footy(試合)

March 07, 2010

卒業おめでとう!!

 気がつけば3月。
 卒業シーズンですね
 毎年この時期になると、ふと学生時代の懐かしい青春時代が蘇ります。

 そして、昨日は4年生の追い出し試合がありました。

 4年生&社会人MIXチーム vs 1,2,3年生チーム

 で行いました。

 4年生最後の試合という事なので、卒業する人全員にゴールを決めてもらおうということで気合いを入れて望みましたが、肝心の4年生が運動不足のせいか全然動けない・・・。

 それでも何とかボールを集めましたが、結局2人ゴールを決めることができませんでした

 学生チームが4年生を持ち上げないんだもん。。。

 それでも、みんな楽しくいい試合ができたと思います。

 4年生のみなさん、卒業おめでとうございます


 一応、今年初めての試合だったから、なかなか体が思うように動きませんでした
 改めて試合の大切さを実感しました…。
footylife_kase at 23:37|この記事のURLComments(1)

November 25, 2009

負けちゃった〜。

 22日の日曜日に今年最後となるGrand Finalがありました。

 相手は3連覇中の在日オーストラリア人チームTokyo Goannas。

 ホークスは2006年、昨年とGFで負けています。

 試合結果は↓

Goannas (3.2 7.6 12.8 13.10  88)
   vs
Hawks (2.2 2.8 2.9 6.14  50)

 と、完敗でした

 2,3Qノーゴール…

 昨年のGFでは100点差をつけられての大敗だったから、今回は33点差で良くなったかと思いきや、内容は完敗だったな。。。

 ゴアナーズは「上手い」というわけじゃないんだけど「強い」。

 スキルがどうこうではなく、やっぱり戦い方を知ってる。

 ちょっとスキルがあって動ける選手が何人かいても、戦い方を知らないと勝てない。

 事実、学生チームはスキルもそこそこだし、体力に関してはホークスやゴアナーズよりもはるかに上です。
 でも、戦い方を知らないから勝てない。
 今シーズン、学生の試合、特に専大を見ていてそう思いました。
 ある程度ちゃんと教える人がいたらもっと強くなってたんじゃないかな。

 今回、ホークスの敗因はいろいろありますが、その根底にあるのはやっぱり練習不足です。

 もちろん、毎週練習はしてたけど、参加人数がね。。。
 シーズン前からシーズン前半までは非常に集まりが良くていい練習ができてたんだけど、夏明けから一気に参加人数が減ってやりたい練習ができませんでした。

 あとは各人の気持ちの問題。

 ホークスはGFぐらいの人数が揃って毎回練習ができれば必ず優勝できるチームです

 来年こそは絶対に優勝しましょう

 皆さん、今年も一年お疲れ様でした。
footylife_kase at 13:37|この記事のURLComments(1)

November 21, 2009

優勝はどっちだ?

 来たる、11月22日(日)にオーストラリアンフットボールのGrand Final(決勝戦)が行われます

 対戦カードは、、、
 現在3連覇中の在日オーストラリア人チームゴアナーズ

 その王者に挑戦するのは、我らがイースタン・ホークス

 果たして軍配はどちらの手に。。。

 詳細です↓

 試合会場 YCAC(横浜カントリーアスレチッククラブ)ラグビー場
http://www.jafl.org/location_detail/id=8

 16:00 開会式(国歌斉唱)

 16:05 Grand Final試合開始 Eastrn Hawks vs Tokyo Goannas

 17:30 閉会式

 18:00 ファンゲーム
 
 19:30 Grand Final Presentation Party

 試合観戦は無料で、どなたでもOKです

 今年最後のFootyを見ませんか?
 是非お越し下さい。
footylife_kase at 01:23|この記事のURLComments(0)

November 12, 2009

Grand Final進出!!

 先週の日曜日にSemi-Finalが行われ、我々ホークスは名古屋Redbacksとの試合でした。
 
 名古屋はシーズン中の試合で、岐阜のアウェイで負けているチームだったので絶対に負けられない試合となりました。

 結果は、、、

Hawks (3.3 6.9 9.11 9.16  70)
   vs
Redbacks (2.0 4.1 6.4 8.9  57)

 と、13点差で辛くも勝ちました

 16ビハインド、、、

 この内半分ゴールにしておけば圧勝だったんだけどね

 シーズン最終戦のゴアナ戦でも7ゴール13ビハインド

 決定力が課題です。。。
 
 具体的には、
1.ボールをもらってからゴールキックが遅い
 これはボールをもらった後に相手のプレッシャーが来て、それをよけようとして逃げる→そうするとボールを持っている時間が長くなる→これで余裕が持てればいいんだけど、更に気持的にプレッシャーがかかる→動くことによってゴールの位置がずれる。
 ということでミスキックになってしまいます。

 ゴールキックは入ればOK
 ボールの回転や蹴り方なんて関係ない。ボールをもらってゴールが狙えると思ったら迷わず蹴るべし

2.シェパがない
 これは全体を通して言えること。特に相手陣地で混戦になった後、味方にハンドを出すまでは良かったんだけど、ハンドを出した人がそのままプレーが終わっちゃってた。
 ハンドを出した後はシェパに行くのが基本。
 そうすれば、ボールをもらった人はもっと余裕を持ってゴールを狙えたと思います。

 これらの原因はすぐに解決できること。
 頭で理解していれば問題ない。

 それに、ホークスのFW陣はげんなりしてると思うけど、よく考えてみればそれだけ攻めることができたってこと。

 スコアを見てみると、相手には2ゴール/Qしかされていない(これはDFが頑張ってくれた)し、4Qを除いては3ゴールずつ取れてる。

 ネガティブに考えてもいいことはないから、この試合の「攻める姿勢」は次の試合でも続ければいいと思います。

 次はいよいよGrand Final

 去年はボロ負け。
 
 今年こそは勝ちたい。
 でも、今までと同じことをやっても勝てないと思う。
 作戦はある。それが当たれば勝てる、、、かも。

 とりあえず、楽しみです


 それにしても、こないだの試合のパワーズvsゴアナの試合。
 パワーズ頑張ってたなぁ。

 学生チームの中で唯一コーチがいないのに、学生の中じゃ一番強い。
 さすが専大

 教えてあげたい気持ちはすごくあるんだけど、ホークスもあるし・・・

 山口、北田、ゆりえ、よくあのチームをまとめたね。
 お疲れ様でした。
footylife_kase at 19:26|この記事のURLComments(0)

October 06, 2009

一足早い台風直撃。。。

519

 先週の土曜日にFoster’s Japan Cup2009が千葉県の生命の森リゾートで行われました

 メルボルンの姉妹チームであるBox Hill Northも遠くから招待チームとして参加して、6チームで行われました。

 6チームを2グループに分けて、それぞれ上位2チームがSemi-Final、Grand Finalと勝ち上がっていきます。

 天気予報ではあいにくの雨
 しかし、朝起きてみると東京は快晴、グランドに着いても天気良好

 これは良かった良かったと思っていたら、1試合目途中から雨が降り出し・・・、やむ気配は全くなく、いやむしろ強くなる一方

 気がつけばまるで台風のような暴風雨になり、試合はそのまま続行されましたが、昼ごろになるとついに雷がすぐそばで落ちてさすがに試合は一時中断。

 その後、雷は去ったものの、雨はやむことなくFinalの一部を変更して何とか無事に終了しました。

 優勝はBox Hill North
 ホークスは残念ながら4位という結果に終わりましたが、今回はミッチー、タケ、遠山、西山と普段は学生チームでプレーしている選手や、今や一年にこの大会にしか参加しなくなりつつある我らが同期も集合し、毎回のことですが非常に楽しい大会になりました

 大会の詳細はこちら

 グランドも良かったし、パーティーのご飯もウマかったし、ホークスの副キャプテンである慎一が大会運営委員長として頑張ってくれたおかげです。
 感謝、感謝

 国内リーグも残り1試合を残すのみとなりました。
 最終戦は宿敵ゴアナーズ。10月25日です。
 勝ってリーグ1位でFinalに進みたいと思います
footylife_kase at 14:57|この記事のURLComments(0)

August 30, 2009

紅白戦

 今日は小雨降りしきる中、花小金井グランドで社会人&学生合同の紅白戦を行いました。

 チームは、希望するポジションと社会人、学生を均等に分けました。

 試合前に全体の目標として「マンマーク」と「シェパ」の2つを意識するように伝えましたが、あまり意識できていないように見えました。

 それでもみんなアグレッシブにプレーしていて良かったと思います。

 全体を通して感じたことは、「タックルが弱い」のと「運動量がない」の2つでした。

 タックルは社会人はある程度激しくしっかりといけていましたが、学生はほとんどが相手を捕まえる事ができていませんでした。
 練習していないこともあると思いますが、ゴアナーズもそうですが海外の代表チームはもっと体がデカイです。

 Footyはラグビーと違って捕まえて倒すまでしなくても、捕まえるだけでも相手がボールを離さなければ自分たちのボールになります。
 体がデカイ相手に捕まえて倒すことは難しいかもしれませんが、捕まえて相手の動きを封じることはできます。

 すべてを完璧にこなすことは難しいので、まずはできる事をしましょう。

 もう一つの運動量は、今日は15分×6本の変則で行いましたが、ラスト2本はどっちのチームもかなり疲れて集中力が落ちていました。
 AFLでは20分×4でボールが外にでたり、プレーが止まった場合は時間も止まります。
 その為、1Qが30分近くになることもあります。

 これもICなどで代表チームと試合をする場合ですが、日本は運動量で勝負するチームスタイルをとっています。
 現在も他国と比べると運動量は上位に入るでしょう。
 それでも、スキルや体の大きさがない分他国と比べてもダントツの運動量を誇るようにならないと勝つことはできません。

 どちらもICのような国際試合を意識しての発言なので、国内では必ずしもその必要はないかもしれませんが、学生を含め全員がICを意識して日々の練習や試合をこなしてくれるとSAMURAISのレベルも上がると思います。

 とにかく、これからも社会人と学生の交流をもっと深め、いい意味で仲良くしていきたいです。
footylife_kase at 22:13|この記事のURLComments(1)

July 28, 2009

SAMURAIS始動。。。

 日曜日は関東選抜vsゴアナーズの試合がありました。

 関東選抜とはその名の通り関東のチームから選ばれた選手の選抜チームで、在日オーストラリア人チームとの対戦でした。

 結果は↓
関東選抜 (2,4/7,8/10,10/14,14 98)
   vs
Goannas (1,6/2,10/3,14/4,17 41)

 と圧勝することができました。
 強風と猛暑の影響もあり、相手はゴールキックのミスが目立ちました。

 いやー、それにしても動いてくれる人がいると非常に楽ですね
 学生は持ち前の若さでどんどん動いてくれるので俺はフォローに徹することができました

 ホークスからは、加瀬、瀬戸、竹下、田中慎一、志場が選ばれましたが、みんなかなり目立っていました。

 チームとしての統一意識はまだまだありませんが、これからしっかりと向上していくでしょう。

 今回、なぜこの試合が組まれたかというと、選手兼監督の山本昇平曰く「2011年のICに向けての日本代表SAMURAISの始動」と「ゴアナーズに対する負け意識を払拭する」とのことでした。
 
 しかし、我がホークスにはもう一つ大事な目的がありました。
 それは「ゴアナーズを研究すること
 ホークスはシーズン最終戦にこのゴアナと対戦します。
 そして、この試合に勝てばリーグ1位通過、負ければ3位or4位となりSemi-FinalがAwayになる、という最も重要な試合になります
 関東選抜として試合に勝つことはもちろん大事ですが、ゴアナのプレイスタイル、キーマンを見つけることにも意識を集中させました。
 おかげでそれなりの収穫はあり、勝つ為には何が必要かわかりました。
 あとはいかにチームが団結するかですね。
 口ばかりではなく、行動で示して欲しいです

 もう遠征試合はしたくありません・・・。
 まだ試合は先ですが、絶対に勝ちましょう
footylife_kase at 19:31|この記事のURLComments(0)

July 06, 2009

過信。。。

平湯温泉












 昨日、ホークスとしては4試合目にあたる名古屋Redbacksとの試合をなぜか岐阜県は飛騨で行われました。

 この試合に勝てばFinal進出が決まる大事な一戦。

 しかし、ホークスはいろいろな諸事情でメンバーが9人しか集まらず、そして5時間という長い移動時間という非常に厳しい状況での試合となりました。

 そして結果は、、、


Eastern Hawks 43
   vs
NAGOYA Redbaks 71


 と、残念ながら初黒星を喫してしまいました

 こっちは9人ということで、ここ1週間はどうやったら1人少ない状態で勝てるかずっと考えて、でも結局わからず非常に不安でした。

 しかし、みんな思った以上に踏ん張り、なお且つ2Qで相手のラフプレーで1人一時退場になったりで、一進一退の攻防。

 3Q終了時点で以外にもホークスが7点差のリード。

 しかし、これが裏目にでました。
 4Qを耐え抜けば勝てるから集中して行こうと気合いを入れて臨んだが、逆に気が緩み、一気に全員の足が止まり、あれよあれよという間にゴールを量産され・・・。

 結局4Qで6ゴールを決められ負けてしまいました。

 試合に出たメンバーはこの結果をどう受け止めているでしょうか?

 「9人しかいないんだから負けてもしょうがない」
 「5時間もの長旅で疲れが溜まってる」
 「10人いたら勝てた」

 もちろん、これは事実かもしれませんが、こういう考えを持ってしまってる人はこれからのホークスにFitしません。

 俺から言わせれば「9人でも勝てた試合」だけど、今のホークスでは「9人では勝てない試合」でした。
 負け惜しみではなく、ここ最近のチーム状態がこういう結果を招いてしまいました。

 また、自分たちでは気がついていなかったけど、自分たちの実力を少し過信していたところもあったと思います。
 1、2試合目で学生チームに大勝し、ライバルと謳っていた大阪にも10ゴール差で勝ち、「俺達は強い」という考えになっていたのかもしれません。
 もちろんそれは「自信」という面では非常に大事な事です。
 しかし、それが行き過ぎて「過信」になると油断したり周りが見えなくなります。


 今のホークスに必要な物は何か?
 
 それは非常に当り前で簡単な事です。

 しかし、今のホークスにとってはそれが一番難しい事です。

 1人2人の気持ちが変わるだけではダメです。メンバー全員の気持ちが変わらなければ強くはなれません。
 でも、今年のホークスならそれができるはずです

 次の試合までは2ヶ月以上間が空きます。
 今回、負けたなりに収穫もありました。
 この期間をどう過ごすかで9月からの残りの2試合、そしてFinalの勝敗が決まるでしょう。

 この2ヶ月が楽しみ半分、不安が半分です。

 Go! Hawks!!
footylife_kase at 22:54|この記事のURLComments(0)

June 16, 2009

串カツんまい。

通天閣












 先週の土曜日にホークス第3戦となる大阪ディンゴーズとの試合がありました。

 アウェイのため、大阪での試合。

 羽田から飛行機で1時間とはいえやはり疲れます

 人工芝&アンパイアが全員大阪からという完全アウェイの中、結果は、、、

Eastern Hawks 94 vs 大阪ディンゴーズ 34

 と10ゴール差で圧勝しました。

 前半で40点ほど差をつけることができたけど、3Qから相手の時間が多くなって点差が縮まってるのかなと思いきや終わってみれば60点差とちょっとビックリしました。

 いつの間にかライバル視していた大阪にこの点差で勝てたことは、実力的に一歩先に進んだことになったと思います。

 これでホークスは3戦全勝でリーグ単独トップ

 次の名古屋に勝てばFinal進出が決まります。

 早々にFinalに進んで余裕のある夏を過ごしたいと思います


 夜はディンゴーズの人たちとPUBで少し飲んだ後、8人で夜の通天閣下で串カツを食べました
 初串カツウマウマ
串カツどて焼き




 次の日には通天閣の展望台、道頓堀でたこ焼き&チリトリ鍋を食し、充実した大阪観光もできました。
ちりとり鍋






@通天閣
footylife_kase at 21:07|この記事のURLComments(2)

June 01, 2009

何だかんだで。。。

 昨日はトップリーグのRound3がありました。

 ホークスはRound2に試合がなかったので2試合目。

 相手は駒沢大学。
 まあ、今回も余裕で勝てるだろうとゲームプランを立てていましたが、一試合目が終わりうちらの試合が始まる前になって突然の大雨

 この瞬間、ちょっと動揺してしまいました。
 というのも、Footyというのは雨の日は何が起こるのかわからないのです。
 俺がメルボルンにいた時も、圧倒的に有利と思われていたチームが雨の影響で負けるという試合がいくつもありました。

 ましてや、ホークスはただでさえエンジンのかかりが悪いからどうなるものかと思いましたが、、、

イースタンホークス (9,5 16,7 21,10 26,14 170)
   vs
駒澤マグパイズ (0,0 0,1 0,2 2,3 15)

 と、心配には及びませんでした

 1Qで9ゴール決めた時点で勝ちが決まりました。

 雨でボールが滑って上手くプレーが出来なかったけど、みんなそれにイライラすることなく落ち着いてプレーできていました。

 相手が強いチームと試合をするにはまだまだ課題がありますが、格下のチームにも確実に大差で勝てるという事は、みんなのスキルが上がってる証拠だと思います。

 次の試合は大阪ディンゴーズ。
 アウェイでの試合の為、不利な環境ではありますがこの試合が今シーズンのホークスの鍵を握る大事な大事な試合になります

 メンバーをしっかり揃えて、昨年のセミファイナルと同じように勝ちたいと思います

 また、今回の試合にメルボルンでのFootyクリニックメンバーの美幸ちゃんと、専大の後輩マネの理恵が来てくれて2人ともサポートしてくれました。
 どうもありがとう

 ちなみに1試合目の専大vsレパーズの試合結果は、50点差ぐらいで専大が圧勝しました
 専大はプレッシャーが早く、タックルも相手の倍以上していたと思います。
 先週末にお互い一緒に練習したチームが勝てて良かったです
footylife_kase at 22:12|この記事のURLComments(1)
Profile

加瀬毅

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: