2017年06月14日

これこれこの味だと思った井村屋のあんまんふっくら小豆でなめらか粒あんはさすがにうまい

地元のローカルなスーパーで138円。
3個入りだということを考えても、これはかなりの激安である。
シーズンオフを目前にした投売りだったのだろう、たぶん……と思ったのだが、調べてみるとそうでもない。
それなのに、なぜ私はこれを買わなかったのか。
答えは単純であって、どこでも売ってるようなものではなかったのであった。

P3260348_1




裏面。

P3260351_1




こんな感じで、ナベを簡易蒸し器にして、10分程度蒸す。

P3260363_1




熱々のところを割るとこんな感じ。

P3260366_1




食った。
ぱくー。

ああ、この味だ。\(^o^)/

あんまんというのはこの味じゃないといけない。
そーゆー見本のような正しいあんまんの味だ。

これはうまい。
文句ない。

私のように、これこそ正しいあんまんの味だと思ってる人が多いとしたら……そりゃあ、うまくないあんまんが多いから売れない。
売れないから置かないし、メーカーも肉まんとのバンドルでしか売らないようにもなるだろう。

ふむ、井村屋には井村屋の存在意義があった。
ただのブランドではなく、この味であった、うむ。

うまいあんまんがないということ、あっさり解決である。
井村屋のを買えばいいのだ(まあ、好みによるとは思うけどね)。


トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔