2017年01月06日

2017年!

あけましておめでとうございます。
2017年はオ―ストラリアンフットボール界にとって、とても重要な年。

5月には中国で、AFL初となるオーストラリア国外での公式戦が行われる。

そして8月のインターナショナルカップ。
ここ3大会は徐々に順位を落としてしまっている。最高位は2008年の8位。
世界への普及が進み、大会毎にベスト8を狙うのが難しくなっているが、狙わなくてはいけない。

さらに今年は日本でオーストラリアンフットボールの活動が始まってから30周年の記念の年。30年間で日本のフットボールがどこまで成長し、どこが足りていないのか振り返る良い機会となる。

2017年は重要な年となるが、
個人としてやることは同じ。

トレーニングして、AFLのフットボールに触れて、魅力を多くの人に伝える。

重要な年だからこそ基本を大切に過ごしたい。
成長できる一年にしたい。

footy_michito at 22:29|この記事のURLComments(0)

2016年11月23日

セミファイナル vs.ゴアナーズ

2016年リーグの準決勝はゴアナーズとの対戦でした。今シーズンはリーグ戦で勝っていたので、良いイメージでしたが結果は69-119の大敗でした。

IMG_9808

ボールアップ直後は良く戦えていましたが、第1クウォーターの後半から立て続けにゴールを決められ、第2クウォーターもフリーでボールを繋がれるなど、流れが全くつかめない時間帯が長く続きました。

ひとつひとつのプレーをどう評価するかという事よりも、チームとしてまだまだ形になっていなかったというのが感想です。チームで行うトレーニングの時間を増やさないといけないし、もっとフットボールに時間をかけないといけない。

オーストラリアで小さい頃からフットボールに触れているプレイヤーを相手に戦うには、フットボールに触れる時間が少なすぎるというのを痛感しました。AFLの試合もたくさん見ているし、遊びでも学校でもフットボールをしていた、さらに地元のクラブでフットボールをして育ったプレイヤーには、もっともっと時間をかけないといつまで経っても追いつけません。

IMG_9917

試合の映像を振り返り、プレー以前の課題が多すぎて、このままのトレーニングやチーム運営では成長はないと感じました。

チームで年間の戦いを振り返り、皆で成長するきっかけを作っていきたいと思います。

footy_michito at 22:43|この記事のURLComments(0)

2016年10月19日

ラウンド7 vs.ポセイドンズ

リーグ最終戦は湘南ポセイドンズとの戦いでした。結果は177-26で勝つことができ、ファイナルへの進出が決定しました。

先日のゴアナーズ戦とはポジションを入れ替えて、個々のプレイヤーのリフレッシュを図り、テーマも少し変えた戦いとなりました。

勝たなくてはいけない試合で、違ったオプションを試すのはとても大切なことで、試合の中でいろいろな動きに対応する良い機会となりました。

具体的なテーマのひとつは「FWエリアでのマーク」です。ライオンズはマーク数が少なく、ボールの出し手(キック)、受け手(マーク)のバリエーションが少ないチーム。中盤でボールを安定して確保し、FWはリードを取ってスペースを作るという動きに課題のあるチームです。

今回の試合では少しずつステップアップできたものの、まだまだクリアするべき課題は多いです。ファイナルシリーズまで1ヶ月ほど間があるので、納得のいく練習を重ねて昨年とは一回り強くなったライオンズで戦っていけたらと思います。

14711112_1495570027136782_4842205075248462848_o


footy_michito at 23:16|この記事のURLComments(0)
Profile
Archives
R246ライオンズページ