2017年05月18日

2017.5.14 アジア選抜 vs. 中国選抜 in上海

アジア初のAFLの公式戦(リーグの勝ち点が入る試合)が行われるという歴史的な日となりました。オーストラリア国外でのAFL公式戦はニュージーランドに続き、中国が2か国目です。

グラウンドには多くのファンが詰めかけ、第3クウォーターまで観戦した試合は、ワンサイドゲームとしまったものの、十分に楽しめました。

そして、AFLの試合の後に行われたアジア選抜対中国選抜の記念試合。アジア選抜は日本、インドネシア、カンボジア、ベトナム、ラオスからプレイヤーが出場しました。

18449450_1749424805084635_2486281500276184908_o

中国選抜の激しいボールアタックに押され気味でしたが、アジア選抜はスキルの高さでボールをつなぎ、前半は何とかリードを保って折り返しました。しかし、後半になるとボール際での競り合いに負けているのが響いて、さらに相手に多くのフリーキックを与えてしまい、逆転負けとなりました。

アジア選抜はチームとしての完成度が低かったのと、経験の差が多くありプレーのタイミングが合わなかったのが敗因だと感じました。個人的には久しぶりのフルオーバルでの試合でしたが試合中に感覚を取り戻すことができ、積極的に走ることができたので安心しました。

18422340_1749426231751159_2444026007200031211_o

ハンドパスのミスもあり、キックミスもあり、タックルミスもあり、スキルはまだまだですが、良かったプレーの感覚を忘れずに今後のトレーニングに生かしていきたいです。

今回の上海でのAFL開催はポートアデレードが「ホームゲーム」として積極的に進めたものです。ポートアデレードのプレイヤーやスタッフは最後まで残ってファンサービスを行っていました。

写真はこちらをご覧ください↓
https://www.facebook.com/pg/AFL.JAPAN/photos/?tab=album&album_id=1749418638418585


footy_michito at 23:09|この記事のURLComments(0)

2017年05月17日

2017.5.13 上海カップ

土曜日は上海で行われた上海カップに参加しました。アジア各国のオーストラリアンフットボールクラブが参加する大会で、翌日に行われるAFLの上海での公式戦に合わせて行われました。

翌日のAFLの試合の後に、日本から6人のプレイヤーが参加する試合が控えていたため、上海カップはスタッフとしてサポートをする予定でしたが、アジアから来たプレイヤーたちが参加する「バーバリアンズ」というチームで試合にも出場しました。

18422260_1748180571875725_1735885598738617077_o

翌日の試合でも一緒に戦うメンバーなので前日に一緒にプレーすることで、少しでもお互いのことを知れたらと思い、積極的にコミュニケーションを取りました。

即席のチームなので細かい戦術は無し。とにかく基本に忠実に、大まかな戦い方だけコーチが指示を出し、それ以外はプレイヤー同士で話をしながらプレーしました。この日は合計で3試合。タイプの違うチームと戦うことができ、1勝1敗1分けでした。

結果よりも、どのようなプレイヤーがいるのか知れたのが大きな収穫になりました。個人的にも調子は良く、グラウンドは日本のものと同様に狭いオーバルでしたが、ディフェンスラインからフォワードラインまで良く走ることができました。

18451467_1748190921874690_3538757612405507348_o

金曜日の深夜に出発し、土曜日の早朝に到着、そこから上海カップに出て、夜にはチームのジャンパープレゼンテーションがあって、それからホテルへチェックインという慌ただしい一日でした。

写真はこちらをご覧ください↓
https://www.facebook.com/pg/AFL.JAPAN/photos/?tab=album&album_id=1748180181875764


footy_michito at 23:17|この記事のURLComments(0)

2017年05月09日

2017.5.6/5.7 フルオーバルのインサイド50m

  週末は2日連続のサムライズトレーニング。土曜日は今季新しくオーストラリアンフットボールを始めたプレイヤーのための練習日でした。基本的なプレーが中心のトレーニングは、基本的な体の使い方を改めて練習する良い機会となりました。

 
また、どこを修正すれば良くなるのか、どういう動きが良く作用し、どういう動きが悪い方へ作用しているのか、これから基礎を習得するプレイヤーと一緒に練習すると、学ぶことがたくさんあります。

 
2日目の日曜日は、通常のメンバーでのトレーニング。キックインから攻撃へつなげる練習に加え、今回のチームになって初めてグラウンドを横に使い、フルオーバルに近い大きさでのインサイド50mエリアのトレーニングを行いました。

 
チームとして完成度が低いうちは、ディフェンスのセットアップのほうが簡単です。自らの動きではなく、相手に合わせて動けば良い。これは最初の段階のみですが、「とりあえずは」ディフェンスのほうが簡単。

 
一方の攻撃は自らが動く必要があります。サムライズは体格面で劣るため、より工夫した動きが必要になります。今回のトレーニングではオプションが一定の動きになってしまうことが多く、オプションの数も足りず、課題を多く感じました。

 
どの動きをすればよいのか分からないときこそ、動く必要があります。派手に動いてそこからフィードバックを得る必要がある。チーム全体でダイナミックに動き、効果が出たところを記憶しておく。その繰り返しが必要です。

 
まだまだ未熟なので、まだまだ動かなくてはいけないと感じたトレーニングでした。

当日の写真はこちらからご覧になれます。
https://www.facebook.com/pg/AFL.JAPAN/photos/?tab=album&album_id=1740724739287975

footy_michito at 22:53|この記事のURLComments(0)
Profile
Archives
R246ライオンズページ