Sponsored Link

先発総入れ替えのセレッソ大阪が今季公式戦初勝利…U-20代表DF舩木のCKから2発

1
[3.15 ルヴァン杯グループB第1節 C大阪2-0横浜FM 金鳥スタ]

ルヴァン杯は15日、各地でグループリーグ第1節を行い、B組のセレッソ大阪はホームで横浜F・マリノスを2-0で下し、今季公式戦初勝利を飾った。

C大阪は週末のJ1札幌戦(1-1)から先発を総入れ替え。うち9人が今季公式戦初先発で、今季下部組織から昇格したU-20日本代表DF舩木翔、2年目のDF庄司朋乃也がトップチームデビューを果たしたほか、今季FC東京から加入したGK圍謙太朗も移籍後公式戦初スタメンとなった。

一方の横浜FMも10日の鹿島戦(0-1)から先発11人を変更し、やはり9人が今季公式戦初先発。今季、名古屋から加入のMF扇原貴宏、京都から加入したGK杉本大地、日本体育大から新加入のDF高野遼がスタメンで公式戦初出場を果たした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-01637781-gekisaka-socc

2戦連続フル出場の香川「今はプレーに対して自信」

1
<ドイツ杯:ロッテ0-3ドルトムント>◇準々決勝◇14日◇オスナブリュック

MF香川真司が所属するドルトムントがロッテ(3部)を3-0で快勝し、4強進出を決めた。

香川はこの日フル出場。前半は右インサイドハーフでプレー。3部リーグ相手とはいえ、競り合いで負けることはほとんどなく、切れ味のある動きとターン、前線へのタイミングのいいパスで好機を演出。前半43分には相手DF3人に囲まれながら、小刻みなステップで巧みにすり抜けて突破。後半21分の2点目のシーンでは正確なクロスで起点となった。

【スコア】
シュポルトフロインデ・ロッテ 0-3 ドルトムント
【得点者】
0-1 57分 クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)
0-2 66分 アンドレ・シュールレ(ドルトムント)
0-3 83分 マルセル・シュメルツァー(ドルトムント)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-01792393-nksports-socc

香川はスタメン…ドルトムント対シュポルトフロインデ・ロッテ、先発メンバー発表

1
ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が公式戦2試合連続のスタメン入りを果たした。 ドルトムントは、14日に行われるDFBポカール準々決勝のシュポルトフロインデ・ロッテ(3部)戦を前に先発メンバーを発表した。

香川は11日に行われたブンデスリーガ第24節ヘルタ・ベルリン戦で公式戦10試合ぶりにスタメン入りを果たすと、同点ゴールをアシストするなど活躍。チームは敗れたものの、フル出場で奮闘を見せていた。

ロッテ戦の先発メンバーには香川に加え、アメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチ、フランス代表MFウスマン・デンベレ、ドイツ代表MFアンドレ・シュールレらが名を連ねた。その一方で、ギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロス、ドイツ代表MFユリアン・ヴァイグル、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンら一部主力選手がメンバー外となっている。

また、今冬加入した17歳のスウェーデン代表FWアレクサンデル・イサクが移籍後初のベンチ入りを果たした。母国の英雄ズラタン・イブラヒモヴィッチ(マンチェスター・U)の後継者との呼び声も高い新星のデビューにも期待が高まる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00562884-soccerk-socc

モウリーニョ、古巣チェルシーに敗戦も強気発言「私がナンバーワンの監督だ」

1
マンチェスター・Uは13日、FAカップ準々決勝でチェルシーと対戦。前半にスペイン人MFアンデル・エレーラが退場した影響もあり、0-1と敗れて同大会連覇とはならなかった。試合後、ジョゼ・モウリーニョ監督がインタビューに応じ、イギリスメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えている。

試合は34分、マンチェスター・Uにアクシデント。すでにこの試合1枚のイエローカードをもらっていたエレーラが左サイドのエデン・アザールを倒してしまう。主審は2度目の警告処分を科し、エレーラに退場を命じた。その後、後半開始早々にエンゴロ・カンテのミドルシュートでチェルシーが先制点を奪い、チェルシーがそのまま勝利。4大会ぶりのベスト4進出を決めた。

同試合の前半終了間際、エクアドル代表MFアントニオ・バレンシアがスペイン人DFマルコス・アロンソにチャージしたシーンでモウリーニョ監督とチェルシーのアントニオ・コンテ監督が衝突。これを受けて、チェルシーサポーターは昨シーズン途中まで指揮官を務めていたモウリーニョ監督に裏切り者を意味する「ユダ」との野次を浴びせた。同監督はこれに反応し、チェルシーを3度プレミアリーグ制覇に導いたことを示す3本の指を立てる仕草を見せ、強気の発言をした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00562535-soccerk-socc

チェルシーがマンUを破りFA杯4強!準決勝はトットナムとのロンドンダービーに決定

1
プレミアリーグ首位のチェルシーは現地時間13日、FAカップ準々決勝でマンチェスター・ユナイテッドと本拠地で対戦し、MFカンテの決勝ゴールによって1-0で勝利を収めた。二冠に向けて強敵を下し、聖地ウェンブリー行きを決めた。

【スコア】
チェルシー 1-0 マンチェスター・U
【得点者】
1-0 51分 エンゴロ・カンテ(チェルシー)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170314-00010003-soccermzw-socc

アーセナルが5得点で5部リンカーンの夢破る…完勝でFA杯準決勝に進出

1
FAカップ準々決勝が11日に行われ、アーセナルとリンカーン・シティ(5部)が対戦した。

サットン・ユナイテッド(5部)を破って準々決勝に駒を進めたアーセナル。今ラウンドは、ノン・リーグ(プロアマ混合の地域リーグ)勢で103年ぶりのベスト8入りを果たしたリンカーンをホームに迎えた。

【スコア】
アーセナル 5-0 リンカーン・シティ
【得点者】
1-0 45+1分 セオ・ウォルコット(アーセナル)
2-0 53分 オリヴィエ・ジルー(アーセナル)
3-0 58分 オウンゴール(ルーク・ウォーターフォール)(アーセナル)
4-0 72分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)
5-0 75分 アーロン・ラムジー(アーセナル)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00561831-soccerk-socc

シルバ&アグエロ弾でミドルズブラに完封勝利!マンチェスター・CがFAカップ準決勝へ

1
[3.11 FA杯準々決勝 ミドルスブラ0-2マンチェスター・C]

11日、イングランドFAカップ準々決勝が行われ、マンチェスター・シティはミドルズブラと敵地リバーサイド・スタジアムで対戦し、2-0で完封勝ちを収めて準決勝進出を果たした。

【スコア】
ミドルズブラ 0-2 マンチェスター・シティ
【得点者】
0-1 3分 ダビド・シルバ(マンチェスター・シティ)
0-2 67分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00000047-goal-socc

レヴァンドフスキが2ゴール1アシスト…バイエルン、シャルケ撃破しDFB杯4強へ

1
DFBポカール準々決勝が3月1日に行われ、バイエルンとDF内田篤人の所属するシャルケが対戦した。内田はメンバー外となった。

【スコア】
バイエルン 3-0 シャルケ
【得点者】
1-0 3分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
2-0 16分 チアゴ(バイエルン)
3-0 29分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00557657-soccerk-socc

酒井高徳フル出場のHSV、PK2本献上でボルシアMGに敗れDFB杯ベスト8敗退

1
DFBポカール準々決勝が3月1日に行われ、日本代表DF酒井高徳の所属するハンブルガーSV(HSV)とボルシアMGが対戦した。

2月25日に行われたブンデスリーガ第22節でバイエルンに0-8の大敗を喫したHSV。中3日でホームにボルシアMGを迎え、勝利で嫌なイメージを断ち切りたいところ。酒井は右サイドバックに入り、公式戦5試合連続の先発出場となった。

【スコア】
ハンブルガーSV 1-2 ボルシアMG
【得点者】
0-1 53分 ラース・シュティンドル(PK)(ボルシアMG)
0-2 61分 ラファエウ(PK)(ボルシアMG)
1-2 90+2分 ボビー・ウッド(ハンブルガーSV)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00557656-soccerk-socc

酒井宏樹の同点アシストで延長突入も…マルセイユはモナコに敗れ16強敗退

1
クープ・ドゥ・フランス(国内杯)は1日、ラウンド16を行い、DF酒井宏樹が所属するマルセイユはホームでモナコと対戦し、延長戦の末に3-4で敗れた。先発出場した酒井は、後半39分に同点弾をアシストし、延長前半7分までプレーした。

リーグ1で首位を走るモナコをホームに迎えたマルセイユは、先制されて1-2で終盤を迎えたが、後半39分に攻撃参加した酒井がPA右の深くからマイナスに折り返したボールをMFレミ・カベッラが右足ダイレクトで流し込み、同点。試合はそのまま延長戦に突入した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-01637380-gekisaka-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ