Sponsored Link

フランクフルトが敵地で3発快勝…長谷部は2戦連続フル出場

1
ブンデスリーガ第19節が20日に行われ、ヴォルフスブルクとフランクフルトが対戦した。

【スコア】
ヴォルフスブルク 1-3 フランクフルト
【得点者】
0-1 18分 ハラー(フランクフルト)
0-2 22分 チャンドラー(フランクフルト)
1-2 66分 アーノルド(ヴォルフスブルク)
1-3 85分 ヨビッチ(フランクフルト)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000030-goal-socc

長谷部誠、34歳の誕生日をブンデス公式が祝福…「84%のパス成功率を誇る」と称賛

1
フランクフルトの日本代表MF長谷部誠は、1月18日に34歳の誕生日を迎えた。ブンデスリーガ公式ツイッターの英語版も、長谷部の誕生日を祝福。

ハリルジャパンのキャプテンは、パス成功率の高さから「守備的な配球者」と称賛されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180119-00010007-soccermzw-socc

長谷部、フル出場で安定感溢れるプレーを披露…フランクフルトはドロー

1
ブンデスリーガ第18節フランクフルト 1-1 フライブルク

ブンデスリーガ第18節が13日に行われ、フランクフルトとフライブルクが対戦した。長谷部誠はキャプテンマークを巻き、最終ラインで先発出場した。

【得点者】
28分 1-0 ハラー(フランクフルト)
51分 1-1 ロビン・コッホ(ハノーファー)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00000030-goal-socc

長谷部誠、ひざの問題を乗り越えた?「前より調子ははるかに良い」と強調、契約延長も視野に

1
フランクフルトに所属する日本代表の主将、MF長谷部誠の調子は良さそうだ。ドイツ誌『キッカー』で自身の状態や将来について話している。

昨年の3月に行われたバイエルン・ミュンヘン戦でひざを負傷し、手術を強いられた長谷部だが、その影響で今シーズン前半戦もコンスタントに試合に出場することができなかった。いちぶのドイツメディアでは、33歳のベテランは今シーズン限りで引退を表明する可能性も伝えられていた。

しかし、長谷部はスペインのウィンターキャンプで「前より調子ははるかに良いです」と報告。「すごく時間がかかりました。前半戦は(コンディションは)良いときと悪いときがありましたが、このようなケガの場合、それが普通だと思います。ですが、今は気分が良いですし、調子が良いことをこれからピッチでも示したいです」と状態が大きく改善された様子をうかがわせている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00010004-goal-socc

長谷部誠が語る真相…J復帰について、あの時ドイツ人記者に言ったのは─

1
少し前、長谷部誠のJリーグ復帰について報道されたことがあった。「もし可能ならば、1~2年間故郷でプレーすることを考えております。その後にはまたドイツに戻る考えです」という内容だったが、サッカーダイジェストの独占インタビューに応じてくれた本人に改めてJ復帰の可能性に訊くと、こんな答が返ってきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171226-00034100-sdigestw-socc

長谷部が公式戦4試合ぶり出場…フランクフルトは2部チームに延長戦で辛勝

1
[12.20 DFB杯 ハイデンハイム1-2(延長)フランクフルト]

DFBポカール(ドイツ国内杯)は20日、3回戦2日目を各地で行った。MF長谷部誠とFW鎌田大地所属のフランクフルトは敵地でハイデンハイム(2部)と対戦し、延長戦の末に2-1で勝利した。ゲームキャプテンの長谷部はリベロの位置で、公式戦4試合ぶりに先発出場。鎌田はメンバー外だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-01648014-gekisaka-socc

長谷部誠に対するコバチ監督の信頼は揺るがず「彼が後半戦にフォームを取り戻すことを確信」

1
日本代表MF長谷部誠や鎌田大地が所属するフランクフルトは、20日に行われるDFBポカール3回戦で2部ハイデンハイムと対戦する。ニコ・コバチ監督はこの一戦での長谷部の起用を「選択肢」だと考えているようだ。

今月初旬のブンデスリーガ第14節ヘルタ・ベルリン戦でフル出場を果たした長谷部はその後のリーグ戦3試合をインフルエンザのため、欠場した。ひざの痛みにも悩まされる同選手だが、年内ラストマッチに出場することになるかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171220-00000021-goal-socc

「痛みは引いていない」長谷部誠、膝の状態は万全でないと明かす…鎌田大地は「良い形で成長してる」

1
フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が、地元紙『FNP』の取材に応じ、チームの戦いぶりや自身の状態について語った。

長谷部は、今月頭に行われたブンデスリーガ第14節のヘルタ・ベルリン戦(2-1)にフル出場を果たしたが、以降のバイエルン・ミュンヘン戦(0-1)、ハンブルガーSV(HSV)戦(2-1)、そしてシャルケ戦(2-2)を欠場。インフルエンザの感染性からチームから離れていたという。それでも、もちろんチームの試合は欠かさずチェックしていたようだ。

自信が欠場していた試合を振り返った長谷部は、「スカッドのクオリティーが高く、どんな選手にも代わりとなる選手がいることが証明されましたね」と言及。「僕たちはこれまで25ポイントを重ね、アウェーでも5勝しました。それは成功と言えると思いますが、気を抜いてはダメです」と、チームの結果には一定の満足感を示すも油断してはいけないと強調している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171218-00000012-goal-socc

長谷部誠、インフルエンザでHSV戦欠場決定。コバチ監督「完全な状態ではない」

1
フランクフルトのニコ・コバチ監督は同クラブに所属する日本代表MF長谷部誠がハンブルガーSV(HSV)戦を欠場すると発表している。

現地時間12日に行われるブンデスリーガ第16節でフランクフルトはアウェイでHSVと対戦する。前日記者会見に臨んだコバチ監督は「ハセベは再び欠場する。彼はインフルエンザで完全な状態ではない」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171212-00246194-footballc-socc

ドイツで輝きを増す長谷部の経験値 元独代表FWも絶賛「正しい時に落ち着きをもたらす」

1
昨シーズン、長谷部誠はフランクフルトで代えのきかない選手だった。新開拓した3バックのセンターでチームをコントロールする貴重な存在として、ニコ・コバチ監督から全幅の信頼を得ていた。だが、今シーズンは昨季ほどコンスタントに出場していない。

理由の一つはコンディションの問題だ。今年3月のバイエルン戦で負傷した右膝を手術した影響でトレーニングで別メニューとなる頻度が増えたと、地元メディアは指摘している。ただ、同様の怪我ならば昨季なら出場していたのでは、という見方もなくはない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171211-00010008-soccermzw-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ