Sponsored Link

森保監督が欧州視察に出発「W杯に出た選手中心に会っていきたい」

1
日本代表の森保一監督が28日、欧州視察に向けて羽田空港を出発した。現地時間同日夕にフランス・パリに到着し、29日にMF伊東純也所属のスタッド・ランス対パリSGを視察予定。その後は2月13日の帰国までの間、ドイツ・デュッセルドルフのJFAオフィスを拠点とし、カタールW杯メンバーと面会していくという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7a994ffc0fd8391c524d53661df8a45ce1762281
このエントリーをはてなブックマークに追加

W杯でドイツ&スペイン撃破の日本代表はさらに上を目指せるのか…ザック氏の答えは?

1
元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が、イタリアのサッカー情報サイト『Numero Diez』のインタビューに応じ、日本代表に見解を示した。

ザック氏は、1998-99シーズンにミランでスクデットを獲得したほか、ユヴェントスやインテルなどセリエAのビッグクラブの指揮官を歴任。2010年に日本代表監督に就任すると、翌年のアジアカップを制覇した後、サムライブルーを2014年ブラジル・ワールドカップへと導いた。

そんなイタリア人指揮官が、カタールW杯のグループステージで優勝経験国のドイツやスペインを撃破するサプライズを巻き起こした日本代表について語った。森保一監督率いるチームはベスト16でクロアチアにPK戦の末に敗れたが、ザック氏は、日本がもっと上を目指せるチームだと確信している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ed3f5e436b73cc19bd4e2669172fb90587589093
このエントリーをはてなブックマークに追加

前田遼一氏、日本代表コーチ就任を発表「ジュビロ磐田で学んだことを忘れずに…」

1
J2ジュビロ磐田が1月17日、U-18の監督を務めた元日本代表FW前田遼一氏の日本代表コーチ就任を発表した。

前田氏は2000年に磐田に入団。15年からはFC東京に活躍の場を移し、19年からはFC岐阜でプレー。20年に現役引退となり、磐田U-18のコーチ、監督を務めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6d78b49048dcb52e13bfb9e7a81e70c5c1bc76f3
このエントリーをはてなブックマークに追加

セルティックのポステコグルー監督が日本代表〝W杯8強実現のカギ〟を力説「世界の実例を見て…」

1
スコットランド1部セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督(57)が、日本代表がW杯で16強の壁を突破するために必要なポイントを力説した。

日本サッカー協会主催の指導者向け研修会「フットボールカンファレンス」が15日に横浜市内で開催され、知日派の名将としてJ1横浜Mで2019年にJ1優勝を果たしたポステコグルー監督がビデオメッセージの形式で日本サッカー界について語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6b429e5957480fdb9b4c123d389147b08b1abcb2
このエントリーをはてなブックマークに追加

「どっちなの?」 森保監督が印象に残っていると明かした選手からの問い掛け、その理由は?

1
日本サッカー協会(JFA)が主催した指導者向けの研修会「第13回フットボールカンファレンス」2日目が1月15日に行われ、日本代表の森保一監督が登壇。「ミスの考え方」が議題の1つに挙がったなか、森保監督は選手のエピソードを紹介しながら「すごく印象に残ってます」と明かしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/00b222e1cf7ad151d414f0758d09e58f972b571e
このエントリーをはてなブックマークに追加

中村俊輔氏の代表コーチ就任が確実に 横浜FCが兼務を了承、当面はA代表の国内活動のみ

1
昨季限りで現役を引退した横浜FCコーチの中村俊輔氏(44)の日本代表コーチ就任が13日、確実となった。日本サッカー協会(JFA)から代表コーチのオファーを受けていた中、横浜FCからJFAへ、兼務を了承する返答が届いたことが判明。従来の専属とは異なり、クラブでのコーチを軸としながら、代表活動中は日本代表を指導する「ロールモデルコーチ」で、森保ジャパンにとっては大きな援軍となる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/194a0ce56e0d4b9e29c9821f466b88bbbe6e563a
このエントリーをはてなブックマークに追加

【セルジオ越後】日本代表のコーチは本当に森保監督が選んでいるのか。代表監督の役割は指導者を育てることじゃないよ

1
日本代表は森保監督の続投が決まったけど、カタール・ワールドカップまで代表を支えてきたコーチがチームを離れた。新たなコーチングスタッフとして、前田遼一、中村俊輔、中村憲剛、名波浩らが候補にリストアップされていると報道されている。

日本代表歴のある有名な名前が挙がっているけど、代表選手だったからといって、イコール指導ができるわけではない。噂が出ている人達も「あれ?俺?」という感じじゃないかな。

その前に俊輔はまだS級ライセンスを持っていないでしょ? これを機にライセンス制度をなくしてもいい気がする。長い期間の厳しい講習を経て、S級をとっても海外では使えないのだから。海外で使えるのならステータスになるのにね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f43c0aa71baf54b0784d7c9cda4406970f6fce8f
このエントリーをはてなブックマークに追加

森保監督はなぜ一度も起用しなかった柴崎岳をカタールW杯に招集したのか。「なぜ使わないのかストレートに話した」

1
カタール・ワールドカップでベスト16に入った日本代表を率いた森保一監督が、3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で侍ジャパンを指揮する栗山秀樹監督と対談。1月11日に放送されたテレビ朝日系列の「報道ステーション」で、その模様が公開された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/67008a97a94008117aa440f1da693a2281dd047b
このエントリーをはてなブックマークに追加

前田遼一氏、森保ジャパンのコーチ就任へ ストライカー不足解消期待で入閣打診

1
サッカー日本代表の新コーチに、元日本代表FW前田遼一氏(41)の就任が濃厚となったことが9日、分かった。前田氏は昨季から磐田U―18を指揮したが、この日J2磐田から発表されたコーチ・スタッフに名前はなく、クラブ幹部が退団を明言した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bfbd36a678eac3aa0e9b8abf91e28811234c4457
このエントリーをはてなブックマークに追加

森保監督、2022年の「ベスト代表指揮官」で5位 アルゼンチン、フランスの名将らに次いでランクイン

1
国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)は1月8日、2022年の「ベスト代表チーム監督」を発表。日本代表の森保一監督が5位にランクインしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f5d662b105dc2b6986027dd8849d2d9d1ceeed6e
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ