2008年05月30日

ひたすらだららーん

3



自然のふところでだららーんとしてきた。
バンクーバーから1時間半、温泉のあるハリソン・ホットスプリングスってところで。





近くのディアレイクという湖が落ち着いた感じで気に入った。
とにかく静か。だーれもいない。
いるのはカナダグースの親子15匹だけ。



2
















ね、ねっ、平和でしょ。
出発ぎりぎりまでのあわただしさがうそのよう。

ここ数日、カレッジのファイナルテスト(ちっ、玉砕に終わった・・・)、JALのSKYWARDの締め切り(JALに乗ったら見てくださいね)、在宅介護者のストレスのワークショップ取材(厳しい現実に直面しつつ、途中5分ほど記憶を失う)、津軽三味線の吉田兄弟の公演レポート(全席sold outの熱いステージ)・・・といった日々だったので、この静かな場所にいると、違う国にやってきたような気分。

4


さーて、ワインを湖に冷やして、シーフードを焼こう。
なんかいいよね、木が燃える匂いって。
ささっと普通に火をおこす男ってのもいいよな。




男と言えば、前好きだった人が突然カナダに帰ってきたのでこの間1年ぶりに会った。
私の中ではこれでもかというくらい、ばっちりおしゃれと化粧してのぞんだ。

ところが再会を果たすや否や、そのどきどきはどこへやら、渦巻くのは疑問だけ。
あれれ?私なーんでこの人好きだったのかな?
えっ、あの千千に心乱れた日々は幻だったのか?
それくらい、1年前の私はもう遠いところにいた。

7
















ってことが恋愛だけでなく、日々の中でも多い。
1ヶ月前の日記を読むと(たまーにつけている)、まるで他人のを読んでるようでおもしろい。
人生ほぼ半ばにさしかかっても、人は日々変化する。
来月の今頃、来年の今頃の自分がわからないっていい。

b


なんてことを考えつつ、ホテルに着き、風呂に入った。
温泉なんだから裸で入らせろーだよなあ。
日本の情緒あふれる温泉を懐かしみつつ、外の温泉プールで泳ぐ。


プールでは、カップル5組中、4組がいちゃいちゃとキスしておった。
そんなやつらの間をぬうようにのびのびと泳ぐおりつ。
はーっ、リラーックス。

5

















さて、帰ってくるなりすっかり現実にもどったが、今このときもカナダグースの親子はあそこで平和に暮らしてるんだろうな。
そう想像するのは楽しい。

この夏はカメラ片手にちょこまかと小さな旅に出かけてみよう。
ひさしぶりの一人旅もしてみよう。
フリーになってまだまだ自分のペースっちゅうもんがつかめない今だけど、こんなときこそ、そういう時間を大切にしたいな。

footprint520 at 15:19│Comments(38)

この記事へのコメント

1. Posted by マロン   2008年05月30日 16:01
5 おりつさーん♪以前、ソルトスプリング島の検索してたら、おりつさんのブログに出会ったマロンでーす(^o^) 久しぶりに書き込みさせていただきます。やっぱり、おりつさんのブログ良いですね!最高!ビシバシ伝わってきます♪写真も少しずつ変わってきてるように思いました。新しい、おりつさんらしさが、出てるような…♪ とってもお忙しいそうですが、お体には気をつけて下さいね。また遊びにきます(*^_^*)
2. Posted by yoshie   2008年05月30日 16:35
ritsukoさん

こんにちはー
そろそろかな・・と思ってきてみたら・・・
ビンゴでした!!!
更新直後にきちゃいました
あ〜〜カナダはいい季節になってきたのですね。
私が毎日目にしている空と同じとは思えないほどの、キレイな青空。初夏の匂いや風まで伝わってきそうなこの写真の、大自然とグースの親子に心癒されます!

リツコさんのちょい恋バナにドキドキしちゃいましたが、わかります!その気持ち!!
日々歩き続けてるんですよね
3. Posted by ウリボウ   2008年05月30日 17:00
Ritsukoさん

初めてRitsukoさんのブログを拝見しました。
2年前にカナダを旅行して以来、カナダの大自然の素晴しさを忘れられません。特に湖マニアの自分は今回の記事中の写真にウットリ。私もカナダに住んでみたいです!

記事中のRitsukoさんの目線とか、感じ方とか、すごく共感できます。きっと同年代で、私も長年外国に住んでいたから余計、かな?私もRitsukoさんのようにいろんな枠を超えて楽しみます♪

これからも楽しみにしてます。
4. Posted by Kaoru   2008年05月30日 19:06
あ〜わかります。
今年になって私も日記をつけはじめたんですが
あれ?こんなこと思ってたんだー!新鮮!!!って思うことが山のように!(笑)
人間って日々変化しておりますね。
これこそまさに『諸行無常』。(笑)
マイペースでいいと思います!
恋愛も♪
自分が気持ちいいのが一番だから〜♪

私は今ビザ待ちです。
無事届くといいなぁ。Wish me luck!

5. Posted by ritsuko   2008年05月31日 04:16
To マロンさん

マロンさーんっ!
おひさしぶりです
お元気でしたか?
うれしいコメント、ありがとうございます。
すんごいパワーをもらいました。

”写真も少しずつ変わってきてるように思いました。新しい、おりつさんらしさが、出てるような…♪”

ここを読んでどきっ!
実はカメラを変えたのです。
どんなふうに変わったように、マロンさんは感じたのでしょうか。とても興味があります。

そうそう、マロンさんとはソルトスプリングが縁でしたね。
この夏も行ってきますよ。
新しいカメラといっしょにたくさん撮ってきますので、お楽しみに!!

6. Posted by ritsuko   2008年05月31日 04:26
To yoshieさん

yoshieさーん、こんにちはー!
ビンゴでしたね。
更新直後に訪れてくださってサンキューです

そうなんです。
バンクーバー、今まさにいい季節に入ってます。

”初夏の匂いや風まで伝わってきそうな・・・”

なんとまたうれしい表現。
上手な写真は撮れないけれど、そんなもの伝えられたらと思っているので、とーっても励みになりました。

ほんと、yoshieさんの言うように、気持ちは日々歩き続けてるんですよね。
yoshieさんの恋バナも聞きたいなあ

7. Posted by ritsuko   2008年05月31日 04:36
To ウリボウさん

ウリボウさん、どうもはじめまして!
そのハンドルネーム好きです。
今日初めて見てくださって、コメントくださったんですね。
うれしいです

”Ritsukoさんの目線とか、感じ方とか、すごく共感できます”
ううっっときました。
今目の前にウリボウさんがいたら、まちがいなくハグしてます!

どこの国に住んでいらっしゃったんでしょう?
またこれからもどうぞよろしくお願いしますね、ウリボウさん!
8. Posted by ritsuko   2008年05月31日 04:41
To Kaoruさん

Kaoruさーん、こんにちはー!!
出発前であわただしくなってきたころではないですか?
ビザはいつごろ来そうですか?
無事届くよう、祈ってます。

ほんと気持ちがいいのが一番ですよね。
まずは自分が。

この間はメールどうもありがとうございました!
お返事ゆっくり書こうと思ってるので、
待っててくださいねー。
Kaoruさんのカナダ日記、今から楽しみにしてます
9. Posted by misa   2008年05月31日 21:40
リツコさん

こんにちは。「九州でちょこっと英語教師をしとった」おなごです。以前、メールをだしました。覚えていらしゃったら嬉しいですが。。あのときはすぐにお返事いただきありがとうございました。

リツコさんのブログで、私が最近考えていることが書いてあったので、もう少しお聞かせいただきたいなあ、と思ってメールしています。

「天に任せて流れて生きろ」というタイトルがありましたが、まさに、私が考えているのはこれなんです。
10. Posted by misa   2008年05月31日 21:48
「流れて生きる」というのと、「受け身で生きる」って何が違うんだ?と最近思います。これって経験しないとわからんことだろうな、とは思うのですが。

私は生真面目なので、自分で意識をすべてコントロールしないと人生開けない、と思ってきたのですが、そうしているうちに、一体何がやりたいのかわからなくなってきました。自分をコントロールしすぎるのは「流れて生きる」とか「直感」ができなくなるのかなあ、と思い始めた今日このごろです。

リツコさんは「流れて生きる」ってことをどう考えていらっしゃいますか?




11. Posted by ritsuko   2008年05月31日 22:07
To misaさん

misaさん、おひさしぶりですね!
お元気でしたか?
コメントどうもありがとうございます。
そして、以前私が書いていた言葉を気に留めていてうれしいなと思いました。

「天に任せて流れて生きる」は今も変わらず、私の目指す生き方です。
ほんと、受身とはどう違うんだと考えてみたら、言葉に詰まっちゃうんだけど、misaさんの言うように、そう、自分の直感を大切にするってことでしょうか。

私も以前、自分でコントロールしなければ気がすまなかったというか、それが生きることだと思ってましたから、こんな発想はまったくカナダに来るまでありませんでした。
12. Posted by ritsuko   2008年05月31日 22:19
To misaさん

だけど日本を離れて、ダイレクトにいろんな喜びやトラブルと出会ってるうちに感じたのは、ふわっと力を抜いてみると、進むべき道が見えてくるなということです。

人間自分でコントロールできることばかりでなく、そのときこそ「天に任せる」くらいの気概を持っておくと、最初なんかトラブルがあったとしても、あのときのあれはここにつながっていたのかと、ただのトラブルじゃなかったと。

最近は、「流れ」を感じることを大切にしてます。
風が吹かないときは吹かないし、吹くときはびゅーびゅー吹くので、そのときにささっと流れに乗れる自分であるように。

てな感じでmisaさんの求める答えになってるかわかりませんが、頭でコントロールを手放すと、きっといい流れがくると思います。その後のmisaさんの様子も教えてください、よかったら!またいつでも気軽にコメントくださいね。
13. Posted by マロン   2008年06月01日 01:16
おりつさーん♪お返事有り難うございます(*^_^*)私の方こそ、おりつさんのお言葉や写真から、めっちゃパワー頂いてます♪そして「一年前の私はもう遠くにいた」この言葉、ビビッときましたぁ!とってもグゥーーです!それから、今回の写真、とても広がりを感じました〜景色とは別に、何か写真の奥からドーンと伝わってくるような感じ!うまく表現出来なくてごめんなさい(>_<)ソルトスプリング島楽しんできて下さいね♪
14. Posted by Yuko   2008年06月01日 13:15
5 リツコさんへ

素敵な写真に癒されました

リツコさんや皆さんのコメントを読みながら、私は日々何かに追いかけられているような生活を送っているなと思いました。
先日も同僚には「まっ、いいか」の精神で乗り切ること!とアドバイスをされましたが、(性格のせいなのか)なかなか難しいものです。。

リツコさんのブログを読ませていただく度に、「ゆっくり進んでいこうではないか」とパワーをもらいます。

先々のことばかり考えていないで、ゆっくりとその日を楽しむことも大切ですよね、ホント・・・・



15. Posted by tony   2008年06月01日 17:27
お久しぶり
お元気そうで何より。私は、カナダ滞在中にホットスプリング行けなかったから、うらやますぃ〜わ
何事もLet it happen.よね。
久々にリツコのブログ読んでて感じたことよ。
いつもパワーもらってるよ。
Team Jessica ばんざーーい。
Thank you sooooooooo much
一人旅の報告待ってるね。
16. Posted by misa   2008年06月01日 19:23
リツコさん

早速、お返事いただいて、ありがとうございます。
「風が吹かないときは吹かないし、吹く時はビュービュー吹く」というのが、カナダで新しい自分に出会ったリツコさんだからいえる、本当のことばなのだなあ、と思いました。リツコさんも、以前はコントロールこそが、って思っていらっしゃったとのこと、それぞれのタイミングで、「流れ」に気付く時がくるのかもしれないなあ。。。と。
自分はどこにいくんだろう、と考えに考えて苦しかったのですが、考えてもわかりゃあせん!と最近はそう思ったりもしています。

17. Posted by misa   2008年06月01日 19:29
(つづき)

リツコさんもさらなる「流れ」に乗って、パワーアップしたリツコさんを見せてくださいね!

リツコさんの文章と写真、今後も楽しみにしています。現在の仕事で少し「書く」ことに関わらせていただいていますので、リツコさんのライブ感あふれる文章に憧れています

またコメントします!

18. Posted by ritsuko   2008年06月02日 03:00
To maronさん

maronさーん、こちらこそお返事どうもありがとうございます!

”この言葉、ビビッときましたぁ!とってもグゥーーです!”
そう具体的に言ってもらえると、すごくうれしいです
教師時代は、生徒たちの反応がダイレクトに返ってきてたので・・・

”今回の写真、とても広がりを感じました〜景色とは別に、何か写真の奥からドーンと伝わってくるような感じ!”
うわわわっ。これまたなんとも素敵な表現!
new cameraはなにやら広角センサーがあるらしく(まだよくわかってない)、それに私の写真に対するパッションも加わったという結論に勝手に結び付けました。笑
maronさんの感性に伝わるものがあれば、
また声を聞かせてくださいね!
ありがとう、maronさん。
19. Posted by ritsuko   2008年06月02日 03:13
To Yukoさん

Yukoさん、こんにちは
ああ、ああ、わかります、
日々何かに追われているようなその感覚!
私も教師時代、ずーっとありました。
もうその日、その日を乗り切るのが精一杯で、気持ちに全然余裕がなかったです。

なんで、日本はあんなに忙しいんでしょうね。
やっぱり国民性としてまじめだからでしょうかね。
それがいいところでもあるんだけど、お互い、自分たちの首をきゅうきゅう締め上げているような・・・
定時になったら、さっさとひきあげるお気楽なカナダ人と足して2で割ったらちょうどよさそうだと、いつも思っています。

Yukoさん、葛藤する気持ちを本音で書いてくださって、ありがとうございます。
同志としてバンクーバーからエールを送ります!
20. Posted by ritsuko   2008年06月02日 03:16
To tony

おおお、tonyたいね!
なつかしかー!
元気にしとった?
とtonyを思い出したら、ひさびさに九州弁が蘇ってきたばい。

メッセージありがとう。
そうそう、私らTeam Jessicaは、Let it happenの心意気でいくとたい!!
ひさびさにtonyの言葉を読んでうれしかったよ。
ありがとう!
21. Posted by ritsuko   2008年06月02日 03:25
To misaさん

misaさんも書くことに携わっていらっしゃるんですね。
どんな文を書かれているんでしょう。
とても興味があります。

風がびゅーびゅー吹くのは、恋愛もそうですよね。私は今24階の部屋に住んでいるんですが、ここにいると、宇宙にぽっかり浮いているよな不思議な浮遊感を毎日感じるんです。
その浮遊感が、「今は風はなーし」とか「もうすぐ吹くぜ」とか教えてくれる感じです。
だから頭じゃなくからだの感覚として感じるというか。
今度その辺のことブログにも書きますね。

key wordは「手放す」ってことかもしれません、となんとなく思いました。
misaさん、とにかく応援してます!
私こそありがとうです!
22. Posted by yoshie   2008年06月02日 11:42
ritsukoさん

私の恋バナ聞いてくれますか?
もう、聞いてくださいよーーーー
・・なんて、悩む時期は通りすぎたんですけどね(笑)

私の大好きな人。ritsukoさんの近くにいます。
そう、バンクーバーにいるんです。
出逢ってから、まもなく8年。なかなか思うように進まない2人の関係ですが、私が選んだ道なので、もうしょうがないです(笑)あとは、なるようになれ!って感じで、心を決めたら少しラクになりました。
これって、「天に任せて流れて生きる」ってことですよね

(100%それだけじゃないんだけど)このこともあって、移住したい!!って思ってます。
もし近いうちに、願いが叶って再びバンクーバーで生活することができたなら、ritsukoさん、いっぱい聞いてくださいね!
23. Posted by ritsuko   2008年06月02日 23:38
To yoshieさん

おおお、yoshieさん、そうだったんですかー。
彼はわたくしめの近くに!
出逢って8年というのがすごいなあ。
どんな出逢いだったんでしょう?
8年も好きでいられるっていうのも、すごい魅力なんでしょうね、yoshieさんにとっての彼は。
そこまで惹きつけられる人に出逢えることって、そうなかなかないですよね。
私なんて、1年単位ですもん
最近は半年か!?苦笑

BC州への移民はオリンピック前の今の時期がチャンスですよ。
オリンピックの影響で、ワークビザやBCPNPもアプルーブされやすいみたいです。
去年の秋から今年にかけて、そのあたりががらーっと変わって私の周囲もびっくり。
ええ、いろいろ聞かせてくださいな!!
24. Posted by みず   2008年06月03日 23:10
 りつこさん、いつもHP楽しくよませてもらっています。りつこさんの明るい前向きな生き方に、元気いただきます。ありがとうございます!
 ところで、もしお答えいただけるようならば、質問です。(回答を望まない場合はこの質問はなかったものと思ってください)
 アルク連載も含めて、りつこさんの留学日記をよませていただくと、2006年春にサミー高橋先生の学校を終えられてから、2007年1月に現在通われている学校に通われるまでの間、どんなことをして過ごされていたのですか?
 と、こんな質問をしたのも、私はいま人生の踊り場のような場所にいて、一つのことを終えてまた次のステージに向かって準備をしている段階です。もしりつこさんにも私と似たような時期があったなら
どんなことを考えて、どんな気もちで次を見つけたのか聞かせていただきたいです。お願いします!
25. Posted by misa   2008年06月04日 00:47
リツコさん

実は、このブログにコメントした後、ちょっとびっくりしたことが。

隣の部屋の方がカナダ留学中にリツコさんの友達だったということで!共有のパソコンで、このHPを閉じずにそのままにしていたので、そこからそういう話になったのですが・・・。

偶然は必然でしょうか、いやはや、本当、世界は狭いですね笑。

リツコさんが24Fで感じる風のお話、また聞かせてください。「手放す」ことも自分がいつか体験してリツコさんのいう言葉が自分の中に入ってくる日を待っています。あせらず。

26. Posted by Takako   2008年06月04日 12:29
お久しぶりです。Ritsukoさんのブログにお邪魔してみました。忙しそうですね〜!!

私のオーストラリアも8ヶ月目に突入。たまに振り返るオーストラリアの日々。一ヶ月前のことは2・3ヶ月も前のように感じるのがとても不思議です。

さて、私は、5ヶ月住んだシドニーを離れ、2週間ニュージーランドに南の島を一人旅、今は西オーストラリアの州都パースに来ています。

ブログ読むの楽しみにしてるのでい〜っぱい更新してください!!いつも元気をありがとう!



27. Posted by ritsuko   2008年06月05日 06:12
To みずさん

おひさしぶりです、みずさん!
お元気でしたか?

その9ヶ月間、何をやっていたかといいますと、
おおまかに言えば、ビザを待っていたんです。
まあ、ただ待つのももったいないと、
その間に出逢った人の紹介で、
少しながら書くことを始め、
写真のワークショップをうけたり、
小さな旅に出たり、自然の中で過ごす時間を結構たくさん持ちました。

今思えば、この時期のおかげでフォトライターとしてのスタートを切ろうとしているんだなと、みずさんから訊かれてそう思い当たりました。
階段を上がってないように思える踊り場での時間というのも、あとで振り返ったら何かしら意味を持っているんでしょうね。
みずさんはどんなことにむけて準備をされているんでしょう?
とにかく、応援しています、これからも!
28. Posted by ritsuko   2008年06月05日 06:18
To misaさん

misaさーん、えー、驚きましたー!
カナダ時代の友達、どなたなんでしょう?
はー、隣に住んでるんですか。
世間はほんとに狭いものですね!
そうやって、いろんなネットワークがつながっていけば、おもしろいですよね。

手放すってことは、執着しないという感じなんです。
misaさんが言っているように、
自分が体験してみるとよけい、
だれかの言葉が実感として入ってきますよね〜。
お隣さんに、よろしく!
29. Posted by ritsuko   2008年06月05日 11:05
To Takakoちゃん

Takakoちゃーん、おひさしぶり!!
元気そうで何より!

オーストラリアも8ヶ月になるのね〜。
どんな日々なのかしら??
きっとTakakoちゃんのことだから、
楽しいことみつけてやってるんでしょうね。

ニュージーランドの旅もよかった?
オーストラリアもニュージーランドも
私もどちらも大好きな国で、いろんな旅の思い出がある土地です。
パースでの日々もエンジョイしてね
うん、ブログ更新もうちょいまめにしていくからね〜!

30. Posted by IZUMI   2008年06月05日 13:09
は〜い!
今朝、羽田から高松へ1405便で向かい、仕事先の大学の前でランチタイムを過ごしています。
飛行中は6月の機内誌「SKYWADO」をずっと手放さずに読みふけっていました。世界の街からの特集に、ソルト・スプリング島のレポートで幕が開けられていました。美しい島の景色で飾られているかと思いきや、ど真ん中にチーズの紹介。その映像に釘付けになった私は、続けて紹介文に目をやりました。ゆっくり流れる生活感が漂いつつも、ブログにアップされている写真とも相まってソルトの魅力は私の脳裏に花咲いていきました。最後に島から望む海の静けさ。そのなかに、風がやさしく吹いている気配をしっかりと感じ取ることができました。そんな豊かな気持ちを誘ってくれた、このフォト&レポートの仕掛け人はもちろん、「西澤律子」さんでした!!ほんと、いい誌面をありがとうね。


31. Posted by ritsuko   2008年06月06日 06:24
To Izumiさま

Izumiさーん、いち早く感想を
どうもありがと〜!
そうなのよ、いきなりチーズがどどーんときてるのよ。ははは。
忙しいIzumiさんの空の旅の途中で
ソルトスプリングの風をつかの間でも感じてもらえたら、ニシザワリツコ、それに勝る喜びはございません。
いつかいっしょに行きたいね!
次回は8月号に出ます。
お楽しみに〜
また近々話そう!
展開あってます、いろいろと。

32. Posted by みず   2008年06月07日 09:35
 りつこさん、お返事ありがとうございました。なるほど、次に向けての準備を少しずつしながら、ゆっくりする時間も満喫されていたんですね。
 最近、「生産的にがんばること」もとても大切ですが、ときには「あせらずに、ゆっくり構えてできることをこつこつすること」も大切かなと気づきました。そのような時間を自然の中でたくさん過ごされたりつこさんの選択、とても素敵だなあと思います。(私もカナダで生活始めてから、自然が大好きになりました)。
 アルク連載の最終回、とてもよかったです。りつこさんの書かれる一言ひとことが心にすんと入ってきました。これからもご活躍、応援しています。ブログアップ、楽しみにしています☆
33. Posted by ritsuko   2008年06月07日 17:18
To みずさん

こちらこそ、お返事うれしいです

”「生産的にがんばること」もとても大切ですが、ときには「あせらずに、ゆっくり構えてできることをこつこつすること」も大切かなと気づきました”
ええ、ええ、同感です。
そんな力まないニュートラルな状態が、
実はのちのち何かにつながるのではないかな
という気も今します。
みずさんもカナダの自然を楽しんでいらっしゃるんですね!幸せですよね!

アルクの最終回、みずさんの心に響く何かを発信できて、うれしいです。
とっても励みになります。
書く作業というのは結構孤独なんで。笑
ブログ、近々アップします。
待っててください、みずさん!
34. Posted by soppe   2008年06月08日 09:52
アルク連載終わったね。
最終回の最初の文章を読んで自分でもなんだかわからないうちに涙がわいてきて、読み終えた最後にカメラをのぞきながら見上げているリッコの写真を見て、泣き笑いした。
バックナンバーのタイトルを一回目から順に追ってってみたの。

『ずっと探していた答え』を見つけて『自分を信じるチカラ』でこれからも『砂の上のあしあと』を刻んでいくんだね。

リッコが紡ぐ『大切なもの』はこれからもいろいろにかたちを変えて紡がれていって、アタシはそれが大好きでアタシの『大切なもの』です。

SKYWARDOを検索したら、リッコのレポートと思われるタイトルしか出てこずガッカリ。
ドーンとチーズが見たかったな。(^^)
35. Posted by ritsuko   2008年06月10日 04:02
To soppe

そっぺ、ありがとう。
私こそ、そっぺの言葉読んでたら、泣けたよ。

リッコが紡ぐ『大切なもの』はこれからもいろいろにかたちを変えて紡がれていって、アタシはそれが大好きでアタシの『大切なもの』です。

特にここで、ぐぐっと心臓をわしづかみにされたぜい。
中学時代から私を見守ってきてくれたそっぺだからこその言葉だなと。

そんなそっぺに、私が書いたものや写真を手にとってみてもらえるよう、少しずつやっていくね。
忙しいのに、アルク読み返してくれて、
ほんとうにほんとうにありがとう!!!
そっぺの存在自体が私の励みだよ。
36. Posted by yukako   2008年06月11日 11:43
ritsukoさん
こんにちは!素敵な休日を過ごして、エネルギー充電できたみたいですね!
カナダグースの親子かわいい!!
私のいるムスコカでもグースが見られます。。。
結構大きな声で鳴きますよね!
昨日はシマリスが駆けてくのをみました!超かわいかったなぁ。。

アルクの最終号読みました。。。ritsukoさんの連載、3年も続いたんですね。。。月日が経つのはホントに早い。。。よみながら、3年間の軌跡を思いつつ、ritsukoさんは次の次元に入りはったんだなぁ〜と思いました。。。
私も追いつけるように頑張らないと!!
卒業後はやっぱりBCにバンクーバーかビクトリアを目指したい!と思ってます。またいっぱい情報教えてくださいね!
37. Posted by ritsuko   2008年06月11日 16:11
To yukakoさん

yukakoさーん、こんにちはー!
ムスコカの日々、楽しんでますか〜?
(「息子か」と変換されてしまい、笑ってしまったおりつです)
シマリスちゃんにグースたち、湖の周りには豊かな森・・・勝手にイメージして楽しんでおります。
いい写真がいっぱい撮れそう!
そちらにはどれくらいの滞在になりそうですか?


卒業後はBC州も視野に入れているとのこと。
待っておりますよ、両手を広げて!
アルクの最終回読んでくださって、どうもありがとうございます。
yukakoさんもまた近況教えてくださいね!
38. Posted by シャネル 財布 2013 新作 ピンク   2013年11月22日 23:47
“You treacherous hound!”
シャネル 財布 2013 新作 ピンク http://www.umenoya-ryokan.com/img/chanel1.php?product_id=58

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔