September 2008

September 27, 2008

鷹 舞う。。。

GF












 既に結果を知っている方も多いのではないでしょうか?
 日本でもいくつかのスポーツバーでライブ中継していた様ですがどんな盛り上がりをしていましたか??

 本日、AFLシーズン、いやオーストラリアのFootyシーズンを締めくくる2008 TOYOTA AFL Grand Finalが、MCGで1986年以来となる10万人を超える観客の中行われました

 結果は、、、

Hawthorn (5.2  8.3  14.5  18.7  115) vs Geelong (5.3  6.12  9.18  11.23  89)


 となり、見事Hawthornが優勝しました

 Hawthornの優勝は1991年以来17年ぶり10回目

 Grand FinalのBOG(ベストプレーヤー)に贈られるNorm Smith MedalはHawthornのNo15 Luke Hodgeが選ばれました。

 個人的にはGeelongを応援してましたが、Hawthorn唯一気に入っている選手Shane Crawfordが16シーズン目にして初のPremiershipを取れたのは喜ばしいです


 試合は、前半は得点を見ると両チームともいい勝負ですが、Geelongのボール支配率が高かったです。
 Inside50もGeelongの方が圧倒的に多かったし、Hawthornはディフェンスラインでボールを持っても繋げる相手がいなくて自分のビハインドに逃げることが何度もありました。
 しかし、攻め続けながらビハインドが多かったGeelongに対して、Hawthornは数少ないチャンスをしっかりとゴールに繋げ前半をリードして終わりました。

 後半に入ると、Geelongは中盤ではボールを繋げるものの、疲れが見えはじめ、簡単なキックやハンドのミスが目立ちました。
 それに対してHawthornは前半温存していた(?)分動きが落ちることがなく、3Qで6ゴールを決めました。
 4Qに入っても流れは変わらず、結局26点差でHawthornが勝ちました。

 Hawthornが自らビハンドに入れたのもあるけど、Geelongはビハインド23という悔しい結果となってしまいました

 今日のGeelongは余計なハンドが多かった気がします。
 それが作戦だったのかも知れないけど、おそらくフォワードとの連携がうまくいかず、中盤でハンドを繋がないといけない状態だったと思います。
 それでも、もっと早くにInside50にボールを入れても良かったのではないでしょうか。
 また、無理して真ん中(縦のライン)を攻め過ぎた気がします。
 当然ですが、真ん中は人が集中するし、ボールを繋げにくいです。
 そして、無駄なハンドが多かったため、相手に取られたりミスをしたりが目立ちました。

 Stats(試合の詳細)を見てもわかりますが、ハンドはHawthornが150に対してGeelongは198
 キックはHawthornが222、Geelong183
 通常、キック数が多く、ハンドはキックの半分よりちょっと多いぐらいが理想と言われているので、いかにGeelongのハンドが多過ぎなのがわかります。

 Hawthornはサイドを使って攻めていましたが、こちらもフォワードとの連携がうまくいかず、何度もGeelongにターンオーバーされていました。

 どちらのチームも、フォワードがイマイチでした。
 今シーズン100ゴールを決めているFranklinはGeelongのScarlettに抑えられたし、昨年のGFでは絶好調だったGeelongのMooneyはマークは良かったけどゴール前で何回も外すし、このMooneyがしっかり決めていれば(特に2Qのサイレン後とか)流れは変わっていたと思います。
 それから、Geelongの若手フォワードStorkesも今日は全然ダメ。
 みんなGFのプレッシャーに負けていた感じがしました。

 それに対してベテラン勢はやっぱり凄かった
 特にGary Ablettは34posession後半は少し目立たなかったけど、前半は常に画面に映ってた気がします。
 特に足が速いわけじゃないのにいつもボールの近くにいたり、タックルされてるのにそれを振りほどいてハンドしたりと派手なプレーはしてないけどすごいプレーをしていました。
 同じく、GeelongのSteve Johnson。彼は昨年のNorm Smith Medalistで、Ablettと同じく34posssion。

 Hawthornからは、さっきも書いたCrawford
 今年34歳を迎えた大ベテランは、今シーズンは調整で試合に出なかったり、ベンチスタートが多かったりと引退もささやかれていましたが、今日は25posessionと、他の熟れ熟れの選手に負けずチームを引っ張っていました。

 
 今日で今年のFootyシーズンもお終い、そして俺にとってのメルボルンでのFooty生活も終わりました

 毎年のことだけど、このGFが終わると一気に寂しくなります。。。
フェデレーション・スクエア
footylife_kase at 21:37|この記事のURLComments(0)Footy(AFL) 

Grand Final前夜。。。

VFL











 いよいよAFL Grand Finalが明日の2:30に始まります。

 今年はどんなドラマが生まれるのでしょうか。。。

 そして今日、Telstra Domeで行われたVFLTAC CupのGFを観てきました

 $25でちょっと高め。
 でも全席自由席だから、AFLではなかなか見ることができない2階席の真ん中で見ることができたからまあいいか

 VFLとはAFLの下部リーグで、大リーグでいう3Aにあたるものと考えていいと思います。
 AFLで怪我をした選手の調整、ルーキー選手の育成のためのチームでもあります。
 もちろん、リーグもしっかりしています。

 TAC Cupは、U-18(18歳以下)のリーグでAFLの卵として選りすぐりの若い選手を集めたチーム同士のリーグです。

 どっちの試合も過去に1,2度しか見たことがありません。
 でも、当然だけどAFLと違って技術や体力面で劣るため、見ていて「おぉ!」っていう場面は少ないけど、AFLは上手すぎて真似できないからある意味参考になります

 1試合目のTAC Cupは、Murray Bushrangers vs Dandenong Stingrays。

 Murrayの2番が10ゴール、32posessionの大活躍で、もちろんBOGに選ばれました、

 VFLはPort Melbourne vs North Ballarat。

 前半は点差的にもいい勝負で面白かったんだけど、後半はどっちのチームも疲れてきたみたいで、全然ボールが繋がらず、イージーミスばっかでちょっと退屈しました
 
 明日は俺の中で恒例になってるフェデレーション・スクエアで観戦します
 Betもしようかな。。。
footylife_kase at 00:01|この記事のURLComments(0)Footy(AFL) 

September 22, 2008

年間最優秀選手!!

 先ほどまで、メルボルンのCrown CasinoでBrownlow Medalの発表がありました

 Brownlow Medalは年間最優秀選手に与えられる、AFLで最も名誉のある賞です。

 投票方式は、各試合の両チームからベスト選手3人を選び、それぞれ3位に1votes(票)、2位に2votes、1位に3votes与えられ、その合計ポイントが一番多い人が受賞します。
 つまり1Round8試合を22Roundだから、176試合各試合のTop3を発表していくわけで、8時半から延々3時間生放送

 長い

 そして、今年のBrownlow Medalistは、、、

 Western Bulldogsの↓Adam Cooney↓が選ばれました
Cooney 
24votesで初受賞です。





 最有力候補だったGeelongのGary Ablettは22votesで3位、2位には23votesで2002年のBrownlow MedalistのSaimon Blackが選ばれています。

 余談ですが、パーティー前にはRed Carpetがあって、選手がガールフレンドや奥さんを連れてきてたんだけど、Footy選手のお相手は綺麗な女性が多いですね
footylife_kase at 23:31|この記事のURLComments(0)Footy(AFL) 

September 20, 2008

GF決定!!!

IC










 昨日、今日とAFLのPreliminary(準決勝)が行われました。
 この試合に勝ったチームがGrand Finalに進めます

 結果は↓

Geelong (5.3  8.8  10.9  12.11  83) vs Western Bulldogs (4.3  5.5  7.9  7.12  54)

Hawthorn (4.4  11.5  15.8  18.10  118) vs St Kilda (2.3  3.6  7.7  9.10  64)

 そして、来週の土曜日に行われるAFL Grand Final 2008の試合は、、、

 Geelong vs Hawthorn

 となりました

 この2チームでのGFは1989年以来となるそうです。

 Geelong vs Bulldogsの試合は、圧倒的にGeelongの中、前半はBulldogsが食らいついて、得意の勝ちパターンである後半の強さを発揮すれば…と思われましたが、そこは相手が悪かった。逆にGeelongが点差を突き放し5ゴール差での勝利でした。
 Bulldogsは相手に対するプレッシャーがよく、タックルもGeelongよりも上回っていましたが、前回のSydney戦もそうだったけどディフェンスラインでの簡単なキックをミスったりハンドミスが多かったりとイージーミスが多く安定していませんでした。
 Geelongもフォワードとの連携がイマイチでしたが、来週までには修正してくるでしょう。

 今日行われたHawthorn vs St.KildaもHawthornが圧倒的と見られていました。
 個人的にはHawthornは嫌いなので、Saintsを応援
 Saintsは前週のCollingwoodの勢いをそのままを期待していましたが、ダメなSaintsが出てしまいました。
 Saitnsは波が激しく、ノッテる時は強いチーム相手でも勝てるんだけど、ダメな時はとことんダメ。どちらかというとダメな時が多い今シーズンだっただけに、やっぱりと言ってしまえばそれまででしたが。。。
 Hawthornも基本的には安定してますが、調子が悪い時はひどく、Saitnsも勝つチャンスはあると思っていました。
 1QはSaintsも悪くはなかったのですが、2Qで7ゴールを決められそこでほぼ試合終了。2Qを抑えていればどうなるかわからなかったと思いますが・・・。
 Saintsは、Franklinを1ゴールに抑えBestに選ばれたMax Hudghtonと去年GeelongからトレードされてきたSteven King以外はパッとしませんでした

 今日の試合をもって、Saintsの、いやAFLの最年長プレーヤーRobert Heaveyが引退しました
 彼はAFL記録になる21シーズンプレーして、382試合出場しました。
 彼から悪い話は流れたことがなく、シーズンオフの練習も常に成長を望み、コーチやスタッフがいかに彼の練習量を減らすかを考えるほど真面目な人でした。

 21年間という長い間、本当にお疲れ様でした。

 ここ数年で、AFLのスター選手が続々と引退して、世代交代なのかなと最近感じます。

 来週からはGF Week。
 ほぼ毎日のようにフェデレーション・スクエアでイベントが行われます
footylife_kase at 23:27|この記事のURLComments(1)Footy(AFL) 

September 18, 2008

Doggies Training!

Doggis Training1












 昨日、母が帰国しましたが、その前週の火曜日にBulldogsの練習を見に行ってきました。

 今回、母が来豪するにあたって、一番の目的はもちろんSAMURAISの応援&サポート。

 そして、二番目がBulldogsの練習を見に行くこと。
 いや、正確に言えばAkaに会う事。

 AkaとはJason Akermanisのことで、昨年Brisbaneからトレードされてきました。

 母は、AkaがBrisbane時代に3連覇をした時からの大ファンらしく、「今回は絶対にBulldogsの練習に行く」と言っていました。

 まあ、俺自身もAkaはお気に入り選手の一人だからいいかなと。。。
 幸いBulldogsはFinalで勝ち進んでいたため、公開練習が行われました。

 練習時間は1時間ほどの軽めの内容。
Aka






 練習後にサインをもらおうと思っていたけど、練習場がまだ工事中の為、グランドと観客席の間には柵が

 案の定、練習後は何人か観客席の方に来てくれはしたものの、ほとんどはまっすぐクラブハウスへ・・・。もちろんAkaも。

 母がグランド全体に響くほどの声で「Aka〜!!!」と呼ぶも来てくれず。。。
 周りにいる人たちはクスクス

 どうしようか悩んでたら、他の人がスタッフの人と何やら話していて、俺の彼女がその人に聞いたところ、

 「裏の出口で待ってればみんな出てくるよ」

 ってことで、人生初の「出待ち」をすることに

 出待ちをしてるのは、うちらを含めて3組のみ。

 おっ、出てきた 出てきたと思ったら、若手選手で全然知らない・・・。
 でも一応サインはもらっておく
 
 の繰り返し

 いつになってもAkaは出てこず。。。

 しかし、時間が経つにつれて見たことのあるベテラン選手も登場
 この辺から徐々にテンション上がってくる

 Robert MurphyやMinson・・・、
 個人的に一番会いたかったBrad Johnsonも
Brad Johnson







 そして待つこと2時間半

 母、ついにAkaとのご対面
Akaと












 Akaのサインだけをもらう為にBulldogsボールを買い、サインをしてもらい、ツーショットを撮り、お土産(日本から持って来た風呂敷…)を渡し、大変満足されたご様子でした。
 何度か日本に行ったことがある彼は、サインと写真を撮ってくれたお礼を言うと、

 ドウイタシマシテ。

 この後、Akaは↓の車で帰って行きました カッコイイ
Aka's car






 還暦での夢が叶い、満足した母は、
 「お葬式の時にはこのボールも一緒に燃やしてね」
 ・・・って

 おかげで、俺が持って行ったボールと日本の国旗がBulldogsの選手のサインだらけになりました
サインいっぱいボール

September 16, 2008

All-Australian

 昨夜、AFLのベストチームであるAll-Australianの発表がありました

 メンバーは、、、

Backs: Dale Morris(WB) Matthew Scarlett(Gee) Tom Harley(Gee)

HB: Luke Hodge(Haw) Nathan Bock(Ade) Sam Fisher(StK)

Centre: Jimmy Bartel(Gee) Joel Corey(Gee) Adam Cooney(WB)

HF: Steve Johnson(Gee) Nick Riewoldt(StK) Brent Harvey(NM)

Foward: Brendan Fevola(Carl) Lance Franklin(Haw) Paul Medhurst(Coll)

Foll: Dean Cox(WCE) Chris Judd"cap"(Carl) Gary Ablett(Gee)

I/C: Corey Enright(Gee) Matthew Pavlich(Fre) Matthew Richardson(Rich) Aaron Sandilands(Fre)

 となっています。

 Geelongからは22人中7人が選出されています。
 キャプテンは、先週CarltonのチームBest & Fairestに選ばれたばかりのChris Juddが選出されています。

 Scarlett、Harvey、Coxは4回目、JuddとNick Riewoldtが3回目のAll-Australianに選ばれています。
 Coxは2005年から4年連続の選出となっています

 Brisbane、Essendon、Melbourne、Port Adelaide、Sydneyからの選出はありませんでした
footylife_kase at 18:00|この記事のURLComments(0)Footy(AFL) 

September 14, 2008

AFL Final Series!!!

Bulldogs vs Swans












 ICが終わって一週間、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 SAMURAISが帰国してからは、遊びに来てくれていた彼女と時々母親とあちこち行って楽しく忙しい日々を過ごしていました。
 これから少しずつ更新していきたいと思います。


 さて、だいぶ日があいてしまったAFLです。

 AFLは先週からFinal Seriesが始まりいよいよ大詰めです。

 FinalにはAFL16チーム中、上位8位が進出できます。

 そして、1位vs4位、2位vs3位、5位vs8位、6位vs7位が試合をします。

 1位vs4位、2位vs3位に勝ったチームはPreliminary Finals(準決勝)に進み、負けたチームはSemi Finalで敗者復活戦にまわります。

 5位vs8位、6位vs7位で勝ったチームはSemi Finalに進み、1位vs4位、2位vs3位の負けたチームと対戦します。
 負けたチームはその時点でシーズン終了です。

 そして、そのFinal初戦とSemi Finalの結果です。

 まずは初戦の結果↓

Hawthorn (4.5  10.12  15.17  18.19  127) vs Western Bulldogs (2.1  4.4  7.7  11.10  76)

Collingwood (4.3  7.6  14.9  19.11  125) vs Adelaide (2.2  9.6  11.7  14.10  94)

Sydney Swans (1.5  4.6  12.7  17.8  110) vs North Melbourne (4.1  6.4  10.5  11.9  75)

Geelong (3.7  7.10  16.15  17.17  119) vs St Kilda  (1.1  3.2  5.5  8.13  61)


 でもってSemi Finalの結果は・・・、

Western Bulldogs (2.3  6.5  11.9  16.10  106) vs Sydney Swans (2.4  5.7  5.13  9.15  69)

St Kilda (4.1  8.1  14.2  17.4  106) vs Collingwood (3.4  4.11  5.16  9.18  72)

 となり、来週末のPreliminary Finalsは

Geelong vs Western Bulldogs
Hawthorn vs St.Kilda


 です

 個人的にFinal初戦は順当な結果でしたが、Semi FinalでまさかSt.Kildaが勝つとは思いませんでした。
 個人的にSydneyとCollingwoodはキライなので、Well done Doggies &Saints

 Bulldogs vs Sydneyを一階席で観て、前半は一進一退でどうなるかと思ったけど、3Qで突き放してくれて後はゆっくり見れました

 St.Kildaは、AFLで21シーズンプレーしたRobetrt Heaveyがとうとう今シーズンでの引退を表明してるだけに是非とも来週も勝ってGrand Finalに進出してほしいです

footylife_kase at 20:18|この記事のURLComments(0)Footy(AFL) 

September 07, 2008

一区切り。。。

IC08












 更新が滞ってしまい申し訳ありません。

 Warrnamboolでネットが使えず、メルボルンに戻って来てからはバタバタと忙しく更新できませんでした。

 ということで、3試合目からの結果を一気に。。。

Round3
SAMURAIS (15.16 106) vs India (0.0 0)

Round4(5位〜8位決定戦)
SAMURAIS (0.3 3) vs Canada (6.8 44)

Round5(7、8位決定戦)
SAMURAIS (2.4 16) vs USA (14.12 96)

 となり、Japan SAMURAISの最終順位は16チーム中8位で第3回International Cupを終了しました。

 Round4を終わった時点でのWorld Team(世界選抜チーム)にSAMURAISからミッチーが選ばれました

 Indiaは初出場で準備期間も半年ということで余裕の勝利。
 タケが8ゴールを決めました。

 4試合目のカナダ戦は、勝てば5,6位決定戦に、負ければ7,8位に回る試合。
 2試合目で戦ったサモアと同じように体が大きくロングキックを蹴って高さで勝負するチーム。
 サモア戦と同じように試合をすれば勝てる相手でしたが、この日はハードスケジュールのせいか選手全員に疲れが見えみんな足が止まってしまい日本の戦い方であるスペースを使って走ることができず完全に相手に主導権を握られてしまいました。

 最終戦の相手のアメリカは、サモアやカナダと同じような体格に加え、スキル・戦術もしっかりしていて終始圧倒されてしまいました。
 しかし、この試合の2ゴール目はSAMURAISの理想の形でゴールできたので収穫もありました。


 5試合やって2勝3敗
 この結果をどう受け止めるかはひとりひとり違うと思いますが、俺自身としては中の上、10点満点で8点ぐらいの満足度です。

 カナダ、アメリカ戦で日本のいいところを出しきれずに終わった事は悔やまれるけど、サモアに勝ったことは本当に嬉しかった。
 第一回、二回のICで、このチームにはしばらく勝てないと思っていたチームに勝てたことは自信を持っていいことです。

 今大会はTop8に入ることができました。
 じゃあ、次回は、、、

 もちろんTop4

 それに向って頑張って行きましょう


 大会を通して個人的にはどうだったかというと、前回のICが終わってから3シーズンこっちでプレーして自分がやったきたことが間違いじゃなかったことが証明できてよかったです。
 Round1,2,5でベストを取ることができたし、準優勝のNZとの試合でもこっちの相手に比べたら全然大したことなかったし。
 やっぱり上手くなるにはこっちでプレーするのが一番です


 チームのシーズンも終わり、ICも終わり、さてさてこれからどうしましょうか・・・。
 残り少ないメルボルン生活をしっかりエンジョイしないとね

 スポンサー様をはじめ、応援してくださった方々本当にありがとうございました。

 そしてSAMURAISのみんな、本当にお疲れ様でした。
footylife_kase at 16:09|この記事のURLComments(5)footy(試合) 
Profile

加瀬毅

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: