2016年08月01日

夏のサムライズトレーニング!

夏のサムライズトレーニングが7月24日(日)から始まりました。ちょうど1年度にはIC(インターナショナルカップ)の本番を迎えます。

すでに2回の練習が終了していて、以前のトレーニング期同様にボールのアタックが課題として与えられています。

アタックするのは非常に重要。たとえ自分がポゼッションを取れなくても、ボールにアタックして少しでも有利な展開に持ち込むことで、試合全体の流れが変わってきます。

以前のICでもボールアタックは日本のチームの課題としてあげられました。過去5回開催されているICで常に大会でのサムライズの戦いを見てきている方からも、サムライズのアタックは以前の大会に比べて落ちているという指摘を受けました。

シーズンに入ってから個人的にも課題としていたアタック。これからも集中して取り組んでいきたいと思います。

13661889_1413643078662811_8534073992178496505_o

1年後サムライズがICで勝てるように、暑いこの時期はスキルトレーニングでもきついですが、声を掛け合いながら乗り切っていきたいです。

苦しい中でも一貫したプレーをするためには、この時期からサムライズとしてプレーする時間を増やしていかなくてはいけません。

13701159_1413641551996297_68720689159442672_o

続々とIC参加国が増えてレベルも上がっている中で、日本も他国に遅れることなくレベルを上げていきましょう。
footy_michito at 23:11|この記事のURLComments(0)

2016年07月06日

ラウンド4 vs.駒沢マグパイズ

日本リーグでは珍しく2週連続の試合となったラウンド4は駒沢マグパイズとの試合でした。7月3日(日)、この日はぐっと気温が上がり、暑い日に。ライオンズはトレーナー・スタッフ合わせて4名が氷やドリンク、レモンなど万全の体勢を取ってくれました。

まだ慣れない暑さで、思ったようにプレーできないシーンもありましたが、チームで声を掛け合って統一したボールの流れを作ることができ、勝利することができました。

13580560_1397447413615711_5932249847005533295_o

追い風の第1クウォーター、第3クウォーターで点差を広げることができ、終始落ち着いてプレーすることができました。ライオンズの目指す形としてのゴールが少なかったのが残念ですが、点数を入れる感覚を得ることのできた試合だったと思います。

ボールをポゼションするためのスキルは少しずつ良くなってきています。経験のあるプレイヤーが声をかけ、動きを修正しながらの試合となってしまいますが、試合中が最も学べる時間。勝つことが大切ですが、時には次につながるプレーのために話をする時間も必要です。

13575967_1397447856949000_402562383302309439_o

夏の期間で集中したトレーニングを行い、チーム全体を成長させてリーグ後半戦に臨みたいです。

footy_michito at 22:30|この記事のURLComments(0)

2016年06月30日

ラウンド3 vs.東京ベイ・サンズ

ラウンド3は東京ベイ・サンズとの戦いでした。声掛けとフォローの入り方の2点をチームで意識して試合に入りました。

第1クウォーターから第2クウォーターにかけてはボールにアタックできていましたが、第3クウォーターに一気に突き放されてしまいました。課題のフォローも、プレイヤーが孤立してしまうシーンがあり、まだ練習が必要です。

13497731_1392828557410930_2354840410648170806_o

流れを掴むことができないまま試合は大差で負けてしまいました。基本的なAFLの動きができず、不満のある場面もありましたが、それでも、いくつか前向きな部分も見えてきて収穫のある試合でした。

また、若いプレイヤーが徐々に試合に慣れてきて、プレーに絡める回数も増えています。試合の中でしか成長できない部分もあるので、なるべくたくさんの経験をしてもらってスキルを伸ばしていってほしいです。

先日行われたミーティングでは、映像を見る中で新たな発見もあり、次の試合に向けて良い準備ができそうです。次の試合が夏のリーグ休止期間前の最後の試合となります。チームで良いプレーをして、良い雰囲気で夏期のトレーニングに入りたいです。


footy_michito at 23:04|この記事のURLComments(0)
Profile
Archives
R246ライオンズページ