のセンターバックコンビを中心にサンダーランドを完封したことだ。米『ESPN』は2人に7点と高い評価を与えており、吉田については「サンダーランドの脅威であるデフォーを黙らせ続けた」と伝えている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00010038-theworld-socc

吉田・スティーブンスが守ってFWがしっかり決める!理想的な形でセインツが4得点快勝

1
現在リーグ戦で2連敗中だったサウサンプトンは、11日に敵地で最下位のサンダーランドと対戦した。この試合でもサウサンプトンは若いジャック・スティーブンスと日本代表DF吉田麻也のセンターバックコンビで臨んでいる。

[スコア]
サンダーランド 0-4 サウサンプトン
[得点者]
サウサンプトン:ガッビアディーニ(30、45)、OG(89)、ロング(90+2)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170212-00010002-theworld-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ