Sponsored Link

「日本人選手の中で間違いなく一番」元日本代表・闘莉王氏がW杯ベスト8への「キーマン」を挙げる

1
日本代表は先日行われたカタールワールドカップ(W杯)にて、ラウンド16でクロアチア代表に敗北。PK戦の末、またしてもベスト8を目前に大会から去ることになった。

“新しい景色”を見るためにサムライブルーはどうすれば良いのかが盛んに議論される中、元日本代表の松井大輔(Y.S.C.C.横浜)と田中マルクス闘莉王氏がその件について対談。2人は松井の公式YouTubeチャンネルでアップロードされた「【激論】闘莉王&松井がぶっちゃけトーク!日本がベスト8へ辿り着くために必要なことは?」というタイトルの動画にて意見を交わしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ee54a3fec570ef064bbf3e00f5ed6fd75105d2ac
このエントリーをはてなブックマークに追加

「僕たちが下書きを手伝った」非難を浴びるカイセド代理人が“移籍嘆願投稿”の舞台裏とブライトンの真意を暴露

1
現地木曜日、およそ1週間ぶりにブライトンの練習場に姿を見せたのが、エクアドル代表MFモイセス・カイセドだ。土曜日に行なわれるプレミアリーグ第20節のボーンマス戦に向けて、チームメイトたちと汗を流した。

21歳のセントラルMFにとってはジェットコースターに乗っているかのような日々だっただろう。1月31日の移籍期限最終日が迫るなか、チェルシーとアーセナルから巨額オファーが舞い込んだ。アーセナルに至ってはブライトン側が“非売品”であることを強調して丁重に断りを入れたが、2度目のオファーで総額7000万ポンド(約112億円)を提示した。

年明けの段階で残留を明言していたカイセドだったが、新たに加わった代理人たちの助言もあってか、思い切った行動に出る。自身のインスタグラムでクラブに対して感謝を述べつつも移籍嘆願の声明を掲載し、加えてサポーターにはステップアップへの理解を求めたのだ。そしてクラブは、週末に控えたFAカップ4回戦(リバプール戦)への影響などを考慮し、移籍期限最終日までカセイドのチーム練習参加を禁じるという異例の措置を取った。

結果、ブライトンは最後まで断固拒否の姿勢を貫き、諦めざるを得なくなったアーセナルはチェルシーからイタリア代表MFジョルジーニョを獲得。カイセドを巡る一大騒動は残留という形で幕を閉じた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0b87e6a75fb4277cfd83a5c36eabf26480cd9b1d
このエントリーをはてなブックマークに追加

「選手が超ストレス抱えて…」城彰二と大久保嘉人が海外で経験した監督との対立!「『帰れ』で、みんな帰った」

1
元日本代表FWの大久保嘉人氏が、城彰二氏のYouTubeチャンネルに出演。海外で経験した選手と監督の対立を語り合った。

城氏は2000年にスペインのバジャドリー、大久保氏は06年に同国のマジョルカで、共にグレゴリオ・マンサーノ監督の下でプレーした。城氏はそのスペイン人指揮官について、「ちょっと傲慢だった。論理的に話すから、結構上から言っていて」と振り返る。そのため、選手が反旗を翻したという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b593f359df1fdbc46116d60d2d4eb36591b35c38
このエントリーをはてなブックマークに追加

元名古屋のFWジョー、サウジアラビアのクラブをわずか5日で退団…デビュー戦がラストマッチに

1
かつて名古屋グランパスでもプレーした元ブラジル代表FWジョー(35)が、新加入クラブを5日で退団する珍事を起こしている。

コリンチャンスでプロキャリアをスタートさせたジョーは、キャリア初期はマンチェスター・シティやエバートン、ガラタサライなどヨーロッパのクラブに在籍。2011年のインテルナシオナウ移籍を境に、活躍の場は母国ブラジル、そして日本を含むアジアへ移っていった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bd898f193190d0ce735fc5ea060e3374a55a19a2
このエントリーをはてなブックマークに追加

権田修一、欧州移籍失敗を明かす「自分自身の実力不足だった」…ファンはエール「J1へ力貸してください!」

1
清水エスパルスとの契約を更新した日本代表GK権田修一(33)が、今冬の欧州移籍が叶わなかったことを明かした。

権田はカタール・ワールドカップ(W杯)で日本代表の正守護神としてプレーし、チームをベスト16に導く活躍。「権田の18秒」としてビッグセーブ連発が話題にもなった。

その権田は1日、清水との契約更新を発表。すでに背番号は「57」になることが決定していたが、開幕を2週間後に控えた中での遅い発表となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2a102079d79528df790c075dbe2c3033356fb62
このエントリーをはてなブックマークに追加

ザニオーロの態度にローマは激怒、移籍金を妥協せず飼い殺しも辞さない方針か

1
ローマがイタリア代表MFニコロ・ザニオーロ(23)の売却について、一切妥協しない方針を決定したようだ。

チームの主軸でありながら今冬の退団を希望し、練習参加をボイコットしたザニオーロ。しかし、本人が移籍を熱望したミランはクラブ間交渉で折り合わず、ボーンマスからのオファーはクラブ間合意こそしたものの、今度は国内移籍を望む選手側が拒否した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3d742ecf48e9f8511ff1dfb8d1cf1ebef4e382ce
このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和新監督、オファー受諾理由を告白 ポーランド名将なぜ日本へ?「連絡があった時に…」

1
J1浦和レッズのマチェイ・スコルジャ監督が、沖縄県でトレーニングキャンプを実施中の1月28日に報道陣の取材に応じた。ポーランドでリーグ優勝4回の実績を持つ指揮官は、日本からのオファーを受諾する前に「映像をたくさん見て、自分の力でこのチームを良くできるかどうかと考えた」と、熟考の末に決断したことを明かしている。

スコルジャ監督はポーランドでは名将として知られ、ヴィスワ・クラクフとレフ・ポズナンで2回ずつリーグ優勝を経験している。その中でも、レフ・ポズナンでの2回目は2021-22シーズンに達成したものであり、現在進行形でタイトル獲得の実績を残す指揮官だ。そのキャリアはほとんどを母国ポーランドで過ごしているものの、サウジアラビアのアル・イテファクとU-23アラブ首長国連邦代表の監督を務めたことがある。いずれにせよ、日本、あるいは東アジアで監督を務めるのは初めてだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b85d55ec455d044001aff84baf160ac3272b37cd
このエントリーをはてなブックマークに追加

「上手くね?」「箸使えるのすごい」G大阪の助っ人FWジェバリ、巧みな箸使いで寿司を食べる姿にファン驚愕

1
ガンバ大阪に加入したチュニジア代表FWイッサム・ジェバリが日本の料理に挑戦した。

デンマークのオーデンセから加入したジェバリ。カタール・ワールドカップ(W杯)にもチュニジア代表として出場し、3試合でプレーしていた。

G大阪の沖縄キャンプにも合流しており、近年の低迷から脱却を目指すチームにおいて大きな期待が寄せられている中、オフの姿が話題となっている。

G大阪が公式YouTubeチャンネルで連日キャンプの様子を投稿する中、宿舎での食事の様子も公開された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cf36af53de86da896bc1e782c555228301810830
このエントリーをはてなブックマークに追加

内田篤人、「“日本だけにしかない”監督の役割」を明かす。海外との『大きな違い』を説明

1
『DAZN』で毎週木曜日に更新されている「内田篤人のFOOTBALL TIME」。

今回はMCの内田篤人がJリーグクラブのキャンプを訪れているため、一人ですべての進行を行う回となった。

そして、横浜F・マリノスと鹿島アントラーズのVTRが流れた後、ケヴィン・マスカット監督と岩政大樹監督の違いについての話に。

マスカット監督は練習をあまり担当せず、一方の岩政監督は戦術などすべてを見ているという違いについて聞かれると…。

https://news.livedoor.com/article/detail/23605556/
このエントリーをはてなブックマークに追加

釣ったタコを無人販売で売る。大久保嘉人が衝撃の“小遣い稼ぎ”を告白!「それでお菓子を買ったり。面白かった」

1
元日本代表FWの大久保嘉人氏が、城彰二氏のYouTubeチャンネルに出演。中学時代の衝撃エピソードを明かした。

福岡県出身の大久保氏は、中学は親元を離れて長崎の国見中に進学。1年次と3年次は下宿、2年次は同級生と2人でアパート暮らしという生活だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1d7c2de826eb63afee85ccc55653b7a02bf04eae
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ