Sponsored Link

長谷部フル出場のフランクフルト、劇的決勝弾で好調ハノーファー撃破

1
ブンデスリーガ第8節が14日に行われ、長谷部誠、鎌田大地が所属するフランクフルトが敵地でハノーファーと対戦した。

長谷部は3バックの中央で先発出場した一方、鎌田は招集メンバーから外れている。

【スコア】
ハノーファー 1-2 フランクフルト
【得点者】
0-1 10分 セバスティアン・ハラー(フランクフルト)
1-1 36分 サリフ・サネ(ハノーファー)
1-2 89分 アンテ・レビッチ(フランクフルト)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00655612-soccerk-socc

長谷部誠をフランクフルトOBが絶賛。「彼はチームで最も優れた選手だ」

2
フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠を同クラブのOBが絶賛している。12日付けの独紙『ビルト』が報じている。

長谷部を絶賛しているのはマンフレード・ビンツ氏である。同氏はフランクフルトで336試合に出場しているクラブOBである。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171013-00235767-footballc-socc

フランクフルト長谷部、膝の問題で今節の出場は…

1
開幕からここまで6試合で勝ち点7。ニコ・コヴァチ監督はこれまでを振り返り、「もっと上にいけるだけのポテンシャルは持っているとは思うが、しかしそこまで悪いというほどのことはないだろう」との見方を示した。

だがその一方でフランクフルトは、ここまでホーム戦では連敗で今季未勝利となっており、3度目の正直を目指す今回のシュトゥットガルト戦にむけ、「我慢が求められる試合展開になるはずだ。彼らはとてもコンパクトに守備的に構えてくるだろうし、我々はそういったアウグスブルクやヴォルフスブルクに苦戦している」とコメント。

http://news.livedoor.com/article/detail/13682948/

長谷部と鎌田が揃って先発も…フランクフルト、ライプツィヒに惜敗

1
ブンデスリーガ第6節が23日に行われ、ライプツィヒと長谷部誠、鎌田大地が所属するフランクフルトが対戦した。

長谷部は第4節、第5節に続き先発での出場。3バックの中央に入った。鎌田も攻撃的なポジションでスタメン入りし、開幕戦以降初めての試合出場となった。

【スコア】
ライプツィヒ 2-1 フランクフルト
【得点者】
1-0 28分 ジャン・ケヴィン・オギュスタン(ライプツィヒ)
2-0 67分 ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)
2-1 77分 アンテ・レビッチ(フランクフルト)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00646485-soccerk-socc

長谷部誠、勝利に貢献でホッと一息「自分が戦術のカギを握っているので…」

1
フランクフルトの日本代表MF長谷部誠が、ケルン戦に勝利した後、インタビューに応じた。ブンデスリーガ公式サイトが伝えている。

フランクフルトは20日、ブンデスリーガ第5節でケルンと対戦。長谷部は中盤の要として先発出場した。フランクフルトは開幕から4連敗中のケルンを相手にアウェーで1-0と勝利し、勝ち点3を持ち帰ることに成功している。

【スコア】
ケルン 0-1 フランクフルト
【得点者】
0-1 22分 セバスティアン・ハラー(フランクフルト)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000000-goal-socc

ケガから復帰の長谷部がフル出場も…フランクフルト、アウクスブルクに惜敗

1
ブンデスリーガ第4節が16日に行われ、長谷部誠が所属するフランクフルトがアウクスブルクと対戦した。

長谷部はクラブで慣れ親しんだリベロの位置ではなく中盤の底の位置でスタメン出場を果たした。

【スコア】
フランクフルト 1-2 アウクスブルク
【得点者】
0-1 21分 フィリップ・マックス(アウクスブルク)
0-2 77分 カイウビー(アウクスブルク)
1-2 79分 ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00643331-soccerk-socc

独紙も信頼の“司令官”長谷部が今節復帰へ…「知性で同僚の大半を凌駕」

1
ひざのケガで前節欠場したフランクフルトの日本代表MF長谷部誠が今節の試合には間に合うようだ。ドイツ紙『フランクフルト・ルントシャウ』が15日に、「司令官マコト・ハセベが復帰目前」という見出しで伝えている。

8月31日の日本代表対オーストラリア代表戦後にひざのケガで帰独し、前節を欠場した長谷部。だが、彼が復帰することで、ニコ・コヴァチ監督は再びメンバー構成を変える必要がありそうだ。同紙は「ハセベはサッカーインテリジェンスでチームメイトの大半を凌駕している。戦術的にも、技術的にもベストな選手だ」と評価した上で、どのポジションで使われるのか予想している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00643028-soccerk-socc

長谷部誠がチーム練習に完全合流…週末のスタメンの座は

1
コンディションは回復したものの、新たなライバルが台頭したようだ。

アイントハラト・フランクフルトに所属する日本代表MF、長谷部誠。土曜日のブンデスリーガ3節、ボルシア・メンヘングラッドバッハ戦は膝の痛みが再発したため、ベンチ外となっていた。日本代表遠征での酷使が原因とも言われたが、一夜明けた日曜日のチーム練習では軽いランニングなどフルメニューを消化。オフを挟み、リバウンドが懸念された火曜日の練習でも元気なところを見せ、ニコ・コバチ監督らスタッフに完全復活をアピールした。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170913-00029944-sdigestw-socc

膝を負傷した長谷部誠が今節欠場、対応迫られるコヴァチ監督

1
アイントラハト・フランクフルトは、今節行われるグラードバッハ戦にて、長谷部誠を欠いて臨むことが明らかとなった。ニコ・コヴァチ監督にとっては頭の痛い問題を抱えることとなったが、果たして指揮官はどのような形で対応をみせてくるのだろうか?

8月31日に行われたワールドカップ予選オーストラリア代表戦にて、フル出場で勝利に貢献し、来夏に行われるロシア・ワールドカップ行きを確定させた日本代表主将。しかし同選手は膝に問題を抱えており、その後に行われたサウジアラビア戦では欠場、そのままフランクフルトへと戻って回復を目指していた。

コヴァチ監督によれば、「改善もみられてはいるのだが、しかし医療スタッフの判断によれば、まだ出場することはできないようだ」と説明。これによりしばらくの間、同選手はこのまま離脱が続くことになる。

http://news.livedoor.com/article/detail/13587337/

香川、長谷部が代表離脱…追加招集なしの25人で最終戦へ

1
 日本協会はMF香川真司(28)=ドルトムント=と主将のMF長谷部誠(33)=フランクフルト=が代表から離脱すると発表した。

香川は1日、長谷部は2日付での発表となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000000-sanspo-socc
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000170-spnannex-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ