April 2006

April 29, 2006

2nd Round!!!

 今日は2試合目
 SeniorsとReservesは対戦表にある通り、同じチームのSeniorsとReservesと対戦するんだけど、俺のチーム(Cチーム)は全く違うチームとやることが多く、今日は俺のチームだけ全然違う相手のグランドで試合をしました。
 場所はハイウェイに乗って40〜50分ぐらいの所。さすがに電車&チャリでも遠い所だったから、コーチの車に乗せてもらいました
 でも、そのコーチが遅れてきたため、グランドに着いて着替えた時には試合の笛が・・・。
 
 今日はリザーブの選手が少なく、試合が始まってすぐに怪我人が出たから、俺は1Qの途中から出場して、そのまま試合終了までプレーしました
 
 結果はまたまた勝利2連勝です
 スコアは8点差。試合中、スコアボードがなかったから何点入ってるのかわからなかったけど、かなり僅差だったのはわかっていたから今日の勝利は大きいんじゃないかな?

 今日の試合は、1Qはボロボロで相手に5ゴールぐらい差をつけられたんだけど、2Qで追いついて、3,4Qはゴールを決めたり決められたりとかなり接戦でした

 反省点は・・・。続きを読む
footylife_kase at 17:40|この記事のURLComments(0)footy(試合) 

April 28, 2006

セミナー。。。

 昨日、練習の前に「KVB Kunlun」という会社のセミナーに参加してきました。

 地図を見ながらその会社のビルまで到着すると、そこは55階(それ以上あるかも)建ての高層オフィスビル
 しかも、会社は51階。領事館より高い
 いつも練習に行く時の服装の俺は明らかに場違い・・・。
 セミナー会場は、KVB Kunlunオフィス内の小さい会議室だし
 椅子は革張りの社長椅子みたいだし

 まあ、そんな事はどうでもいいとして、セミナー内容は為替セミナー「両替を知り、生活資金を減らさない方法」ってので、レートの見方や両替の仕組み、どの方法が一番レートがいいかなどなど、かなり勉強になりました
 何気に専門用語とか出てきたけど、これでも一応商学部出身なんでほとんど理解できました
 学生なんかは遠征の時にでも、聞きたいことがあったら聞いてください。わかる範囲で教えます

 明日は試合
 がんばろー
footylife_kase at 11:15|この記事のURLComments(0)

April 27, 2006

たまには真面目に・・・。

 昨夜、領事館の萩原さんが3年の任期を終え、日本に帰国しました
 萩原さんには、SAMURAISとしては昨年のInternationalCup、個人的にはこの間のEssenndnのPre-Season参加の際に大変お世話になりました。
 たまにしか会う事ができなかったけど、帰ってしまうとやっぱり寂しいいです
 日本での勤務地は、とりあえずは東京なので俺が帰国した時に会いたいと思います

 大学に入って、このスポーツを始めてからいろんな人との出会いがあります。
 こっちでは萩原さんを初め、領事館の方々やメディアの方
 日本では社会人チームHawksの人達、トレーニングウェアやシューズをくれる人などなど、俺は一般的な同年代より幅広く、たくさんの人との出会いがあると思います。
 たぶん、このスポーツをしている学生、新入生もこれからたくさんの出会いがあります。

 このスポーツを通して出会った人達はみんな素晴らしい人達ばっかりです
 こういう出会いというのは、したくても出来ないことなので、今までもこれからも大切にしていきたいと思います
footylife_kase at 13:38|この記事のURLComments(0)

April 25, 2006

ホッと・・・。

 今日は練習日。・・・が、よく考えたら今日は「ANZAC Day」といって祝日。
 練習あるのかな・・・?聞きたいけど、一人もチームの人の連絡先知らないし、どーしよーって考えながら、とりあえずいつもの時間にグランドに行ったら・・・、みんないました

 今日はメニュー数が少なく、若干短めの練習でした。
 グランドのすぐ横に小さなプレハブがあって、その中にボクシングができるところがあるんだけど、練習の最後に4人一組で順番にそこでトレーニングしました
 といっても簡単なものだけ。
 ボクシンググローブはめて、シャドーパンチをしたり、サンドバック叩いたり
 でも何気に疲れました。
 ボクシングはプロでもよくやるトレーニングだから、Footyには欠かせないみたいです・・・。

April 23, 2006

最近寒い・・・。

 今朝、またミッチーが来ました

 今日は午前中、少し子供と外で遊んだだけで、あとは家でダラダラしてました
 昨日は試合だったし、まあいいか・・・。

April 22, 2006

ついに!!!

 リーグが開幕しました
 俺はというと、ReservesとU19の試合に出場できない人の為のチーム、Cチームとでも言いますか、それに出場しました。
 まあ、ここから這い上がっていかないとね
 
 結果から言っちゃうと、見事勝利
 Reservesの試合は隣りのグランドで同時にやっていたので結果はわからないけど、俺の試合・Seniors・U19は勝ちました
 いいスタートを切りました。
 スコアはわからなかったので、結果の詳細はSt BernardsのHPでチェックしてください

 で、俺はどうだったかというと、1クオーター(以後Q)から2Qの途中まで右ウィング。3Qの途中からラストまでハーフフォワード(HF)をやりました。
 個人的には初戦ということで、「とにかく走る(ボールに絡む)」・「声を出す」・「周りを見る」の3点を意識しました。
 ウィングをやってる時は、周りとのコミュニケーションが上手くとれずなかなかボールに絡むことはできなかったけど、途中からHFで出てからはいい感じで絡むことができました
 特に4Qはどっちも疲れてきて足が止まってきてたんだけど、俺はそんなに疲れてなかったから、とにかく走りまくりました
 そしたら、自然とボールも集まってきて、4Qはけっこうボールに触ることができました。
 
 2試合目にSeniorsの試合があったから見てたんだけど、予想以上にレベルが高かったです
 これはSeniorsに上がるのは大変そうだ・・・

 とりあえずは、Reservesの試合に出られるように頑張ります
footylife_kase at 22:31|この記事のURLComments(0)footy(試合) 

April 20, 2006

練習!!!

 今日は雨が降ったりやんだりの一日でした
 最近、天気が悪いです・・・
 
 ちなみに、家〜駅までと駅〜グランドまでは相変わらずチャリです。でも昨日、日本から届いた荷物にレインウェアを入れておいたから余裕です

 さて、練習だけど、さすがにあさって試合というだけあってみんな気合が入ってました
 さすがにみんな上手いです
 練習の最後に、シーズン前の練習試合の反省を生かした戦術っぽいのをやったんだけど、よくわかりませんでした・・・。マズイ

 で、練習の後にジャンパー・プレゼンテーションといって、チームのお偉いさんの話や、選手一人一人名前を呼んでいくといったことをやりました。
 俺の名前も呼んでもらえて一安心。

 ちょいとここで、俺のリーグの試合形式について簡単に説明します。
 俺のリーグは「VAFA」といって、ビクトリア州のアマチュアリーグです。
 A Section(一部リーグ)〜D section(D Sectionは更にD-1〜D-4に別れています)からなり、U19もいくつかリーグがあります。
 俺のチーム「St Bernards」はA Section。一番レベルが高いリーグです。
 で、試合は毎回、Seniors(Aチーム)とReserves(Bチーム)の2試合があってReservesで活躍した人はSeniorsに上がれる、といった感じです。つまり、毎試合SeniorsとReservesで選手の入れ替えがあるわけです

 俺のチームはU19もあるため、選手は全部で70人ちょい
 U19の選手を除いても45人前後。
 この中からSeniorsに入るのはかなり大変そうです・・・
 俺なんかは、まだ2回しか練習に参加してないから、今度の試合はReservesのベンチに入れるかどうかも微妙です。
 でも、それは当然のこと。少ないチャンスをしっかりものにして、なるべく早くSeniorsに上がれるように頑張ります

 

April 18, 2006

今日こそは!!

 今日こそは本当に初練習でした
 と、その前に・・・。

 今日は昼過ぎに家と仕事の情報を仕入れるためにCityに行きました。
 時間があるし、電車はお金がかかるから試しにチャリで行ってみました
 やっぱり、こっちは道幅が広いしチャリ専用車線もあるから走りやすい
 日本(東京)は歩道はもちろん、本来走るべき車道でさえジャマ扱いされるのに、こっちのドライバーは全然気にしなくてよけてくれるからいいね。
 まあ、日本は狭いからしょうがないけどね・・・。
 
 が・・・、Cityに行くまでにいくつものが・・・。
 これがかなりキツイ・・・
 メッセンジャーやってた時は東京は坂道が多いなぁって思ってたけど、こっちのは比じゃない。 
 Cityに着くまでに心臓破りの丘が4、5個もあって、上る度に肺が痛くなりました。 
 さらに、Cityからグランドまでもチャリで・・・。
 そんなにキツイ坂はなかったんだけど、これまた以外に遠くて練習前に疲れちゃいました

 話は戻して肝心な練習はというと・・・。続きを読む

April 16, 2006

ご飯♪

 実は、昨日からミッチーが泊まりに来ています・・・。
 昨日、家族と一緒に戻って来ました
 週末に時間があるときは何回かこっちに戻ってきてるみたい。
 まぁ、こっちなら美味しいご飯も食べられるし、あったかいシャワーも浴びれるしね・・・
 
 昨日、ママがWODONGAのマーケットで栗を買ってきて、今日の夕食に栗ご飯
 その栗がデカイ
 こんなのがゴロゴロ
栗 値段は1kgで$6しかも重さをで量ったら1.25kgあったし・・・。
 オーブンで焼いた後、みんなで必死に皮をむきました
 
 他に、鳥の唐揚げとたろいも
 
 栗ご飯は、日本の栗の方がしっとりしてて甘いと思ったけど、十分ウマかったです

April 15, 2006

カンタス。

 今日は太陽が出てるのに、雨が降ったりやんだり…。
 曖昧な天気だから、ろくに出かけられないので暇してます

 今日はあまり関係ないことを書きます。

 「カンタス航空」。
 俺は大学に入ってこのスポーツを始めるまで、海外には行ったことはもちろん、興味もなかった。
 で、このスポーツを始めてから毎年一回は必ずオーストラリアへ行くことに
 かれこれ今回で9回目すごいね…。
 で、遠征や大会で使う航空会社のほとんどがこのカンタス航空。
 カンタス航空は、業界唯一落ちたことがないことで有名

 今回、渡豪する際もここを使いました。
 気がついたことがあって、カンタスは以前よりサービスが向上した気がします。
 今回乗った時には、濡れタオルの提供があったり、食事は今までは決してウマイとは言えなかったけど、意外とウマかったりと、何気によかったです
 写真は機内食
機内食
 いつもチキンかビーフのどっちか聞かれて、今回はビーフにしたんだけど、そしたらビーフカツレツが出てきました
 味もGood

 ただ、一つ問題が…。
 それは飛行機が小さい…。シドニー行きは3列・4(5)列・3列なのに対して、メルボルン行きは2列・3列・2列と一回り小さい
 直行便で10時間もかかるのに、何で小さいの
 理由はおそらく需要が少ないからでしょう
 現在、メルボルン行きの直行便は搭乗客数が少ないため、カンタスだけではやっていけないので、JALとの共同便でやっと飛ばせてるのが現状みたい。
 
 メルボルンは観光する所もあるし、住みやすい都市の上位にランクインするほど生活しやすく、町並みもいい
 メルボルンに行く人が増えれば、飛行機もデカくなるし、便数も増えると思う
  
 みんなも一度と言わずに二度、三度メルボルンに来てみてはどうですか?
 もちろんカンタスでね
  
 
Profile
訪問者数