Sponsored Link

酒井高徳&伊藤達哉フル出場も…HSV、今季ワースト0-5の大敗

1
【ハンブルガーSV 0-5 レーゲンスブルク ブンデスリーガ2部第6節】

現地時間23日に行われたドイツ・ブンデスリーガ2部第6節でハンブルガーSVはレーゲンスブルクと対戦し、ホームで0-5と大敗した。DF酒井高徳とMF伊藤達哉はフル出場している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180923-00290496-footballc-socc

往復24時間…長期移動に苦しんだ伊藤に“先輩”酒井高徳は理解「本当に難しい」

1
ハンブルガーSV(HSV)のDF酒井高徳が、次節を欠場することになる日本代表MF伊藤達哉についてコメントした。『ハンブルガー・モルゲンポスト』が報じている。

伊藤は先日、日本代表に初招集され、日本での合宿に合流した。結局、初キャップはならず、ドイツへと戻って直後に発熱。クリスティアン・ティッツ監督は「いかなる状況下でもドレスデン戦はベンチ入りしない」と、次節のメンバー外を明言していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000033-goal-socc

並々ならぬ覚悟でブンデス1部復帰の戦いに挑む元主将、酒井高徳

1
昨シーズンにはクラブ史上初となる2部降格を喫したハンブルガーSV。そのシーズン終了直後、主将を務めていた酒井高徳は、直後に移籍へのアピールの場でもあるW杯が控えながらも、2部降格を喫したクラブと本来満了となる契約の延長を結ぶことを宣言した。

だが酒井の決断はそれだけではなかった。ワールドカップ終了後には、27才という若さながら日本代表からの引退を宣言。このことについて酒井高徳は「どうしてもブンデス1部に復帰したい。そのために全精力を注ぐ覚悟です。代表引退は僕にとっては正しい決断だと思っています。家族や友人、ファンからはもっと代表で見たいといってもらいましたけど」と、地元紙ハンブルガー・モルゲンポストに対して述べている。 「でも僕は自分の決断を後悔なんてしていません。長距離移動の負担はあまりに大きなものがありましたし」

http://news.livedoor.com/article/detail/15285955/

伊藤達哉先発のHSV、再び3発完勝で3位浮上…酒井高徳は3戦連続スタメン

1
ブンデスリーガ2部のハンブルガーSV(HSV)が酒井高徳、伊藤達哉がともに先発を飾り、今シーズン初の連勝を飾った。

開幕戦でホルシュタイン・キール相手に0-3と完敗を喫したHSV。しかし、第2節のザンドハウゼン戦で3-0と勝利し、迎えた第3節でアルミニア・ビーレフェルトと対戦した。この一戦では伊藤が今季のリーグ戦で2度目の先発、また酒井は右サイドバックで3試合連続のスタメン入りとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00000001-goal-socc

ドイツで日本人4選手が同時にピッチに!5部の日本人DFがHSVからゴール奪う

1
18日に行われたDFBポカール(ドイツ国内杯)1回戦、エルンテブリュック(5部)vsハンブルガーSVの試合で日本人選手が4人も同時にピッチに立った。さらにエルンテブリュックの日本人DFが昨季までブンデスリーガに所属していたハンブルガーSVから得点も奪った。

試合は0-2からエルンテブリュックが同点に追いついたが、FWピエール・ミシェル・ラソッガの2ゴールで勝ち越したハンブルガーSVが5-3で勝利。2回戦進出を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-01687296-gekisaka-socc

ハンブルク、3発完封での初勝利も課題は多く…先発・酒井は不安を残し、伊藤は交代出場で見せ場なし

1
8月12日、ブンデスリーガ2部の第2節が行なわれ、ハンブルクは3-0でザントハウゼンを下した。

クラブ史上初の2部リーグ参戦となったハンブルクは前節の開幕戦、ホルシュタイン・キールにホームで0-3という衝撃の敗戦を喫し、幾らかメンバーを入れ替えてこのアウェーマッチに臨んだ。酒井高徳は今回も右SBで先発出場となったが、伊藤達哉はベンチで試合開始を迎えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180812-00045548-sdigestw-socc

伊藤達哉は最低タイ、酒井高徳も低評価…。2部開幕戦で完敗のHSV

1
ハンブルガーSVは現地時間3日、ブンデスリーガ2部第1節でホルシュタイン・キールと対戦し、ホームで0-3と敗れた。DF酒井高徳とMF伊藤達哉には、厳しい評価がついている。

左サイドでフル出場した伊藤は、昨季ファンを魅了した突破力がこの試合でいかされなかった。地元メディア『ハンブルガー・モルゲンポスト』は、チーム最低タイとなる「5」を付け、「1対1のデュエルを何度も仕掛けたが、ほとんどうまくいかなかった」と記した。

また、右サイドバックでフル出場した酒井は「4.5」の採点。「彼の通常のルーティーンで、それ以上でも以下でもなかった。終盤は無防備になった」と記されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180804-00284085-footballc-socc

酒井高徳、自らHSVキャプテン辞任を決めていた…独メディアで代表引退についても説明

1
ハンブルガーSV(HSV)に所属するDF酒井高徳は、ドイツメディアに日本代表からの引退を表明したことやクラブでキャプテンマークを同僚に譲ったことなどについて話している。ドイツ誌『キッカー』が報じた。

ドイツに戻った酒井は24日にチームの練習に合流。クリスティアン・ティッツ監督はその熱心に練習に取り組む姿を受け、「ゴウトク・サカイのような選手はなかなかいないよ。並外れだね。監督として彼のような選手を見たことない」と話し、オフの期間中も万全なコンディションを維持していたことは「ゴウのフィットネスは良い。彼は非常に規律正しい」と褒め称えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180726-00010010-goal-socc

酒井高徳がHSVの練習に合流…監督はその熱意に「彼のような選手を見たことない」と感銘

1
ハンブルガーSV(HSV)のクリスティアン・ティッツ監督は、DF酒井高徳の姿勢への驚きを示した。地元紙『ハンブルガー・アーベントブラット』が伝えている。

ロシア・ワールドカップ後の特別休暇を与えられていた酒井は24日にチームに合流。早速午前中のトレーニングに励むと、自らFW伊藤達哉の1対1の練習を実施。その若手を指導する姿を受けた地元紙は酒井のことを“第2の監督“と称している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00000021-goal-socc

酒井高徳、代表引退に関し「若い選手が感じて」

2
サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表DF酒井高徳(27)が23日、所属先のハンブルガーSVに合流するため、ドイツへと出発した。

「リラックスできた期間でした。いつも7月頭…梅雨が明けたら(ドイツへ)帰っているイメージが強かったですけど、ど真ん中までいられた。夏らしいことをずっとしていなかった分、今回はバーベキューなりいろいろ夏っぽいことができたので、久々にうれしかった」。

充電をたっぷりしたようで、端正な顔に笑みがこぼれた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00277495-nksports-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ