Sponsored Link

マルセイユでポリバレントな価値を示す酒井宏樹「ポジションに関係なく常に100%で…」

1
マルセイユの酒井宏樹は、チームでさまざまな役割を与えられていることについての自身の考えを語った。

今シーズン、ここまで全公式戦12試合に出場するなどマルセイユには欠かせない存在としてプレーする酒井。しかし、サイドバックの人材不足に悩まされるチーム事情を背景に、同選手は本来の右サイドバックのみならず、左サイドバックや3バックの一角としてプレーするなどルディ・ガルシア監督からの難しい要求に応え続けている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000003-goal-socc

酒井宏樹本人も驚きのCB起用が話題に! マルセイユ指揮官は「最善ではないが貴重な成功」と高評価

1
フランス・リーグアンのマルセイユに所属する酒井宏樹は、第13節ディジョンと対戦で左CBとして先発出場。2-0の勝利に貢献した。

マルセイユはリーグのパリSG、モンペリエ戦、 ヨーロッパリーグ(EL)ラツィオ戦のホーム&アウェーと、ここ4試合で連敗しており、ELでは早々にグループステージ敗退が決まっている。

不調が続くなか、酒井はこの試合、4バックの右SBという本来のポジションではなく、3バックの一角、左CBで起用された。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181113-00050170-sdigestw-socc

マルセイユがディジョン破り、公式戦5試合ぶりの白星…酒井宏はフル出場

1
[11.11 リーグアン第13節 マルセイユ2-0ディジョン]

フランス・リーグアンは11日に第13節を行い、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユはホームでディジョンと対戦した。酒井は3バックの1角としてフル出場し、2-0で勝利。公式戦5試合ぶりの白星に貢献している。

8日のヨーロッパリーグではラツィオに1-2で敗れ、グループリーグ敗退が決定したマルセイユ。公式戦では10月21日のリーグアン第10節・ニース戦(1-0)以来5試合連続で未勝利となっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-05043821-gekisaka-socc

酒井宏樹は絶好機生かせず…昨季準優勝のマルセイユ、4戦未勝利でEL敗退

1
ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第4節が8日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユはアウェイでラツィオに1-2で敗れた。酒井は右ウイングバックで先発出場し、好守に存在感を見せ、3試合ぶりにフル出場した。

【スコア】
ラツィオ 2-1 マルセイユ
【得点者】
1-0 45+1分 マルコ・パローロ(ラツィオ)
2-0 55分 ホアキン・コレア(ラツィオ)
2-1 60分 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00860032-soccerk-socc

内転筋負傷の酒井宏は3戦連続出番なし、マルセイユは3失点完敗で6位ダウン

1
[11.4 リーグアン第12節 モンペリエ3-0マルセイユ]

フランス・リーグアンは4日に第11節を行い、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユは敵地でモンペリエと対戦し、0-3で完敗となった。ベンチ入りした酒井だが、リーグ戦3試合連続で出番なしとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-04399757-gekisaka-socc

内転筋負傷の酒井宏樹の状況は…マルセイユ指揮官「まだ100%ではない」

1
マルセイユのルディ・ガルシア監督が、日本代表DF酒井宏樹の現況について記者会見で明かしている。

酒井は10月に内転筋を負傷。一度は回復したが、10月25日に行われたヨーロッパリーグ・ラツィオ戦に出場したことで、痛みを再発させたと伝えられる。その後、前節のパリ・サンジェルマン戦は大事をとって欠場となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000015-goal-socc

PSGが欧州記録タイの開幕11連勝、エムバペが途中出場から得点…右内転筋を痛めた酒井はベンチ外

1
18-19フランス・リーグ1は28日、第11節の試合が行われ、パリ・サンジェルマンが敵地でオリンピック・マルセイユに2-0で勝利し、開幕11連勝の欧州5大リーグ記録に肩を並べた。

PSGのキリアン・エムバペは先発落ちに発奮し、途中出場から得点を決めた。トーマス・トゥヘル監督が発表した先発から外れた理由は、仏テレビ局カナル・プリュスによれば、エムバペが試合前のミーティングに遅刻したことに対する罰則だったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000024-jij_afp-socc

酒井宏樹は100戦目出場も…マルセイユはラツィオに3発完敗で今季EL初勝利ならず

1
[10.25 ELグループリーグ第3節 マルセイユ1-3ラツィオ]

UEFAヨーロッパリーグ(EL)は25日、グループリーグ第3節を行い、DF酒井宏樹所属のマルセイユ(フランス)はホームでラツィオ(イタリア)が対戦。ラツィオが3-1で勝利した。この試合でフル出場した酒井は、マルセイユでの公式戦100試合目を達成している。

ラツィオは1勝1分で勝ち点4の2位、マルセイユは1敗1分で勝ち点1の3位となっているグループH。決勝トーナメント進出への大一番に、両者ともほぼ主力を揃えて挑んだ。マルセイユは内転筋負傷と一部報道されていた酒井を先発で起用。MFフロリアン・トバンが代表招集時に負傷して欠場となるが、MFディミトリ・パイェやMFケビン・ストロートマン、MFルイス・グスタボ、GKスティーブ・マンダンダなど一線級のプレーヤーたちが名を連ねた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-03587996-gekisaka-socc

マルセイユ酒井宏樹、今季初ベンチ外の理由は内転筋負傷…ELラツィオ戦にも欠場か

1
マルセイユの酒井宏樹が負傷により、ヨーロッパリーグのラツィオ戦を欠場する可能性が高いようだ。

21日に行われたリーグ・アンのニース戦で今シーズン初めてベンチ外となった酒井。一部ではELに向けての温存ではないかと報じられていたが、フランス『La Province』は同選手が内転筋を痛めたためにメンバーから外れたと報じた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00000013-goal-socc

ELに温存?酒井宏は今季初のメンバー外に…3位マルセイユは連勝も得失点差で4位にダウン

1
[10.21 リーグアン第10節 ニース0-1マルセイユ]

フランス・リーグアンは21日に第10節を行った。日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユは敵地でニースと対戦し、1-0で勝利。酒井はメンバー外となり、欠場している。

3位のマルセイユは12位のニースに挑み、1-0で勝利。前半42分にMFモルガン・サンソンがPA内でパスを受けると、鋭い左足シュートをゴール右隅に突き刺し、先制点を挙げる。そのままマルセイユは逃げ切りに成功し、今季2度目の連勝を達成した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-03314873-gekisaka-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ