Sponsored Link

チェルシーが6年ぶり8回目のFA杯優勝!…アザールのPK弾でマンU破る

1
FAカップ決勝が19日に行われ、チェルシーとマンチェスター・Uが対戦した。

2年連続で決勝進出のチェルシーはエデン・アザール、オリヴィエ・ジルー、セスク・ファブレガスらが先発出場。一方、2年ぶりの優勝を目指すマンチェスター・Uはポール・ポグバ、アレクシス・サンチェス、マーカス・ラッシュフォードらがスタメンに入り、負傷離脱していたロメル・ルカクはベンチスタートとなった。

【スコア】
チェルシー 1-0 マンチェスター・U
【得点者】
1-0 22分 エデン・アザール(PK)(チェルシー)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00760860-soccerk-socc

GK一歩も動けず…豊川が圧巻FKで直近6戦4発目! 今季通算7ゴールでシーズン終える

1
[5.19 ベルギーリーグPO2第10節 ベールスホット・ウィルレイク3-1オイペン]

ベルギーリーグは19日、EL予選2回戦の出場権を争う「プレーオフ2」の第10節を行い、FW豊川雄太の所属するB組5位のオイペンは敵地で6位ベールスホット・ウィルレイクと対戦し、1-3で敗れた。4試合連続スタメンの豊川は0-1の前半27分に見事な直接FKで同点ゴールを奪取。今季7得点目を記録し、フル出場を果たしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-01654008-gekisaka-socc

フランクフルトが30年ぶりの独杯制覇!…長谷部はフル出場でバイエルン撃破に貢献

1
DFBポカール決勝が19日に行われ、バイエルンとフランクフルトが対戦した。フランクフルトの日本代表MF長谷部誠はアンカーの位置で先発出場し、MF鎌田大地はメンバー外。なお、長谷部は、ひじ打ちで出場停止処分を受けていたため、公式戦4試合ぶりの出場となった。

2年ぶりの優勝を狙うバイエルンは、シーズン途中に復帰したユップ・ハインケス監督のラストマッチ。チームを見事に立て直し、ブンデスリーガ6連覇に導いた指揮官を、2冠達成の花道で送り出したいところ。一方のフランクフルトも、ニコ・コヴァチ監督がバイエルンの次期監督に決まっており、これが最後の試合。指揮官を引き抜いた相手を倒しての30年ぶりの大会制覇を目指す。

【スコア】
バイエルン 1-3 フランクフルト
【得点者】
0-1 11分 アンテ・レビッチ(フランクフルト)
1-1 53分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
1-2 82分 アンテ・レビッチ(フランクフルト)
1-3 90+6分 ミヤト・ガチノヴィッチ(フランクフルト)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00760861-soccerk-socc

長谷部先発予想のフランクフルト、2冠狙う絶対王者を下しEL出場権獲得なるか

1
ドイツでは恒例となるシーズン最後の公式戦、DFBカップ決勝。バイエルンとフランクフルトの対峙は2006年以来で、当時は1-0で前者が連覇を飾っている。

バイエルンはチャンピオンズ・リーグを獲れずに3冠の夢は潰えたが、ブンデスリーガ6連覇を飾った記念のシーズンを勝利で締められるか。今シーズン途中に急遽監督に就任してチームを立て直したユップ・ハインケスにとっても、これがラストゲームとなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180519-00040628-sdigestw-socc

湘南、2分間で2得点…長崎との直接対決制してグループステージ突破

1
■ルヴァンカップ第6節 湘南 2-0 長崎
湘南:端戸(35分)、鈴木(37分)
長崎:なし

JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第6節が16日に行われ、ShonanBMWスタジアム平塚では、湘南ベルマーレとV・ファーレン長崎が対戦した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00010005-goal-socc

札幌の稲本が痛恨ミスなど2失点に絡む…清水は3-0快勝もGL突破へ一歩及ばず

1
[5.16 ルヴァン杯グループリーグ第6節 札幌0-3清水 札幌厚別]

ルヴァン杯グループリーグ第6節が16日に行われ、B組3位の清水エスパルスは、すでに敗退が決まっている同4位の北海道コンサドーレ札幌と敵地で対戦し、3-0で勝利した。後半3分にFW鄭大世がPKで均衡を破ると、後半6分にFW長谷川悠が追加点を挙げ、同23分にはMFミッチェル・デュークがダメ押し点を奪取。他会場で敗れて2位に後退した甲府と勝ち点10で並んだが、直接対決の成績により、プレーオフステージ進出は叶わなかった。

グループリーグ突破のためには勝ち点3を獲得した上で、他会場の結果を待つしかない状況だった清水。トレーニング中に鼻骨を骨折した鄭大世がフェイスガードを着用して強行出場したが、開始からチームとして上手く攻撃の形を作れない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-01653881-gekisaka-socc

扇原の超絶無回転FKがさく裂!横浜FMが新潟に競り勝ちPOステージへ

1
[5.16 ルヴァン杯A組第6節 横浜FM2-1新潟 ニッパツ]

横浜F・マリノスがアルビレックス新潟を2-1で下した。横浜FMはA組を2位通過。プレーオフステージではD組1位のヴィッセル神戸と対戦する。

ルヴァン杯もグループリーグ最終節。A組は横浜FM、新潟に加え、仙台の3チームにプレーオフステージ進出の可能性がある。第5節を終えた段階で、勝ち点8で仙台と横浜FMが並び、同7で新潟が追う展開となっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-01653878-gekisaka-socc

浦和が首位でグループステージ突破!広島は無念の敗退

1
JリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第6節が16日の各地で開催。埼玉スタジアム2002では浦和レッズとサンフレッチェ広島が対戦した。

勝ち点10でCグループ首位に立ち、最終節を引き分け以上で終えればプレーオフステージ進出が決まる浦和。13日のサガン鳥栖戦から中2日とタイトなスケジュールで臨むものの、槙野智章や遠藤航、長澤和輝といった主力がスタメン入りを果たした。一方の勝ち点7で3位につける広島は勝利が絶対条件。12日のベガルタ仙台戦から先発を8名変更。渡大生とティーラシンが2トップを組んだ。ベンチにはリーグ得点王のパトリックが控える。

■試合結果
浦和レッズ 1-0 サンフレッチェ広島
■得点者
浦和:李忠成(76分)
広島:なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00010003-goal-socc

マルティノス移籍後初弾に李が今季初得点!! 浦和、完封勝利で首位キープ…敗れた名古屋はGL敗退決定

1
[5.9 ルヴァン杯GL第5節 浦和2-0名古屋 埼玉]

ルヴァン杯は9日にグループリーグ第5節を開催し、埼玉スタジアムではC組の浦和レッズと名古屋グランパスが対戦。前半32分にMFマルティノスの移籍後初得点で先制した浦和が、後半20分にFW李忠成の今季初得点で加点して、2-0の完封勝利を収めた。16日に行われる最終節で浦和は広島をホームに迎え、名古屋はG大阪のホームに乗り込む。

勝利すれば、他会場の結果次第でGL突破を決める浦和は、直近のJ1第13節鹿島戦(●0-1)からMF長澤和輝、DF槙野智章を除く先発9人を入れ替え、第1節対戦時に2得点を挙げているDF荻原拓也らを先発起用。一方、敗れればGL敗退が決まる名古屋もJ1第13節横浜FM戦(△1-1)から先発9人を入れ替え、来季の加入内定が発表されている東海学園大在学中で特別指定選手のFW榎本大輝らがスターティングメンバーに名を連ねた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-01653611-gekisaka-socc

初ゴールから27分間でハットの快挙!! 4年目MF茂木の大活躍で仙台がA組首位浮上

1
[5.9 ルヴァン杯GL第5節 仙台4-2横浜FM ユアスタ]

Jリーグは5月9日、ルヴァンカップの5節を各地で開催。ユアテックスタジアム仙台では、ベガルタ仙台対横浜F・マリノスの一戦が行なわれ、仙台が4対2で勝利を収めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180509-00040123-sdigestw-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ