2016年07月27日

道祖神とかお地蔵様とかてきとーに言われるが正しくは庚申塔の青面金剛であるという感じのHDR

もうタイトルはあんまり気にしないでほしい(笑)。

ICE2による2枚パノラマ。
それぞれ適正とプラマイ1~2の5枚のHDR。
合成もトーンマッピングもFusionのF2でやった。

IMG_8875_hdr_mode_1h_1_stitch_6



Fusionって、わりといいと思うんだよね。
ダメなところもけっこうあるんだけど、それはまあ仕様ってことで(笑)。

あんまり使われてない印象があるんだけど……やっぱ、プリセットがないからだろうなぁ。

私もプリセットがないのはいまいちと思うんで、苦労して何種類かセッティングを作ってあるんだ。
ナチュラルになるやつとか汚くなるやつとか、ハロがばりばりに出るやつとか。

これは、そういったセッティングの中の、けっこうHDRっぽくなるやつでやった。

まあ、それだけじゃこうはならなくて、Lucis Artで一押ししてるんだけどね。
それに加えて、部分的な焼き込みとかでも調整してる。


こーゆーの、趣味で調べてる人がいて、それによると、建立は1699年だってさ。
古いねぇ。

当時はどんなところだったんだろう。
最初からここにあったのかどうかはわからないけど(こーゆーのって、けっこう移設されてることが多い)。

お堂はあとで作ったやつだろうけど、扉が外されてる。
けっきょく、じゃまくせーってことになったんだろうなぁ。

なんか、お花も供えられてるし、お堂の側面は地域の掲示板代わりになってるし、そーゆー意味では現役だよね。
庚申信仰そのものは、いまではすたれているだろうけど。

この先も、ずっとここにあるんだろうか。
だいぶくずれるんじゃないかと思うけど、あと200年とか300年はだいじょうぶそうだよな。

300年先のこのあたりってのは、どーなってるんだろう。
車は空を飛んでるだろうか。
電線がじゃまだな(笑)。


画像の処理:
View NX2 / Dfine 2 / Fusion F2 / Photoshop CS2( Lucis Art , Perspective Transformation , Ximagic Denoiser , Toycamera342 )


PBカップラ食べ比べ(7)みなさまのお墨付きしょうゆヌードルとスターセレクトのしょうゆヌードルの巻

第一回戦を勝ち抜いた西友のお墨付きとヤオコーのスターセレクトを、第二回戦として対決させたい(一回戦は6回やってるんだが、見たかったらこちらからどぞ)。


まずは西友のみなさまのお墨付きしょうゆヌードル、80円。
製造元は出てないが、たぶんマルちゃんだと思う。

P7183657_1



ふたを開けた。
キクラゲを追加(これはアラゲキクラゲという厚手のやつなんで、あらかじめ戻してある)。

P7183666_1



熱湯3分でモヤシ追加。

P7183672_1



よく混ぜて食った。
ちょっと「あれっ?」と思ったんだが、あとで書く。

P7183678_1



対するはヤオコーとライフの共同PBスターセレクトのしょうゆヌードル、78円。
製造は明星。

P7183681_1



ふたを開けた……が、エビがものすごい数だ(小さいけど)。
キクラゲ追加。

P7183690_1



熱湯3分。
うっかりモヤシを入れたところを撮り忘れたが、ちゃんと条件は同じにして食ってる。

P7183694_1



よく混ぜて食った。

P7183696_1



お墨付きはCOOPラーメンと似たような味付け麺なんだけど……1回戦で食ったときとは、味が違うような気がする。
気のせいかなとも思ったんだが、原材料表示(出してないけど撮ってる)とかを見比べると……あーーーーー、知らない間にマイナーチェンジしてやがる。
味についてのノーガキも「ポークとチキンの旨味を引き出した」から「ポークの旨味際立つ」に変わってるし(そもそも、ふたを開けたとき、「こんな麺だったっけ」と思った)。

いやー、これはタイミングがわるい。
味が変わってしまったのでは、公正な勝負にならない。

まあ、じつのところ、商品探しとか収集とかをふくめて、かなり時間かけてるんだこの企画。
数が合わないと勝負にならないし、ほかにもPBカップラは売ってないかとかで、いろんな店を回ったりしてさ。
だから、こーゆーこともあるだろう……しょーがない。

とりあえず、ちょっとこれはあんまおいしくない。
スープに酸味があるし、麺もなんかパサつくというよりもバサつく感じ。
味付け麺といっても、COOPラーメンみたく香ばしくて、ジャンキーだけどこれはたまらんというところまでは成りきれてない。
1回戦でもこの味だったら、対戦相手のマルエツのほうが勝ってたかもしれないなぁ。

いっぽうのスターセレクトは、とくにクセもないし、文句ない。
そりゃあ、安いカップラだから、それほどうまいっていうもんじゃないかもしれないけど、ひじょーにバランスよくて、ふつーにおいしく食える。
こーやって比較すると、「やさしい味」とかいう言葉が思い浮かぶ(なので、なんか物足りないと感じる人もいるだろうとは思う。とくに若い人なんかは、もっと濃い味でガツンとくるようなもののほうがいいんじゃないだろうか)。
たしかに重量あたりのコストでいえばお墨付きのほうが上だけど、食ってうれしいのはセレクトのほうだ。

エビも多いし、判断に迷うことなくスターセレクトの勝ち(一回戦の時点で、こーなるとは思ってたけどね。つまり、お墨付きの味が変わってなくともセレクトの勝ちだったと思う)。


明日は、同じく二回戦目のセブンとVマークです。


どー見てもウメボシにしか見えない魚を発見したのだがこれは新種なんだろうか

はい。(^_^;)

DSCN1722_1



まあ、正確にいえば、ウメボシではなく、梅酒から取り出したウメ、だろう。

そのよーにしか見えないのだが、店は、これは鮮魚であるといいはっているし、鮮魚売り場に置いてある。
であるのなら、これは魚なのであろう。
エラもヒレもないし、そもそも目も口もないけれども。

魚というのは水の中に住んでる……あ、もしかして、ずっと酒の中という液体に漬かってたんだから似たようなもんだということで、洒落でやってるんだろうか(笑)。

わかんねーよ、そんなこと。(^_^;)フカヨミシスギ


ちなみに、なぜ梅酒のウメかと思ったのかというと……これが並んでる上に「お買得品 国内産 梅酒 うめ」という感じで、魚の種類が出ていたからである(笑)。


まあ、こんなの売ってるのは初めて見たのだが、梅ジャムとかにする再利用法があるみたいだね。


2016年07月26日

ずいぶん前にも苦労したんだけどできなかった万世のお店の夜景がきれいにできましたという感じのHDR

1000分の1秒から1段おき4秒までの7枚のHDR。
合成もトーンマッピングもFusionのF2でやった(FusionのHDRは露出合成だが)。

IMG_4204_hdr_mode_1_9



Fusionは2.2.2を使ったりF3を使ったりしてるけど、今回使ったのはF2ね。
なにが違うかっていうと、単にプリセットを作ってあるから楽だという、それだけの話なんだが(F3はできないのだ)。
ただ、そのあらかじめ作ってあるプリセットそのままかというと違う。
やっぱ夜景は違うんで、そこからまたパラメータをいじってるんだけど、ゼロからいじるよりも楽ではある。


これ、2014年の撮影なんだが、例によって、その当時はうまく作れなかった。
ある程度できても、そこから先、どーやったらいいのかわからなかった。

とくに、絵づくりというよりも、ヘンなところのフォローがね。

店の屋根にそって光ってるネオン管がさー……これ、かなり明るいんだわさ。
たぶんワイコンによるハロとかゴーストが原因じゃなかろうかと思うんだが、この照明の周囲に広がるグロー(明るくにじんでるところ)に段ができるんだ。
これがどーにもならなかった。

IMG_4204_hdr_mode_1_4_000



それをふくめて、なんとなくごまかせました、ってところかな。
よく見ると、ちょっとおかしくないかコレ、みたいなところもないではないんだけど……深く考えるのはやめなさい(笑)。

撮ってるところが店の駐車場入り口のカドで、これ以上後ろに下がれないから、こんなヘンな構図にせざるを得ない。
まったくもって余裕がないから、パースの修整もできない。
そこは残念であった。
レンズの画角が足りないから、しょーがない。

いったん通り過ぎたんだけど、やっぱりさっきの店で食いたい……じゃなくて、撮りたいと思って戻って撮影したんだ。
だけども、撮れる場所がなくて……。


んでさー、店の入り口が明るいじゃん。
いっぽう、駐車場入り口の行灯看板も明るいじゃん。
画面の左右が明るいってのはおかしいんだ。
おかしいというか、視線がいってしまう明るいところが左右に泣き別れになるってのは、どーも落ち着かない。
どっちかを暗くするか、両方とも暗くして中央を明るくするかなんだけど、後者にした。
ちょうど窓があるんで、そこを明るくしてる。


とりあえず、たいへんよくできました、だ。
いや、「たいへん」じゃなくて、「よくできました」程度か。


なんか、これだけ暗く仕上げると、田舎のほうの古いバイパス沿いにある、あんま客の入らない店みたく感じる。(^_^;)
店の裏は田んぼだから、蛙の声がするとか、じぃーーーーーーって鳴く虫の声が聞こえてくるだろう。
もうちょっと早い時間なら、この地域にはここしか店がないからある程度の客がいるけど、もう、夜の8時半になるとたまに車が通るぐらいでさ、みたいな。
そんなことないんだけどね。


画像の処理:
View NX2 / Dfine 2 / Fusion F2 / Photoshop CS2( Lucis Art , RPM Beautifier , Perspective Transformation , AlphaWorks , Ximagic Denoiser , Toycamera342 )


PBカップラ食べ比べ(6)生協のCOOPヌードルしょうゆとくらしモアのヌードルしょうゆの巻

1回目のセブンvsイオン2回目のCGCvsCOOP3回目のスターセレクトvsビッグエー4回目のマルエツvs西友5回目として東武ストアvsマツキヨの対決を行ってきたが、最終の試合は生協のCOOPヌードルとくらしモアヌードルだ。
最終だからって、別に「本日のメーンエベント」じゃない(なぜかメインではなくメーン、イベントではなくエベントというね、昔から。最近はちょっと違うかもしれないけど)。


まずはCOOPヌードル。
金色の短い縦ラインが5本だけ入ってるけど……カップヌードルを思わせるよね。
もちろん製造は日清で、93円だった。

P7083473_1



ふたを開けた。
90円オーバーという値段なのにエビが2個しかない。
赤いのはニンジン(ニンジンが入ってるのはめずらしい)。
キクラゲとシイタケを追加した。

P7083483_1



熱湯3分。

P7083486_1



よく混ぜて食った。
味はあとで。

P7083490_1



対するはくらしモアのヌードルしょうゆ。
このくらしモアってのも、中堅スーパー数社向けに事実上のPB商品を卸している日本流通産業という会社のブランドで、CGCやVマークと同じようなものだ。
うちのほうでは、扱っているスーパーはライフしかないんだけども、そのライフはスターセレクトばっかりになっていて、手に入らないかと思った。
そしたら、スリーエフというコンビニにあったので買った(ちなみに、このスリーエフのお店は撤退してしまった)。
だけども、PBのくせに税込み121円(税別だと112円か)という値段で……これは本来は失格だ。
おなさけで出場させてやるけど、ふざけるな(ただ、コンビニ販売だから高いという可能性もある。スーパーなら、この値段で売るわけがないし、昔にライフで買ったときも、こんな値段だった記憶はない……ってか、こんな値段なら買わない)。
製造はマルちゃん(東洋水産)。

P7083492_1



ふたを開けた。
エビは多いが、肉も玉子もネギも少ない。
セブンの麺が見えないほどの具の量を見習え。
キクラゲとシイタケを追加。

P7083502_1



熱湯3分。

P7083505_1



よく混ぜて食った。

P7083511_1



コープはなんか薄い。
いちおうヌードル系の味だし、まずくはないけど。
麺もやわいような気がする。

くらしモアは味付け麺だと思う。
一風変わった味だけど、それほど変わってはいない。
コープラーメンほど香ばしくはないし。
しかし、そもそも値段が高すぎるので評価に値しない。
やっぱ失格である。

じゃあコープヌードルの勝ちかというと、それも違うような気がする。

はっきりいって、両方とも食えるがそううまくはないし、くらしモアに比べれば安いけれども、90円オーバーであの具というのは、やっぱ、コープヌードルもちょっとふざけるなというところがある。

対戦させておいてナンだが、これは両者とも失格である。
どちらも、本来なら80円程度がふさわしい。

まあ、くらしモアのマルちゃんヌードルは、値段が値段ならふつーに評価できると思うのだが、うちのほうには扱ってるスーパーがないのでしょーがない(こんなもん、電車に乗ってまで買いに行くみたいなばかなことはしない)。
COOPヌードルは、カップヌードルに似せてはいるけど、金ラインが5本だけってところで、そーゆー味にしてるんだろう(わざわざまずくする理由はないと思うので、たぶん薄味にしてるってことだろう)。
COOPは、ラーメンのほうが一発殿堂入りなんで、そっちで我慢してもらおう。

なお、マルちゃんヌードルのシーフードのやつには、貝柱風のカマボコが入っていて、それがうまいことを付け加えておく。


とゆーわけで、6試合12種類を食べてきたが……これ、ホントはトーナメント方式で対決させていこうかと思ったんだ。
んで、優勝者は、ヌードルの王様カップヌードルと対戦、とね。
だけど、めんどくなった(笑)。
そもそも、12種類では、トーナメントにするには数が合わない。(^_^;)

なので以下のようにする。
勝ったセブンのやつとVマーク、スターセレクトとお墨付きを、2回戦進出ということにして、再び対決させたい(値段的にも似てるし)。
COOPラーメンもうまいんだが、味が違いすぎるので、さっき書いたように、これはもう対戦相手がいないということで殿堂入りである。
いろいろ不満もあろうが、味の感じ方なんてのは人によって違うんだから、そのあたりはしょーがない(ってか、味だけで判断してるわけでもないし)。


つーことなんで、明日はスターセレクトとお墨付き、2回戦目です。





あ……そこの人、トーナメントの数合わせのために両者失格にしたろう、とか言わないように(笑)。
ちょっとちょっと、そっちの後ろにいる人、また店に買いに行くのめんどくさいんだろうとか……そんなこと思ってないから。
COOPの店、遠いんだけどさ。(^_^;)