Sponsored Link

マンU、ネイマール獲得に巨額投資か…移籍金240億円&年俸30億円を準備

1
マンチェスター・Uが、バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマール獲得に向けて巨額の資金を準備しているようだ。スペイン紙『SPORT』の報道を引用して、27日付のスペイン紙『アス』が報じている。

同紙によると、マンチェスター・Uは今夏のネイマール獲得に向けて移籍金2億ユーロ(約240億円)を準備している模様。昨夏マンチェスター・Uがフランス代表MFポール・ポグバ獲得のためにユヴェントスに支払った、史上最高の移籍金1億500万ユーロ(約125億円)を大きく超えると見られている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00568166-soccerk-socc

ジダン、アザール獲得をレアル会長に要請か。ハメスとの両“10番“トレードも?

1
レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は、来シーズンの新戦力としてチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールを獲得することを希望し、フロレンティーノ・ペレス会長にその要望を伝えているという。26日付のスペイン紙『マルカ』が伝えた。

ジダン監督は以前からアザールを高く評価しており、ペレス会長の相談役を務めていた2012年の時点から、当時フランスでプレーしていたアザールの獲得を推薦していたという。一方のアザールもジダン監督が憧れの存在であることを認めており、二人は“相思相愛“だと言える。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170327-00010018-footballc-socc

カシージャスが酒井宏の同僚に?欧州カップ戦最多出場GKにマルセイユ行きが浮上

1
現在ポルトでプレーしている元スペイン代表GKイケル・カシージャスが、来季に日本代表DF酒井宏樹の同僚になる可能性が浮上している。ポルトガル紙「ア・ボラ」が報じた。

カシージャスは長らくスペインの“白い巨人”レアル・マドリードの守護神として君臨してきた。しかし、2015年にFCポルトへ移籍して初の国外移籍となった。そこから2シーズンに渡ってポルトのゴールを守っているが、今季終了後に契約満了を迎える。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170326-00010014-soccermzw-socc

バルサがコウチーニョ獲得の動きを本格化?補強実現に向け“秘策”準備か

1
今夏の移籍市場でバルセロナのメインターゲットの一人と見られているブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(リバプール)だが、クラブ側は獲得実現に向けて、その動きを本格化させようとしているようだ。スペイン紙「スポルト」が報じている。

リバプールのエースとして絶大な存在感を放っているコウチーニョには、ブラジル代表で同僚のFWネイマールが「彼ならチームに溶け込める」と熱心にバルサ加入を勧めるなど、その動向が注目されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170326-00010012-soccermzw-socc

モウリーニョ、W杯予選クロアチア対ウクライナ戦を視察。お目当ての選手は?

1
マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、現地時間24日に行われたロシアW杯欧州予選のクロアチア対ウクライナ戦を観戦に訪れている様子が目撃された。夏の移籍市場での補強に向けた視察ではないかとの見方を、24日付の英紙『デイリー・メール』などが伝えている。

クロアチアのザグレブで開催された欧州予選グループIの試合は、ホームのクロアチアが1-0で勝利を収める結果に終わった。モウリーニョ監督はこの試合の観客席に姿を見せていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170325-00010012-footballc-socc

鹿島DF昌子、ブレーメン移籍報道について言及…「関係者が観にきていたのは知っていました」

1
2017年3月25日、タイ戦(ワールドカップ・アジア最終予選)に向けての代表練習を終えた昌子源(鹿島)が、ブレーメン移籍報道についてコメント。「この話は絶対に出るやろなと思った」と笑顔を見せた彼は、こう続けた。

「(ブレーメンの関係者が)観にきていたのは知っていましたが、そこからなにかがあったわけではない。とりあえず代表のことに集中しようという感じです。よくあるじゃないですか、『興味がある』で終わるパターンが。今回もそういうノリじゃないのかなと思っています。でも、どうなるかは自分のプレー次第。嫌でも目に入ってきた記事(ブレーメンへの移籍報道)やったし、そうやって名前があがることは非常に嬉しい。ただ、4月ぐらいに(ブレーメンの関係者)がまた来るというのは知りたくなかったかな。なので、どの試合に来るか分かっても、僕には言わんといてください(笑)」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-01638140-gekisaka-socc

ドルトムントがトゥヘルの後任にフィオレンティーナ指揮官を招へい?副会長が接触

1
ドルトムントが来シーズンに向けて、フィオレンティーナの指揮官パウロ・ソウザの招へいを検討しているようだ。イタリアメディア『ビオラ・ニュース』およびイタリアラジオ放送『レディ・ラディオ』が23日に報じている。

その理由はドルトムントの副会長であるミケーレ・プラー氏が23日、フィレンツェを訪れており、ソウザ監督の代理人らと市内のホテルで接触したとみられるからだ。その後、一行は目立たない別の場所に移動して話し合いを行った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000027-goal-socc

イスコ、レアル退団とバルサ移籍を完全否定「誰かがでっちあげた」

1
レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFイスコが、バルセロナへ移籍する可能性を否定した。25日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

レアル・マドリードとの契約が2018年6月までとなっているイスコ。ここ最近、バルセロナへの“禁断の移籍”をめぐり、さまざまな情報が飛び交っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00567210-soccerk-socc

鹿島FW鈴木優磨にブンデス移籍の可能性が浮上…「複数クラブが今夏獲得に興味」と独メディア報じる

1
 鹿島アントラーズFW鈴木優磨が、ブンデスリーガに移籍する可能性が浮上している。ドイツのサッカー移籍専門メディア「transfermarkt.de」が報じている。

鹿島ジュニアユースからの生え抜きストライカーは、昨季リーグ戦で8ゴールを決めてブレーク。Jリーグ年間優勝に貢献し、昨年12月のFIFAクラブワールドカップ準決勝アトレティコ・ナシオナル戦(3-0)ではゴールを決めた後、尊敬するクリスティアーノ・ロナウドのゴールパフォーマンスを完全コピー。一躍欧州に「Suzuki」の名前を轟かせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170325-00010007-soccermzw-socc

ジェイがJリーグ復帰濃厚! 英紙が「夏に極東行き」と伝え、複数クラブからのオファーを明かす

1
フットボールの母国イングランドから大砲がJリーグに復帰する可能性が高まっている。

2015年に元プレミアリーガーにして、イングランド代表FWという評判を引っさげてジュビロ磐田に加入したジェイ・ボスロイドは、在籍2年間で54試合に出場して35ゴールと結果を残した。

しかし、昨シーズン終了直後に名古屋グランパスからストライカーの川又堅碁を獲得したクラブと、チーム方針を巡り対立。「温かく支えてくれたジュビロ・サポーターの皆様には本当に感謝しています。今度はピッチ上で対戦できるのを楽しみにしています」という別れの言葉を残して、磐田を退団していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170324-00023806-sdigestw-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ