Sponsored Link

初の4強狙う鹿島、パトやヴィツェルら擁する天津権健と激突/ACL準々決勝

1
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝のオープンドロー(組み合わせ抽選会)が23日、クアラルンプールのAFC(アジアサッカー連盟)本部にて開催された。

日本勢で唯一、ベスト8進出を果たした鹿島アントラーズは、準々決勝で天津権健(中国)と対戦。元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パトやフランス人FWアントニー・モデスト、ベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルを擁する初出場クラブとの激突でベスト4を狙う。また東地区のもう1試合は、全北現代と水原三星の韓国勢対決となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00762982-soccerk-socc

鹿島が10年ぶりACLベスト8! 2戦合計で上海上港を上回り“鬼門”突破

1
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが16日に行われ、上海上港(中国)と鹿島アントラーズ(日本)が対戦した。

9日に鹿島のホームで行なわれたファーストレグは、鈴木優磨、西大伍、相手のOGで3-1と先勝。ベスト8進出に大きく前進した。そのファーストレグからはスタメンを1名変更。三竿健斗に代わり、レオ・シルバがボランチに入った。対する上海はファーストレグで得点を挙げたエウケソンが欠場。代わって元ブラジル代表のフッキがスタメン入りした。

【スコア】
上海上港 2-1(2試合合計3-4) 鹿島アントラーズ
【得点者】
1-0 7分 フッキ(上海上港)
1-1 42分 土居聖真(鹿島)
2-1 81分 フッキ(上海上港)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00758829-soccerk-socc

広州恒大が“DIYユニフォーム”を着用させたスタッフに罰金処分…「ブランドに傷つけた」

1
中国1部の広州恒大は、8日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦の天津権健戦(0-0)で、DFチャン・リンペンにテープを貼った“即席ユニフォーム”で試合を続行させたチームスタッフに罰金処分を下したと発表した。

チームの「ブランドに傷をつけた」という理由で決断に至ったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180509-00102995-soccermzw-socc

鹿島、ベスト8に向け上海相手に先勝!鈴木優磨、西大伍弾含む3得点

1
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが9日に行われ、鹿島アントラーズ(日本)が上海上港(中国)と対戦した。

【スコア】
鹿島アントラーズ 3-1 上海上港
【得点者】
1-0 43分 鈴木優磨(鹿島)
2-0 49分 西大伍(鹿島)
3-0 75分 ユー・ハイ(オウンゴール)(鹿島)
3-1 76分 エウケソン(上海)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-00755340-soccerk-socc

ACL前節で敗退決定の柏、敵地でパト擁する天津権健に競り負け4敗目

1
アジア・チャンピオンズリーグは4月18日、グループステージ最終節が各地で開催された。

天津奥林匹克中心体育場では、天津権健対柏レイソルの一戦が行なわれ、柏は2対3で敗れ、今大会を勝利で終われなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180418-00039053-sdigestw-socc

消化試合の川崎Fは新戦力起用、2-0から追いつかれACL未勝利で終える

1
[4.18 ACLグループF第6節 川崎2-2蔚山 等々力]

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は18日、グループリーグ最終節を行い、すでにF組最下位で敗退が決定している川崎フロンターレはホームで蔚山現代(韓国)と対戦し、2-2で引き分けた。川崎Fは公式戦6戦未勝利。グループステージは3分3敗となり、今大会で勝利を挙げられなかった。

グループステージ敗退が決定し、消化試合となった川崎Fは14日のJ1第8節仙台戦(0-0)から11人全員を変更。今季新加入のMF齋藤学、MF下田北斗、MF鈴木雄斗、FW赤崎秀平が公式戦初先発。4-4-2のシステムで鈴木と赤崎が2トップを組んだ。

F組2位が確定している蔚山現代は4-1-4-1の最前線にFW豊田陽平が入った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-01652829-gekisaka-socc

主力不在のC大阪、ACL敗退決定…突破に王手も敵地で広州に敗れる

1
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループステージ第6節が17日に行われ、広州恒大(中国)とセレッソ大阪(日本)が対戦した。

【スコア】
広州恒大 3-1 セレッソ大阪
【得点者】
1-0 6分 フアン・ボーウェン(広州)
1-1 10分 福満隆貴(C大阪)
2-1 57分 アラン(広州)
3-1 87分 アラン(広州)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00744127-soccerk-socc

すでに突破決定の鹿島、H組首位通過とはならず…ホームで水原に完封負け

1
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループステージ第6節が17日に行われ、鹿島アントラーズ(日本)と水原三星(韓国)が対戦した。

すでにグループステージ突破を決めている鹿島は、14日に行なわれた明治安田生命J1リーグ第8節・名古屋グランパス戦からスタメンを6名変更。鈴木優磨とルーキーの山口一真の2トップで臨む。

【スコア】
鹿島アントラーズ 0-1 水原三星
【得点者】
0-1 31分 デヤン・ダムヤノビッチ(水原三星)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00744124-soccerk-socc

試合前に敗退の川崎フロンターレ、知念慶がゴールも未勝利続く

1
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループF第5節が4日に行われ、川崎フロンターレは上海上港(中国)とアウェイ・上海体育場で対戦した。

キックオフ前にグループFの蔚山現代(韓国)とメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)が対戦。この試合が引き分け以外だった場合、川崎Fの敗退が決まるという状況だったが、結果は6-2で蔚山現代が勝利。川崎Fは上海上港戦のキックオフを待たずに、ACLの敗退が決まった。

川崎Fは1分け3敗で未勝利。ACL初白星を目指し、明治安田生命J1リーグ第5節から先発メンバーを7人入れ替えて臨む。

【スコア】
上海上港 1-1 川崎F
【得点者】
1-0 68分 エウケソン(上海上港)
1-1 74分 知念(川崎F)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180404-00000029-goal-socc

勝利が絶対条件の柏、全北に完封負け…他会場の天津がドロー以上で敗退決定

1
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループステージ第5節が4日に行われ、柏レイソル(日本)と全北現代(韓国)が対戦した。

柏は守護神・中村航輔が欠場。桐畑和繁が今季初めてゴールを守る。前線はクリスティアーノ、伊東純也、山崎亮平という組み合わせになった。

【スコア】
柏レイソル 0-2 全北現代
【得点者】
0-1 16分 リカルド・ロペス(全北現代)
0-2 77分 イ・ドングッ(全北現代)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180404-00737741-soccerk-socc
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ