Sponsored Link

伊藤達哉はドリブル突破で存在感! 奇跡の逆転残留へ…HSVが貴重な勝ち点3

1
【HSV 1-0 フライブルク ブンデスリーガ第31節】

現地時間21日にブンデスリーガ第31節の試合が行われ、17位ハンブルガーSVはホームに16位フライブルクを迎えて対戦。

【得点者】
54分 1-0 ホルトビー(HSV)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180422-00266211-footballc-socc

伊藤達哉と酒井高徳が左サイドで共演か。残留を争うライバルとの大一番

1
ハンブルガーSV(HSV)に所属する日本代表のDF酒井高徳とFW伊藤達哉は残留をかけた大事な試合で同じサイドでプレーする可能性が出てきた。

現地時間21日、HSVはホームでフライブルクと対戦する。勝ち点22で17位のHSVはフライブルク戦の結果によってはクラブ史上初の2部降格の可能性もある。そんな大一番を前にクリスティアン・ティッツ監督は新しいオプションを試しているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180420-00266163-footballc-socc

酒井高徳&伊藤達哉所属のHSV、崖っぷち。次節にもクラブ史上初の降格の可能性

1
日本代表のDF酒井高徳とFW伊藤達哉の所属するハンブルガーSV(HSV)が次節にもクラブ史上初の降格の可能性が出てきた。

現地時間16日に行われたブンデスリーガ第30節で16位のマインツは15位のフライブルクに2-0で勝利した。この結果、14位ヴォルフスブルク、15位マインツ、16位フライブルクは勝ち点30で並んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180417-00265748-footballc-socc

クラブ史上初の降格迫るHSV…主将・酒井高徳は諦めず「信じないといけない」

1
ハンブルガーSV(HSV)は、14日に行われたブンデスリーガ第30節でホッフェンハイムに0-2と敗れた。試合後、DF酒井高徳は「残留を信じている」とかたった。ブンデスリーガ公式日本語版が伝えた。

前節2位シャルケ相手に勝利を挙げたHSV。酒井高徳、伊藤達哉両日本人選手も先発し、勢いを持ってポイントを獲りたいところだったが、18分に失点。さらにその9分後にもゴールを奪われる。結局、敵地で終始圧倒され、0-2と敗れた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14582620/

伊藤&高徳が2試合連続フル出場、HSVは連勝ならず残留厳しく

1
[4.14 ブンデスリーガ第30節 ホッフェンハイム2-0ハンブルガー]

ブンデスリーガは14日、第30節2日目を行い、日本代表DF酒井高徳とFW伊藤達哉が所属するハンブルガーSVは敵地でホッフェンハイムと対戦し、2-0で敗れた。酒井は右サイドバック、伊藤は3トップの左で先発し、揃ってフル出場した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-01652692-gekisaka-socc

伊藤達哉に独メディアが最高評価連発。「これまでのベスト」と絶賛。救世主になれるか

1
[4.7 ブンデスリーガ第29節 ハンブルガーSV3-2シャルケ]

ハンブルガーSVのMF伊藤達哉が、注目を集めている。現地時間7日に行われたシャルケ戦でのパフォーマンスに、ドイツメディアは高評価をつけた。

2試合ぶりに先発でピッチに立った20歳の伊藤は、見事なドリブル突破で2人をかわし、逆転弾を演出。そのほかにもドリブルとパスで2位シャルケを翻弄し、リーグ戦132日ぶりの勝利に貢献している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180408-00264399-footballc-socc

批判が集まる主将・酒井高徳…監督は信頼を強調「サッカーインテリジェンスが高い」

1
最下位ハンブルガーSV(HSV)の主将を務めるDF酒井高徳に対して、批判が集中しているようだ。だが、クリスティアン・ティッツ監督は同選手への信頼を強調した。

前節には最下位に転落したHSVだが、3月31日に行われたブンデスリーガ第28節アウェーのシュトゥットガルト戦は1-1とドロー。ティッツ新監督の下で臨んだ2試合で白星を獲得できず、15試合未勝利とクラブ史上初の2部降格が現実味を増している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000020-goal-socc

高徳フル出場、伊藤途中出場の最下位HSVはドローで15試合未勝利…浅野はベンチ外

1
[3.31 ブンデスリーガ第28節 シュツットガルト1-1ハンブルガーSV]

ブンデスリーガは31日、第28節1日目を行い、日本代表DF酒井高徳とFW伊藤達哉が所属するハンブルガーSVは敵地でFW浅野拓磨所属のシュツットガルトと対戦し、1-1で引き分けた。右サイドバックで先発した酒井は9試合連続でフル出場し、伊藤は後半14分から途中出場した。浅野はベンチ外だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-01652152-gekisaka-socc

激昂のハリルはマリ戦翌日の円陣で何を語ったか。酒井高が代弁

1
マリ戦の翌日、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が練習前に円陣を組んでから13分に渡り熱弁。マリ戦でのパフォーマンスに納得がいかなかった指揮官は時折激しいジェスチャーを交えながら、選手たちに訴えていた。

激昂しているようにも見えたハリルホジッチ監督は、13分間で選手たちに何を伝えたのか。練習後にミックスゾーンで囲み取材に応じてくれた酒井高徳は、その内容を掻い摘んで教えてくれた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180325-00037665-sdigestw-socc

追加招集の酒井高徳「こういう選手なんだっていうのを見せられたら」

1
日本代表に追加招集となったDF酒井高徳が、思いを語っている。

酒井は今回の発表で一度は落選。それについては「戻ってくるにはパフォーマンスが大事だと思っていたので、別に大丈夫でした」と気に留めていなかったことを明かす。しかし、酒井宏樹、遠藤航の負傷で、追加招集となり、出場のチャンスが高まっていることには意欲を燃やす。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00000034-goal-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ