2010年11月

2010年11月30日

10-11-30

今日は志度カントリークラブにゴルフ。
金曜日に高知県まで石川遼君を観に行ってバーディーを取る攻めのゴルフをしないといけないことを強く感じたので今日はアイアンショットは逃げずに全部ピンを狙って打ちました。
前半は調子よく40。しかし後半は空回りして44。
結局バーディーも1個だけと平凡な結果に終わりました。
しかし普段よりもバーディーチャンスが多かったように思います。
結果には表れなかったけど良い内容のゴルフが出来たのではないかと思います。
今後もバーディーを取る攻めのゴルフを意識していきたいですね。

近頃、香川県テニス界に少しゴルフブームが訪れているような気がします。
今シーズンも多くのテニス関係者の方々とラウンドしました。
これからもっとテニス以外での交流が増えれば楽しいですね。
毎年恒例の香川県テニス人ゴルフコンペ通称「森コンペ」。
今回はもっと人数も増やせそうです。

ちなみに写真は志度カントリーに生息する野生のタヌキ。
みんなが餌付けしているのでかなり警戒心がなくなっています。


(16:54)

2010年11月29日

昨日に引き続き高知県春野運動公園でおこなわれた全国室内選抜四国予選2日目。
今日は準優勝、決勝と順位決めの戦い。
まずは切詰魁。
準優勝は7-5 6-3で勝利。そして全国大会への切符を獲得。
決勝はシーソーゲームとなりましたが4-6 5-7で惜敗。
実力では相手の方が上で結果は負けでしたがベストを尽くし、今現在では最高のテニスができたのではないかと思います。
結果よりも大切なこれからに向けての課題を再確認できた良い試合ができたと思います。

一方、順位決めに回った福井康介の戦い。
5位6位決定戦で惜しくも敗退しましたが気持ちを切り替えて臨んだ7位8位決定戦で勝利。
7位という形で大会を終えました。

2人とも結果は残念でしたが今後自分がどうして行かないといけないかを再確認できた充実した一日だったと思います。

応援していただいた皆様ありがとうございました。

(00:39)

2010年11月27日

本日から高知県春野運動公園テニスコートで全国室内選抜四国予選がおこなわれています。
高校2年生から中学生まで各県協会推薦の8名ずつが集まり32ドローでおこなわれ今日はベスト4決めまでの試合がおこなわれました。
フォーレストからはTOPTEAMの切詰魁と福井康介の2選手が出場。
切詰魁はベスト4進出。
福井康介は第1シードの選手に惜敗。ベスト4進出はなりませんでした。
中学3年生ながら高校生2年生相手に善戦し、来年につながる良い戦いが出来たのではないかと思います。

明日は3セットマッチに切り替わり準決勝・決勝がおこなわれます。
僕は今日はいけませんでしたが明日は観戦予定です。
選手と共に戦ってきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

(17:37)

2010年11月25日

下の長野の記事に多くの拍手をいただきありがとうございます。
たくさんの方々に応援していただき本人も幸せだと思います。
これからも期待にこたえられるよう頑張ります。

今日は毎週のごとく切詰魁のプライベートレッスンを22時まで。
今週末におこなわれる室内選抜四国予選にむけて3セットマッチをおこないました。
結果は僕から6−7・2−6。
ここ最近課題としている事が少し実践できていたように思います。
身体能力を生かしたダイナミックなテニスが彼の持ち味ですが、それを生かせるかどうかが僕の課題でもあります。
今自分が何をするべきなのかを見失わないように1ポイント目から最後の1ポイントまでやるべき事をやり通してほしいと思います。

僕が切詰とアツい戦いをしている時に山本コーチはインドアで新人コーチの研修をしていました。
もう少ししたら新しいフレッシュなコーチを皆様にご紹介できると思います。

明日は早朝から高知県へあの人を見に行ってきます。

(23:38)

2010年11月23日

10-11-23

長野瑞季がHEAD REBELS CHALLENGE JAPAN JUNIOR TENNIS TOUR 2010 FINALで準優勝。
そして副賞でもある1年間のHEAD TEAM ELITE(HEAD契約選手)を勝ち取りました。
僕もサポートしていただいているHEADは日本国内だけでなくワールドワイドでの契約なのでそう簡単には契約できません。
日本国内のジュニアでも契約している選手はジュニアデビスカップ日本代表選手や全日本ジュニア優勝者などごくわずかです。
そのHEAD TEAM ELITEに1年間だけでも選ばれたという事はとても名誉なことだと思います。もちろん四国でも初の事だと思います。
しかしこれからが大切。契約を継続してもらえるようこの結果に満足せずさらに高みを目指していってほしいと思います。
そして一番大切なのは自分をサポートしてくれている周りの人たちや練習してくれている仲間への感謝を忘れないこと。一流の選手になるために人間的にも一流を目指して日々過ごしていってほしいと思います。

おめでとう!瑞季!

(16:50)

2010年11月22日

昨日おこなわれたフォーレストのジュニア達の試合結果。
まずは東京昭和の森でおこなわれたHEAD REBELS CHALLENGE JAPAN JUNIOR TENNIS TOUR 2010に出場していた長野瑞季。
結構レベル高かったにもかかわらず快進撃でなななんと準優勝!!
決勝戦は相手のディフェンスに屈し0−6・4−6。
スペインへの切符をつかむことはできませんでした。
が、1年間HEAD商品のサポートを受けられます。
でもそれよりも何よりも自信と手ごたえと課題という敗者にしか得られない大きなものを得られたと思います。

そして徳島県でおこなわれた四国高校新人大会団体戦。
切詰魁が所属する高松北高校は愛媛県の新田高校との決勝戦で1−3で敗退。
準優勝に終わりました。切詰魁も弓立選手に3−8で敗退。
今回は終始相手に主導権を握られた苦しい試合だったようです。
ここ最近取り組んでいる事をもう一度見つめ直して27日(土)からおこなわれる全国室内選抜四国予選に向けて気持ちを切り替えて行くしかありません。
そして必ずリベンジしてほしいと思います。

そして肝心の僕はブリヂストンダブルス。
決勝で村上・久米ペアに5−8でやられ準優勝。
今回はお互いにミスが多かったと思います。
でも自分たちのテニスを最後までやり通せたし、自分たちにはこれしかないというものを再確認した事においては収穫もあったし次につながる良い大会になりました。
わざわざ応援に来ていただいた方々ありがとうございました。


と言う事でぜ〜〜〜〜〜んぶ準優勝(涙)。
謙仁の誕生日というメモリアルな日を優勝で祝うことはできませんでした。
まぁこういう日もあるよね。

(13:00)

2010年11月20日

本日おこなわれている四国高校新人テニス団体戦の速報が入ってきました。
TOPTEAMの切詰魁が属する高松北高校は1,2回戦を見事勝利し、明日の決勝戦へと駒を進めました。
切詰魁は1回戦6−0、2回戦8−1とチームの勝利へ貢献しました。
明日の決勝戦は愛媛県の新田高校。
優勝目指してチーム一丸となって戦ってほしいです。
応援よろしくお願いします。

(18:26)
本日から東京昭和の森テニスセンターでHEAD REBELS CHALLENGE JAPAN JUNIOR TENNIS TOUR 2010がおこなわれています。
フォーレストからは12歳以下女子シングルスに長野瑞季が出場しています。
この大会は日本テニス協会主催とは別団体のスポーツサンライズ(JOPTENNIS.COM)が主催する全国ジュニアテニスツアーの全国大会で優勝者にはなんとスペインのサンチェスカサルテニスアカデミーへの1週間遠征サポートとHEAD商品の1年間サポートが副賞として与えられます。
全国各地で行われた予選会を勝ち上がった選手たちが集まり、32ドローでおこなわれ試合方法は3セットマッチ。
全日本ジュニアさながらの内容でおこなわれます。

今日は本戦1,2回戦がおこなわれ長野は1回戦は相手の棄権で勝利、2回戦は6−2、6−1で勝利しベスト8へ駒を進めました。
明日はもっと厳しい戦いが待っています。
ぜひとも全力を尽くして戦ってきてほしいと思います。


(17:01)

2010年11月19日

明日から徳島県大神子テニスセンターで全国選抜四国予選団体戦がおこなわれます。
これは先日行われた新人戦の四国大会で春におこなわれる全国選抜の四国予選です。
もちろんTOPTEAMから高松北高校のエース切詰魁が出場しています。
同じく高知県からTOPTEAMに通っている小田研人も高知学芸高の選手として出場しています。
お互いに全力を出し切って精一杯プレーしてきてほしいと思います。
応援よろしくお願いします。

(16:48)

2010年11月17日

今週末はブリヂストンダブルスがあります。
もちろん僕もエントリーしてます。
ペアはフォアハンドスマッシャー佐藤君と。
今回は第2シードです。
知ってました?
実は僕、現在香川県ランキング単複1位なんです。
このまま1位で有終の美を飾るためにも優勝したいですね。
そして日曜日は謙仁の誕生日でもあります。
謙仁に優勝カップを持たせて最高の記念日にしたいと思います。



(15:47)