Sponsored Link

ポルディ復帰の神戸2大会ぶり8強、川崎反撃実らず

1
<天皇杯:神戸3-2川崎F>◇4回戦◇18日◇神戸ユ

ヴィッセル神戸が川崎フロンターレに打ち勝ち、2大会ぶりのベスト8進出を果たした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-09180902-nksports-socc

マルセイユが今季初得点初勝利! 酒井宏は3戦連続フル稼働、前半に試合が中断…仏で続く根深い問題か

1
[8.28 リーグアン第3節 ニース1-2マルセイユ]

フランス・リーグアンは28日に第3節を行った。日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユは敵地でニースと対戦し、2-1で勝利。今季リーグ戦初白星を手にした。酒井は右サイドバックで3試合連続フル出場している。

酒井は27日、自身のツイッターで第2子誕生を報告。新たな家族が増えた中で心機一転、開幕2試合未勝利のマルセイユは今季初勝利を手にすべく、敵地での戦いに挑んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-43471003-gekisaka-socc

武藤嘉紀がリーグ杯で今季初ゴール…PK戦でも1番手で成功もチームは敗退

1
ニューカッスルのFW武藤嘉紀が、今シーズンの初ゴールを挙げた。

武藤は今シーズン、ここまでリーグ戦2試合の途中出場にとどまっていたが、28日に行われたリーグカップ2回戦レスター・シティ戦では1トップとして先発した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00010004-goal-socc

ハーフナー・ニッキ、スイスカップで移籍後2点目を記録!ヘディングで決勝点叩き込む

1
スイス1部トゥーンに加入したDFハーフナー・ニッキは、18日に行われた国内カップ1回戦の試合でゴールを記録。早くも新天地で公式戦2点目を挙げた。

今夏スイス2部FCヴィルからトゥーンに完全移籍で加入し、ステップアップを果たした元日本代表FWハーフナー・マイクの弟である24歳のニッキ。スイス1部開幕節ヌーシャテル・ザマックス戦では途中出場でデビューを果たすも、続く第2~3節はベンチにとどまった。しかし8日のヨーロッパリーグ予選3回戦スパルタク・モスクワとのファーストレグ(2-3)からは、3試合連続でフル出場していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00010005-goal-socc

リバプール、元無所属の32歳GKが殊勲のPK阻止 クロップ称賛「なんてストーリーだ」

1
今夏リバプールにフリートランスファーで加入したスペイン人GKアドリアンが、現地時間14日に行われたUEFAスーパーカップのチェルシー戦でPKストップの大活躍を見せ、チームにタイトルをもたらした。無所属からわずか1週間で欧州王者の“ヒーロー”となった32歳GKのハイパフォーマンスにユルゲン・クロップ監督も絶叫した。

前年のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)王者とUEFAヨーロッパリーグ(EL)王者が対戦するUEFAスーパーカップ。今年はリバプールとチェルシーによるイングランド勢対決となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190815-00210746-soccermzw-socc

神戸電撃加入の藤本憲明、合流1週間で初ゴール「得点という結果が欲しかった」

1
[8.14 天皇杯3回戦 神戸4-0大宮 NACK]

ヴィッセル神戸に電撃移籍したFW藤本憲明が移籍後初ゴールを挙げた。今夏の移籍市場で大分から神戸に加入した藤本は天皇杯3回戦大宮戦で移籍後初先発&フル出場を飾り、初ゴールをマーク。「移籍してきて、やっぱり得点という結果が欲しかった」。両チーム最多となる5本のシュートを放ち、しっかりと結果につなげた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-43470509-gekisaka-socc

延長から出場のトーレスが決勝弾!柏下した鳥栖、2年連続16強へ

1
[8.14 天皇杯3回戦 鳥栖1-0(延長)柏 三協F柏]

J1で16位のサガン鳥栖が、J2首位を走る柏レイソルと対戦した天皇杯3回戦は、延長線の末に鳥栖が勝利しラウンド16へと駒を進めた。

大阪でのリーグC大阪戦(○2-1)から中2日で柏に乗り込んだ鳥栖は、C大阪戦の先発からMF三丸拡を除く10人を入れ替え。夏の移籍で補強したGK石川慧やFWチアゴ・アウベスらを出場させ、今夏での引退を表明しているFWフェルナンド・トーレスはベンチスタートとなった。

一方、中3日ながらホームでの連戦となる柏。リーグ9連勝を記録した10日のリーグ山口戦(○4-1)からスタメン8選手を変更し、両サイドバックにともに20歳のDF田中陸とDF宮本駿晃を起用し、今夏獲得としたMFマテウス・サヴィオとFWジュニオール・サントスを先発させた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-43470504-gekisaka-socc

原口元気は終盤に出場…降格組ハノーファー、2部対決で敗れDFB杯1回戦敗退

1
DFBポカール1回戦が12日に行われ、日本代表MF原口元気が所属するハノーファーはカールスルーエに0-2で敗れた。

2部対決の一戦は、3シーズンぶりに3部から昇格したカールスルーエが、53分のルーカス・グロツレクの先制点、61分のマルヴィン・ヴァニツェクのPK弾で2点先行。2部に降格したハノーファーは82分に原口を投入したが、反撃は実らず、0-2で敗れて1回戦敗退を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00967461-soccerk-socc

鎌田大地、反撃の狼煙となる加入後初ゴール! フランクフルトの逆転勝利に貢献

2
MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトは11日、DFBポカール1回戦でバルトホーフ・マンハイム(ドイツ3部)と対戦した。

長谷部と昨季のシント=トロイデンのレンタルから今季に復帰した鎌田が先発したフランクフルト。早々、立て続けにスレイマニにゴールを奪われて2点のビハインドを背負ったフランクフルトは、21分に鎌田が反撃の狼煙をあげる。ゴール正面で競り合ったヨヴェリッチからのボールに対してボックス右の鎌田が左足を振り抜く。ハーフボレー気味の強烈なシュートを突き刺し、2017年のフランクフルト加入から初ゴールをマークした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00010000-goal-socc

大迫勇也が1ゴール1アシスト。ブレーメンが大量得点でドイツ杯1回戦突破

1
【アトラス・デルメンホルスト 1-6 ブレーメン ドイツカップ1回戦】

ドイツカップ1回戦のアトラス・デルメンホルスト対ブレーメンが現地時間10日に行われた。試合は6-1でアウェーのブレーメンが勝利している。ブレーメンの大迫勇也は先発出場で65分までプレー。1ゴール1アシストを記録した。

【得点者】
10分 0-1 大迫勇也(ブレーメン)
19分 0-2 モイサンデル(ブレーメン)
30分 1-2 シュミット(アトラス)
37分 1-3 ラシカ(ブレーメン)
40分 1-4 クラーセン(ブレーメン)
68分 1-5 ピサーロ(ブレーメン)
74分 1-6 ピサーロ(ブレーメン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190811-00333950-footballc-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ