2010年10月28日

FXの考え方を学ぶ(優良無料レポートのご案内)

北城忠明さんという方がいます。

FXの世界では有名で「FX初心者必勝法」がASPで1位をとったこともある方なのですが、その北城さんがなんでこれを?という内容を無料レポートで発表しています。

題して
FX初心者必勝法・無料レポートオファー

おかしな教材を出したら干される世界で長く活躍している珍しい人、それが北城さんですね。

僕も目を通しましたが本編が26ページなのにおまけが93ページあります。(笑)

FXの基本的な考え方が書かれてますからFXに少しでも興味があるのなら読んだ方がいいでしょう。

個人的には106ページから107ページがツボでした。

サイトはこちらから行けます。

FX初心者必勝法・無料レポートオファー





foreland at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月21日

不利なスリッページが発生しないことの意味

フォーランドフォレックス はもともとスワップ金利については業界NO.1で人気のFX会社です。


しかし最近は米ドル/円、ユーロ/ドルのスプレッドが1pipsになっており、トレーダーにとって不利なスリッページが発生しない仕組みになってます。

デイトレをやっていて思うのですが、この不利なスリッページというのが一番痛い。

例えば、

急落などをしているときに、すぐに売りたいと思っても、約定するまでにズルリと値が動いてしまう事があります
ね。

「ああっ・・・・」て言う瞬間です。そして結構な痛手をこうむるわけです。


しかし、不利なスリッページが発生しないというのは、そーゆー時にもきっちりと約定してくれることを意味します。

経験のある方はわかりますが、デイトレで注文するときには、急激な動きをしちゃって、自分にとって不利な価格で約定する事が多い。

実は、FX会社の中には、不利なスリッページしか発生しないという会社もあります。ここでは書けませんが。

このスリッページというのは、スプレッドの狭さよりも大事になる事さえあるんです。だって注文時、決済時両方に関わってくるコストですから。

フォーランドフォレックス はこちらからも口座開設ができます。

いずれにしても、有利なスリッページしか発生しないフォーランドフォレックス はお勧めです。

一度慣れてしまったら他のFX会社では、取引する事が出来なくなるかもしれません。

foreland at 05:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月19日

「FX業界最高水準」のスワップポイント



「FX業界最高水準」のスワップポイント


フォーランドの代名詞ですね。


この最高水準をいつでも提示し続けるために、フォーランドは毎営業日、主要FX各社の提示額を調査・比較し、スワップポイント金額を決定するなど、常に顧客の利益のための体制をとっています。


なのでスワップ金利はどこよりも高くなっているのが大きな特徴です。


申し込みが簡単なのも業界最高峰。


人気があったからでしょうか。2006年末〜2007年にかけて、取引が集中するとサイトの動きが悪くなるという状況がありましたが、僕自身は経験がありませんし、現在は解消されている模様です。


口座開設にご興味のある方は画面右上のバナーをクリックしてくださいませ。








foreland at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)