Sponsored Link

第一子誕生の長谷部をクラブ祝福…同僚やスタッフ集結の揺りかごパフォーマンス動画を紹介

1
フランクフルトの日本代表MF長谷部誠がインスタグラムで第一子誕生を報告した。

「先日、私達夫婦の間に元気な赤ちゃんが誕生しました。素晴らしき仲間達よ、ありがとう!!」

ドイツ語、英語、日本語で喜びのメッセージを発表した長谷部は、フランクフルトのチームメートとスタッフがスタジアムの新緑のピッチに全員集結して披露した「揺りかごパフォーマンス」の祝福動画も紹介した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170721-00010015-soccermzw-socc

フランクフルト長谷部誠、今後のキャリアに言及…コバチ監督からは「多くを学べる」

1
フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が、今後のキャリアプランについて語っている。『ヴィースバーデナー・クリーア』が報じた。

右膝の手術から離脱していた長谷部は14日のサンノゼ・アースクエイクス戦で4カ月ぶりの実戦復帰。昨シーズンはリベロとしてその才能を開花させたが、新シーズンも再びそのポジションに収まることになるかという質問には「監督はまだそれについて話していませんね。あのポジションは気に入っています。ですが、6番(ボランチ)でプレーするのも好きです。僕は柔軟な姿勢でいますよ」と答えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-00000013-goal-socc

長谷部、負傷から4ヶ月ぶりの実戦復帰。「シーズン開始までには調整を」

1
ドイツ1部のフランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠は、現地時間14日に行われたサンノゼ・アースクエイクスとの親善試合に交代出場し、約4ヶ月ぶりの実戦復帰を果たした。クラブ公式サイトが伝えている。

長谷部は今年3月11日に行われた昨季ブンデスリーガ第24節のバイエルン・ミュンヘン戦で自陣ゴールポストに激突してし負傷。右膝の手術を受け、シーズン終盤戦の欠場を余儀なくされた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170715-00222169-footballc-socc

フランクフルト鎌田大地、テストマッチで70分までプレー…長谷部はベンチ入りも出番なし

1
日本代表MF長谷部誠、MF鎌田大地の所属するフランクフルトは8日、アメリカのシアトル・サウンダーズとテストマッチで対戦した。

4日に行われた8部チームとの練習試合でいきなり2アシストをマークした鎌田は、この日も先発出場。一方の長谷部はベンチスタートとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170709-00000000-goal-socc

長谷部誠、手術後初のチーム練習参加も「全然まだまだですね」

1
ドイツ1部フランクフルトのMF長谷部誠(33)が1日、フランクフルト近郊で行われたチームの17~18年シーズン初練習に参加した。

3月に右膝軟骨除去手術を受けてから初めてのチーム練習。ランニング、パス練習、軽い接触のある4対4のミニゲームなど、約90分のメニューをすべてこなしたが「全然まだまだですね。まだ部分合流という感じで。今日の内容だからやったという感じです。準備期間は結構トレーニングがキツいので、膝と相談しながら無理ない程度でやっていきたいと思ってます」と慎重に語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000143-spnannex-socc

“カイザー・長谷部“がいないとダメ! 独紙が日本の主将を大絶賛「彼がいないと3バックの意味ない」

1
シーズン終盤は苦しい戦いとなってしまったが、ニコ・コバチ率いるフランクフルトは今季ブンデスリーガで印象的な戦いを見せてくれた。中でも特徴的だったのは、日本代表MF長谷部誠を3バックの中央に据えるシステムだ。シーズン途中から採用したこのシステムは見事にフィットし、一時はヨーロッパリーグ出場権を狙える位置にまで順位を上げることができた。

地元紙『Frankfurter Neue Presse』も長谷部のことを絶賛しており、「コバチは長谷部の正しいポジションを発見した。長谷部は基本的にヘスス・バジェホ、ダビド・アブラハムとともに3バックの中央でプレイし、これがフィットした。彼はフランツ・ベッケンバウアーのようなリベロとして動いた」と伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00010019-theworld-socc

復帰までの青写真描く長谷部「8月末の代表に選ばれるように」

1
フランクフルトの日本代表MF長谷部誠が18日、J1浦和対田の試合前に埼玉スタジアムの南広場特設ステージでトークショーを行い、08年1月に海外移籍するまでの6シーズンを過ごした古巣のサポーターの前で浦和在籍時のエピソードや近況について語った。

3月に手術した右膝の状態については「もうスプリントもできるし、ボールも蹴っている。あとは対人。相手がいる中での動きがどうか」と、順調に回復していると説明。「ブンデスリーガの開幕が8月上旬なので、そこに向けて焦らずやっている」と、8月18日のリーグ開幕に照準を合わせて調整していくつもりだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-01641006-gekisaka-socc

長谷部誠、佐藤ありさとの写真を初披露 妻の親友・桐谷美玲も一緒に

1
フランクフルトのMF長谷部誠(33)が17日、自身のインスタグラムを更新。昨年7月に結婚したモデルでタレントの妻・佐藤ありさ(28)と一緒に写った写真を初披露した。

長谷部は、第1子妊娠中の愛妻とその親友で女優の桐谷美玲(27)が並んで笑顔でポーズを取る背後に1人で立った3ショット写真を公開。「♯良い週末を♯とんでもない遠近法」と茶目っ気たっぷりにハッシュタグをつけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-00000139-spnannex-socc

浦和、磐田戦に“OB”長谷部誠が登場…クラブ設立25周年記念トークショー開催

1
18日に行われる明治安田生命J1リーグ第15節、浦和レッズ対ジュビロ磐田戦の前に、浦和でプロデビューを果たしたフランクフルトの日本代表MF長谷部誠が登場し、トークショーを行うことが分かった。

このトークショーは、浦和のクラブ設立25周年を記念して行われるもの。同クラブはこの日の磐田戦から様々な記念イベントを開催する予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170616-00601401-soccerk-socc

右ひざ手術から2カ月、長谷部がランニングを再開

1

フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が19日、右ひざ手術後初のランニングを行ったことを、自身のインスタグラムで報告した。

長谷部は3月11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン戦でクリアの際にゴールポストに激突し、左すねを6針縫合するケガを負ったが、さらにその後に右ひざの負傷も発覚。同22日に日本で内視鏡による右ひざ関節の手術を受け、離脱を強いられていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00589908-soccerk-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ