昨日UPしたランゲラクのインタビューの続きです。
昨日翻訳した分はこちらからどうぞ→日本の“クレイジー”なクオリティーに関心するランゲラック Part1

では続き

ランゲラックはアウェイで勝利をあげた鳥栖戦に対してこう述べています。

「素晴らしいスタートだったよ。僕がこのチームに来てプレーした中で最高のゲームの1つだったね。」

「みんな興奮して喜んでたよ、、アウェイの初戦でこんな素晴らしい勝ち方ができてほんと完璧なスタートだったね。」

「昨年より、良いシーズン前半をおくれるといいね。」

「僕らは、ある試合や状況になると少しナイーブになってしまって、その代償を支払わされた。自分たちで自信をなくし、もう勝てないような気になってしまったんだ。」

「でも昨年後半は本当に良くやったよ、上位のチームを沢山打ち負かしたしね。」

「僕らは今年はもっと強くなってる。全てのサインが良いシーズンになることを、そして去年より上の順位で終わることを表してるよ(昨年名古屋は15位で終えた)」

「僕らは今年はダークホースになるかもね。」

以上です。(元記事)https://theworldgame.sbs.com.au/langerak-in-awe-of-crazy-quality-in-japan

個人的にグランパスはメンツもすごいしダークホースというより、上位に行って当然な気がするんですが、去年の守備崩壊を見てる確かにあんまり楽観視できないというのも分かります。
でもやっぱり期待してしまいますね。