January 2008

January 30, 2008

マイナー。。。

 今週の月曜日はAustralian Dayの代休で練習も休み。
 先週の金曜日から連休でした。

 で、今日は練習の始めにYo-Yo Testというフィットネステストをしました。
 Essendonのトレーニングの時に何回かやったBeep Testに似たようなものでした。
 20mぐらいの間を一定のリズムで走って、レベルが上がっていくにつれてリズムのスピードが速くなってくるというものです。

 結果は上から5番目か6番目だったと思うけど、1番の選手とはまだ差があったから悔しかったです。
 スキルにしても、運動量にしても数字で結果が出るというのは、はっきりと成果がわかるのでいいと思います


 そういえば、昨日、今日とハンドボールの試合が日本でありましたね。
 Footyをしている俺が言うのもなんですが、ハンドボールというマイナースポーツが、理由はどうであれここまで世間を賑わして、ラジオやテレビで放送されるなんてかなり羨ましいです。
 残念ながら男女ともに負けてしまいましたが、次の世界最終予選で頑張って欲しいです

 Footyもなんかきっかけがあればいいんだけどね・・・。

January 26, 2008

テニス三昧。。。

テニスコート






 2週間に渡って行われてきた全豪テニスもいよいよ明日が最終日

 女子シングルスではシャラポワが全豪初優勝、男子ダブルスではイスラエルペアが初優勝、そして明日の男子シングルスではノーシードから決勝まで登りつめたツォンガと王者フェデラーを破った世界ランク3位のジョコビッチの決勝戦など、いよいよ大詰めを迎えています。

 テニスといえば、やはりシングルス、頑張ってもダブルスというのが一般的だと思いますが、テニス四大大会ではジュニア、障害者、車椅子の部門も同時に行われているのをご存知でしたか?

 そして、ジュニア、車椅子から日本人選手が活躍しました
 その試合を昨日観に行ってきました
 
 まず紹介するのが国枝慎吾選手。
国枝選手国枝選手 サーブ






 実は彼、車椅子テニスの世界ランク1位なのです
 観に行った試合はシングルスの準決勝とダブルスの決勝でした。
 準決勝の試合は余裕勝ち。今日の決勝でも勝ち優勝
 そしてダブルスでも斎田選手とのペアで優勝
 単複共に2冠を達成しました
 しかも、昨年の全豪も単複で優勝していて、2年連続の優勝となりました

 彼はシングルスの試合の後にダブルスの決勝があったため、試合後におめでとうと声を掛けに行ったついでに、次の試合までどれぐらい時間があるか聞いたら1時間だって
 実際は1時間半ぐらいはあったと思うけど、それでもダブルスでしっかり勝つところが世界ランク1位の実力ですね
国枝&斎田選手






 国枝選手本人のブログはこちら


 そして、ジュニアからは女子ダブルスでルーマニア選手とペアを組んだ土居美咲選手。
土居選手土居選手2











土居選手 表彰2






 彼女も決勝まで勝ち上がってきました
 残念ながら、第一シード相手に0−6、4−6のストレート負けでした
 でも、小さい体からは想像もつかないようなショットを連発していて、今後が楽しみな選手ではないでしょうか。
 試合後の表彰式で、優勝ペアと土居選手組にインタビューしたんだけど、土井選手は英語が話せなかったらしく「Thank you!!」とだけ言って可愛らしかったです
 表彰式の後には日本人のカメラマン大勢が土居選手組だけを呼んでバッシャバシャ写真を撮ってました。優勝ペアでさえ一人しかカメラマンがいなかったのに、なんかコミカルというか日本人の変なとこを見た気がします・・・。
 まあ、それだけ土居選手が期待されてるのかな。
 こんな感じでした↓  右側に座ってるのが優勝ペア。
土居選手 取材






 皆さんおめでとうございます

 俺自身、国枝選手や土居選手のことは全然知りませんでした。
 特に国枝選手は世界ランク1位にもかかわらず、世間一般にはほとんど知られていないんじゃないかな。
 車椅子だろうが障害者だろうが、世界ランク上位にいるんならメディアがもっと表に出してもいいと思うのは俺だけでしょうか・・・。

 とにかく、今回出場した選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。
footylife_kase at 21:44|この記事のURLComments(0)OZ生活。。。 

January 24, 2008

集中!!

 昨日の練習は、まずグランドで200m走ってジョグで戻ってきて、また200m走ってのインターバルを8本やってから、ボールを使った練習に入りました。

 月曜日の筋肉痛もあって、このランが終わった時点で既に体がキシキシいってました
 で、この後のボールを使った練習は簡単なものばっかりだったけど、始めは軽く意識が朦朧としてました
 でも、体が思うように動かず、なおかつ体力的にもいっぱいいっぱの状態のときほどしっかり集中して、いつも通りのプレーができないといけません。
 何回かミスはしたけど、集中することを意識してできたので、非常に意味のある練習になりました。

 そして今日も練習。
 来週の月曜日はAustralian Day(建国記念日かな?)で祝日のため、今日練習して明日からの週末を休みにするということでした。
 練習といっても、40分間グランドの周りを軽く走るという、リカバリーみたいな感じでした。

 俺としては練習がなくても、特にどうってことはないから、明日も練習が良かったんだけどね・・・。


 話は変わりますが、共にSAMURASI最強時代を築いた一つ下の後輩が日本でFooty体験会を開催します

 場所は栃木とちょっと遠いですが、もし近所の方、興味がある方は是非ご参加ください
 Footyに興味がある方はもちろん、そもそもFootyを知らない方、見たことあるけどボールを触ったことない方、ただ体を動かしたい方などなど、どなたでも参加できます。

 詳細は以下↓

  【とき】2008年2月16日(土) 12:30〜16:00
  【場所】栃木県 鬼怒グリーンパーク 上流広場サッカー場(クレイ)
【アクセス】東京からの方 →国道4号をひたすら北上「県民ゴルフ場」の北
      宇都宮からの方→国道4号に出てやや北上「県民ゴルフ場」の北
      詳細→  http://www.park-tochigi.com/kinu/
 【参加費】無料
  【服装】ジャージなど動きやすい格好。
 【持ち物】タオル・走りやすい靴(スパイク可)・好奇心
【申込方法】下記にご連絡ください

 【連絡先】オーストラリアンフットボール協会 田中慎一        
      メール:tanashin0523@hotmail.com
       電話:080-1212-0915


 右のリンクに貼ってある「ALL FOR 2008 ☆ 楕円球の転がる先へ」でも確認できます。
 あ、くれぐれも彼の蹴り方を真似しないようご注意ください。
 たくさんのご参加お待ちしています。

January 21, 2008

練習再開♪

 長かったChristmas Breakが終わり、今日から練習再開

 練習内容は相変わらずのランメニュー中心
 もちろんボールを使った練習もあるます。

 休み中も自主トレはしてたけど、理想は体力向上、でも実際のところは現状維持が限界。
 やっぱり、一人でのトレーニングはなかなか追い込めません。
 これじゃダメなんだけどね。

 チームとしての練習だとお互い競争相手がいるし、励まし合って辛いことも乗り越えられるので頑張れます

 これからしばらくは走りこみ中心だけど、コーチの話によるとシーズン前の最初の練習試合まで6週間しかないって。
 もうすぐじゃん
 余裕こいてる時間ない・・・。

 こっちは、次の試合とかシーズンが始まる時までの時間を「週単位」で表すことが多いんだけど、これだとけっこう実感が湧いてきていいと思います。

January 19, 2008

王者。。。

 今日は全豪テニスについてです。

 日本人の試合ですが、森上選手は2回戦で、杉山選手は3回戦で敗退してしまいました
 ダブルスも、森上選手組は1回戦で、杉山選手組と中村選手組は2回戦で敗退してしまいました。

 シングルスは3回戦を行っていますが、ここへ来てシード選手が負けるなど、非常に盛り上がってきています。
 その中でも、ついさっきテレビでやっていた王者「Roger Federer」とノーシード選手「Janko Tipsarevic」の試合。

 これがメチャクチャいい試合でした
 お互い2セット取ってファイナルセット。
 どちらもサーブ権がある側がゲームを先取していき、一進一退の攻防。
 結局、このセットを10−8でFedererが取って勝利
 4時間27分に及ぶ素晴らしい試合でした。

 Federerは王者の意地を見せました。
 とにかく、サーブが凄かった。
 メチャクチャ早いわけじゃないんだけど、しっかりコースをついてくる。
 彼のサーブで相手はほとんど動けず、40以上エースを取っていたと思います。

 やっぱり王者は凄いです。
 片手のバックハンドであそこまで強烈で正確なショットを打たれたら手に負えません
 キャプテン翼で言えばカルロス・サンターナような、まさにサイボーグのようにキレイなプレーを魅せてくれます

 これからは本当に実力がある選手たち同士の試合なので、目が離せません
footylife_kase at 21:19|この記事のURLComments(0)OZ生活。。。 

January 17, 2008

クジラ・・・。

 現在、日本の捕鯨船が調査のために南極海にいます

 しかし、オーストラリアでは日本の捕鯨船に対する抗議がピークを迎えています。

 捕鯨に関しては、日本でも問題視されていますが、オーストラリアの日本の捕鯨に対する反対運動はすごいです。
 というのも、オーストラリアにとってクジラというのは「Holy」つまり「神聖」な動物であるため、捕鯨は何が何でも阻止しなければならない問題なのです。

 今回の捕鯨でも、シー・シェパードという米環境保護団体の巡視船が出航しています。

 そして、昨日、この反捕鯨団体の内の2人(イギリス人とオーストラリア人)が日本の捕鯨船に乗り込み拘束された、というニュースが朝から一日中、そして今日もニュースで取り上げられています
 そして日本を「テロリスト」と呼んでいます。
 この事はもちろん、日本でも報道されています。

 また、オーストラリア連邦裁判所が日本の調査捕鯨を受託している会社に対して、オーストラリアが独自に設定したクジラ保護区内での捕鯨を禁じる判決を出した、としています。
 この判決に強制力はないそうです。
 以前から、日本の捕鯨船に対する圧力は報道されていますが、オーストラリアの捕鯨に対する反対はものすごいものだと改めて感じました。

 俺自身、この問題に関しては、オーストラリアの反捕鯨活動はやりすぎだと思ったり、日本も調査捕鯨のために1000頭近くものクジラを捕獲する必要があるのか、などどちらの意見にも賛成できる点、ちょっとおかしんじゃないかなと思う点とあり、どちらとも言えません。

 ただ、オーストラリアに住んでいる身としては、こういう事で日豪間の仲が悪くなってしまう事は、寂しいというか心が傷みます

 簡単な問題ではないけど、いち早く解決して欲しいです。
footylife_kase at 18:09|この記事のURLComments(1)OZ生活。。。 

January 15, 2008

全豪2。。。

 全豪テニス2日目。
 今日は「森上亜希子」選手の試合がありました
 結果はストレート勝ち
 6-2 6-2と余裕勝ちでした

 次は世界ランク27位のロシア選手。
 次も勝って欲しいですね
footylife_kase at 18:21|この記事のURLComments(0)OZ生活。。。 

January 14, 2008

全豪。

 今日から、テニス4大大会の一つであるAustralian Open Tennisが始まりました

 もちろん、日本人選手も出場しています。
 残念ながら、今回は男子での出場選手は一人もいませんが、女子では3人出場しています。

 そのうち、2選手が早速試合がありました。

 一人は「中村藍子」選手。
 彼女の試合は、一昨年のEssendonのトレーニングに参加している時にミッチーと観に行きました
 その時は、日本人選手では最高の3回戦まで進みましたが、ロシアのシード選手に負けてしまいました。
 そして今年は・・・、

 なんと、世界ランク1位のヘナンとでした。。。

 結果は初戦敗退
 6-2 6-2と惨敗でした。
 テレビで見てたけど、やっぱりレベルが違いました。
 俺自身、テニスに詳しいわけじゃないけど、誰が見ても実力の差は一目瞭然でした。
 世界レベルの壁はまだまだ高いです
 お疲れ様でした。

 もう一人は、皆さんご存知のベテランの「杉山愛」選手。
 試合は見れませんでしたが、第一セットを先取して、第二セット途中で相手選手が棄権して初戦突破したようです。
 おめでとうございます

 もう一人、「森上亜希子」選手の試合は明日です。

 3選手ともダブルスでも出場するので、今日負けてしまった中村選手はダブルスの方で頑張って欲しいです
footylife_kase at 18:42|この記事のURLComments(0)OZ生活。。。 

January 10, 2008

蒸発、、、

海するほど暑いです






 今日の最高気温は41℃
 さすがに今日から週末にかけてBush Fire(山火事)警報が出ています。
 外で息を吸うと温風が入ってきます。

 毎年こんなに暑かったら生活するのもしんどく、人々は他の都市へ移動してしまいます。
 ではなぜ、メルボルンの夏はこんなに暑いのに、人々はなぜ生活していけるのでしょうか?そして住みやすい街として世界的にも有名なのか??

 理由は大きく2つあります。

 一つは「湿度」。
 日本は湿度が高く、夏であろうと冬であろうとジメジメしてます。
 特に夏の30℃以上の日はエアコンは必需品です。
 でも、メルボルンは日本とは対照的で湿度が非常に低いのです。
 その為、40℃を越す日でも、日陰なら外でも比較的問題ナシ。
 家の中でも、日の光をうまく遮断すればエアコンをつけなくても大丈夫です

 もう一つの理由は「クールチェンジ」。
 これは何かというと、メルボルンでは真夏日(最近では猛暑日かな)がある程度続くと、突然気温が下がる日が訪れます。
 前日まで40℃ぐらいあったのが、一気に25度ぐらいに下がります
 そして、この涼しい気温が2,3日続くとまたクソ暑くなります
 気象学的にはわからないけど、おそらく寒気がどうこうしてるんだと思います。
 これが「クールチェンジ」。
 多分、メルボルンの人々は、このクールチェンジがなかったら生活していけないんじゃないかと思います。
 クールチェンジがある分、我慢できるのです。

 世界で住みやすい都市ランキングで重要視される項目の一つが「気候」。
 この点に関しては、メルボルンは常に上位に食い込んでいるのではないでしょうか。

 ただ、近年は深刻な水不足の為、来年あたりは大きく順位を下げそうです

footylife_kase at 18:30|この記事のURLComments(3)OZ生活。。。 

January 06, 2008

ECO。

 友達の日記にこんな文章が紹介されていました

*******************************
校長先生のお話
       「100人のプール」
           おはなし:P・ナオタケ

いろいろなことがるものでね。
あるプールでね、100人の子供たちが遊んでいたの。
プールサイドには、こう注意書きがあってね。
「プールのなかでオシッコしないでね」
これをみた子供たちには3通りの反応をしたのね。
70人の子供たちは
「キレイなプールが好きだから」と注意書きのとおり、
プールの中でオシッコしたくなったら、
ちゃんとトイレにいったの。
27人の子供は「少しくらいなら」と
プールの中で少しだけオシッコしちゃったの。
3人の子供は「一人くらいなら」とプールの中で、
思うぞんぶんオシッコしちゃったの。
プールの中のほとんどの子供たちが、
キレイに遊んでいたんだけどね、
プールのなかで遊んでいたのは、
100人のオシッコ臭い子供たちだったの。
これはね、ひとりひとりの心がまえについてのたとえ話なの。
地球のCO2排出量を減らす運動のね。


 このお話の後、校長先生の言葉がこのように続きます。

ひとりじゃつくれないもの
ひとりで壊すことができる

どんな大きなことでも、結局はそれを構成する一人ひとりの行動の積み重ねです。
一人ひとりが変わらないことには、全体も変わりません。これはよく言われることですね。

 その一方で、「自分一人が行動したところで、世の中は変わらない」。そういう言葉もよく聞きます。そう思っている人に、いくら「一人の力の積み重ねで」と説いたところで、なかなか説得することはできないようです。

 しかしそんな人でも、この話を読んだら、考えを変えてくれるかもしれませんね。
自分が何もしないことは、進めないだけでなく、他の人たちの努力をムダにしてしまうことなのです。
*******************************

 なるほどと思う人が一人でもいれば成功です
 塵も積もれば山となるということです。
 難しい説明をされてもよくわからないけど、こういう風に例えて説明してもらうとよくわかります。

 俺自身、同じ世代の男性の中では環境に気を使ってる方だと思います。
 特別違うことをしてる訳じゃないけど、節水、節電、エコバック利用など身近にできることはやっているつもりです。

 特にこっちは深刻な水不足のため、より一層意識しちゃいます。
 日本にいるときはただ何となくだった環境に対する意識が、こっちに来てから真剣に考えるようになりました。
 
 そういった面でもこっちに来て良かったなと、最近思います。

 日本は特にこれといった資源不足がないから、身近に感じることができないけど、一人一人が少しでいいから環境問題、省エネに意識するだけで、地球に与える負担は軽くなります。

 皆さん、自分たちの地球を大事にしましょう
footylife_kase at 22:20|この記事のURLComments(4)OZ生活。。。 
Profile

加瀬毅

訪問者数