カテゴリ: マンU

    1: 北村ゆきひろ ★@\(^o^)/ 2014/06/01(日) 21:37:33.29 ID:???0.net
    インテルミラノは来シーズンに向けた補強として、マンチェスターUFWハビエル・エルナンデスの獲得を
    本格的に検討しているかもしれない。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

     ユナイテッドで4シーズンを過ごしてきたが、2013-14シーズンは出場時間、ゴール数ともに4年間で最少に終わった
    J・エルナンデス。ルイス・ファン・ハール新監督が就任する来季も状況は好転しないのではないかと予想される。

     以前からインテルミラノへの移籍の可能性は噂されていたJ・エルナンデスだが、『ガゼッタ』は同選手がインテルミラノの補強リストの
    一番手だと報道。

    ユナイテッドが1200万ユーロと評価するJ・エルナンデスに対し、インテルミラノは買い取り義務つきのレンタルでの獲得を
    希望しているとのことだ。その場合、J・エルナンデスは2015年夏にインテルミラノに完全移籍することになる。

     インテルミラノはすでにユナイテッドからDFネマニャ・ヴィディッチを獲得することが3月の時点で決定している。
    また『ガゼッタ』は、インテルミラノが獲得確実と見られるFWトム・インスをレンタルに出した上で
    J・エルナンデス以外にもう一人FWを獲得する可能性もあり得るとしている。

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20140601/ser14060120410007-n1.html

    【インテル、マンUのチチャリートを補強の第一候補に?】の続きを読む

    ダウンロード



    1: そまのほ ★@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 10:26:19.29 ID:???0.net
    マンUの米国人オーナー、グレイザー氏が死去

    【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)の米国人オーナー、
    マルコム・グレイザー(Malcolm Glazer)氏が28日に死去した。86歳だった。

    マンUの借金は2010年には1200億円を超えていた

     グレイザー氏は、世界有数のビッグクラブであり、サポーターの熱心さで知られるユナイテッドの所有権を獲得したことで、
    世界にその名を知られた。
     しかし、グレイザー氏がユナイテッドを買収したことに絡み、クラブが多額の借金を抱え込むようになったため、
    同氏はユナイテッドの熱烈なサポーターからは甚だ不人気だった。
     グレイザー氏は2005年にユナイテッドの支配権を握ったが、クラブ資産を担保に入れ、借金をして買収するという手法が
    ファンの怒りを買い、同氏への抗議が広がった。
     買収と時を同じくして、ユナイテッドは5度のプレミアリーグ優勝や2008年の欧州チャンピオンズリーグ
    (UEFA Champions League)制覇など、多数のタイトルを獲得するようになっていったが、同氏は多くのサポーターから
    忌み嫌われる存在のままだった。
     ファンは以前から、グレイザー氏の支配モデルのせいで、選手層の強化に使えたはずの資金を借金の返済にあてなければ
    ならなかったという不満を持っている。
     一方で米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の球団タンパベイ・バッカニアーズ(Tampa Bay Buccaneers)は、
    グレイザー氏の管理下で2002年に初めてスーパーボウルを制している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140529-00000008-jij_afp-socc

    【マンチェスター・ユナイテッドのオーナー グレイザー氏が死去 ◆2ch・Twitterの反応 ◆】の続きを読む

    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/05/26(月) 11:35:18.43 ID:???0.net
    マンチェスター・ユナイテッドに所属するオランダ代表FWロビン・ファンペルシー、
    スペイン代表GKダビド・デヘア、ベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイの3選手が、
    韓国のミートボール会社「サンブー」のテレビ広告に起用された。17日の英メディアが伝えた。

    サンブーとは「3分」と言う意味で、その名の通りインスタントフードだ。
    同テレビ広告の最後は「サンブー大好き」と3人が声を合わせて締めくくられており、
    今シーズンのパフォーマンス同様に、お粗末な仕上がりとなっている。
    今季プレミアリーグ史上最低成績を築いたユナイテッドだが、同3選手にはさらなる厄が降りかかった格好となった。
    今回の広告出演により、ユナイテッドのファンフォーラムでは「今度は韓国か」、
    「韓国人選手を獲るのか」などという憶測も広まっている。
    ユナイテッドの経営陣が日本代表MF香川真司をダシにプレシーズンのアジア遠征でスポンサーを次々と獲得したように、
    ワールドカップ終了後にスポンサー目的で韓国人選手獲得に踏み切れば、
    熱狂的ユナイテッドファンの経営幹部に対する怒りは爆発するだろう。

    no title


    http://news.livedoor.com/article/detail/8868639/

    【マンU、デヘア、ペルシ、ヤヌザイが韓国企業のCM出演で ファンから不安の声】の続きを読む

    ヤヌザイ多めです

    アドナン・ヤヌザイは、2013-14シーズンに台頭した新星的存在。最終戦となったサウサンプトン戦でも先発に起用されるなど、来シーズンが楽しみな存在でもある。

    昨シーズン34試合に出場したベルギー出身のテクニックはトップレベルで、5月のハル戦でも技術を如何なく発揮。

    暫定監督を務めたライアン・ギグスは、「ベンチから見ていた時も、ピッチに入って一緒にプレーした時も、彼がボールに触った瞬間は興奮させられた。相手を手玉に取るプレーは見ていて楽しい。彼はそういうタイプの選手」と、ヤヌザイを高く評価している。

    ギグスは、ヤヌザイがベルギー代表としてワールドカップ・ブラジル大会最終メンバーに入れば、選手としての成長に確実に繋がると話す。

    「ワールドカップのような大舞台での経験は、若い選手にとって非常に大きい。起用法に関わらず、アドナンは大会で注目される選手になれるかもしれない」

    ヤヌザイを含め、フアン・マタ、ダニー・ウェルベック、ロビン・ファン・ペルシー、香川真司らの華麗なテクニック集を堪能してもらいたい。

    動画はこちら


    このページのトップヘ