Sponsored Link

吉田フル出場もサンプはダービーで逆転負け…ラウンド16の対戦カードが決定

1
吉田麻也の所属するサンプドリアは26日、コッパ・イタリア4回戦でジェノアと対戦し、1-3で敗戦した。吉田はフル出場。

公式戦3試合勝利のないサンプドリアは、直近のボローニャ戦からスタメンを6人変更。吉田はセンターバックの一角で公式戦4試合連続のスタメンとなった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/17478ad85d2cf2353a224cf60c59eaf40abf3ee8
このエントリーをはてなブックマークに追加

冨安フル出場のボローニャ、延長戦の末スペツィアに敗れて敗退

1
ボローニャは25日、コッパ・イタリア4回戦でスペツィアとホームで対戦し、延長戦の末2-4で敗れた。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場している。

4回戦から登場となるボローニャは主力を起用し、冨安が[4-1-4-1]の左センターバックで先発となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f327cfdde9ad2d531cf132fa68ad547583c4d17f
このエントリーをはてなブックマークに追加

チュポ・モティングがデビュー弾! バイエルン、5部クラブ下しDFB杯2回戦へ

1
DFBポカール1回戦が15日に行われ、バイエルンとデューレンが対戦した。

昨季のDFBポカール王者バイエルンが5部リーグに所属するデューレンをアリアンツ・アレーナに迎えた。4-5-1の布陣をとるバイエルンはエリック・マキシム・チュポ・モティング、マルク・ロカ、ドウグラス・コスタ、ブナ・サールら新加入選手が先発に名を連ねた。また、GKにはシャルケから加入したアレクサンダー・ニューベルが入った。

【スコア】
デューレン 0-3 バイエルン
【得点者】
0-1 24分 エリック・マキシム・チュポ・モティング(バイエルン)
0-2 36分 トーマス・ミュラー(PK/バイエルン)
0-3 75分 エリック・マキシム・チュポ・モティング(バイエルン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1228f8387166f296e6d7b02bdab6a3594d08f963
このエントリーをはてなブックマークに追加

南野、最大の決定機でバー直撃… リバプールはPK戦の末にアーセナルに敗れカップ戦敗退

1
リバプールは現地時間1日、カラバオカップ4回戦でアーセナルと対戦し、0-0の末に突入したPK戦で4-5と敗れた。日本代表MF南野拓実は3トップの最前線で先発出場したが、最大の決定機で放ったシュートはバーを直撃。PK戦では3人目のキッカーとして成功させたが、チームを勝利に導くことはできなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/23b07f08a7a259158dd7ca657ca0396b445a9d3d
このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルンが2季ぶり独スーパー杯制覇!…2点差追いつかれるもキミッヒが執念の決勝弾

1
DFLスーパーカップが9月30日に行われ、バイエルンとドルトムントが対戦した。

昨季3冠を達成したバイエルンと昨季ブンデスリーガ2位のドルトムントが激突。2年連続で同じカードとなり、昨シーズンはドルトムントが2-0で制して5年ぶり6度目の優勝を飾っていた。また、この試合はブンデスリーガ1部で初の女性審判となったビビアナ・シュタインハウス主審が担当。シュタインハウス主審はDFLスーパーカップを裁く初の女性主審になったと同時に、この試合をもって引退することを表明している。

【スコア】
バイエルン 3-2 ドルトムント
【得点者】
1-0 18分 コランタン・トリッソ(バイエルン)
2-0 32分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
2-1 39分 ユリアン・ブラント(ドルトムント)
2-2 55分 アーリング・ハーランド(ドルトムント)
3-2 82分 ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9353344374e0f2702f660f6ddbf9b0bd64efe085
このエントリーをはてなブックマークに追加

トッテナムがPK戦制しリーグ杯8強入り…チェルシーはヴェルナーが移籍後初弾も敗退

1
カラバオ・カップ4回戦が29日に行われ、トッテナムとチェルシーが対戦した。

ホームのトッテナムは不戦勝により4回戦に進出。3回戦は対戦相手のレイトン・オリエント(4部)に多数の新型コロナウイルス感染者が出たため没収試合となっていた。一方、アウェイのチェルシーはバーンズリー(2部)に6-0の大勝でベスト16に駒を進めた。

トッテナムは、新加入のDFセルヒオ・レギロンがスタメン入りで新天地デビュー。チェルシーは新加入のGKエドゥアール・メンディがスタメンに名を連ねて移籍後初出場、同じく新加入のDFベン・チルウェルは移籍後初の先発出場を果たした。

【スコア】
トッテナム 1-1(PK戦:5-4) チェルシー
【得点者】
0-1 19分 ティモ・ヴェルナー(チェルシー)
1-1 83分 エリック・ラメラ(トッテナム)

https://news.yahoo.co.jp/articles/baacba93dc2b6dd1b22bf1e252bc1c8a76a693cc
このエントリーをはてなブックマークに追加

マンCは若手コンビが躍動! 17歳デラップ先制弾に20歳フォーデン勝ち越し弾…リーグ杯4回戦へ

1
カラバオカップは24日に3回戦3日目を行い、マンチェスター・シティはボーンマス(2部)に2-1で勝利した。

昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)が8月に行われた影響で、チームの開幕戦が21日の第2節となったシティ。今季2試合目はカラバオ杯3回戦でのボーンマス戦となった。

先発メンバーは大幅に変更。MFリヤド・マフレズやMFロドリ、DFカイル・ウォーカーのほかに、17歳のFWリアム・デラップや20歳のMFフィル・フォーデン、新加入の20歳MFフェラン・トーレスといった若手が起用された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/00b596ef0c417360adc49fba8e00fc33f47e65e7
このエントリーをはてなブックマークに追加

南野拓実が2ゴール1アシスト!…リヴァプール、3部に7発大勝でリーグ杯4回戦進出

1
カラバオ・カップ3回戦が24日に行われ、FW南野拓実が所属するリヴァプールはアウェイでリンカーン(3部)と対戦した。南野は今シーズン初の先発フル出場を果たし、2ゴール1アシストを記録して勝利に貢献した。

【スコア】
リンカーン 2-7 リヴァプール
【得点者】
0-1 9分 ジェルダン・シャチリ(リヴァプール)
0-2 18分 南野拓実(リヴァプール)
0-3 32分 カーティス・ジョーンズ(リヴァプール)
0-4 36分 カーティス・ジョーンズ(リヴァプール)
0-5 46分 南野拓実(リヴァプール)
1-5 60分 タヨ・エデュン(リンカーン)
1-6 65分 マルコ・グルイッチ(リヴァプール)
2-6 66分 ルイス・モントスマ(リンカーン)
2-7 89分 ディヴォック・オリジ(リヴァプール)

https://news.yahoo.co.jp/articles/730c6c4beae7187a84f729acbfb7697d2ac43cb8
このエントリーをはてなブックマークに追加

マンチェスター・Uがリーグ杯4回戦進出…途中出場のグリーンウッドが2点に絡む活躍

1
カラバオ・カップ3回戦が22日に行われ、マンチェスター・Uはアウェイでルートン・タウン(2部)と対戦した。

3回戦から参戦のマンチェスター・Uは、武者修行から戻ったGKディーン・ヘンダーソンがスタメン入りし、トップチームで公式戦初出場。新戦力のドニー・ファン・デ・ベークは初の先発出場を果たし、オディオン・イガロやファン・マタらもスタメンに名を連ねた。

【スコア】
ルートン・タウン 0-3 マンチェスター・U
【得点者】
0-1 44分 フアン・マタ(PK/マンチェスター・U)
0-2 88分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
0-3 90+2分 メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・U)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8391ffc2892337c4963d48e1f703715cea6a8e2f
このエントリーをはてなブックマークに追加

大迫は中盤で先発も前半のみで交代…ブレーメン、4部相手に辛勝でDFB杯1回戦突破

1
DFBポカール1回戦が12日に行われ、FW大迫勇也が所属するブレーメンはアウェイでカールツァイス・イェーナ(4部)と対戦した。大迫は4-4-2の2列目で先発出場したが、前半のみで途中交代となった。

【スコア】
カールツァイス・イェーナ 0-2 ブレーメン
【得点者】
0-1 49分 ジョシュ・サージェント(ブレーメン)
0-2 88分 タヒス・チョン(ブレーメン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/edcf81fe2643374d99f19bd9de5650046dc72e78
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ