August 30, 2009

紅白戦

 今日は小雨降りしきる中、花小金井グランドで社会人&学生合同の紅白戦を行いました。

 チームは、希望するポジションと社会人、学生を均等に分けました。

 試合前に全体の目標として「マンマーク」と「シェパ」の2つを意識するように伝えましたが、あまり意識できていないように見えました。

 それでもみんなアグレッシブにプレーしていて良かったと思います。

 全体を通して感じたことは、「タックルが弱い」のと「運動量がない」の2つでした。

 タックルは社会人はある程度激しくしっかりといけていましたが、学生はほとんどが相手を捕まえる事ができていませんでした。
 練習していないこともあると思いますが、ゴアナーズもそうですが海外の代表チームはもっと体がデカイです。

 Footyはラグビーと違って捕まえて倒すまでしなくても、捕まえるだけでも相手がボールを離さなければ自分たちのボールになります。
 体がデカイ相手に捕まえて倒すことは難しいかもしれませんが、捕まえて相手の動きを封じることはできます。

 すべてを完璧にこなすことは難しいので、まずはできる事をしましょう。

 もう一つの運動量は、今日は15分×6本の変則で行いましたが、ラスト2本はどっちのチームもかなり疲れて集中力が落ちていました。
 AFLでは20分×4でボールが外にでたり、プレーが止まった場合は時間も止まります。
 その為、1Qが30分近くになることもあります。

 これもICなどで代表チームと試合をする場合ですが、日本は運動量で勝負するチームスタイルをとっています。
 現在も他国と比べると運動量は上位に入るでしょう。
 それでも、スキルや体の大きさがない分他国と比べてもダントツの運動量を誇るようにならないと勝つことはできません。

 どちらもICのような国際試合を意識しての発言なので、国内では必ずしもその必要はないかもしれませんが、学生を含め全員がICを意識して日々の練習や試合をこなしてくれるとSAMURAISのレベルも上がると思います。

 とにかく、これからも社会人と学生の交流をもっと深め、いい意味で仲良くしていきたいです。
footylife_kase at 22:13│Comments(1)footy(試合) 

この記事へのコメント

1. Posted by エステ初めて   January 07, 2011 07:09
今日一日が終われば3連休ですね〜
お仕事頑張ってくださいね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

加瀬毅

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: