Sponsored Link

ローマ守護神がユーヴェ移籍?シュチェスニーが退団へ、ナポリらも興味

1
アーセナルからのレンタル移籍でローマに加入しているポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーに対して、セリエA優勝争いのライバルであるユヴェントスとナポリが関心を示しているようだ。ポーランドメディア『Przeglad Sportowy』が報じている。

シュチェスニーは2015年夏にアーセナルからローマへレンタル移籍で加入。移籍期間は2016年6月30日までとなっていたが、レンタル期間を1年延長することで合意に達した。買い取りオプションの有無など、契約の詳細については明かされていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00554162-soccerk-socc

大迫の相棒に50億円弱の爆買いオファー…ケルン幹部は中国からの破格提示に「ノー」

1
ケルンに所属するフランス人ストライカーのアンソニー・モデストに中国のクラブから”メガオファー”が届いたという。だがクラブは日本代表FW大迫勇也の同僚を手放さない姿勢を示している。

モデストは19日のシャルケ戦でも大迫のアシストからゴールを決め、今季17ゴール目をマーク。ボルシア・ドルトムントのFWピエール=エメリク・オーバメヤンとブンデスリーガ得点ランキングで首位に並んでいる。合計30得点を記録し、7位につけるチームだが、28歳のモデストはケルンにとって欠かせない存在だと言っても過言ではない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000031-goal-socc

悩めるゲッツェ、恩師率いるリバプールへ移籍か…英紙「クロップは再会を望んでいる」

1
日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのドイツ代表FWマリオ・ゲッツェは、今季バイエルン・ミュンヘンから出戻り移籍をしたが、思うように出場機会を得られずに苦悩の日々を送っている。そのゲッツェを、かつての指揮官が獲得熱望しているという。英紙「デイリー・ミラー」が報じている。

昨季途中からリバプールを率いているユルゲン・クロップ監督は、ドルトムントで運動量をベースにしたアタッキグサッカーを作り上げていた。ゲッツェはその一翼を担い、前回所属時のドルトムントでラストシーズンとなった2012-13は、10ゴールを挙げる活躍を披露している。その後はバイエルンに移籍し、14年ブラジル・ワールドカップでは途中出場のゲッツェが劇的な決勝点を奪い母国優勝に大きく貢献した。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170219-00010017-soccermzw-socc

セビージャのサンパオリ監督、バルサ指揮官就任の噂を否定 「メディアの推測でしかない」

1
セビージャのホルヘ・サンパオリ監督は、バルセロナ(以上スペイン)指揮官就任の噂を否定した。現地時間17日(以下現地時間)、伊サイト『calciomercato.com』が報じている。

バルセロナは14日に敵地で行なわれたパリSG(フランス)とのチャンピオンズリーグの試合で0対4と大敗し、早期敗退が濃厚に。国内リーグでも2試合未消化のレアル・マドリーに首位の座を明け渡しており、今季で契約を満了するルイス・エンリケ監督の続投は厳しいのではないかと騒がれている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000017-ism-socc

ヴェンゲル、今季限りでの“引退“は否定も…「別の場所で指揮を執るかも」

1
アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、今シーズン限りで監督業を引退する可能性については否定しながらも、アーセナルを去る可能性については否定はしていない。17日付の英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えた。

1996年以来20年間以上にわたってアーセナルを率いていたヴェンゲル監督だが、今季終了後にその仕事を終えるのではないかという憶測が強まりつつある。今年夏までとなっている契約は延長されていない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170218-00010000-footballc-socc

「マンCはウィルシャー獲得を本気で考える」…ペップの“愛弟子“シャビが予想

1
マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、アーセナルから現在ボーンマスへレンタルされているMFジャック・ウィルシャーの獲得を本格的に検討するかもしれない。同監督の“愛弟子“であるMFシャビ・エルナンデスはそう予想している。

アーセナルで将来を嘱望されていたウィルシャーだが、相次ぐ負傷の影響もあってポテンシャルを発揮しきれず、今季はボーンマスへレンタルされることになった。レンタルの満了する夏以降の去就は不透明であり、シティが獲得に関心を抱いているとも報じられていた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170216-00010028-footballc-socc

リバプールとアーセナル、レスター守護神獲得に向けて夏に争奪戦も?

1
レスター・シティのデンマーク代表GKキャスパー・シュマイケルの獲得を目指し、アーセナルとリバプールが争奪戦を繰り広げることになるかもしれない。12日付の英紙『デイリー・スター』が伝えている。

2011年に当時2部だったレスターに加入したシュマイケルは、6年間にわたり不動の守護神としてゴールを守り続けてきた。昨シーズンにはプレミアリーグ優勝の快挙に大きく貢献し、マンチェスター・ユナイテッドで活躍した父のピーター・シュマイケル氏に続き、史上2組目となる親子でのプレミアリーグ制覇を成し遂げた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170212-00010026-footballc-socc

メキシコの英雄チチャリートにMLS移籍が浮上!来季参入の新クラブが高待遇の破格オファーか

1
レバークーゼンのメキシコ代表FWチチャリートことハビエル・エルナンデスが、2018年から米MLSに参入するロサンゼルスFCへ移籍する可能性が急浮上している。

同クラブは獲得に向けて年俸1500万ドル(約17億円)という破格オファーを準備しているようだ。スポーツ専門放送局「ESPN」のスペイン語版コンテンツを扱う「ESPNデポルテス」で放送されている人気番組「Jorge Ramos y Su Banda」の公式ツイッターアカウントが報じている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170212-00010018-soccermzw-socc

「私はここで幸せだ」…ドルトムント指揮官がアーセナル次期監督候補の噂を一蹴

1
ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督は、英メディアで報じられたアーセナルの次期監督候補についての噂を「何も知らない」と完全否定した。英紙「インディペンデント」が報じている。

トゥヘル監督は11日に行われる敵地ダルムシュタット戦の前日記者会見に出席。そこでアーセン・ベンゲル監督の後任としてアーセナルの次期監督候補に挙がっているのでは、という噂についての質問を受けた。43歳の知将は「君たちのほうがよく知っているだろう」と切り返し、憶測にすぎないと一蹴している。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170211-00010004-soccermzw-socc

ヴェンゲルがポドルスキの日本行きを推奨「どの選手にとっても忘れられない経験になる」

1
アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、Jリーグのヴィッセル神戸への移籍がうわさされるガラタサライのFWルカス・ポドルスキに対し、日本行きを推奨した。『beIN Sports』に語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00010002-goal-socc
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170207-00010017-soccermzw-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ