Sponsored Link

ドルトムントMFプリシッチ、米メディアが大絶賛 1G2Aの活躍で驚異の9.5点「最高のアタッカー」

1
ドルトムントでプレイするMFクリスチャン・プリシッチは現地時間24日、ロシアワールドカップ北中米最終予選の第3節で、アメリカ代表としてホンジュラスと対戦した。試合はアメリカが6-0で勝利。プリシッチは3得点に絡む活躍ぶりを見せた。

プリシッチは32分、クリント・デンプシーに浮き球のパスを供給し1アシスト。さらに46分には巧みな飛び出しから1ゴールを決め、その3分後、スルーパスから再びデンプシーのゴールをお膳立てし1ゴール2アシストを記録した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00010021-theworld-socc

チチャリートがメキシコ代表の最多得点記録者に…コスタリカ戦で通算46ゴール目を記録

1
現地時間24日に行われたロシア・ワールドカップの北中米カリブ海地区予選、メキシコvsコスタリカ戦で、“チチャリート”ことハビエル・エルナンデスが先制ゴールを決めた。

このゴールによってエルナンデスは代表46ゴールを記録。ハレド・ボルヘッティのメキシコ最多得点記録タイに並んだ。

【スコア】
メキシコ 2-0 コスタリカ
【得点者】
1-0 7分 ハビエル・エルナンデス(メキシコ)
2-0 45分 ネストル・アラウホ(メキシコ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00010003-goal-socc

野球のトンネルか…!代表GKが信じられないオウンゴールをやる

1
MLSで驚きのオウンゴールがあった。

スポーティング・カンザスシティ対サンノゼ・アースクエイクス戦の終盤にカンザスシティFWソーニー・サードのシュートは相手DFの足に当たって枠外へ…。

http://news.livedoor.com/article/detail/12822106/

審判GJ!誰もが誤審と思ったゴール、実は神ジャッジだった!

1
今月2017年シーズンが開幕したMLS。先週行われたシカゴ・ファイヤー対レアル・ソルトレイク戦ではこんなゴールシーンが話題になっている。

シカゴ・ファイヤーFWネマニャ・ニコリッチが抜け出してゴールを決めた場面。ただ、レアル・ソルトレイクの選手たちがアピールしていたように、完全にオフサイドポジションにいたように見えた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12800488/

35歳ビジャ、今季MLS初ゴール!いきなりの「2発」を見るべし

1
今月開幕した2017年シーズンのMLS。ニューヨーク・シティFCの元スペイン代表FWダビド・ビジャは、今季2試合目となるDCユナイテッド戦で2ゴールの活躍をみせた。

ビジャはこの日2ゴール1アシストの大暴れで、4-0の勝利に貢献。ニューヨーク・シティはヤンキー・スタジアムでのホーム開幕戦で、今季初白星となった。

http://news.livedoor.com/article/detail/12793540/

これはひどい…MLS新チーム、開幕戦での一発レッド

1
ついに開幕を迎えた2017年シーズンのMLS。

新規参入チームであるアトランタ・ユナイテッドとニューヨーク・レッドブルズとの開幕戦は55,000枚のチケットがソールドアウトになるなど大きな注目を集めた。

アトランタはレッドブルズ相手に先制するも終盤に逆転を許す。そして、後半43分には…。

http://news.livedoor.com/article/detail/12765215/

ビジャ、「ビデオ判定」で一発レッド!いったい何があった

1
来月に開幕を控えているMLSのプレシーズンマッチでは、ビデオ・アシスタント・レフェリー制度(VAR)が試験的に導入されている。

このほど行われたニューヨーク・シティFC対ヒューストン・ダイナモのプレシーズンマッチで、ダビド・ビジャがVARによって退場を宣告された。

http://news.livedoor.com/article/detail/12695006/

「フュージョン!」…メキシコでドラゴンボールのゴールパフォ!?

1
日本を代表するあのマンガにちなんだポーズが、メキシコで話題になっている。

レオン戦でハットトリックを達成したパチューカFWイルビン・ロサーノ。その直後、同じ21歳のMFエリック・グティエレスとともにこのポーズ!

http://news.livedoor.com/article/detail/12526949/

MLSが絶好調!「高給取り」のスター選手がついにセリエAを上回る

1
中国超級リーグと並び、世界的スターが数多く在籍しているMLS。

その勢いを象徴するようなニュースを、英国『Guardian』が伝えている。

記事によれば、高給取りの選手の数がついにセリエAを超えたという。

http://news.livedoor.com/article/detail/12394392/

ジョヴィンコが左腕に彫った「漢字タトゥー」とは?

1
バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの新しいタトゥーが話題になっている。黒く塗りつぶすようなデザインであり、かなりのインパクトがある。

フットボール界には彼に限らずタトゥー愛好者は多い。MLSトロントFCのイタリア人FWセバスティアン・ジョヴィンコもそのひとりだ。その左腕には漢字らしき文字も…。

http://news.livedoor.com/article/detail/12285173/
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ