Sponsored Link

チェルシーFWジルー、待望の今季初ゴールに「待ちに待っていた」

1
チェルシーに所属するフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが、今シーズン初ゴールを記録した。

ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第4節が8日に行われ、チェルシーは敵地でBATEボリソフ(ベラルーシ)と対戦した。スコアレスで迎えた52分、左サイドのエメルソンからのクロスにジルーが頭で合わせ、先制に成功。この1点を守り切ったチェルシーが、4連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

【スコア】
BATEボリソフ 0-1 チェルシー
【得点者】
0-1 51分 オリヴィエ・ジルー(チェルシー)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00860214-soccerk-socc
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00860120-soccerk-socc

アーセナル、EL決勝T進出決定。エジル温存しスポルティング相手にドロー

2
【アーセナル 0-0 スポルティングCP ELグループステージE組第4節】

現地時間8日にヨーロッパリーグ(EL)グループステージE組第4節が行われ、ホームのアーセナルはスポルティングCPと対戦した。試合は0-0の引き分けに終わった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181109-00296398-footballc-socc

長谷部誠はフル出場で勝利貢献…フランクフルト、無傷の4連勝でEL決勝T進出

1
ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第4節が8日に行われ、MF長谷部誠が所属するフランクフルトはアウェイでアポロン・リマソールに3-2で勝利した。長谷部は3バック中央でフル出場し、勝利に貢献した。

【スコア】
アポロン・リマソール 2-3 フランクフルト
【得点者】
0-1 17分 ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト)
0-2 55分 セバスティアン・ハラー(フランクフルト)
0-3 58分 ミヤト・ガチノヴィッチ(フランクフルト)
1-3 71分 エミリオ・セラヤ(アポロン)
2-3 90+4分 エミリオ・セラヤ(PK)(アポロン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00860031-soccerk-socc

ベティスはミランとドロー…ベンチスタートの乾貴士は出番なし

1
◆欧州EL▽1次リーグF組第4節 ベティス1―1ACミラン(8日・セビリア)

FW乾貴士(30)が所属するベティスは、前半先制するも後半はミランにFKを決められ、1―1のドローに終わった。乾はベンチスタートで、出番はなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000046-sph-socc

酒井宏樹は絶好機生かせず…昨季準優勝のマルセイユ、4戦未勝利でEL敗退

1
ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第4節が8日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユはアウェイでラツィオに1-2で敗れた。酒井は右ウイングバックで先発出場し、好守に存在感を見せ、3試合ぶりにフル出場した。

【スコア】
ラツィオ 2-1 マルセイユ
【得点者】
1-0 45+1分 マルコ・パローロ(ラツィオ)
2-0 55分 ホアキン・コレア(ラツィオ)
2-1 60分 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00860032-soccerk-socc

ELハットの南野拓実に現地メディアも最大級の賛辞「ロシアW杯のメンバー外が不思議」

1
UEFAヨーロッパリーグ、グループリーグ第4節ローゼンボリvsザルツブルクの一戦で、南野拓実がハットトリックの活躍を見せた。ザルツブルクを5-2の勝利に導いた南野に対し、現地メディアも称賛の内容で伝えている。

【得点者】
0-1 6分 南野拓実(ザルツブルク)
0-2 20分 南野拓実(ザルツブルク)
0-3 37分 グルブランセン(ザルツブルク)
0-4 45分 南野拓実(ザルツブルク)
1-4 52分 アデグベンロ(ローゼンボリ)
1-5 57分 O.G(エヴェン・ホフラン)(ザルツブルク)
2-5 62分 イェンセン(ローゼンボリ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000032-goal-socc

バイエルン、CL16季連続ベスト16強に前進。レバンドフスキ「この勝利は大事」

1
【バイエルン・ミュンヘン 2-0 AEKアテネ CLグループステージE組第4節】

現地時間6日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージE組第4節の試合が行われ、バイエルン・ミュンヘンはAEKアテネと対戦した。試合はホームのバイエルンが2-0で勝利した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181108-00296258-footballc-socc

誤審が目立つCL…スターリングは自ら躓きPK獲得。「最悪の判定」との声も

1
現地時間7日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージF組第4節の試合が行われ、マンチェスター・シティはホームにウクライナ1部のシャフタール・ドネツクを迎えて対戦し6-0の勝利をおさめた。この試合中に起きた大誤審が波紋を呼んでいる。

試合開始して13分、リヤド・マフレズがゴール前に折り返したボールにダビド・シルバが合わせてシティに先制点が入る。続く24分には、ラヒーム・スターリングがペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。ただ、映像を見る限り接触は全くなく、完全なる大誤審。それでも判定は覆らず、ガブリエル・ジェズスがPKを決めてシティに追加点が入った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181108-00296230-footballc-socc

監督交代のレアルが公式戦3連勝!…ベンゼマ2得点などでチェコ王者に大勝

1
チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が7日に行われ、レアル・マドリードはアウェイでヴィクトリア・プルゼニに5-0で勝利した。

【スコア】
ヴィクトリア・プルゼニ 0-5 レアル・マドリード
【得点者】
0-1 21分 カリム・ベンゼマ(レアル)
0-2 23分 カゼミーロ(レアル)
0-3 37分 カリム・ベンゼマ(レアル)
0-4 40分 ギャレス・ベイル(レアル)
0-5 67分 トニ・クロース(レアル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00859486-soccerk-socc

逆転負けを悔やむC・ロナウド「相手は勝利のために何もしていない。僕らが与えてしまった」

1
ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドは、マンチェスター・ユナイテッド戦の逆転負けを悔やんでいる。

7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)第4節で、マンチェスター・Uと対戦したユヴェントス。65分にC・ロナウドのスーパーゴールで先制に成功したものの、終盤に逆転を許し、今季初黒星を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00010000-goal-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ