2017年07月03日

コカコーラのゼロフリーからゼロカフェインへモデルチェンジしたけど中身は同じだと思う

ちょっと前のハナシだけど、知らない間にゼロフリーがなくなって、なんか違うものになっていた。
正確な値段は忘れたけど、ディスカウントスーパーで90円以下だったと思う。
ゼロシュガーゼロカフェインと出てるけど、商品名らしきものがコカコーラとしか出ていない。

P3060678_1




糖類ゼロカフェインゼロ。

P3060681_1




原材料表示とか。
いろんなものが「0」だったりするけど、単位が「g(グラム)」だ。
カフェインは「mg(ミリグラム)」だけど……揃えようよ、単位。
食塩相当量ってのが0.01gだけど、これって10mgだよね。

P3060682_1




とりあえず、冷やしたのを風呂上りに飲んだ。

ゼロフリーと同じだと思う。
原材料(のブレンド)が同じかどうかは知らんが、少なくとも飲んだ印象は同じだ。

ひさしぶりに飲んだけど、やっぱ、このシャープな味はコーラじゃないとだめだな。
ほかの炭酸飲料では、この味は出ない。

そりゃそうだろうが。

しかしコレ、いったい商品名はなんだと思って検索したら、ゼロカフェインっていうんだってさ。
そーゆー名まえでおいてあったかなぁ?
ってか、気にしてなかったな。


コカコーラってのは、ゼロってのがあって、それはカロリーゼロだったと思う。
それに加えてカフェインを入れないってことで、カフェインフリー。
なので、ゼロとフリーをくっつけてゼロフリーだったと思う。
でもまあ、「フリー」ってのは、まだ日本では一般的じゃないんだろうな、きっと。

というか、「カフェインが入ってないよ」ということを、もっと強く言いたいのだろう。
だからゼロカフェインか。

まあ、私はカフェイン過敏だから切実なものがあるけれども、単なるオシャレでカフェイン抜きのものを選んでいるのだったら……うん、それでもいいと思う。
好きにしろ(笑)。


ちなみに、あとでメーカーリリースを読んだら、ゼロフリーの名称を変更したみたいなことが出てた。
なので、やはり中身は同じなのだろう。


トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔