Sponsored Link

日本でやったU-12バルサの「神対応」、世界的スポーツ賞を受賞

1
スポーツの世界で活躍した選手を讃える年に一度のアウォード、ローレウス世界スポーツ賞。「スポーツ界のアカデミー賞」とも呼ばれており、14日、今年の受賞者が発表された。

"Best Sporting Moment of the Year 2016"に選ばれたのは、U-12バルセロナによるあの「神対応」だった。

http://news.livedoor.com/article/detail/12676668/

セリエA年間ベストイレブン発表!5連覇を成し遂げたユヴェントスから最多6名が選出

1
イタリアサッカー選手協会(AIC)が主催する授賞式『GRAN GALA DEL CALCIO』が30日に開催され、2015-16シーズンのセリエAベストイレブンが発表された。

伊『sky SPORT』など複数メディアによると、5連覇を成し遂げたユヴェントスが最多6名で、鉄壁の守備を誇る『BBC』が揃って選出。無失点記録を更新した絶対的守護神ジャンルイジ・ブッフォンや昨夏に高額な移籍金でマンチェスター・ユナイテッドへ復帰したポール・ポグバ、若きエースストライカーのパウロ・ディバラも選ばれた。

その他には、ナポリから36ゴールで66年ぶりにセリエAの得点記録を樹立した怪物ストライカーのゴンサロ・イグアイン(現ユヴェントス)やチームの象徴マレク・ハムシクなど。ローマからは豊富な運動量で中盤を支えるダイナモのラジャ・ナインゴランやFKの名手ミラレム・ピャニッチ(現ユヴェントス)がベストイレブンに選出されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00010029-theworld-socc

FIFA式典不参加のバルサ、主将イニエスタがレアルの選手に謝罪の電話

1
9日にスイスのチューリッヒで行われたFIFA主催の式典への不参加を決めたバルセロナだが、MFアンドレス・イニエスタは同式典に参加したレアル・マドリーの選手に謝罪の電話を入れていたようだ。

バルセロナは当初FWリオネル・メッシ、MFアンドレス・イニエスタ、FWネイマール、DFジェラール・ピケを授賞式に参加させる意向だった。しかし5日のコパ・デル・レイ5回戦ファーストレグでアスレティック・ビルバオに1-2と敗れ、セカンドレグでの逆転が必須となったために急きょ選手たちの参加を取り止める決断を下した。

http://news.livedoor.com/article/detail/12528696/

ドイツ238選手が選ぶ「ブンデス前半戦MVP」…ドルトFWオーバメヤンが最多得票

1
ドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンが、独誌「キッカー」の特集で選手が選ぶブンデスリーガ前半戦MVPに選出されたことが分かった。ドルトムント公式サイトが伝えている。

同賞はブンデスリーガに所属する238選手の投票によって決まるもので、開幕からの15試合で16得点を叩き出したオーバメヤンが堂々トップの得票数を獲得したという。6位でウィンターブレイクに突入するなどチームの調子は今ひとつだったが、個人としては25得点を挙げた昨季を上回るペースでゴールを量産している。)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170111-00010002-soccermzw-socc

中田英寿氏がFIFA授賞式でプレゼンターに…C・ロナウドに記念品を贈呈

1
9日、スイスのチューリッヒで行われたFIFAの年間授賞式。

年間最優秀ゴール賞にあたる「FIFAプスカシュ賞」など各賞が発表されたのだが、「FIFA FIFProベストイレブン」のプレゼンターは中田英寿だった。

http://news.livedoor.com/article/detail/12517138/

FIFA、年間最優秀賞各賞受賞者を発表。Cロナはバロンドールに続きダブルを達成

1
国際サッカー連盟(FIFA)は9日、スイスのチューリッヒで今年より新設された「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」を開催し、2016年の年間最優秀各賞の受賞者を発表した。

『フランス・フットボール』との協力により「FIFAバロンドール」として選出されていたサッカー界の年間最優秀選手は、今年から再び分裂。「バロンドール」が以前の形に戻る一方で、FIFAは独自の新たな賞を創設した。

「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」は、計8部門の賞で構成されており、それぞれの個人賞は、各国代表キャプテンと監督およびメディア代表者の投票、そして新たにファンによるインターネット投票の結果も反映される形となっている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170110-00010000-footballc-socc

アグエロもサンチェスもいない…UEFA年間ベストイレブンにプレミア勢が1人も入らない事態に

1
5日、UEFAはファン投票で決まった年間ベストイレブンを発表した。11人中8人がリーガ・エスパニョーラの選手で構成されており、バルセロナとレアル・マドリードの選手たちだけで半数以上を占めている。

バルセロナからはDFジェラール・ピケ、MFアンドレス・イニエスタ、FWリオネル・メッシの3名、レアルからはDFセルヒオ・ラモス、MFトニ・クロース、ルカ・モドリッチ、FWクリスティアーノ・ロナウドの4名が選ばれている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00010017-theworld-socc

FIFA、「サポーター」の賞を創設!2016年、最終候補入りしたのはこの3チーム

1
例年1月に行われてきたFIFAバロンドールの授賞式。昨年からFIFAバロンドールが「FIFA年間最優秀選手賞」と「バロンドール」に分かれたため、今年は「The Best FIFA Football Awards 2016」という名で表彰式が行われる。

この授賞式では年間ベストゴールにあたる「プスカシュ賞」などが発表になるが、今年から新たなカテゴリが創設される。

その名は、「FIFA Fan Award」。文字通りファンを称えるアウォードで、2016年の一年間で最も際立った瞬間や雰囲気を演出したチームのサポーターに送られる。

ズヴォニミール・ボバン、マルタ、ガブリエル・バティストゥータ、ヴラディミール・ペトコヴィッチといったメンバーで構成される選手委員会によって選ばれた最終候補は以下の3つ。

ADOデン・ハーグのサポーター
ドルトムントとリヴァプールのサポーター
アイスランド代表のサポーター

http://news.livedoor.com/article/detail/12501196/

コウチーニョ、ネイマールを抑えて欧州での2016年最優秀ブラジル人に選出

1
リバプールのブラジル代表MFフィリッペ・コウチーニョは、バルセロナのFWネイマールを抑え、欧州でプレーするブラジル人選手の中で2016年のベストプレーヤーに選出された。

http://news.livedoor.com/article/detail/12489520/

「年間最優秀司令塔」の投票でメッシが2年連続トップ!トップ15位にランクインしたのは…

1
バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと言えば、鮮やかなドリブル突破と正確無比なシュートでゴールを量産するプレースタイルだが、IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)が毎年行なっている「年間最優秀司令塔」に2年連続で選出されている。

計56カ国の投票者によって選ばれるこの賞では、各国のパサーの名前がずらりと並ぶが、2年連続で頂点に立ったのはメッシだ。ポイント制で算出される同賞でメッシが得た得点数は172ポイントにも及ぶ。これは昨年の168ポイントをさらに上回る数字となったという。

2位はバルサのチームメートで中盤のコンダクターとして君臨するMFアンドレス・イニエスタが66ポイントで入った。100ポイント以上の差をつけてメッシがトップに立っている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161230-00010002-soccermzw-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ