2011年05月23日

ハルジオンとヒメジョオンの覚え方と見分け方

ふと気が付いたら、ハルジオンばかりだったのに、ところどころにヒメジョオンが咲いていました。
数が少ないうえに、場所が限られていますが。

というわけで、この2つの覚え方と見分け方をば。


まずは名まえです。
「ハルジオン」なのか「ハルジョオン」なのか、「ヒメジョオン」なのか「ヒメジオン」なのか。

いずれも漢字をイメージして覚えます。
一般に正しいとされているのは「春紫苑」と「姫女苑」ですが……とりあえず「紫苑(シオン)」というキク科の花があることを知ってください(お花好きなら知ってると思うけど)。
この花はいちおう秋に咲くということになっているんですが……シオン(に似ているとは思えないけど)なのに春に咲く……から、ハルジオン、ということになります。「秋」と「春」との対比で覚えます。

もうひとつのヒメジョオンですが、こちらは簡単です(笑)。
「お姫様」なんだから「女苑(ジョオン)」です。お姫様ばっかりの女の苑(その)です、ムッハー!!!! (*゚∀゚)=3

なお、「苑」は「園」とともに「公園」「公苑」とかに使われる字です(じゃあ「紫苑」は紫の苑なのかとかいう無粋なツッコミはやめなさい)。

 

というわけで「ハルジオン」と「ヒメジョオン」の名まえを覚えましたね(ハル → ハロ → ガンダムに登場 → ジオン → ハロジオン → ハルジオン、でもいいよ)。(^_^;)
こんどは見分け方です。

これはどっちでしょうか(交差法ステレオ写真なので寄り目で見てね)。
風があるんで指で押さえてますが……汚い指を見せてごめんなさい。

P5212715_st1



これはヒメジョオンです。


ではこれは?

P5212717_1



これはハルジオンです(ちょっと色があせてます)。


これらを並べてみましょう。
どっちがどっちだかわかりますか?
同じに見える人は目の病気ではないですか?

P5212720_1



私はこんなふうにして見分けています。

P5212720_2



こんなの、並べて見比べないとわからないじゃないか……と思うかもしれませんが、慣れればわかります。花びらが細すぎるので、ハルジオンのほうが「もしゃもしゃ」してます。
そもそも、春になって先に咲くのはハルジオンです(それが終わりごろになって咲き出すのがヒメジョオンです)。なので、まだ肌寒い日があるような時期とかなら、ほぼハルジオンです(地域によって違うと思うけど。12月に咲いてるハルも見かけたことがあります)。→追記:こちらの記事にハルとヒメの写真をいくつか出してます。どちらなのか当ててみてください。

で、細いけれども明らかな花びらがあるほうがヒメジョオンということについては……先に覚えた「シオン」を思い出します。
シオンには花びらがありますが、「秋と春」のように、ここも「逆」だと覚えます。ちょっとややこしいけど、「シオン」に似ている(花びらがある)ほうが「ジョオン」なんですね(この「シオン」の小さいやつという意味の「ヒメシオン(姫紫苑)」という植物は、これとはまた別にあります……が、話がこんがらがるので覚えないほうがいいです)


ま、ほかにもいろいろと見分け方がありまして、調べるとああだこうだと説明されています。
花の大きさが違うとかいわれますが、これは上の写真でもわかるとおり、そんなに大きな違いはないです。個体差のほうが大きいと思います。
ただ、全体の背の高さはけっこう違うと思います。もちろん大きなハルジオンもありますが、一般にはヒメジョオンのほうが大きいと思います(葉っぱもふくめて、スッと立ってるイメージ)。

葉っぱの付き方も違うとかいわれますが、花を見て「どっちだろう?」と思うのだから、花を見ればいいと思います。よっぽど植物好きな人でもないと、花のない時期に「どっちだろう」とは思わないでしょう……というか、花がないなら「どっちだろう」じゃなくて「これはなんだろう」だよね、ふつうは(見分け方はわりと簡単だから興味のある人は調べてね)。

あと、よく「つぼみが下を向いてるのが云々」といわれますが……これを見てください。

P5212716_1



これ、つぼみが下を向いています。
下を向いているのはどっちかというと、よくある説明ではハルジオンということになっています。
が、これはヒメジョオンです。

一説によると、これら2つは互いに交雑することがあるみたいなこともいわれていまして、それが本当だとしたら、どちらの特徴ももっている中間種というのもあるかもしれません(そうでなくとも、見分けがつきにくいものもあるらしいけど……そのときはそのときだ ← 特徴がかぶってるとかで、わからないときは無理に同定しないほうがいいと思う)。

が、それはそれとして、つぼみが下を向くかどうかだけで見分けることはできない、ということになります。いえるのは、せいぜいハルジオンのほうが下を向く「傾向が強い」程度でしょう。下を向いていたらハルジオン、とはいえません(ので、この方法は覚えないほうがいいと思います → 下記注)。
つぼみに注目するなら、色を見たほうがいいかもしれないです。ハルジオンのほうはピンクのが多いです(「色が付いている」という点で「紫苑に似ている → ハルジオン」でもいいと思う。なお、開いた花もふくめて、基本的にヒメジョオンは白だけ……なんだけど、場所によっては少し色が付いていたりするようなので、あまりあてにはならないかも)。


ほかの見分け方としては……お花にはかわいそうですが、茎を折ってみることです(本当は刃物できれいに「切る」のがいいけど、その気になって持ち出さないと、ふつうは刃物は持ち歩かないよね)。

P5212723_1



こんな感じで、茎が中空なのがハルジオンです(ただし、私は出会ったことがないですが、わずかに中空なヒメジョオンもあるとか?)。
ハルジオンも場所によって中実だったりするので、何か所か場所を変えて折ってみるといいかもしれないです。上手にやさしくやれば、茎をつまむだけでもわかるとか。
覚え方は、名まえに小さい「ョ」が詰め込まれたほうが、中身が詰まっている、です。


ほかにも独自の覚え方や見分け方を持っている人もいるでしょうけど、私はこうやっている……ということで、はい。
「これは簡単だし誰でもわかる」みたいな方法があったら教えてね。


というわけで……さて、これはどっちでしょうか? (交差法ステレオ写真ですが、角度をつけすぎたのでチラチラして見づらいと思います)

P5142554_st



このヒメジョオンとハルジオン、土手にはヒメジョオンが見当たらない(ハルジオンばかり)。
ヒメジョオンがあるのは、土手じゃなくて、その下の河川敷の一部です。

これには理由があります。
調べたところ、ヒメジョオンは種子で増えるので、草刈りをされるような場所だと、育つことができないとか(刈られたら、それでおじゃん)。
いっぽう、ハルジオンはたとえ引っこ抜かれたとしても、根っこの一部が残っていればまた増えることができるので、年に何回も草刈りがされるような場所でも全滅しない。
ということがあるみたいです。

河川敷も草刈りが行なわれるんだけど、それをまぬがれるような一角があって、そういうところに出てるんだよね……というか、そういうところにしか出てないんだよね、ヒメジョオン。
お姫様は女の人だからかよわい、のかな。


その土手の草刈りだけど、川の下流のほうから始まってる(スカイツリーを見に行ったとき、やってた)。

GEDC3125_1



何日かすれば、うちのほうにもくるだろうな。
んで、上流のキジさんのうちも、また丸坊主になってしまうのだ(笑)。


そういえば、私が子どものころ、土手にはクサボケが生えていた。
それこそ、草にまぎれてわからなくなってしまうほど小さかったけど、たしかに木であって草ではない。
それが残るということは……あのころは草刈りが行なわれていなかったのかな?
それとも、機械でやるんじゃなくて、人がカマとかを持って草刈りをしていたのだろうか? 人がやれば、木だけ残すみたいなこともできるだろうけど。
まあ、草刈りをしないはずはないと思うけど、しょっちゅう遊びに行ってたのに、見たことがないなぁ。



※注
「つぼみがうなだれる」「下を向く」ですが、下のステレオ写真(とくに両脇に注目)のように、同じ「うなだれる」「下を向く」ということでも、ハルジオンは枝ごと(茎ごと)うなだれることが多いです(この部分が成長途上で細すぎ、中空である茎では重さに耐えられないからだとか)。「つぼみが」下を向くのではなく、つぼみのときの「花序が」下を向くといったほうがいいですね。いっぽうのヒメジョオンは、つぼみだけ(つぼみと、つぼみがついている花茎だけ)がうなだれます。なので、いちおう見分けはつくかもしれません……が、ぜったいにそうかといえばそうでもないだろうし、めんどいのでお勧めしないです(というか、覚えるのならば、このあたりをもふくめて覚えるべき。ロクに実物を見もしないで「つぼみが」とかいう机上の空論を覚えると間違いのモトだと思います。実際、web上では「つぼみが云々」のせいで、ヒメをハルとして間違って紹介しているところがたくさんあります)。

P4292227_st1


この「つぼみが(ついている茎が)うなだれる」せいで、たとえ同じ大きさであったとしても、ヒメジョオンのほうがスックと立っているように感じるんだよね。

 

 

※おまけの蛇足
茎に関しては「ヒメに穴なし」と覚えるというのもありますが、私の場合、ヒメ(ジョオン)はお姫様(=女性)と関連付けて覚えてしまいます。ということは、女性に穴がないのはおかしいという大人の事情(?)が出てきて、頭が混乱するおそれがあります……から、そうは覚えません。多少エチーな話ですがしょうがないです。ただでさえ「逆に覚える」とかなんとかめんどいことをやってるし。なお、意味がわからない人は混乱することもないと思いますので、そのように覚えて差し支えないと思います。




ミクの歌で「It's like a music」という曲。
わりと好き♪


※右下のフキダシをクリックするとコメントを消せます。





おまけの追記
上にも書いたように、花の色で見分けることできなくはないけど、過信は禁物です。ほとんどのヒメの花びらは「真っ白」だけど、たまに色がついているのがあるからです。
その色がついているのがあったので白いのと並べて撮影してみました(微妙ですが)。
おそらく、これだけしかなければ「白」く見えるかもしれませんが、よく見れば白ではないし、人によっては「薄紫色」「薄いピンク」と形容するかもしれないです。
このようなことがあるので、「(ハルは色がついていることが多いが)ヒメは白い」という説明があったとしても、「そういうことが多い」程度にとらえておくべきでしょう。

P6163044_1






コメントいただきましたが、くどい説明ですいません。
いちおう花びらを見ればわかると思うんですよね。
細いけど花びららしい花びらのほうがヒメです。

トラックバックは許可されていません。

この記事へのコメント

良くわかりました。ありがとうございました。
1. Posted by S M at 2012年07月21日 14:24
すごい役立ちました。宿題で、でたのでよかったです。
2. Posted by airiri at 2013年06月27日 19:55
お役に立てたのならよかったです。
3. Posted by ふぉれ at 2013年06月28日 10:29
お早うございます(^-^)
今朝 畦に綺麗に咲いていた ハルジオン。はて?が解決し良き一日になりそう。有難うございました(^-^)
4. Posted by かりんとピッピ at 2013年11月25日 10:54 | 5
え、今でも咲いてるんですか。
へぇー。
うちのほうでも咲いてないか見に行ってきますね。
コメントありがとうございました。
5. Posted by ふぉれ at 2013年11月25日 21:56
茎で見分けるのですが、お姫様は賢い、脳みそが詰まってると、覚えましたよ
6. Posted by kazukosan at 2014年05月11日 11:06
コメントどうもです。
脳みそつまってるってのいいですねぇ。
7. Posted by ふぉれ at 2014年05月12日 00:49
図鑑ではよくわからなかったんですが、よくわかりました。 ありがとうございます
8. Posted by はな at 2014年06月15日 16:55 | 5
はなさん、コメントどうもです。
お役にたててよかったです。
9. Posted by ふぉれ at 2014年06月19日 06:16
BUMP OF CHICKENの曲から知った花の名前です。でも調べたらヒメジョオンとよく似たのがあって違いがわからなかったので、ご説明はよくわかりました。ありがとうございました。
10. Posted by BUMP好き at 2014年06月21日 00:52 | 4
コメントどうもです。
やっぱ若いなぁ。
私らの世代だとユーミンの曲ですかね。
まあ、あれはハルジョオン・ヒメジョオンってことで、名まえ間違えてるんですけどね。
11. Posted by ふぉれ at 2014年06月22日 00:15
すごーい!
めちゃくちゃわかりやすいです。

わたしは茎で違いをみるといいと初めに教わり、毎回茎を折るわけにいかないのでよくわからない状態でした。
ちなみにその時、御姫様は便秘がちだからつまっていて、春は頭が軽くなる…と覚えるといいよ(笑)と言ってました。
12. Posted by 名無しのなか at 2014年06月27日 23:10
コメントどうもです。
便秘ってのはおもしろいなぁ。(^.^)
13. Posted by ふぉれ at 2014年06月29日 13:13
いつも、どっちだっけ?と思ってたので
謎が解けた!!
あ~っ、スッキリです。
ブックマークつけときますw
14. Posted by きえちゃん at 2014年07月05日 17:59 | 5
コメントありがとう。
スッキリしていただけてよかったです。^^
15. Posted by ふぉれ at 2014年07月06日 08:19
ありがとです♥
調べ学習で、拝見させていただきました☺^m^
16. Posted by みっしー at 2015年06月03日 19:26 | 3
よく分かりました

凄く詳しくて分かりやすかったです
こちらを FBでご紹介しても良いでしょうか?
ヒメジョオンとハルジォンの違いをみなさんはよく分からないと思いますので
17. Posted by Lee at 2015年07月01日 15:29 | 5
わかりやすくていい記事ですね!

でも明日には忘れてそうな自分がいる。
18. Posted by あさりたん at 2015年07月29日 13:43
みっしーさん、どうも。
役に立ったのならよかったです。
19. Posted by ふぉれ at 2015年08月08日 02:12
Leeさん、返事がおくれましたが、うちのブログはどこのどなたがリンクしてもかまいませんです。
20. Posted by ふぉれ at 2015年08月08日 02:19
> でも明日には忘れてそうな自分がいる。
忘れたらまた見に来てください。\(^o^)/
21. Posted by ふぉれ at 2015年08月08日 02:26
大変失礼ですが、ちょっと一言申し上げます。
この主題に付いて私はやく10年前に発表しております。そのブログから盗用したとみられる場所が多々見られます。ここに抗議します。
22. Posted by polo181 at 2016年05月15日 16:36
申し訳ありませんが、私はあなたのブログを知りませんし、見たこともないです。
図鑑に出ているようなことを盗用とはぶっそうな。
見分け方なんて、誰が見比べても同じ結果になるんじゃないですか?
23. Posted by ふぉれ at 2016年05月15日 18:29
葉の着き方の違いがわからない。教えてください。
24. Posted by 横山洋二 at 2016年05月19日 10:05
> 葉の着き方の違いがわからない。教えてください。
説明しているサイトはいろいろありますが、イラストで出ているこちらがわかりやすいと思います。
http://www2.kobe-c.ed.jp/shimin/hirose/sprgrass/page0109.html
25. Posted by ふぉれ at 2016年05月19日 10:15
はじめまして(^^♪
アイリスと、申します(*^▽^*)

とっても、親切丁寧な説明で、
目から鱗でした(^_-)-☆
と、言いますか、感激しました(^^)v
26. Posted by アイリス at 2016年06月15日 04:49 | 5
アイリスさん、ども。
すてきなHNですね。
お褒めいただき、光栄です。
27. Posted by ふぉれ at 2016年06月15日 19:51
おはようございます

ハウスに学校帰り(小学一年)に寄ってくれて
花の名前を聞かれましたが
自信が無くて答えられませんでしたが
貴方の記事がわかりやすく紹介されていて
良かったです   ありがとう。
28. Posted by ハウスのおっちゃん at 2016年06月18日 07:50
コメントありがとうございます。
ふざけた記事ですが、お役に立ててさいわいです。
29. Posted by ふぉれ at 2016年06月18日 12:40

コメントする。

絵文字
 
星  顔