Sponsored Link

岡崎慎司、リーガ2部第2節でついにスペインデビューへ!選手登録の見込みが立つ

1
今夏にマラガに加入した日本代表FW岡崎慎司が、ようやくリーガ・エスパニョーラ2部の試合に出場することができそうだ。

マラガはオーナーであるアブドゥラ=アル・タニ氏に振り回される形で、これまで選手放出を実現できず、リーガのサラリーキャップ制に引っかかり岡崎ら新加入選手を登録できないまま2部開幕節を終えていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190818-00010037-goal-socc

岡崎慎司、正式登録待ちつつ招集メンバー入り。開幕戦出場なるか?

1
今夏の移籍市場で香川真司はドルトムントからスペイン2部サラゴサに新天地を求めた。

サラゴサ指揮官ビクトル・フェルナンデスは、香川の司令塔としての能力を高く評価しており、17日に行われるテネリフェとの開幕戦での起用を明言している。スペイン『EL DIA』が伝えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190817-00334695-footballc-socc

マラガ岡崎慎司、絶妙な切り返しで相手翻弄 「初アシスト」

1
スペイン2部マラガに移籍した日本代表FW岡崎慎司は、現地時間7日にプレシーズンマッチのメリリャ戦で先発出場し、華麗な切り返しで相手を翻弄して決勝点をアシストする活躍を披露した。「岡崎が初アシスト」「素晴らしいプレー」と海外メディアが絶賛している。

昨季限りでレスター・シティを退団した岡崎は、新天地を模索していたなかで7月30日にスペイン2部マラガへの移籍が決定。昨季2部で3位で昇格プレーオフに進出したチームはあと一歩のところで敗退したが、昇格のキーマンとして日本人ストライカーの獲得に踏み切った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190808-00209244-soccermzw-socc

マラガ岡崎の選手登録は選手放出待ち、給与制限影響

1
ラ・リーガ(スペインリーグ)は5日、プロフェッショナルカテゴリーに属するスペイン1部、2部合わせて合計42クラブ全てを登録した。スペイン紙アスが6日に伝えている。

この中にはサラリーキャップに違反し、給与制限の調整が必要な1部グラナダ、日本代表FW岡崎慎司(33)所属の2部マラガ、ラス・パルマスの3クラブも含まれているが、登録完了によりリーグ戦を戦うことは可能となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-08060701-nksports-socc

岡崎慎司、新天地マラガでの“食事会”公開 新たなアミーゴたちも歓迎「頑張れ!」

1
日本代表FW岡崎慎司は、現地時間7月30日にスペイン2部マラガと1年契約を結んだ。

ドイツ、イングランドに続く自身海外3カ国目となるが、すでにチームにも溶け込んでいるようで同僚たちとリゾート地へ繰り出して食事する様子を公開。“先輩”たちから「頑張れ!」とエールが送られている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190804-00208438-soccermzw-socc

岡崎慎司、マラガでの選手登録が現状不可…余剰選手の放出が必要に

3
スペイン2部のマラガに加入した日本代表FW岡崎慎司だが、クラブがメンバー整理を行わなければ公式戦に出場できない状況に置かれている。マラガ地元紙『ディアリオ・スール』が伝えた。

イングランドのレスター・シティを退団してフリーとなっていた岡崎は、先月30日に1年契約でマラガに加入することが正式発表された。プレミアリーグ優勝など豊富な経験を活かし、マラガの1部復帰に貢献することが期待されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190803-00333025-footballc-socc

「街はオカザキ・フィーバー」岡崎慎司の移籍はマラガの“一筋の光”。手引きしたのは元レスターDFだった

1
マラガにとって岡崎慎司の獲得はまさにサプライズだった。

昨シーズン、昇格プレーオフ1回戦でデポルティボ・ラ・コルーニャに敗れ、1部復帰を逃したチームの大きな課題となったのが、前線の決定力不足だった。

そこで、アトレティコ・マドリーでも同職を務めたことがあるホセ・ルイス・カミネロSDが新シーズンに向けて市場でストライカーを物色。そこで代理人から売り込みがあったのが岡崎だった。日本の皆さんには説明不要だろう。レスター時代にプレミアリーグ制覇(2015-16シーズン)に貢献し、日本代表の一員として3度のワールドカップ出場(10、14、18)を果たすなど、豊富な実績を誇る実力者だ。

一方のマラガは、惜しくもベスト4進出を逃したとはいえ(準々決勝はドルトムントにトータルスコア2-3で敗北)、12-13シーズンにチャンピオンピオンズ・リーグで8強に進んだのが遠い昔のように2部に低迷し、クラブは深刻な経営難に見舞われている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190801-00062274-sdigestw-socc

岡崎慎司が入団会見「思い入れある」3度目背番23

1
30日にマラガ入団が発表された日本代表FW岡崎慎司(33)が、マラガのホームスタジアム「ラ・ロサレダ」の記者会見場で31日に入団会見を行った。マラガが公式サイトで生中継した。

通訳を携えて記者会見に臨んだ岡崎は、まずマラガを選んだ理由について「スペインでプレーしたかったし、その中でマラガが僕を求めてくれたし、ここでプレーしたいという想いがあった。その後でこのチームの環境なども素晴らしいと感じている」と説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-07310896-nksports-socc

「マラガは良い契約をした!」元日本代表監督アギーレがスペイン挑戦の岡崎慎司を激賞

1
33歳のベテランストライカーの新天地がようやく決まった。現地時間7月30日、スペイン2部のマラガは、日本代表FW岡崎慎司の獲得を発表した。

今月25日にはマラガでメディカルチェックを済ませていた岡崎。一時はオーナーのアブドゥラー・アル=タニがゴーサインを出さなかったことで交渉が破談に終わるかと思われたが、無事に2020年6月までの1年契約を締結させた。

ようやく新天地を決めた日本代表FWは、契約発表後に行なわれた同じスペイン2部に属しているコルドバとのフレンドリーマッチに早速出場。33分から60分にオンティベロスと交代するまで、約30分間に渡ってプレーし、積極果敢なフォアチェックを見せるなど、“らしさ”を存分に発揮した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190731-00062201-sdigestw-socc

岡崎慎司、移籍後即マラガデビュー! チームメイト「彼は別次元のプレイヤー」

1
現地時間30日にスペイン2部のマラガへ加入した岡崎慎司。同日行われたコルドバとの練習試合で早速デビューを果たした。30日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

試合開始して30分に給水タイムが入ると、それが終了した後の33分に岡崎が途中出場。60分にオンティベロスとの交代でベンチに下がっている。試合はお互いに1点ずつ奪い、1-1の引き分けに終わった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190731-00332586-footballc-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ