2017年01月28日

カネテツのほぼシリーズに加わったほぼエビフライはほぼエビのすり身フライだと思うが充分にうまい

マックスバリュで税込み213円。
ちょっと前から出ていたのは知っていたけど、いつ行っても売り切れで買えなかったのである(これを買ったのは1月はじめのころであって、当時はそうだった。下旬にもなると、わりと売れ残って割引されることが多くなった)。

P1130094_1




たしかに原料としてのエビは使ってないが、工場内では扱っているから、混入する可能性はゼロじゃない。
残念ながら厳密な意味でのアレルギー対応ではない。

P1130097_1




出してみる。
エビフライなら必ず尻尾を出すが、これはすべてに衣がかぶさっている。

P1130102_1




オーブンの揚げ物再加熱モードで温めて、まずは切ってみる。
まあ、見栄えはかまぼこだよなコレ。

P1130124_1




期限の切れたタルタルソースをつけて食ってみた、ぱくー。

P1130128_1




こ ・ れ ・ は ・ wwwww \(^o^)/

そりゃあホンモノとは違うだろうけど、エビだコレ(笑)。

いや……エビそのものではない。
エビ入りのすり身の団子みたいのが中華にあるけど、それだ。
残念ながら「ほぼエビ」ではないけれども、風味は完全にエビだ。

なるほど、こーして揚げ物にしてしまえば、すり身でもいいのか。
考えたな。
たしかに「ほぼエビ」ではないけど、「ほぼエビフライ」だ、たしかに。
別にエビのカッコさせる必要はないけど、これはまあ愛嬌だ(笑)。

うまいかまずいかでいったら、うまい。
たいへんうまい。

衣がちょっとアレだが……うーん、この衣ってのは、前に食ったうまかつというのと同じだよなぁ。
あれはちょっとジャリジャリして「なんだよこの衣」って思ったのだが、これはそーでもない。
違う衣なのかな?

ともあれ、これはおいしい。
おいしい揚げ物にはディジョーネーズ(からしマヨネーズの王様)を付けざるを得ない。

P1130129_1




顔がニコニコしてしょうがない。(●^o^●)

うまい。
これはうまい。
いけるいける。

カネテツ、よくやった。
売り切れるわけだ。
フライじゃなくてもうまいんじゃないだろうかコレ。


ここまでやったら、もう後には引けないよな。
次の「ほぼ」シリーズはいったいなんなんだ。
ほぼうなぎの蒲焼」は、もう他社が出してるから、二番煎じになるぞ。
「ほぼふぐ刺」とかどーだろーか。
「ほぼタコ」とかを作ってもらって、タコヤキを半額にするというのもうれしいな。
こーゆーねり製品を干して、ビーフジャーキーみたいにはできないんだろうか。


    • 0 Comment |
    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔