2017年03月21日

スパイスのきいたコクと香り日清ソース焼そばふりかけ付きはふつーの味でわるくいえば存在意義に疑問

OKストアで特売58円だった(他の店でもOKほどじゃないけど安売りしてたので、メーカーか問屋が放出したのかもしれない)。
日清のカップ焼そばといえばUFOだと思うので、このシリーズ(?)の存在意義というのは……いや、これの焼うどんとかがよく百均に並んでたりするので、事実上の安売り用商品なのかもしれないが。
安くないふつーの値段で売ってるのを見ると、えびとイカが入ってたりするし。

P2020064_1




原材料表示とか。
製造所記号がWなので、これは西日本明星の神戸工場で作られたものである。
知らない人もいるかもしれないが、いまは明星は日清のグループ会社である(正確にいえば、日清食品も明星食品も日清食品ホールディングスという持株会社を中心としたグループ企業である。明星が外国企業に買収されそうになったので、そんなことされるぐらいならということで、日清に会社を買ってもらったんだ)。

P2020069_2




ふたを開けて、モヤシとブナシメジを投入。
緑色のは最初から入ってるキャベツ(肉とかは入ってない)。

P2020075_1




熱湯3分で湯を切って、粉末ソースとふりかけを投入。
揚げ玉も追加してる。

P2020080_1




よく混ぜて食った。

P2020083_1




少し酸味のある粉ソースが特徴、かなぁ。
あとはふつーで、特徴らしいものはない。

べつにうまくはないがまずくもないし、ふつーに食える……というしかない。

まあ、個人的な好みでいえば、それほど好きな味ではないが、評価としてはふつーというしかない。

麺重量は90グラムで、いまとなっては大盛りでもなんでもないが、58円ならお買い得であろう。
かやくがアレなのは別にして、価格は同等なのに麺はスナオシより多いし。
これが100円ぐらいの値段なら、安売りのごつ盛り(あるいはがつ盛り)みたいなのを買ったほうがいいだろうけどね。

ただまあ、こーゆー粉ソースってのも……もしかしたらこの味のファンがいるかもしれないなぁ……とは思う。


トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔