Sponsored Link

本田圭佑、新天地メルボルンでの背番号は4に!公式戦デビューはお預け

1
メルボルン・ヴィクトリーに加入した元日本代表MF本田圭佑の背番号が4となることが発表された。

本田は今夏、パチューカ退団後の新天地にオーストラリアを選んだ。当初、加入発表会見でも背番号は未定とされていたが、日本代表でも背負っていた「4」を着用することをクラブ公式ツイッターは伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00010001-goal-socc

本田圭佑、豪州で堂々たる“スター対応” サイン&自撮りショットに笑顔で丁寧サービス

1
今夏、オーストラリア1部メルボルン・ビクトリーに移籍したMF本田圭佑が16日にチーム練習に初参加した。

トレーニング後には現地のファンに囲まれ、サインや写真撮影をリクエストされるなか、本田は笑顔で対応するなど充実の1日目を終えたようだ。「Omnisport」が伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00129030-soccermzw-socc

メルボルン加入の本田、入団会見で告白「キャリアを終えることも考えていた」

1
オーストラリアの強豪メルボルン・ビクトリーに加入した32歳の日本代表MF本田圭佑の入団会見が15日行われた。

オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーは8月6日、本田の加入を発表。契約期間は2018-19シーズンとされ、「クラブ史上最大の契約」とも公式HPに記していた。

本田はクラブのジャージを着用して入団会見に出席。自らマイクを握り英語で対応している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00812824-soccerk-socc

長友佑都、本田に「日本代表でカンボジアと対戦する時はどうする?」 返答は…

1
カンボジア代表の実質的な監督に本田圭佑が就任することが12日に発表された。日本代表として長年一緒に戦ってきたDF長友佑都は、その本田にひとつの質問を投げかけている。

本田はオーストラリアのメルボルン・ビクトリーでプレーしながら、“二足のわらじ”でカンボジア代表を率いることになる。現役選手が他国の代表チームの指揮を執るというのは世界でも異例のことだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180812-00285091-footballc-socc

本田圭佑と一問一答「目指すべき方向性が決まれば、それを信じて突き進むだけ」

1
オーストラリア・メルボルンVへの加入が決まったMF本田圭佑(32)が12日、カンボジア・プノンペンで行われた同国サッカー連盟(FFC)の記者会見に出席し、カンボジア代表のコーチングスタッフに入閣することを発表した。会見での質疑応答は以下の通り。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00000101-spnannex-socc
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00000116-sph-socc

本田圭佑がカンボジア代表GMに就任。現役選手では超異例のサプライズ

1
オーストラリアのメルボルン・ビクトリーに加入することが決定した元日本代表MF本田圭佑は12日、カンボジア代表のジェネラルマネージャーに就任することを発表した。

今月6日にメルボルン・ビクトリー加入が発表された本田は、オーストラリアへ向かう前にカンボジア入り。12日に現地で会見を行い、同国代表チームのジェネラルマネージャーに就任するというサプライズ発表を行った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180812-00285068-footballc-socc

「Aリーグはなぜホンダに熱心だったのか?」本田圭佑の獲得意図を豪メディアが読み解く

1
現地時間8月6日、オーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーは、日本代表MFの本田圭佑と契約を結んだことを正式に発表した。

メキシコのパチューカを昨シーズン限りで退団し、去就が注目されていたなかで、かねてから噂のあったオーストラリア行きが決まった本田は、給与制限を受けない「マーキー・プレーヤー」として、290万豪ドル(約2億3780万円)を受け取るとされている。

現地の複数メディアによれば、この額は、かつてシドニーFCでプレーした元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロが受け取っていた給与額を凌ぐものだと伝えられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180806-00045189-sdigestw-socc

本田圭佑、メルボルンでの活躍に自信。「新しい挑戦が好きなのが僕という人間」

1
オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーは6日、メキシコのパチューカを退団してフリーとなっていた本田圭佑との契約を交わしたことを発表した。

メルボルンは6日朝に会見を開き、同クラブのアンソニー・ディ・ピエトロ会長とケビン・マスカット監督、およびAリーグのグレッグ・オルーク代表が出席して本田の獲得発表を行った。現在アメリカに滞在中の本田はビデオ通話を通してコメントを述べている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180806-00284313-footballc-socc
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180806-00284319-footballc-socc

本田圭佑、新天地は豪州に決定!メルボルン・ビクトリーが加入を発表

1
オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーは6日、元日本代表MF本田圭佑の加入が決まったと発表した。契約期間は2018-19シーズンとされ、「クラブ史上最大の契約」とも公式HPに記されている。

去就に注目が集まっていた本田については、オーストラリアメディア『SBS』がメルボルン・ビクトリーと1年契約を締結する見通しであると報じていた。年俸は290万ドル(約3億2000万円)で、同クラブが130万ドル、残りの160万ドルはオーストラリアサッカー連盟(FFA)と『FOX SPORTS』が支払うことになるという。

そして本田は2日、インターネットテレビ番組『AbemaTV』に生出演。番組の最後にオーストラリア移籍の可能性を問われると「イエスです! ただ交渉は最後まで分からないので、待っていてもらえると」とコメントしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00804670-soccerk-socc

本田圭佑が新たな目標を激白!「オーバーエイジで東京五輪を目指す」

1
日本代表の本田圭佑が2日、生出演したインターネットテレビの「Abema TV」で今後の目標について言及した。

「後悔しないようにという気持ちが今まで以上に強かった」というロシア・ワールドカップの後に、現役引退も含めて今後のキャリアを考える中で、出てきた答が「東京五輪」だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180802-00044997-sdigestw-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ