Sponsored Link

シュヴァインシュタイガー、MLSを欧州と比較「時々イライラすることも」

1
MLS(メジャーリーグ・サッカー)のシカゴ・ファイアーに所属する元ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが、MLSの特徴をヨーロッパと比較して説明した。10日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

マンチェスター・Uで戦力外扱いを受け、3月にシカゴ・ファイアーへ移籍したシュヴァインシュタイガー。加入後はチームの主力として活躍し、ここまでリーグ戦6試合出場2ゴールを記録している。しかし、同選手は長らく世界最高峰のリーグでプレーしていたこともあり、まだまだアメリカサッカーのスタイルに慣れないことも多いようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00585786-soccerk-socc

小林大悟、凄いドライブシュートでゴール!「落ちすぎ」でGKがやらかす

1
MLSでの5シーズン目を迎えた元日本代表MF小林大悟は、今季もニューイングランド・レヴォリューションでプレーしている。

34歳になったベテランMFは、シアトル・サウンダース戦で今季初ゴールを決めた。昨季のMLS王者相手に、前半15分。フリーで持ち上がるとそのままロングシュート!無回転で急激に落ちたボールを、GKシュテファン・フライが止めきれずにゴールに。ミスともいえるが、シュートの変化も物凄いものだった。

http://news.livedoor.com/article/detail/13005806/

日本人所属チームの試合で、奇跡的な「結合」

1
先月開幕したMLS。小林大悟が所属するニューイングランド・レヴォリューションとヒューストン・ダイナモとの一戦では、こんなハプニングが…。

ボールを競ってヒューストンMFアレックスが、相手MFクサヴィエ・クアシにタックルを仕掛けた場面。その直後、両者の足が離れなくなってしまった…。

http://news.livedoor.com/article/detail/12927220/

サッカーの試合中に「雪」投げ!こんな珍プレー見たことある?

1
4月に入り気候も徐々に春めいてきた。そんななか、MLSの試合がこんなことになっていた。

ピッチが雪だらけ!これは、レアル・ソルトレイク対バンクーバー・ホワイトキャップス戦のワンシーン。

http://news.livedoor.com/article/detail/12922244/

こんな逆転負けは辛すぎる…まさかの「GK後ろ!後ろ!」

1
ありえない展開での逆転劇が話題になっている。

メキシコ1部、チバス・グアダラハラ対プエブラ戦の後半アディショナルタイム…。

プエブラGKクリスティアン・カンペストリーニが大きく蹴ろうとボールを置いた次の瞬間…後ろにいた相手FWカルロス・フィエロがそれをかっさらってゴール!

36歳のカンペストリーニはディエゴ・マラドーナ時代のアルゼンチン代表でプレーした経験もある守護神なのだが…。

http://news.livedoor.com/article/detail/12915346/

この一発レッドはあり!?物議醸す「退場ジャッジ」を見てみよう

1
MLSで物議を醸す退場判定があった。今季新規参入したアトランタ・ユナイテッド対トロントFC戦の後半30分。

相手DFジョバンニ・サバレタを倒したとして、アトランタMFジャミル・アサドに一発レッドカード!

http://news.livedoor.com/article/detail/12913451/

シュヴァインシュタイガーがMLSデビュー戦で初得点…フル出場で劇的ドローに貢献

1
シカゴ・ファイアーに移籍した元ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが4月1日、MLS(メジャーリーグ・サッカー)デビュー戦で初ゴールをマークした。

シカゴ・ファイアーは同日、MLS第4節でホームにモントリオール・インパクトを迎えた。先月マンチェスター・Uから移籍したシュヴァインシュタイガーは先発出場でMLSデビューを飾ると、開始17分にはさっそく初ゴールを記録。右サイドのデイヴィッド・アカムからのクロスに、ゴール前でヘディングシュートを叩き込み、挨拶代わりの先制点を奪った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00570657-soccerk-socc

ドルトムントMFプリシッチ、米メディアが大絶賛 1G2Aの活躍で驚異の9.5点「最高のアタッカー」

1
ドルトムントでプレイするMFクリスチャン・プリシッチは現地時間24日、ロシアワールドカップ北中米最終予選の第3節で、アメリカ代表としてホンジュラスと対戦した。試合はアメリカが6-0で勝利。プリシッチは3得点に絡む活躍ぶりを見せた。

プリシッチは32分、クリント・デンプシーに浮き球のパスを供給し1アシスト。さらに46分には巧みな飛び出しから1ゴールを決め、その3分後、スルーパスから再びデンプシーのゴールをお膳立てし1ゴール2アシストを記録した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00010021-theworld-socc

チチャリートがメキシコ代表の最多得点記録者に…コスタリカ戦で通算46ゴール目を記録

1
現地時間24日に行われたロシア・ワールドカップの北中米カリブ海地区予選、メキシコvsコスタリカ戦で、“チチャリート”ことハビエル・エルナンデスが先制ゴールを決めた。

このゴールによってエルナンデスは代表46ゴールを記録。ハレド・ボルヘッティのメキシコ最多得点記録タイに並んだ。

【スコア】
メキシコ 2-0 コスタリカ
【得点者】
1-0 7分 ハビエル・エルナンデス(メキシコ)
2-0 45分 ネストル・アラウホ(メキシコ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00010003-goal-socc

野球のトンネルか…!代表GKが信じられないオウンゴールをやる

1
MLSで驚きのオウンゴールがあった。

スポーティング・カンザスシティ対サンノゼ・アースクエイクス戦の終盤にカンザスシティFWソーニー・サードのシュートは相手DFの足に当たって枠外へ…。

http://news.livedoor.com/article/detail/12822106/
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ