2016年08月28日

ゴミ屋敷の廃屋かと思ったらそっち方面の資材置き場と化した空き家だったでござるという感じのHDR

適正とプラマイ1~3の7枚のHDR。
合成もトーンマッピングもFusionのF2使用。

IMG_1451_hdr_mode_1_5



住宅地を抜ける細い路地なんだが、ちょくちょくなごみに行く公園へのショートカットになってる。
そこに、こーゆーウチ(右ね)があるんだが、ちょっと前までは、どー見ても粗大ゴミにしか見えないよーなものがうずたかく積まれていて、いわゆるゴミ屋敷かと思ってた。
あるいは、空き家なのをいいことに、誰かがゴミ捨て場にしてるとか。

だけども、少し前になんか片付けられていて、それだけじゃなく、手前の空いているスペースには車が止まっていたりする。
なるほど、建築とか、そっち方面の仕事の人の資材置き場になってたわけか(ホントに資材だったのかどうかわからんけど)。

そう遠くの人が使うとも思われないし、左のお宅にもそれっぽい機械が置いてあるし、そこの人(会社?)が借りて使ってるんだろうか。


まあ、そーゆーのはよくあると思う。
昔にちょっと働いてた会社でも、やっぱ空き家を借りて、そこを資材置き場にしてた。

ただ、ここの場合は、外にも山積みになってたので、私にはゴミ屋敷にしか見えなかったという、そーゆー話。


なぁーんていう説明つけるとおもしろくなくなるかもしれないな。
写真そのものがおもしろくないから変わんないと思うけど。


画像の処理:
View NX2 / Fusion F2 / Photoshop CS2( Lucis Art , RPM Beautifier , Perspective Transformation , Photo Effects - LOMO )


食うのがすごく久しぶりだったせいかあんまうまく感じない味のマルタイの長崎ちゃんぽん太麺

東武ストアで90円。

P7223772_1



あっさり白湯スープ。

P7223775_1



マルタイのカップラは、販売者がマルタイってなっているので、製造は他社に委託してると思われる。
この、いまどきめずらしいダンボールカップがなにかのヒントにならないだろうかと思ったんだが……私が知ってるのは大黒とエースコックしかない(エースコックも自社で作ってるのかどうかあやしいもんだが)。
ちなみに、油揚げ麺の袋麺はサンヨー食品(ポロイチの会社)で作ってるらしい……ってか、賞味期限の印字にFの記号がある。
とゆーことは、サンヨーの福岡の工場か。

P7223780_1



ふたを開けて、キクラゲを追加投入。

P7223783_1



熱湯3分でモヤシ追加。

P7223787_1



よく混ぜて食った。

P7223790_1



ちゃんぽんを食うのは久しぶりってこともあって、なんかあんまうまく感じない。
ちゃんぽんは好きなはずなのに。
ちゃんぽんというのは味が決まってるから、それほど大きく外れた味というのはないはずなのに。

でも、食ってると、だんだん慣れてきたかな。
まあ、こーゆー味だったかもしれない、と思うようになってきた。

そう考えると、なんとなくふつーかなと思わないではない。

でも、うまくはないよな、たぶん。
なにせ90円だし。
具も少ないし。

太麺というのはいいんだが、ちょっと無理があるんじゃなかろうか。
いちおう戻るんだけども、なんかヘンに感じる。
でも、ちゃんぽんの麺って、こーゆーのだったかもしれないな。

とにかく、しばらぁーく食ってなかったんで、いろいろとわからんことが多い。
味が濃いとか薄いとかもわからないほどに忘れてしまった。
3週に1回でもいいから、食い続けていると、ここが違うだのなんだのわかるんだが。
1年ぐらい食ってないんじゃないだろうか(覚えてない)。


2016年08月27日

なんだかやけにごちゃごちゃがちゃがちゃした一角があったという感じのHDR

適正とプラマイ1~3、それとプラス4の8枚の露出合成(加算平均)。
合成はPhotomatix Proで、その加算平均したやつをHDR Efex Pro 2の02と17のプリセットでトーンマッピングしたのを混ぜた。

IMG_1552And7more_Average_17_6



HDRってのはディテールの強調をするのが一般的だから、空には雲があるといい。
見栄えがする。
まあ、やりすぎてるのが多い印象があるけれども。

でも、雲があるといっても、いわゆる全面ベタ曇りみたいなときは、これまた雲のない快晴の青空と同じで、ディテールの強調のしようがないから、あんまおもしろくない。
これぐらいのもくもくした雲が空を覆っている、みたいのがちょうどいい。
いわゆる「嵐のときの雲」みたいなやつ。

これは嵐でもなんでもなくて、場所によっては青空もまだ見えているっていう感じの日だけどね。


こんな感じの、車1台が通れるかどうかという細い路地沿いに、空き地があった。
空き地だから草ぼうぼうで粗大ゴミが捨ててある……とゆーわけでもなくて……これ、家庭菜園かなにかになってるのかな。
ショウガとか植わってるし。

庭のつもりなんだろうか。
その奥のお宅の土地なんだろうか。
庭にしちゃあ、いくらなんでもヘンなツクリだ。

なんかわからんけど、その植え込みと、奥のお宅のハシゴやら棚に置かれた植木鉢やらで、ここだけやけにごちゃごちゃしてると感じた。
ほかのところは整然としてるのかというと、そーでもないけど。


画像の処理:
View NX2 / Photomatix Pro 5.1.3 / HDR Efex Pro 2 / Photoshop CS2( Multiple Histogram Equalization , AlphaWorks , RPM Beautifier , Perspective Transformation , Toycamera342 )


卵がほぼ炒り卵で残念だった西友のみなさまのお墨付きふんわり卵と蟹のプーパッポンカレー

西友で150円。
こーゆーエスニックカレーにしてはかなり安いと思う。

P7223762_1



裏面。
とくに味とかについての説明は出てない。
製造元は不明。

P7223765_1



とくになにも添えずに、ご飯にかけて食った。

P7223769_1



これは……どう判断したもんだろうか。
もともとこーゆーものなのかもしれない(たとえばタイ料理屋みたいなところで食ったことがないからわからない)けれども、あんまうまくはない。

とゆーのも、卵が粒の細かい炒り卵みたいになってて、その口当たりがよくない。
ぜんぜんふんわりでもふわふわでもない。
やっぱ、かきたまみたいのがいいなと私は思う。

カニの風味もあるんだけども、いまやカニよりもカニカマのほうが好きだという人も多いらしく……あらためて味わうと、なんとなく生臭いね。

まあ、まずくはないんだけども、以前に食ったエスビーのやつが激しくうまかったんで、比較するとちょっとというところがあるのはしょーがない。

辛さは適度だし、カニの風味と炒り卵がなんとかなれば、もっとうまいものになるよーな気がする。

でも、カレー味を強くしちゃうと、カニが負けるよな、たぶん。
むずかしいところだ。

タケノコはうれしい。
少ないが。

だってオマイ、150円だぜといわれれば黙るしかないけれども、なんとなく惜しいという感じがする。
とはいうものの、食えなかったスータイのプーパッポンに比べればものすごくおいしいと言っていい(笑)。


2016年08月26日

木のテーブルがあったりして落ち着いた雰囲気のマンションのエントランスという感じのHDR

1000分の1秒から1段ごと30秒までの17枚の露出合成(加算平均)。
ホントはこのブラケットだと16枚なんだけど、うっかり500分の1秒を2枚入れてしまった(CHDKは1段ごとにプラス側にふっていくというブラケット撮影ができるのだが、そのモードだと2カット目を2回撮るというバグがある)。
合成はPhotomatix Proで、それをHDR Efex Pro 2の02と17のプリセットでトーンマッピングしたのを混ぜた。
この組み合わせはいいわ、うん。

IMG_1430And16more_Average_17_9



これは去年の撮影なんで、同じ場所のを前にも出したことあるけど、ちょっと場所を移動して撮ったやつ。

んで、タイトルにはマンションと書いたけど、いわゆる公団住宅みたいな……公団じゃなくて、自治体の公営住宅らしい、よくわからんけど。
まあ、公営ってことで、敷地内に高圧線の鉄塔があったりするのね(右端に少し写ってるのがそう)。
民間のマンションじゃ、こんなの許されないよね……電力会社の社員寮じゃねーんだから。

その鉄塔の敷地の境界には、建物とはまた違う雰囲気の塀ができてる。
それが、エントランスのスロープの壁を兼ねてる。

その照明つきの塀のせいで、なんとなく見栄えがするのねココ。
なんか、ラブホの塀みたいだけど。(^_^;)


つーわけなんだけど、別に書くことはないなぁ。


あと2歩ぐらい下がればよかったかも。
パースの修整をすると、どーしても周囲を少しトリミングすることになるんで……気をつけているつもりなんだけど、なかなか慣れない。


加算平均のをトーンマッピングするっての、けっこういいでしょ。
HDR合成するだけがHDRじゃないから、やってみるといいと思う。
動体がない被写体に限られるけどね。
あと、HDR合成用よりも、さらに暗い写真と明るい写真を撮っておく必要があるけどね。
いやまあ、必要ってほどじゃないけど、そのほうが望ましいと思う。


画像の処理:
View NX2 / Photomatix Pro 5.1.3 / HDR Efex Pro 2 / Photoshop CS2( AlphaWorks , RPM Beautifier , Perspective Transformation , Ximagic Denoiser , Toycamera342 )